1015016 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社寺の設計が得意な設計事務所

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


設計星人

Freepage List

Comments

設計星人@ 今週発送するそうです こちらこそお世話になっています。 来週…
副住職@ Re:お寺の書院の欄間をデザイン(05/27) お世話になっております。 欄間できた…
farr@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
設計星人@ Re:三角妻壁の名称の質問(07/31) 田中新一さん >切り妻、入母屋の三角形…
田中新一@ 三角妻壁の名称の質問 切り妻、入母屋の三角形妻壁の名称を教え…
Nov 8, 2010
XML
カテゴリ:落慶法要・上棟式

昨年完成した名古屋市の浄土宗西山禅林寺派 桜誓願寺で本堂新築落慶法要が厳修されました。

当日は快晴に恵まれ、多くの檀信徒がお祝いに駆けつけました。

旧本堂は入母屋造りの豪壮な伽藍でした。「この立派な本堂を壊すなんて・・・」なかなか決心のつかなかった住職でしたが、内陣の秀逸なしつらえは新本堂に復元する、という条件で新築に踏み切られました。

「せっかく造り変えるのなら、いっそ寄棟の優雅な外観にしましょう」ということで、国の重要文化財に指定されている尾道市浄土寺の阿弥陀堂を参考に図面を作成しました。

この本堂は丘の中腹に建っているので「下の国道から見ると、今にも羽を広げて舞立つ鳥のようだ」と高い評価をいただいています。

法要に先立ち、稚児行列。行列を先導して住職が入堂。その後、落慶法要が行なわれました。そして、弊社を含む工事関係者と建設委員会の皆様がお寺から感謝状をいただきました。

落慶法要のあと、法然上人800年大遠忌の法要が行なわれました。

この本堂が末長く皆様に親しまれることを願います。


 寺院建築の設計 : 菅野企画設計

寺院完成ギャラリー:〇 ​木造伽藍​ 〇 ​RC・鉄骨造伽藍​ 〇 ​納骨堂・山門・鐘楼

○ ​Facebook​  ○ ​Instagram​  ○ ​Pinterest







Last updated  May 13, 2020 07:28:29 PM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


相互リンク   farr さん
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒ http://blju.net/
で無料オンラインゲームサイトをやっているfarrといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^ (Nov 8, 2010 03:45:46 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.