000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

社寺の設計が得意な設計事務所

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


設計星人

Freepage List

Comments

設計星人@ 今週発送するそうです こちらこそお世話になっています。 来週…
副住職@ Re:お寺の書院の欄間をデザイン(05/27) お世話になっております。 欄間できた…
farr@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
設計星人@ Re:三角妻壁の名称の質問(07/31) 田中新一さん >切り妻、入母屋の三角形…
田中新一@ 三角妻壁の名称の質問 切り妻、入母屋の三角形妻壁の名称を教え…
Jan 12, 2018
XML
カテゴリ:寺院彫刻
東京都練馬区の浄土真宗本願寺派 真龍寺全伽藍新築工事が始まりました。

「そろそろ彫刻の絵様を描いてもらえませんか」
工事を一任している松浦建設から連絡が入りました。

本堂の虹梁には彫刻を直接彫り込むので、建て方までには作業を終える必要があります。

そのため、仕口や継ぎ手を加工すると直ぐに荒彫りに入ります。



大工の描いた原寸図が届きました。この原寸図は先日、石川県の松浦建設まで足を運びチェック済みです。

その上に彫刻を描いていきます。
虹梁の唐草、蟇股、木鼻、手挟み・・・などなど。ひとつひとつ丁寧に描きました。

「彫刻の絵様まで設計士さんが描くのですか」そう言われますが・・・
私は彫刻も伽藍のデザインの一部だと思っているので、自分で描かない場合でも、彫刻家との絵様、彫り方の打ち合わせは欠かしません。


 寺院建築の設計を手がけています : 菅野企画設計

寺院完成ギャラリー:〇 ​木造伽藍​ 〇 ​RC・鉄骨造伽藍​ 〇 ​納骨堂・山門・鐘楼

○ ​Facebook​  ○ ​Instagram​  ○ ​Pinterest






Last updated  May 6, 2020 09:06:31 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.