600671 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

ずれまくり(2004/4/12)

ずれまくり(2004/4/12)


 最近又ずれまくりな現象があちこちで起きていて脱力する事が多い。

 日本で起きた小事件で言えば、塾に行かないという理由で我が子を殺す母親。もうね、論外・・・。

 海外で起きた事件で言えば、世界で今最も危険な地域にのこのこ出かけて行って当地で人質にされたアホウども。そして連中を助けるのは当然だとわめきたてる家族達。しかも解放されたとして本人が又行きたいと言えば止められないと言っているらしい。死んで下さい、いいから。家族ともども現地に行って殺されてきて下さい。

 その人質事件のからみで、日本は戦闘行為に参加してないのに、自衛隊の撤退を求められるのは筋違いであるという発言を政治家連中がしている。そうでなければ、イラクの復興支援に行っている民間人を捕まえて、やはり復興支援で現地に入っている自衛隊に撤退を求めるのは卑劣な行為だと述べる連中。(言っておくが私は共産党員とかでは無い。次元が違う)
 阿呆らしすぎる事が多くて思考停止する事も必然的に多くなってしまうのだが、何とかちゃんと説明をつけて反論してみようと思う。何がずれているのかを。

 まず現地に入ってる連中。特に民間人。今のイラクがどんな現状か分かって行ってるんだよね?現地ではイラク人でさえもアメリカ軍とかの「まきぞえ」をくらって死んでいる現状。自爆テロならなおさら、ボランティアだろうが何だろうが爆発の範囲にいれば当然被害の一員となる。そんな環境に自ら飛び込もうというのだから遺書でも残して行くのが当然だろう。
 しかも退避勧告区域である。日本政府でも保護し切れないから行くなと警告している場所である。日本国のパスポート使って海外に出ておいて、そんな区域に入って、でもやばくなればやっぱり政府の助けを求めようとする根性。その家族も何か大事な事を見失ってはいませんか?例え彼らが面前にいたとしても私は彼らに言えます。「お前らアホだよ」と。
 生死を省みずに戦乱の地を報道する人々もいる。だがそれは自分の命をかけての事である筈だ。例えばベトナム戦争の実態を撮っていたカメラマンがいたとして、彼が人質になってアメリカ軍の撤退が求められたとして、実現しただろうか?するわけがないし、捕まった当人だとて当時そんな事が行われる筈が無いくらいの常識はあったろう。今回捕まった3人の内の一人にそこまでの覚悟があったろうか?家族のコメントとかを見聞きしている限りそんな事は無さそうだ。

 それから日本は戦闘行為に参加してないからうんぬんと抜かす連中。お前らも同様に阿呆です。イラクの元々テロリストで無かった人達までが立ち上がってアメリカ等の占領軍に対して戦闘をしかけているのは何故ですか?それが不当占領行為であるからでしょう?
 復興支援という題目にすがる連中。なぜ復興が必要になったのですか?フセインが荒廃させた?いいえ、米英が勝手に他人の領土に踏み込んで荒らしまくったからでしょう?まだ未/低開発な分野や地域があったとしても、そんなのイラクに限った事じゃない。荒らしておいてその復興は俺達にやらせろという神経の方がある意味どうかしている。
 まず復興が必要になった経緯を明らかにし、諜報機関の誤った報告か誤認で戦争をしかけて他国の政体を転覆して国土にも人民にも損害を及ぼしたとなれば、彼ら米英の「戦争責任」をまず明確にし国際的に追求すべきです。それこそが最優先の復興事業の一つだと思う。

 それから自衛隊の人達に聞きたい。確かに文民統制の現状では、政府の決定に従うのは止むを得ないかも知れない。でもね、自分達が使う補給品や武器弾薬とかは、民間機に運ばせておいて、自分達はやっていませんという「表向きの嘘八百の屁理屈」だけ貫くというのはあなた方本来の存在意義を壊してませんか?日本国民を外威から守るのが自衛隊では無いのかな?可能性としては低いけど、駐留部隊に物資を運ぶ民間機が撃墜されたりテロにあったりした場合、あなた達の存在意義がやはり崩壊しませんか?周辺の部族の内一つにだけヤギを送ってもらえなかった他部族の長から顰蹙買ってる場合じゃないですよ。そんな常識すら分からないんですから・・・。
 海外に部隊を駐留させるのなら、ちゃんとその輜重や補給も含めて法体系の整備をしないと行かない、と自衛隊から要求するのは有りだと私は思う。民間人を危険にさらしておいて、自分は危なくないからとふんぞり返る政治家の連中に集団で辞表を叩き付けるのは有りだと思う。

 もう一度繰り返す。
 日本は米英の不当占領行為を国家(政府)としてこれを支持し、その占領行為を支援する為の人材(奥参事官達がこれに当たる)や軍隊を現地に派遣しています。自衛隊だからとかボランティアだからなんていう旗印なんて関係無い。問題は米英の占領行為を支持しているという日本国民の一人であるという事実でしか無いのです。
 占領行為というのは当然、戦争の継続形態の行為の一つでしょう。占領に加担しているのに戦争(戦闘行為)には加担してはいないというのは詭弁にすぎない。
 私は日本国民である事も忘れてはいない。だからこそ言う。今のままの自衛隊派遣と駐留は一利あるかも知れないが百害あると。まずは同盟国、友邦として、米英の不当戦争・占領行為の責任追及こそまずすべき事であり、それをしない限り日本国民はテロの標的となる。
 米英との国交を断絶を心配したりする必要は無い。相手は現政権の中枢だけである。両国とも民主主義なのだから、彼らは元々入れ替わる可能性を持っていただけの話である。
 テロは武力では断てない。断つ事が出来るのは、テロの目的そのものを解消する事によってのみである。

 そうそう、日本が人質だと騒いでいた間に、シーア派の人達とかと米兵との戦闘で600人程の市民が殺されたそうです。3人の200倍ですね。米軍に抵抗した方が悪い?はぁ、そうですか、ごめんなさい、さようなら。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.