616194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

PR

Freepage List

『今日から議員様!?』


プロローグ


1-1 出会い


1-2 移動中のおさらい


1-3 執務室初日


1-4 バーゲニング演習


1-5 首相代行候補選出


1-6 元カノ、そしてレイナ


1-7 選挙議院について


1-8 EL取締法予備審議1


1-9 EL取締法予備審議2


1-10 任命式典と指輪


1-11 休養日のDinner


1-12 法案説明会1


1-13 法案説明会2


1-14 法案説明会3


1-15 みゆきの決断


1-16 アイスベルト


1-17 150億対75億


1-18 再審議前日1


1-19 再審議前日2


1-20 結審


2-1 陛下からの依頼


2-2 絶望の理由


2-3 みゆきからの依頼


2-4 亡命騒動


2-5 二人の過去


2-6 浮気の余波


2-7 律子の告白


2-8 ビリオンズ


2-9 予想外の波紋


2-10 皇居にて


2-11 再審議


2-12 新談話発表後


3-1 LV3の始まり


3-2 和久達の結婚式の後で


3-3 望(ノゾム)


3-4 イワオ、おじさん、光子さん


『今日から議員様!?』設定等


背景世界年表


MR大政変


抽選議院について


選挙議院について


国体維持関連3法案要旨


『今日から議員様!?』サイドストーリー


ss1:内海愛の場合


ss2:奈良橋悠の場合


本の感想など


『しあわせの理由』 グレッグ・イーガン


『ぼくを探しに』『ビッグ・オー』


『イラクの中心で、バカと叫ぶ』


『エンダーのゲーム』


自分で書いた物


2004/4/19の日記


ずれまくり(2004/4/12)


ジョン・トーレ監督


重し


日経社説『前途険しい安保理拡大』を読んで 


同『郵政民営化を真の改革にするために』


私という人


私の心に残っている一言


私は・・・ (その1)


私は・・・ (その2)


私は・・・ (その3)


私は・・・ (その4)


私は・・・ (その5)


詩みたいなもの


残り香


繰り返されない風景


私が気に入ってる漫画リスト


家の子猫画像


看板など


過去記事のサルベージ


無税金政府・地域/共同通貨


国家財政などについて


人口減少について


増税では人口減少も財政赤字も解決できない


2004.10.02 イチロー


映画の感想やお勧めランキング


「紳氏協定」


「無伴奏シャコンヌ」


「フルメタルジャケット」


お勧め映画リスト


私の好きな本や作家のリスト


『今日から議員様!?』特別読み切り編


その1.進路


ニュースクリップ集 その1


その2.始まりの1週間を終えて


その3.押しかけ秘書


その4.双子島への訪問


その5.難民達


その6.瑞姫の母親と


ニュースクリップ集 その2


プロローグ的なもの


ニュースクリップ その0


人口集約法要旨


浜辺にて


Category

2004.10.14
XML
カテゴリ:日記のようなもの
連休明けから、あの新人が二日続けて「風邪」という
事で休んでいたのだが、今日は出てきていた。来てい
なければいないで黄信号が灯ったろうに、微妙に残念。

昼間は普通に業務をこなしつつ、昨日読んだ本の所感
をまとめたりしていた。その時、他人の言葉を自分の
言葉に置き換えるって難しいのだな、と改めて感じた。

名著や名文であればあるほどに、比例してそれは難し
くなる。そもそも作者の持つセンスも言いたい事も、
全てその原文に込められているのだから、余計な言葉
を加えたり言い直す必要は、本来無いのだ。

面白いあとがきが少ないのはそういった理由も有ると
思う。すごいのになると8割近くが原文からの引用。
小学校の読書感想文なら先生に書き直しを要求される
ような代物だ。

それでもそんな本来必要でない作業をするのは、自分
が読んで得たその本の感想を、素晴らしさを、誰かに
伝えて、分かち合いたいから。私の場合は、そんな所
である。

私は本の余韻に浸りながら、今日もう一度全部読み返
してしまった。同じ本を2日で2回読み通したのは、短
編を含めて初めての経験。


つまり、そのくらい気に入ってしまったらしい。


残業して少しゲーセンに寄ったら家についたのは既に
0時近く。本を読み終わったのが2時過ぎ。今日の日記
に何を書こうか迷いながら、風呂にざぶりと浸かり、
出てきたら2時半。


一日が、どうしても、早過ぎる。


読んで、書く。
その積み重ねをしようとするだけで、時計の針はすぐに
午前2時とか3時とかを回ってしまう。

寝て起きて仕事して本読んで日記を書くだけで終わるの
は、何となく癪に障るので、一文を書いてから寝ます。


十月の 洩れる日差しの 少なさに 雲の合間の 水色恋し



だめぽ、ねむい、寝ます・・・。


PS:本日の最大の収穫:マイヤヒー
(音が鳴るので職場での再生は注意w)
thanks to 小市民伯爵さん






Last updated  2004.10.15 13:00:23
コメント(2) | コメントを書く
[日記のようなもの] カテゴリの最新記事


Favorite Blog

Pianoforte ひとみいごさん
閑古鳥の巣箱 小市民伯爵さん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
bravado bravado2112さん
名無し人の観察日記 ナナシィ1190さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


名無之直人

Comments

かかし@ Re:母が死んだ日(01/19) はじめまして Twitterから来ました 名無之…
マイコ3703@ スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ 私もBinaryとか色んな事を書いてるんです…
バーバリー 財布@ nxhahel@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
グッチ アウトレット@ ijhhraplg@gmail.com 今日は~^^またブログ覗かせていただき…
ミュウミュウ 財布@ nawiagi@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.