000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

PR

Freepage List

『今日から議員様!?』


プロローグ


1-1 出会い


1-2 移動中のおさらい


1-3 執務室初日


1-4 バーゲニング演習


1-5 首相代行候補選出


1-6 元カノ、そしてレイナ


1-7 選挙議院について


1-8 EL取締法予備審議1


1-9 EL取締法予備審議2


1-10 任命式典と指輪


1-11 休養日のDinner


1-12 法案説明会1


1-13 法案説明会2


1-14 法案説明会3


1-15 みゆきの決断


1-16 アイスベルト


1-17 150億対75億


1-18 再審議前日1


1-19 再審議前日2


1-20 結審


2-1 陛下からの依頼


2-2 絶望の理由


2-3 みゆきからの依頼


2-4 亡命騒動


2-5 二人の過去


2-6 浮気の余波


2-7 律子の告白


2-8 ビリオンズ


2-9 予想外の波紋


2-10 皇居にて


2-11 再審議


2-12 新談話発表後


3-1 LV3の始まり


3-2 和久達の結婚式の後で


3-3 望(ノゾム)


3-4 イワオ、おじさん、光子さん


『今日から議員様!?』設定等


背景世界年表


MR大政変


抽選議院について


選挙議院について


国体維持関連3法案要旨


『今日から議員様!?』サイドストーリー


ss1:内海愛の場合


ss2:奈良橋悠の場合


本の感想など


『しあわせの理由』 グレッグ・イーガン


『ぼくを探しに』『ビッグ・オー』


『イラクの中心で、バカと叫ぶ』


『エンダーのゲーム』


自分で書いた物


2004/4/19の日記


ずれまくり(2004/4/12)


ジョン・トーレ監督


重し


日経社説『前途険しい安保理拡大』を読んで 


同『郵政民営化を真の改革にするために』


私という人


私の心に残っている一言


私は・・・ (その1)


私は・・・ (その2)


私は・・・ (その3)


私は・・・ (その4)


私は・・・ (その5)


詩みたいなもの


残り香


繰り返されない風景


私が気に入ってる漫画リスト


家の子猫画像


看板など


過去記事のサルベージ


無税金政府・地域/共同通貨


国家財政などについて


人口減少について


増税では人口減少も財政赤字も解決できない


2004.10.02 イチロー


映画の感想やお勧めランキング


「紳氏協定」


「無伴奏シャコンヌ」


「フルメタルジャケット」


お勧め映画リスト


私の好きな本や作家のリスト


『今日から議員様!?』特別読み切り編


その1.進路


ニュースクリップ集 その1


その2.始まりの1週間を終えて


その3.押しかけ秘書


その4.双子島への訪問


その5.難民達


その6.瑞姫の母親と


ニュースクリップ集 その2


プロローグ的なもの


ニュースクリップ その0


人口集約法要旨


浜辺にて


Category

2010.02.03
XML
カテゴリ:政治関連
小沢が不起訴という報道が続いてますが、個人的には残念ですね。

裁判で、明らかにできる部分は明らかにして欲しかったものですから。
伝聞や推測などでなく、事実を目の当たりにする機会はこれでまた当面失われたのでしょう。

ただまぁ、得るものも無かったわけではありません。
小沢個人の言動の信憑性についても、民主党の体質についても、極めて鮮明に浮き彫りにしてくれた一件だったと言えます。(秘書や元秘書への裁判そのものは今後数年続くでしょうが)

世論の高まりを受けて万が一幹事長辞任にまで追い込まれても、すでにコアメンバー制度という保険も準備してあるそうですからね。(こんな幹事長に応援演説に来られてうれしがる候補も選挙民も、私としては神経を疑いますが)


さて、と。

小沢が政治的に生き残ってしまうと何が一番懸念されるかというと、外交関係を除けば、やはり外国人参政権ですかね。(まぁこれも外交の一種と言えなくはないけど)

私も今日見つけたのですが、民主党には、外国人住民基本法案というのを提案してる党副代表もいたりして、この内容がまた極めつけにひどい。ひどすぎる。

まずはソース(原文)をご覧下さい。

外国人住民基本法案

この案がそのまま国会を通ることも無いでしょうけれど、『売国奴政権』というのが感傷的だという人達は、この案を見ても何も感じないのでしょうか?

