139103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

オカルティストの日記 (オカルトブログ乾坤一擲編)

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

文化

2009.07.19
XML
カテゴリ:文化
「輝く!第一回競馬川柳」

1R終わって 現実に目が覚めて

2R終わって 動悸がし 胸押え

3R終わって 目眩が襲い タバコ吸い

4R終わって 寂しい背中で 酒に手を出し 手が震え

5R終わって 予想メルマガ恨み パソコン睨む

6R終わって 床叩き 自分の腹殴る

7R終わって 倒れこみ ため息

8R終わって くまが出来 虚ろな眼光

9R終わって 自棄になり ぽおおんと叫ぶ

10R終わって 空眺め ご先祖さまに申し訳なく思い

11R終わって 有り金僅かも 博打中毒で 勝負止められず 有り金食いつぶす

12R終わって 自決包丁探すも 自殺する勇気も無し 訳もわからず涙こぼるる

そんな存在に私はなりたい いやなってもうた・・・。


当たりなんて無いさ♪当たりなんて嘘さ♪寝ぼけた人が♪見間違えたのさ♪

だけどちょっと、だけどちょっとボクだって欲しいさ♪(涙)

本日の「オカルト予想」

1回 札幌 10日12R
サラ3歳以上500万以下

◎バロズハート

馬券の購入は自己責任で・・・m(_ _)m







Last updated  2009.07.19 16:53:04
コメント(0) | コメントを書く


2009.05.29
カテゴリ:文化
ミスター味っ子である。

あの子供向けアニメ、ミスター味っ子である。

よって、インターネット上においてこの漫画を批評した

ホームページの分析がいかに甘くても甘受すべきなのかもしれない。

しかし、ミスター味っ子には時代を見通した深遠なるテーマが存在しているのだ。

それを抜きに、味皇様の「うーまーいーぞおおおおおおおお!!!」との食後の

度派手なリアクションばかりでお茶を濁してアニメ通を気取るのは如何なものなのか?

ミスター味っ子に込められた現代にも通じる哲学を偉そう浅く論じて見せる

ブログが一個位あったって良いのではないか?で、論じてみますm(_ _)m

◆ミスター味っ子批評◆

ミスター味っ子のテーマはズバリ、近代合理主義批判である。

ジャンクフードに代表される単一大量消費社会を斬り

今でいう所の新自由主義を撃っているのだ。

このアニメの主人公であるミスター味っ子こと、味吉陽一少年は

日本全国の料理店の緩やかな連合体である「味皇料理界」の頂点に立つ味皇と

懇意にしており、味皇その人の容貌、性格、そして着物を纏うその姿は

古き良き時代の日本の長老として描かれている。

味は元より道理、信義に対する厳しさ、頑固さを持つ一方、

威厳と共に優しさと慈愛をも併せ持つその姿は戦前の日本人の理想像でもあろう。

その味皇率いる「味皇料理界」を殲滅し、日本中、否、世界中の料理界を

単一規格、同一品質の大量消費合理主義的料理によって

支配しようと目論むのが「味皇料理界」と激しく敵対する「味将軍グループ」である。

そして、実は「味将軍グループ」を率いる味将軍は味皇の兄弟なのである。

のちに味皇と味将軍と呼ばれるこの兄弟は第二次世界大戦後の敗戦後のおける

日本の貧困に等しく直面し、しかし、全く違う「哲学」を得るに至った、

戦勝国アメリカ式の価値観、近代合理主義に魅せられ身を投じたのが味将軍、

そして、アメリカの良い所は取り入れながらも

古き日本の価値観を守ろうとする側に留まったのが味皇なのである。

そして、本作の主人公「味吉陽一少年」は味皇側に立ち、

コンビニや大型スーパー、ファーストフード店を連想させる

味将軍グループの圧倒的物量で中小料理店を圧殺しようとする姿勢と正面から対峙し、

味将軍グループの放つ料理人たちと「味勝負」と呼ばれる

グルメ対決を展開していくのだ。

あくまでも、冷徹な勝負師としてではなく、「熱い情熱を持った少年料理人」として、

以上の作品を貫くテーマはアニメのオープニングテーマで暗に示されている。

お暇な方はご覧下さいまし・・・m(_ _)m↓

http://www.youtube.com/watch?v=lMir9kS7u-Q

まあ、こんな分析しといて言うのもなんですが

私はセブンイレブンもマクドナルド大好きなんですけど・・・。m(_ _)mすまぬ・・・。


ミスター味っ子(1)






