139031 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オカルティストの日記 (オカルトブログ乾坤一擲編)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

Category

Recent Posts

Comments

邦州 健@ Re[1]:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) かーしーさん >最近、従軍慰安婦問題が、…
かーしー@ Re:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) 最近、従軍慰安婦問題が、また再燃してい…
邦州 健@ Re[1]:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) あいうえお5532さん >久々の更新ですね…
あいうえお5532@ Re:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) 久々の更新ですね。 私も昔、朝鮮半島産…
邦州 健@ Re[1]:未曾有の国難(03/18) おやつ班長さん > 都議会民主党は自動…

Headline News

2006.09.10
XML
カテゴリ:本の紹介
区切りの五回目を迎えました、秋の夜長はオカルト漫画ですが

今回は神様が仏様について描いた漫画、手塚治虫先生著、「ブッダ」です。

ストーリーとしてはお釈迦様の生涯を描いたものなのですが、釈迦誕生の前から
物語はスタートいたします。

感想はといいますと手塚先生の構成力に圧倒されました。
ナラダッタやタッタ、ダイバダッタやアナンダなどの脇役が丁寧に描かれ
聖人ゆえ、漫画的魅力に乏しい釈迦のぶんまで大暴れしてくれますし。

実際の仏伝と違うからやめた方がいい」などという忠告も受けたらしいですが
仏伝自体、神格化されていて史実とは言いがたいので
この程度の改変は許容されるべきではないでしょうか。

私といたしましては、経典の中に加えていただきたいと思うほどです。

ブッダ

史実の釈迦が知りたい方は、中村元先生の著作でも読んでください。







Last updated  2006.09.10 15:00:48
コメント(2) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.