711229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水彩画紀行 スペイン巡礼路 ポルトガル 上海、蘇州   カスピ海沿岸からアンデスの国々まで

PR

X

Profile


水彩画人 俊介

Freepage List

Spain Pilgrim road


SpainPilgrim road 2


スペインの西の果ての岬の町


スペインの忘れえぬ人々


スペインの忘れえぬ人々 続編


巡礼路で出会った人々


嫁ぐ娘への懺悔録


人の心は水彩画


ヨーロッパ世界の裏の恐ろしさ


嘘のような本当の話


イラクの恐ろしい現実


未来を奪われた子供たち


逆説「大好きなアメリカ人」


倉敷の美観地区と美味しい店


ユーモアのある家庭


シルクロード紀行


カスピ海の国アゼルバイジャン


アゼルバイジャンの女流陶芸家


シルクロードの悲劇


カスピ海の女人の奔放さ


ロシアの華麗なバレー団 TODES


ロシア料理店への招待


カスピ海の夏の海


アゼルバイジャン気質


不思議な少女との出会い


カスピ海美人に招待される


アゼルバイジャンの黄昏時


白いロールスロイスの花嫁


豊富な食材で料理を楽しむ


恋人たちの季節


テニストーナメント参戦記


カスピ海の夜の出会い


安くておいしいコーカサス料理


ある春の一日


俳句は詩的な日記帳


美しい言葉 風花


桜の城 高遠


俳句を始めたい方


短歌 青春挽歌


風鈴や亡き人影の窓よぎる


兄と妹の物語


父と娘の物語


青春の光と影 恋


神さまは存在する!


娘へ贈る結婚の言葉


モーツアルトが大好き


珠玉のモーツアルトの作品より


水彩画紀行


風の盆 越中八尾の美しい町


風の盆 妖艶な夜の舞


風の盆 深夜の町流し


Category

Favorite Blog

そろそろ卓上カレン… New! NEXTPEAKさん

露草 New! jiqさん

サ ロ メ New! 風鈴文楽さん

BSアンテナを取り外す New! カーク船長4761さん

『日本列島の自然と… New! Mドングリさん

ハープコンサートの… 47弦の詩人さん

彼岸花 yhiro8888さん

彼岸花の咲く 幸達爺さん

澤井信一郎監督の訃報 msk222さん

パラリンピック開幕 Temp sec-9さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021/09
2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2009/03/17
XML
カテゴリ:海外スケッチ紀行



ブラジルのリゾート、ブジオスは、不夜城の町。

夜10時頃、レストラン街からジャズが聴こえてきた。


ジャズバンド



好きなサックスのソロがろうろうと響く。

個々の演奏が、どれもレベルが高い。

そして演奏を心から楽しんでいる風情がいい。



サックス奏者



このカスタネットの爺さんが、奇妙だった。

妙な仕草で、首や腰を、ひょいと動かす。

SANY2802



そのタイミングが絶妙で、心地よい。

身体全体のリズムでジャズを演奏していた。


SANY5809



観客はシックな若者たちがおおく、

座る席はいっぱいで、立ち見の人々も。

そんな風にブジオスの夜は更けていった。

つづく



SANY2806





デザイン・アート部門のプログランキング参加中。
クリックして応援してくださいね。


プログランキング








Last updated  2009/03/18 02:17:15 PM
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ジャズが聴こえてきた(03/17)   ピカさん65 さん
こちらには、戻ってきたのでしょうか。それとも一時帰国ですか。人物はいつもながらいいですね。
ちょっと手が小さいように感じますが・・・
写真も一杯あると思いますので、参考にしながら思い出して作品にしてください (2009/03/17 08:14:25 AM)

楽しい楽しい~~   気楽 さん
楽しい楽しい時を過ごしていると時の俊介さんの絵はいつも最高ですね・・・

今にも絵から飛び出て演奏しそうこんなおじさん達の演奏で歌いたいです!!オーダニボーイ(笑) (2009/03/17 02:56:18 PM)

Re:ジャズが聴こえてきた(03/17)   露草104 さん
ブラジルや深夜もしずかにジャズ聴きし

若者の目が真っ直ぐで・・・・・

いい風景ですね♪ (2009/03/17 03:03:04 PM)

Re:ジャズが聴こえてきた(03/17)   jiq さん
街から爺さんたちのJAZZが聴こえてくるなんて、なんとも豊饒な文化風土は、うらやむばかり・・・
ニホンの爺さんたちは「早くシネ」とばかり・・・ (2009/03/17 04:32:56 PM)

さぞ、楽し   ピンク・ラ・フランス さん
かったでしょうね!
絵もとても良くて欲しいくらい^^
ブジオスは初めて聞く名前です。
有名ですか。
どの辺ですか。 (2009/03/17 04:35:15 PM)

Re[1]:ジャズが聴こえてきた(03/17)   水彩画人 俊介 さん
ピカさん65さん
>こちらには、戻ってきたのでしょうか。それとも一時帰国ですか。人物はいつもながらいいですね。

自分でも、日本に腰をおちつけようか、また海外へ
 冒険の旅をしようか迷っているところです。
 時の流れにまかせて漂う雲のように。

(2009/03/17 10:31:48 PM)

Re:楽しい楽しい~~(03/17)   水彩画人 俊介 さん
気楽さん
>楽しい楽しい時を過ごしていると時の俊介さんの絵はいつも最高ですね・・・

>今にも絵から飛び出て演奏しそうこんなおじさん達の演奏で歌いたいです!!オーダニボーイ(笑)


  東京にもジャズクラブはたくさんあるけど、
  演奏者のひとりよがりが多いよう。坂田利夫
  など、技巧ばかり。楽しくスイングするジャズ、
  MJQのように闇が輝くような美しいジャズが
  私の好みのジャズです。
(2009/03/17 10:42:39 PM)

Re[1]:ジャズが聴こえてきた(03/17)   水彩画人 俊介 さん
露草104さん
>ブラジルや深夜もしずかにジャズ聴きし

>若者の目が真っ直ぐで・・・・・

>いい風景ですね♪

 ここは気に入って,毎夜通いました。カスタネットの
 爺さんの傍の席に座って彼とも友達になりました。
 もう一度、機会があったら訪ねたいいい場所でした。
(2009/03/17 10:48:45 PM)

Re[1]:ジャズが聴こえてきた(03/17)   水彩画人 俊介 さん
jiqさん
>街から爺さんたちのJAZZが聴こえてくるなんて、なんとも豊饒な文化風土は、うらやむばかり・・・
>ニホンの爺さんたちは「早くシネ」とばかり・・・

  いえいえ、JIgさん同様、日本の文化は、年配の方々が
  支えています。あいかわらず、土器の仕上がりが素敵ですね。
  すべてが、プロの完成度高い作品だと感心します。

(2009/03/17 10:53:16 PM)

Re:さぞ、楽し(03/17)   水彩画人 俊介 さん
ピンク・ラ・フランスさん
>かったでしょうね!
>絵もとても良くて欲しいくらい^^
>ブジオスは初めて聞く名前です。
>有名ですか。
>どの辺ですか。

 ネットでは「ブージオス」で出てきます。
 リオから東へバスで2時間半の小さな半島です。
 半島の全周に美しいビーチがありましたよ。


(2009/03/17 10:57:24 PM)


© Rakuten Group, Inc.