Last updated  2009.05.29 19:44:36
コメント(2) | コメントを書く
2008.04.19
カテゴリ:文化
いつかは、こんな楽しい日もありました。あの素晴らしい思い出よもう一度。
甦れ、釣り堀に行った「あの日」・・・涙ぽろり

炭火焼

田舎料理

◆釣り堀で 釣竿を振りけり すぐ横に川

◆岩魚も食わぬ エサイクラ ニジマス アホほど食いに来る

◆ニジマスが 餓えて飛ぶなり 冷しぶき

◆白鯨も かくありなんかと 糸引くニジマス

◆釣り上げて 見れば か弱き魚かな

◆赤い血を 流すニジマス哀願魚 でも食べる! 人間の業

◆ハリ抜けず 痛がる魚に 罪悪感 安楽死させる技術の欲しさ

◆釣ったら 食べよ 食わぬなら 釣るな とプロの道徳

◆アマゴ イワナ 次々釣り上げたる勇士 エサくれつつも 渓流狙う眼光蒼し

◆釣り堀の中でも人間関係 頭の白く禿げあがった魚たちに見る社会

◆釣った魚を 炭火焼 焼かれる魚は もはや浄土へ逝った後 南無~♪

◆都会人には 珍しきかな川魚 大枚払って珍重するも珍しき

◆焼き魚 最後の抵抗 ひっくり返しへの反抗 青春を謳歌の魚だったか・・・

◆ぶっちゃけて 一番安いコースでも ○○円のお御馳走 名物に美味い物無しとは誰の名言

◆五平餅 ぷっくり焦げ目に甘いタレ 美味すぎて二本食う

◆五平餅 山椒の効いたタレかけ後悔 山奥で呻き鳴く

◆食後には 早速気になる 中央競馬 社会不適格者のヤクザの貫録

◆肉や天ぷら食べたいな でも言えないよ 言えやしないよ ヤクザモン最後のプライド

◆白身魚には 日本酒合うと確信す 体験無くとも日本魂が伝える真実の掟

◆気がつけば 一匹も釣って無い ボクでした

全ては無常、楽しかった日々も、ただ過ぎ去るのみ、脳内に僅かばかりの幻影を残して…


【日本酒・送料無料】 北秋田大吟醸山田錦&近江万葉夕浜千鳥純米酒 720mlセット






Last updated  2008.04.20 00:29:44
コメント(6) | コメントを書く
2008.03.28
カテゴリ:文化
川柳を作ってみました。(^o^;)暇人やなあ・・・。

