579068 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

プロローグ

視線て不思議
 気付いてくれる人
 気付いてくれない人
 その人を視ていなかったのに振り返る人

だから思うの
 私達みんな
 目に見えないどこかでつながってるんじゃないかって

目が会うのは
 その見えないどこかを通じて
 お互いの信号に気付けたから

それって
 特別な関係じゃないのかな、かな?


<1-1 出会い>
<目次へ戻る>


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.