711327 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水彩画紀行 スペイン巡礼路 ポルトガル 上海、蘇州   カスピ海沿岸からアンデスの国々まで

PR

X

Profile


水彩画人 俊介

Freepage List

Spain Pilgrim road


SpainPilgrim road 2


スペインの西の果ての岬の町


スペインの忘れえぬ人々


スペインの忘れえぬ人々 続編


巡礼路で出会った人々


嫁ぐ娘への懺悔録


人の心は水彩画


ヨーロッパ世界の裏の恐ろしさ


嘘のような本当の話


イラクの恐ろしい現実


未来を奪われた子供たち


逆説「大好きなアメリカ人」


倉敷の美観地区と美味しい店


ユーモアのある家庭


シルクロード紀行


カスピ海の国アゼルバイジャン


アゼルバイジャンの女流陶芸家


シルクロードの悲劇


カスピ海の女人の奔放さ


ロシアの華麗なバレー団 TODES


ロシア料理店への招待


カスピ海の夏の海


アゼルバイジャン気質


不思議な少女との出会い


カスピ海美人に招待される


アゼルバイジャンの黄昏時


白いロールスロイスの花嫁


豊富な食材で料理を楽しむ


恋人たちの季節


テニストーナメント参戦記


カスピ海の夜の出会い


安くておいしいコーカサス料理


ある春の一日


俳句は詩的な日記帳


美しい言葉 風花


桜の城 高遠


俳句を始めたい方


短歌 青春挽歌


風鈴や亡き人影の窓よぎる


兄と妹の物語


父と娘の物語


青春の光と影 恋


神さまは存在する!


娘へ贈る結婚の言葉


モーツアルトが大好き


珠玉のモーツアルトの作品より


水彩画紀行


風の盆 越中八尾の美しい町


風の盆 妖艶な夜の舞


風の盆 深夜の町流し


Category

Favorite Blog

多摩に移築された初… New! カーク船長4761さん

慣 用 句 「 つ 」… New! 風鈴文楽さん

『中国4.0』3 New! Mドングリさん

そろそろ卓上カレン… New! NEXTPEAKさん

露草 New! jiqさん

ハープコンサートの… 47弦の詩人さん

彼岸花 yhiro8888さん

彼岸花の咲く 幸達爺さん

澤井信一郎監督の訃報 msk222さん

三文小説 mizu-sinさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2021/09
2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2009/12/12
XML
カテゴリ:海外スケッチ紀行


先週、ドイツのクリスマスフェスタに行ってきました。

12月のドイツは、どこの街の広場にもテント村ができる。

ガラスや紙の色とりどりの灯篭や工芸品やパブの店でいっぱい。

ハーブの入った赤ワイン、ソーセージ、クレープ等の店に、

若いカップルや家族づれのにぎやかな列ができる。

たくさんの人で終日にぎわい、特に夜の光景が美しい。

いざフェスタの会場へ



ライン川の向こうに獣の皮を着た野蛮人がいると、

ローマ人に言われたゲルマン民族の子孫であるドイツ人。

そんなドイツ人に美人はいないと言うひそかな確信をもっていた

のですが、クレープハウスの前で、偶然、ふたりの美女に遭遇!

たくさんの屋台

ニュールンベルグのフェスタ広場を高台に登ると、

ここを繁栄させた城主のお城が黄葉の中にあった。


「ニュールンベルグ城」

ニュールンベルグ城

私の好きなドナウのさざなみという歌の川べりを描いた。

日本のおろかな官僚たちが、どれだけ日本の河岸を破壊したことか。

ドイツの河べりは、みにくいコンクリートがなくて美しい。


「ドナウの河岸」


ドナウ川

バスでとおりすぎりる遠くの夕焼けの野を描いた心象風景。

「遠い野の夕焼け」

IMG_1872.jpg


つづく



デザイン・アート部門のプログランキング参加中。
クリックして応援してくださいね。


プログランキング













Last updated  2012/01/26 10:37:21 PM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ドイツのクリスマスフェスタ紀行第1報(12/12)   ピカさん65 さん
お元気で何よりです
素敵な作品ですね。画風が変わりました。優しさが出ていて素敵です。この方があっている様に見えます。楽に描いて力強く、味わいがありますよ。 (2009/12/13 07:43:19 AM)

Re:ドイツのクリスマスフェスタ紀行第1報(12/12)   カズ姫1 さん
はじめまして。ご訪問と素敵な歌有り難う御座いました。水彩画もお写真も素敵で・・・、リンクさせて頂きました。宜しくお願い致します。 (2009/12/13 03:06:05 PM)

Re:ドイツのクリスマスフェスタ紀行第1報(12/12)   jiq さん
久し振りと思っていたら、ドイツでしたか!まさにセカイを飛び回って!
・・・テント村というとニホンでは"ハケン村"や災害の仮設・・・この明るさは、お国柄?
 スケッチへの水彩、好みです! (2009/12/13 04:18:12 PM)

Re:ドイツのクリスマスフェスタ紀行第1報(12/12)   気楽 さん
お祭り好きの私にはたまらない風景写真です。

ドイツはいつも曇り空で暗い感じがしてましたが・・

それを一掃するような風景画ですね。

やはり想像はいけません・・実際行ってみる物ですね(^・^) (2009/12/14 11:03:31 AM)


© Rakuten Group, Inc.