駄作ぞろいですが少しでもお楽しみ下されば幸いです(∩´∀`)∩ほのぼの~♪

◆片手に梅酒 片手にマウス 現代の極楽此処にありて執着 天上界より電脳界

◆まどろんで 金縛り待つ マゾヒスト 睡眠障害で夜も眠れず

◆悠然とパイナップルの浮かぶ 酢豚池 甘辛い世に血の池見つける

◆楽な人生を送る医者のカウンセリング これ以上ない無駄時間 薬の為に我慢する午後

◆「楽しいな 金持ち死ぬの 楽しいな (∩´∀`)∩

◆ガソリン税 値下がり嬉し 民の声 土建屋自殺 一家心中

◆チベットの 一攫千金 活仏のクジ

◆共産党 なぜか幹部は ツヤッツヤ 痛風痛し春の風

◆共産党 金持ちインテリ皆幹部 共産主義でも弱者は奴隷 

◆マスコミで 格差憂えて ベンツ買う こんどは アルファかロールスロイスか

◆ナベツネを リンチに出来る 戦時中

◆ハイセイコーの 歌を聴きつつ 食う馬刺し

◆酔ってほのぼのしたいと レジに投げ売りのカンパリ持ってく阿呆 それ私

◆丸山某 戦争煽った マスコミ免罪 下衆左翼

◆一人酒 軍歌を聴きつつ 春うらら ほろ酔い足で梅花見に行く河川敷

◆水虫も避けて通る 貧乏人の足 じっと見る

◆甲子園 地元を応援 最後の良心 邪魔な縁を切る時は今

◆役人も死んでしまえば 仏なり 高い戒名買えるばかりに

◆幼子を 残して散った 役人は英雄となり 軍人は悪鬼とされる世の無情

◆電脳で 資源節約 エロサイト エロ本いらずのエコ本の国 紙の国


遺言川柳






Last updated  2008.03.28 21:25:23
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.27
カテゴリ:文化
『憲法九条啓蒙マンガ「無防備さん」第一話』

適当にでっち上げて書きました。あの漫画とは一切関係ありませんm(_ _)m

無防備さん

001

002

003

多分、続きません・・・m(_ _)m


無防備マンが行く!






Last updated  2008.03.27 01:51:07
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.26
カテゴリ:文化
時代と空間を超えまして戦前、戦中、戦後、当時の人々に成り切り

国粋川柳を創作してみました。いずれも劣る駄作ぞろいですがどうぞ( ;∀;)

撃墜王 空を駆け抜け いわし雲

日の元が 夜明けを示す シンガポール

皇軍の 進むアジアに 栄えあれ

今は亡き 戦友苔むす 大満州の草原に

感情に 猛者も震える 腕が鳴る

信念が 大地揺るがす 満州国

ジャパネット 天下太平 鎖国主義

隼が 一撃離脱で 敵機討つ

負けてより 手のひら返す 山田○二

勇者死に絶え 動物栄える 御国の栄え

あと知恵で 歴史を裁き あっ母べえ

人栄え 国滅び 人滅ぶ

一億総ザンゲ 一億年と二千年まえからやってるのデジャブ

総懺悔 したフリしてたら 本気になる

暴虐の限りを尽くす 元同士 たった一夜で 戦勝国側

総司令官の 子供産みたやと 日本女子浅まし

拾ったシガレット 捨てたる心

この時は 庶民の娯楽 映画館 今は滅びて 高額を取る

転んだ アカがまた転び 英雄気取る 末法世

戦前の平和主義者を 持ち上げ悦に入る

世が平和と言えば平和と言い 戦争と言えば戦争と言い 文化人

最終戦 始まる前の 平和かな

司馬史観 両翼折り合い 紙を売る

戦前は 真っ暗だったと ナショナルランプ

改造売って 脳改造で 治安維持法

みかん きんかん なんきん事件

南無阿弥陀仏と 戦犯と共に寝る 浄土国







Last updated  2008.01.26 11:23:33
コメント(18) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:文化
読者を失ってから小説は難解になった(山本夏彦)\(^o^)/

