600537 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日ぼくがいた場所

PR

Freepage List

『今日から議員様!?』


プロローグ


1-1 出会い


1-2 移動中のおさらい


1-3 執務室初日


1-4 バーゲニング演習


1-5 首相代行候補選出


1-6 元カノ、そしてレイナ


1-7 選挙議院について


1-8 EL取締法予備審議1


1-9 EL取締法予備審議2


1-10 任命式典と指輪


1-11 休養日のDinner


1-12 法案説明会1


1-13 法案説明会2


1-14 法案説明会3


1-15 みゆきの決断


1-16 アイスベルト


1-17 150億対75億


1-18 再審議前日1


1-19 再審議前日2


1-20 結審


2-1 陛下からの依頼


2-2 絶望の理由


2-3 みゆきからの依頼


2-4 亡命騒動


2-5 二人の過去


2-6 浮気の余波


2-7 律子の告白


2-8 ビリオンズ


2-9 予想外の波紋


2-10 皇居にて


2-11 再審議


2-12 新談話発表後


3-1 LV3の始まり


3-2 和久達の結婚式の後で


3-3 望(ノゾム)


3-4 イワオ、おじさん、光子さん


『今日から議員様!?』設定等


背景世界年表


MR大政変


抽選議院について


選挙議院について


国体維持関連3法案要旨


『今日から議員様!?』サイドストーリー


ss1:内海愛の場合


ss2:奈良橋悠の場合


本の感想など


『しあわせの理由』 グレッグ・イーガン


『ぼくを探しに』『ビッグ・オー』


『イラクの中心で、バカと叫ぶ』


『エンダーのゲーム』


自分で書いた物


2004/4/19の日記


ずれまくり(2004/4/12)


ジョン・トーレ監督


重し


日経社説『前途険しい安保理拡大』を読んで 


同『郵政民営化を真の改革にするために』


私という人


私の心に残っている一言


私は・・・ (その1)


私は・・・ (その2)


私は・・・ (その3)


私は・・・ (その4)


私は・・・ (その5)


詩みたいなもの


残り香


繰り返されない風景


私が気に入ってる漫画リスト


家の子猫画像


看板など


過去記事のサルベージ


無税金政府・地域/共同通貨


国家財政などについて


人口減少について


増税では人口減少も財政赤字も解決できない


2004.10.02 イチロー


映画の感想やお勧めランキング


「紳氏協定」


「無伴奏シャコンヌ」


「フルメタルジャケット」


お勧め映画リスト


私の好きな本や作家のリスト


『今日から議員様!?』特別読み切り編


その1.進路


ニュースクリップ集 その1


その2.始まりの1週間を終えて


その3.押しかけ秘書


その4.双子島への訪問


その5.難民達


その6.瑞姫の母親と


ニュースクリップ集 その2


プロローグ的なもの


ニュースクリップ その0


人口集約法要旨


浜辺にて


Category

2011.03.02
XML
テーマ:ニュース(83239)
カテゴリ:政治関連
大阪の橋本知事と、名古屋の河村市長は、おそらく一緒くたにすべきではありません。

時の最果てさん記事で知ったのですが、意外に、大阪の方は都構想も行きあたりばったりでなく考えられています。(参考URL:大阪維新の会、政策ページ

小沢に対する距離の取り方一つ取っても違うのですが、(橋本は消極的だが河村は積極的)、何より、今まで名古屋だぎゃーぎゃー言ってた人物が、突然、東京都などでも地方議員を擁立したり、国政でも、みたいな散漫な動きを見せています。

既に民主党から離脱した連中を取り込む動きが表面化してますが、国政レベルで、特に小沢派との共闘のノリで動こうものなら、その瞬間に壊死確定です。エセ地域政党ブームを含めて。

減税という幻想だけで売り込もうとするバカ者が、路上のゲロと組もうとする絵も滑稽と言えば滑稽なのですが、都民を始め名古屋以外の有権者におかれましては、実行できなくなる空手形に騙されて投票する事は避けて頂きたいものでございます。


さて、そんな底辺な話はさておき。

日本の物造り原理教も終焉が見えましたというお話。

デジタル家電 初の輸入超過 薄型テレビやBD機けん引

今回はエコポイントが大きく影響したようですが、他のハイテク製品と同じく、激しい価格競争に晒されてますので、いずれ白物などと同じ道筋を辿る事は確定しています。

しかし、500兆円超のGDPの内の1%程度という規模からすると、意外に小さいのだなぁという印象の方が大きかったりしました。


続いては、中東情勢。

全体の情勢は、先述の時の最果てさんで紹介されていたこちらの記事がわかりやすくまとめられています。

中東諸国に走る社会的亀裂――リビア、バーレーンの大規模デモで何が起きるか(池内恵)