外国からの人口輸入=移民受け入れを国家として真剣に検討し、その流れの中でどうしても永住外国人資格の緩和や、帰化条件の緩和だけでなく、永住外国人への参政権の付与が必要だと判断したとしても、こんな酷いというのも愚かしいお粗末な法案にはならない筈です。

バカすぎるので2か所だけ抽出して指摘します。

『第 16 条( 住民の地位)
すべて外国人住民は、地方自治法第10 条が認める地方公共団体の住民として、「日本国民たる住民」と平等な権利を享有し、負担を分任する。』

はい、もうダウトと言うよりアウト。
外国人としての保護を主張しつつ日本国民と平等な権利を認める?

永住権の取得条件についても、ほぼ完全に申請ベースで、5年以上の居住のみでも認める(第5条)ともしてますしね。

んで、次。

『第 18 条( サービスの提供を受ける権利)
すべて外国人住民は、住民としての生活を営むために必要な、自己の理解する言語による情報を含む、地方公共団体のサービスを受ける権利を有する。』

地方自治体の行政サービスの実態を考えれば、考えたことが一度でもあるなら、こんな条項を盛り込める筈が無いのです。

何故?

どこぞの市町村、地理的経済的要因を区別せず、世界全ての言語による行政サービスの展開なぞ出来るワケが無いだろうが!!!!!!!!!! その為に必要な費用を考えてみろっての!

民主党って、ほんと、バカ?
としか言いようが無いのですが・・・。
この糞原案出してるとこがまた韓国の協会だったりするのですが!

『外国人参政権 対馬』とかでググってみて頂いても、まじめな話で、懸念すべき事はいくらでもあります。(人種差別主義者の平沼辺りは無視して頂くとしても)

・長崎県議会:永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書 (リンク先文書の2段目)


私自身がまじめに外国人参政権を考えるなら、少なくとも下記条項(制限)は設けます。

・外国人永住権を与えられるのは国家政府のみ。
・国家政府は、永住権を持つ外国人の移住を、国益に基づく判断において、特定地域又は自治体に対して制限をかけることができる。地方自治体は国家政府の決定を無視して永住外国人を受け入れることはできない。
・国家政府の決定を無視して移住禁止地域に移住または居住した永住外国人は、永住外国人としての保護と資格の一切を失い、強制送還処分に処せられ、再入国は許可されない。

・参政権が与えられるのは、永住権を持ち、かつ当該自治体で5年以上居住した実績を持つ外国人に限られる。
・ある自治体で得た参政権は、他の自治体に移住した場合、失われる。再度取得するには、移住先自治体が外国人参政権を認め、かつその自治体が提示した参政権取得条件を満たす必要がある。


被選挙権について。

 選挙権よりももっと厳しい条件が課せられるでしょう。
 例えば、立候補者は、自治体議会の過半数と首長の承認が立候補の条件となる、とか。
 例えば、外国人議員は、全体の議席数の1/10以下に限定される、とか。


外国人参政権が、人口増加につながるかについて。

 日本国内の景気がダメダメな状態が続いたら、どちらかと言えば慣れてて暮らし向きのもっと良さそうなところを移住先として選ぶと思うんですけどね。
 自分の母国語がそのまま通じるとことか。
 つまり日本人自身が暮らしにくくなってるのに、違う血を入れたからといってそれが解決になるかというと、むしろ混乱の元になる確率の方が、特に短中期的には高いでしょう。

 さらに言えば、限界集落を救うために対象自治体の数割にも及ぶ永住外国人を移住させたとして、若年世代がほぼ全て永住外国人になってしまえば、それはもう日本の自治体と呼べるのでしょうか?高齢者層が加齢で死んでいけば、自然と残るのは永住外国人のみとなりますよね?

 移民を受け入れる、参政権を与えるというのは、そういったところまで考えた上で議論すべきだと、私は思います。



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010.02.03 21:55:22
コメント(1) | コメントを書く

Favorite Blog

Pianoforte ひとみいごさん
閑古鳥の巣箱 小市民伯爵さん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
bravado bravado2112さん
名無し人の観察日記 ナナシィ1190さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


名無之直人さん

テキトーに生きてます。

フォローする

Comments

かかし@ Re:母が死んだ日(01/19) はじめまして Twitterから来ました 名無之…
マイコ3703@ スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ 私もBinaryとか色んな事を書いてるんです…
バーバリー 財布@ nxhahel@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
グッチ アウトレット@ ijhhraplg@gmail.com 今日は~^^またブログ覗かせていただき…
ミュウミュウ 財布@ nawiagi@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.