と、アイロニー(皮肉)に満ちた文章で生前保守層に人気を博した人物に言われてしまう

小説と言う分野ですが、いや~、小説って本当につまらないですね♪

さながら、つまらない、くだらない、役に立たない、の三無主義の様相を呈しております。

何が一番下らないかって、多数の人が読む気すら起こらない文字文化って

紙資源の無駄使いで無くて何でありましょうかね?環境、地球温暖化問題に執念を燃やす

古館キャスターもさぞやお怒りの事でしょう。ツバルの浸水は地盤沈下が原因。/(^o^)\

自称・オカルティストの私からあえて上から目線で語らせていただければ、

小説家の到達し、表現した人間の心の中など普通に人間を何年かやっていれば

「自然に悟る」程度の内容に思われてなりませんし実際そうです。

それを、腕自慢、技自慢の文章技術で、さも新しい発見の様に見せかける作品。

そう言った意味で、確かに文章は上手いのかもしれません。

吉田兼好の嫌った如何にもプロの作為を感じさせる程の作品の山、山、山、産業廃棄物。

しかし、小説は既に技巧に走るしか、もしくは昨今流行の携帯小説の様に

無茶な展開で観客の目を引く、おっぱぴー♪\(^o^)/しか無いのかもしれませんね。

何故なら、ストーリーのパターンは「聖書」で出尽くしたと言われ、古の文豪たちが

残りの隙間も埋め尽くした現在、もはや「全ての小説は同人誌」(邦州 健)と

考えるのが妥当なのかもしれません。上手い漫画家なら一コマで表現できるような映像描写を

何ページにも渡ってダラダラと読ませられる苦痛は、漫画世代には辛いのは当然です。

何も若者の知性の問題でも悪でもありません。単にツマラナイだけです。時代の必然です。

世の中には「漫画は文字のほかに絵を使っているから低俗」と述べる

○○な文化人もおりますが、そういって文化人に限って、

映像、音声、文字、大画面、群集心理までフル利用した「映画」は高尚の物として

崇めていたりしますので、人間の限界とは誠に小さな物だと感じてなりませんm(_ _)m

文学が通常の仏教だとすれば、漫画は曼荼羅と言う絵を用いた密教、ただそれだけです。

映画はニューエイジ、新興宗教でしょうか、優劣の問題ではありません。

ただ言える事は、今の小説に、小説家の社会的評価に見合うレベルの小説を生み出して

いる人が果たしているのか?と言うことだけです。蹴りたい背中♪\(^o^)/小説オワタ。

今、私の好きな「漫画」も小説と同じ様な没落の危機を迎えているのでは?と

危機感を抱く為、つい暴言を書いて書いてしまいました。どうかお許し下さいませm(_ _)m

それでは失礼いたしますm(_ _)mバイチャ♪

追伸 本日はパソコンの調子が良いので、拙文を書き込んで見ました。
お祈りのおかげです。王白姫様ありがたや~♪そして、小説本をご提供くださった
某芸術家サマに感謝を込めて。


↓一番上のは特に面白いよ\(^o^)/正直ツマランのもあるから注意してね♪
本

ジュニアカップ






Last updated  2008.01.07 21:13:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.14
カテゴリ:文化
不祥事続きの霞ヶ関の官僚の皆様ですが、ついに反転攻勢開氏か!?

と思わせるデカイ夢を打ち出しました!総務省がついにやってくれました!!

次世代ネットテレビ「KeyHoleTV」の試験化です!

この「KeyHoleTV」の何処が凄いかと言いますと、従来パソコンにおきまして

普通にテレビを視聴する方法は、パソコン内臓、または外付けのテレビチューナー

もしくはワンセグチューナーを使い視聴する方法しかありませんでしたが、

なんとこの「KeyHoleTV」ではP2Pと呼ばれる技術と暗号化技術を巧みに用いまして、

「KeyHoleTV」と言います無料のソフト(2007年12月14日時点)をインストールし、

ネットに繋ぐだけでテレビをご覧になれる環境を実現したのであります!


今現在、見られますのは関東エリアの番組ばかりですが、将来的には全国の番組を

リアルタイムに掌を示すように見られることを切に望みます!