現在の焦点としては、リビアの反政府勢力が国際社会に介入を要請した処まで進んだものを、アメリカやEU(NATO)がどう対応するか、という点です。

飛行禁止区域設定など求める
(3月3日午前1時追記:国連に空爆要請=リビア反政府派-前法相が「国民評議会」代表に

サウジがバーレーンに戦車を送ったとかいう報道もあって、バーレーン政府が否定する報道を流してますが、もしもバーレーンが本当に揺らいだ時、サウジやアメリカがどう対応するかは非常に微妙なラインとなります。

なにせ民主化された政府が、米軍基地を追い出そうとした場合、中東情勢に与える影響はリビア情勢のそれと比べ物になりませんから。ただ、リビアの例を見ているバーレーンの政府や人々が、安定も大事だという共通認識を持っていれば、サウジが直接介入に踏み切るような事態は考えにくくはあります。

さて、リビアの内戦状態でも西側諸国にとって悩ましいのが、中国で万が一の事態が起きた時の対応です。

もちろん、ちきりんさんとかぐっちーさんとかも指摘されてる通り、経済発展の可能性が広く認識され実現されている間は、中東周辺で起こっているような争乱が起きる可能性は極めて低いと言えます。

ただ、周辺諸国としても、もし中国共産党が文革の時の様な本格的な弾圧を始めた場合、国際社会は無視する訳にはいかないのです。

今回のリビアでは、数百人から千人の規模で、国連は動きました。
しかしもし中国で火種が付いた場合、その規模に達するのは一瞬でしょう。

国連安保理の常任理事国である中国に対して、国連は力を持たないと言えます。例え数万人以上を軍隊で圧殺したとしても、今回のリビアに対して行ったような制裁措置を下すのは、どの欧米諸国でも不可能です。

ではそれが、十万、百万の桁に達すれば何か変わるのでしょうか?

今、NATO加盟国が考慮している点は、おそらくまさにその点です。
今回動かしてしまえば、中国で何かあった時も、介入せざるを得なくなるのだけれど、本音としてはそうしたくない。

しかし文革の時と同じように一千万人以上の犠牲を見過ごしたとあれば、それ以降、どんな欧米諸国も国連も、世界中でどんな独裁者が顕れて民衆を虐殺しまくろうが、一切罪には問えなくなります。(今でもそういう部分はもちろんありますがね)

それが十年後か二十年後かはわかりません。
しかし水資源などの関係で、現在の中間層以上の生活レベルに属している人々の数が2倍以上になるのは難しいでしょう。
つまりそれは、中国国民の数割は、政権に対して不満を持つ事を意味します。金で解決できない問題となった時が、共産党政権の倒れる時でしょう。

そしてそれは、日本以上の高齢化社会で、老後の保障も蓄えも無い人々とその予備軍が人口の過半を数えた時、不可避のものとなります。
民主化云々は、その口実というかついでの作業です。
さらに悪い事には、その時の中国の状態は、民主化したから解決するような類の問題では無くなっています。

ま、そんな視点は、自分の老後が保障されてから気にするよというのが日本でもそれ以外の国でも正論でしょうけれども、ご参考まで。

日本にできる事?

中国の高度成長が続いている間に、20年、30年かかってもいいから、民主化プロセスを進めましょうよ、と周辺アジア諸国と一緒になって提言していく事ですね。

北朝鮮よりはよほど素地ができてますから。

日本は、中国の民主化プロセスを全面的に支援します、と明言して、そういった人々に技術的・資金的援助をするだけでも、もしくはそんなポーズをするだけでも、非常に大胆な外交手段になります。

台湾とかチベットとかウィグルとかね。
つつける処はいくらでもあります。
日本に攻め手が無いというのは嘘です。

中東周辺の情勢が数年ではっきりついてからでも遅くは無いでしょうけど、外務省や財務省などの皆さん、今からそんな思考実験は始めておいて損はありません。

数年後の日本の政権がどんな形で誰がトップになっているのか、全くわかりませんけどね。心配しても無駄な事とそうでない事は、あるでしょうから。



オマケ

中東情勢に関しては、英語が読める人(勉強したい人)向けとして、CNNBBCAljazeeraなどを私はお勧めします。人によってはWSJBloombergその他も入ってくるでしょうけど、そこはお好みで。

日本語サイトを併設してるとこも少なくないので、記事を読み比べしてみるのも、一つの有効な勉強法でしょう。






Last updated  2011.03.03 01:08:45
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ijhhraplg@gmail.com   グッチ アウトレット さん
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。 グッチ アウトレット http://www.guccihandbagsonsales.com/ (2013.04.11 11:58:55)

Favorite Blog

Pianoforte ひとみいごさん
閑古鳥の巣箱 小市民伯爵さん
かみぽこぽこ。 かみぽこちゃんさん
bravado bravado2112さん
名無し人の観察日記 ナナシィ1190さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


名無之直人

Comments

かかし@ Re:母が死んだ日(01/19) はじめまして Twitterから来ました 名無之…
マイコ3703@ スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ 私もBinaryとか色んな事を書いてるんです…
バーバリー 財布@ nxhahel@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
グッチ アウトレット@ ijhhraplg@gmail.com 今日は~^^またブログ覗かせていただき…
ミュウミュウ 財布@ nawiagi@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.