139381 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オカルティストの日記 (オカルトブログ乾坤一擲編)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

Category

Recent Posts

Comments

邦州 健@ Re[1]:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) かーしーさん >最近、従軍慰安婦問題が、…
かーしー@ Re:「あえて美輪明宏氏を批判する」の巻(03/28) 最近、従軍慰安婦問題が、また再燃してい…
邦州 健@ Re[1]:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) あいうえお5532さん >久々の更新ですね…
あいうえお5532@ Re:「韓流感染列島日本」の巻(07/25) 久々の更新ですね。 私も昔、朝鮮半島産…
邦州 健@ Re[1]:未曾有の国難(03/18) おやつ班長さん > 都議会民主党は自動…

Headline News

2006.09.10
XML
カテゴリ:本の紹介
区切りの五回目を迎えました、秋の夜長はオカルト漫画ですが

今回は神様が仏様について描いた漫画、手塚治虫先生著、「ブッダ」です。

ストーリーとしてはお釈迦様の生涯を描いたものなのですが、釈迦誕生の前から
物語はスタートいたします。

感想はといいますと手塚先生の構成力に圧倒されました。
ナラダッタやタッタ、ダイバダッタやアナンダなどの脇役が丁寧に描かれ
聖人ゆえ、漫画的魅力に乏しい釈迦のぶんまで大暴れしてくれますし。

実際の仏伝と違うからやめた方がいい」などという忠告も受けたらしいですが
仏伝自体、神格化されていて史実とは言いがたいので
この程度の改変は許容されるべきではないでしょうか。

私といたしましては、経典の中に加えていただきたいと思うほどです。

ブッダ

史実の釈迦が知りたい方は、中村元先生の著作でも読んでください。







Last updated  2006.09.10 15:00:48
コメント(2) | コメントを書く
[本の紹介] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「秋の夜長はオカルト漫画5」の巻(09/10)   焼酎小僧子 さん
手塚先生の作品は漫画の域を越えてるね。
火の鳥なんて何度読み返したか・・・
あのねぇ、矢追さんの事は怒ってないですよ、僕が矢追さんのテレビ番組のファンなだけ。
それと、幽体離脱に挑戦してるの???もし戻って来れなかったらどうするの?
あのねぇ、多分だけど、霊能力のある人達って産まれ付き能力が備わってるんだと思うよ。
友達なんてしょっちゅう幽体離脱して遠くに住んでる僕の様子を見たり、遠隔透視みたいな事しててね、僕にも出来るか?って聞いたら即座に「無理」って言われたもん。何か小さい頃カら人と違った能力備わってた??
僕なんか霊感すら無いから無理なんだけどね。 (2006.09.10 16:48:58)

Re[1]:「秋の夜長はオカルト漫画5」の巻(09/10)   邦州 健 さん
焼酎小僧子さん
>手塚先生の作品は漫画の域を越えてるね。
>火の鳥なんて何度読み返したか・・・
>あのねぇ、矢追さんの事は怒ってないですよ、僕が矢追さんのテレビ番組のファンなだけ。
>それと、幽体離脱に挑戦してるの???もし戻って来れなかったらどうするの?
>あのねぇ、多分だけど、霊能力のある人達って産まれ付き能力が備わってるんだと思うよ。
>友達なんてしょっちゅう幽体離脱して遠くに住んでる僕の様子を見たり、遠隔透視みたいな事しててね、僕にも出来るか?って聞いたら即座に「無理」って言われたもん。何か小さい頃カら人と違った能力備わってた??
>僕なんか霊感すら無いから無理なんだけどね。
-----
確かに中国神仙道では超能力者になるには
仙骨という才能がなければ
幾ら頑張ってみても無理らしいです・・・

が、そこを突かれるとこのブログの存在意義に
関わりますのでご理解頂けたらと思います。

なんとか誰でも出来るようなモノを
模索していきたいと思っております。

ご訪問とコメントありがとうございました。 (2006.09.10 18:27:13)


© Rakuten Group, Inc.