しかし、現在、キー局による実験は終了。今現在はありがたい配信者サマの手により

テレビ番組が配信されていますのが現状のようであります。多分・・・。

各テレビ局の皆様方におかれましては、この試みに積極的に協力して下さることを

期待したいです。この技術において将来解消されるであろう、僻地、地域におけるの

デジタルデバイドの問題の解決は多分急務です。この技術によりまして、関東で

「たかじんの委員会」がリアルタイムで見られる日も遠くは無いと期待を抱かせます。

このような素晴らしい技術。B-CASなどの圧力に屈せぬよう、又、まかり間違いましても

有料化などせぬよう総務省様と配信者様にはお願い申し上げますm(_ _)m

あ、それと、このネットテレビ。画質、音質ともイマイチですが「贅沢は敵であります」。

精神論で画質は我慢できます。しかし、いくらなんでも音質は悪すぎます。><

音量調節機能、録画機能追加などのバージョンアップによる改善を心より

ご期待申し上げております。m(_ _)m日々、試験、配信、ご苦労様です。m(_ _)m

追伸 この書き込みは某パソコン雑誌の「KeyHoleTV2.10」の紹介記事を受けての

書き込みです。ソフトのインストール、使用などは「自己責任」でお願い致します。

↓ネットテレビ「KeyHoleTV2.10」外観。

KeyHoleTV2.10

KeyHoleTV2.10番組表

↓Cognyダウンロードサイト
http://www.v2p.jp/index.html

↓「KeyHoleTV2.10」視聴ソフトダウンロード
http://www.v2p.jp/video/Viewer/

↓ウィキペディア。「KeyHoleTV」項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/KeyHoleTV






Last updated  2007.12.15 13:27:46
コメント(8) | コメントを書く
2007.11.26
カテゴリ:文化
行幸記念碑

『第三回・ありがたや川柳』~負け組み編~

武士道で 負け組み洗脳完了 ありがたや~♪ 酷使に耐えうる最上の奴隷

負け組みに 足る事教え 但馬牛を食う人ありて痛風

勝ち組と 同じ地球の中にいる ただそれだけでありがたや~♪

成り金になるに自分の力あり 相続になるに自分の力なし

食いつぶす 金があるだけありがたや~♪ と三○親子

愛が欲しいと金持ちが 愛なし金なしに言う 得意顔ありがたや~♪

そんな風に 生きていけないから 素晴らしいと 負け惜しみ言える余裕が 悲しくもあり

ありがたや~ 奴隷の本領 ありがたや~♪ マゾの喜び 脳内モルヒネ

尽くして 死んで 尽くして 死んで 尽くして 弥勒の降臨 終わるまで

私が負け組みを選んだのではない 負け組みが私を選んだのだ ありがたや~♪






Last updated  2007.12.03 18:52:03
コメント(12) | コメントを書く
2007.08.01
カテゴリ:文化
この季節になりますと

モルダウの調べに乗せてあのチラシが各家庭にやってまいります

そうです「恐怖新聞」です。いや、違います。

「半藤一利監修・太平洋戦争」DVDの広告チラシです。

回天特攻隊員の遺書

チラシによりますと「特定の歴史観に偏らない、史実に基づいた編集」

と、ありますが本当にそうでしょうか?


我々人間に、全く偏らない「神の視座」など持てる物なのでしょうか?

半藤一利監修の時点で、半藤さんの歴史観ではないのでしょうか?

半藤さんといえば「司馬遼太郎」さんについての御本も出版されており

「司馬史観」(明治から日露戦争まで肯定、昭和の日本は悪と言う歴史観)

に近い方だと思われます。

私の記憶によりますと、この「太平洋戦争」が半藤一利監修になりましたのは

去年からですが、それから一年。

このDVDを見た方の感想を載せた内容も、反戦平和へと大きくシフトしております。

反戦でも反日でなければ良いと思われる方もいらっしゃると思いますが

チラシを読む限り、反日親米です。私の歴史観ではですが・・・。

特に、ポツダム宣言については「無条件降伏」であると嘘まで書いております。

私は、ポツダム宣言を読んだ事がありますが、無条件降伏ではありませんでした。

さらに、勝者による一方的な裁きとの批判のあります

東京裁判を無視したのか、極東軍事裁判の項目も無く

アメリカ様に開放されました!絶対正義のアメリカ様ありがとう!

と言う、従来の歴史観の粋を出ていないと思います。

ギブミーチョコレート♪\(^o^)/民主主義をありがと~♪

要するに、全体としては、日本だけが悪かったと言いたい内容

だと判断いたしました。特攻隊なども出ては来そうですが・・・。

これはチラシだけでの判断ですので、実物を見たいのですが、一括38000円・・・。

貧乏陛下万歳!\(^o^)/今なら、特製腕時計も付いてるよ\(^o^)/8月8日まで!

・・・だれかお金に余裕のある方、感想をお寄せ下されば幸いですm(_ _)m






Last updated  2007.08.02 15:47:46
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.