523304 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

PR

Freepage List

『今日から議員様!?』


プロローグ


1-1 出会い


1-2 移動中のおさらい


1-3 執務室初日


1-4 バーゲニング演習


1-5 首相代行候補選出


1-6 元カノ、そしてレイナ


1-7 選挙議院について


1-8 EL取締法予備審議1


1-9 EL取締法予備審議2


1-10 任命式典と指輪


1-11 休養日のDinner


1-12 法案説明会1


1-13 法案説明会2


1-14 法案説明会3


1-15 みゆきの決断


1-16 アイスベルト


1-17 150億対75億


1-18 再審議前日1


1-19 再審議前日2


1-20 結審


2-1 陛下からの依頼


2-2 絶望の理由


2-3 みゆきからの依頼


2-4 亡命騒動


2-5 二人の過去


2-6 浮気の余波


2-7 律子の告白


2-8 ビリオンズ


2-9 予想外の波紋


2-10 皇居にて


2-11 再審議


2-12 新談話発表後


3-1 LV3の始まり


3-2 和久達の結婚式の後で


3-3 望(ノゾム)


3-4 イワオ、おじさん、光子さん


『今日から議員様!?』設定等


背景世界年表


MR大政変


抽選議院について


選挙議院について


国体維持関連3法案要旨


『今日から議員様!?』サイドストーリー


ss1:内海愛の場合


ss2:奈良橋悠の場合


本の感想など


『しあわせの理由』 グレッグ・イーガン


『ぼくを探しに』『ビッグ・オー』


『イラクの中心で、バカと叫ぶ』


『エンダーのゲーム』


自分で書いた物


2004/4/19の日記


ずれまくり(2004/4/12)


ジョン・トーレ監督


重し


日経社説『前途険しい安保理拡大』を読んで 


同『郵政民営化を真の改革にするために』


私という人


私の心に残っている一言


私は・・・ (その1)


私は・・・ (その2)


私は・・・ (その3)


私は・・・ (その4)


私は・・・ (その5)


詩みたいなもの


残り香


繰り返されない風景


私が気に入ってる漫画リスト


家の子猫画像


看板など


過去記事のサルベージ


無税金政府・地域/共同通貨


国家財政などについて


人口減少について


増税では人口減少も財政赤字も解決できない


2004.10.02 イチロー


映画の感想やお勧めランキング


「紳氏協定」


「無伴奏シャコンヌ」


「フルメタルジャケット」


お勧め映画リスト


私の好きな本や作家のリスト


『今日から議員様!?』特別読み切り編


その1.進路


ニュースクリップ集 その1


その2.始まりの1週間を終えて


その3.押しかけ秘書


その4.双子島への訪問


その5.難民達


その6.瑞姫の母親と


ニュースクリップ集 その2


プロローグ的なもの


ニュースクリップ その0


人口集約法要旨


浜辺にて


Category

2008.06.26
XML
テーマ:ニュース(77542)
カテゴリ:書き物的なモノ
酒鬼薔薇アキバ通り魔が同い年だという事で、その世代を特別視して報道する記事を見かけたりします。

産経新聞:【秋葉原通り魔事件】「酒鬼薔薇」世代、教育の落とし穴
週間朝日:【酒鬼薔薇からアキバ事件まで】「私たちは“特別”な世代だった」1982年生まれの衝撃
スポーツ報知:「酒鬼薔薇と同じ年、怖い」母は加藤容疑者におびえていた…秋葉原通り魔事件リンク切れ(記事削除されてました))


一方的に悪者扱いし危険視するというよりは、"割を食った世代"と哀れみの眼差しも混ざってますが、特にヘッドライン(タイトル)だけ追ってると同い年や同じ世代というだけで危険視されている印象がぬぐえません。

バブル崩壊後の雇用形態の変化、デフレと低成長時代、インターネットと携帯の普及など、確かに時代の変遷は加速化しているかも知れませんが、それは別に1982年生まれやその近辺に出生した特定世代のみに影響しているわけではありません。

ここでは、いくつかの論点にわけて、上記に紹介した様な報道の在り方の問題点について提起してみます。

1.世代分類化の根拠の薄弱さ
2.教育制度の変遷が犯罪を生んだのか
3.補足:ゲームやアニメやインターネットや携帯の影響について


【1.世代分類化の根拠の薄弱さ】
冷静な方々には改めて語る事でもないのですが、特定の2-3例だけを抜き出して、「だからこの世代は××である」なとと定義するのは非常に乱暴で危険です。少なくとも報道免許を得ている大手マスコミが一般に流す報道内容としてふさわしいとは思えません。

例えば、地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教の教祖だった麻原彰晃1955年生まれですが、同じ年に鳥山明とか明石家さんまとかも生まれてます。

上記の週間朝日でも酒鬼薔薇とも絡めて特集されている宮崎 勤(東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人)や、オウム真理教の幹部だった上祐史浩1962年生まれですが、柳沢慎吾、木梨憲武、松田聖子らも同じ年に生まれてます。

凶悪犯と同じ年に生まれてるから誰かが危ないだとか、その世代は危険だとか言うのが如何に論理的でなく根拠に欠けるか、考えなくても分かりそうなものですけど。

社会状況はそれぞれの年や年代で当然ながら違いますので、同列で比べる事自体がまず不適切である場合が多く、また事件が発生した年が違うのに犯人が同い年だからと両者を無理矢理関連付けようとするのにも、相当強い根拠が必要になる筈です。

神戸連続児童殺傷事件(『酒鬼薔薇事件』)が起きたのは1997年。
秋葉原通り魔事件が起きたのは2008年。

事件当時の年齢は、それぞれ14歳と25歳。生まれ育った家庭環境も両親との関係も事件当時の社会状況もそれぞれ全く違います。教育制度は同じだったかも知れませんが、通っていた学校その他も全く違うのですから、その点を根拠に挙げるのも非常に困難かと思われます。(詳しくは次章で触れます)

特定の世代(年代)が危ないという意見が如何に論拠に欠けるか、下記リンク先をざっとご覧頂くだけでもお察し頂けると思われます。

少年犯罪データベースより
 少年刑法犯の主要罪名別検挙人員
 少年刑法犯の主要罪名別検挙人員の人口比
日本の刑事事件の一覧(wiki)
事件史探求
第8 刑法犯の認知・検挙状況(年次別)(警視庁)
コラム「犯罪は増えていますか?」(東京都)


その他似たような資料は探せばいくらでもあります。マスコミの報道に流されず特に当該年代の方はご自身でも調べてみる事をお勧め致します。

それでは次は教育制度の影響等を、主に産経新聞の記事を題材に考えてみます。






Last updated  2008.06.26 14:24:16
コメント(0) | コメントを書く

Favorite Blog

Pianoforte ひとみいごさん
閑古鳥の巣箱 小市民伯爵さん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
bravado bravado2112さん
名無し人の観察日記 ナナシィ1190さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


名無之直人

Comments

かかし@ Re:母が死んだ日(01/19) はじめまして Twitterから来ました 名無之…
マイコ3703@ スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ 私もBinaryとか色んな事を書いてるんです…
バーバリー 財布@ nxhahel@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
グッチ アウトレット@ ijhhraplg@gmail.com 今日は~^^またブログ覗かせていただき…
ミュウミュウ 財布@ nawiagi@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.