000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

片(偏)頭痛でもhappy life。

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

近くのディスカウン… New! 空夢zoneさん

まんまるまるちゃん… まる(*'ー')bさん
*Candy Room* ☆candycandy☆さん
シネマ討論 sanndoraさん
還暦迄(Jr.18)の… ポンキチ391018さん
かっぱの川流れ。。。 かっぱまき.さん
水槽日和 rurihariさん
MojyoMojyo ekkokkonさん
のほほんこいたろう・… 鮒田鯉太郎さん

コメント新着

イカボット’66@ Re:もう11月。(11/14) >ご無沙汰しています。お元気でしたか。 …
空夢zone@ Re:もう11月。(11/14) コメントありがとうございました。 ご無沙…
イカボット’66@ Re[1]:おっと(A;´・ω・)アセアセ(09/07) 空夢zoneさんへ >お久しぶりです。 ど~…

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年01月31日
XML
テーマ:愛しき人へ(881)
カテゴリ:良し悪しな思い出
先ほどまでウトウトとしてたんですが目がパッチリと開いてしまいました。
なので早々に31日の更新です。

1月31日、「この日」がきてしまいました。
時間というものは残酷ですね、ノンビリでも必死でも必ずやって来る。

はい、以前にも少しだけ触れてました「彼女の誕生日」です。
2006年のこの日に向けて私は2005年から密かに思っていたことがありました。

当日(31日)は平日(火曜日)なのでその日でなければ
一緒に祝う時に口にしたのかもしれないその「言葉」。


そう、その時に彼女に伝えるつもりでした、「結婚しよう」と。
ただ、その秘めた想いは1ヶ月ほど前に脆くも崩れてしまったんですが。

2005年、付き合い始めてから3年以上が経過し、色んな面で周知の仲になっていたと思います。
特別何かきっかけがあったワケでもありませんが「彼女から負担を取り除いてあげたい。」
というのが私の中にありました。
その「負担」というのは、距離的な事や彼女の家の事、体の事等。
ある意味「距離的な事」に関しては解消されましたね、私から離れることによって。(苦笑)

私は以前から「一緒に暮らすなら彼女しかいない」と思ってたので彼女と一緒に暮らせるなら
全てを受け入れるつもりでした。
そう、長男である私が一人っ子の彼女のところに「養子」としていくことも。
今考えれば後悔ばかりです、もっと早く私の両親に会わせていれば、とか。
子供に会えなくなるかもという事もあり、なかなか踏み出せなかったのですが、
2006年の「この日」を境に進める気でした。

そして2005年末に「あの日」がきてしまったので今度は違う目標を設定しました。
「この日」までに仕事を決めよう。
その想いも崩れてしまいましたね。
仕方ありません、これが私の今の魅力であり能力であり、実力なんですから。
今まで、全てにおいて「奢っていた」のだと思います。
自分はもっと「能力があり実力がある人間」だと。
これからはもっと謙虚にならなきゃいけません。

この1ヶ月、必死に仕事に就こうとして実感しました。
私のように特別な免許も資格も経験も無い人間はいわゆる「つぶしがきかない」んですね。
なので出来る仕事は限られてくるんです。
募集は殆どが「有資格者」、「経験者」ですから。
そうなるとそういう人は沢山いるワケですから必然的に倍率は高くなってくるんです。
10分ぐらいの面接で私のよさなんてわかるワケも無いですから結局は「年齢」と「職歴」で
判断されるんですよね。(多少は「やる気」も加味されるでしょうが。)
まあ、会社としてもその人に年間何百万円も支払う事になるのですから
短時間で決めるのも難しいと思います。


私の過去を振り返ってみて思い出したことがありました。
「別れた人が落ち込んでると気分が良くない」

そうなんです、これが今の私なんです。
彼女から見た私なんです。
逆に別れた人が元気にやってるのを見ると「やっぱり良い女かも」とか思うんですよね。

気付くのが遅くなりましたね、これからはもっと元気に、もっと明るく生きていかなきゃって思いました。
今は自分を磨く時ですね、精神的にも強くならなきゃいけません。
でも私はまだまだ弱いのでココで何度も弱音は吐くと思います。(笑)
それは許してくださいね。

ただ、出来るだけ明るく、前向きに過ごしていきたいと思っています。
今はそうすることによって彼女から「負担」を取り除くことになるでしょうから。


話がそれました。
1月31日、2006年の「この日」に関しては特にありません。
ただ、33年前の彼女が「この日」に生を受けた日については本当に心からお祝いしたいと思います。


誕生日、おめでとう。
あなたにこれからも沢山の幸せが舞い込むことを祈ってます。
33年前、あなたがこの世に生を受け、一時でも私と同じ道を歩んでくれたことに感謝します。
これからも素敵な人生を歩んでください。








最終更新日  2006年01月31日 02時56分48秒
コメント(4) | コメントを書く
[良し悪しな思い出] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


壁紙イメチェンしたんですね!   sanndora さん
違う方の所に訪問したかと思った!昼休みまた来ます。 (2006年01月31日 10時08分15秒)

Re:壁紙イメチェンしたんですね!(01/31)   イカボット’66 さん
sanndoraさん
>違う方の所に訪問したかと思った!昼休みまた来ます。
-----
よろしくどうぞ~ (2006年01月31日 10時50分05秒)

Re:1月31日。(01/31)   ポンキチ391018 さん
なんだかここではコメントしづらいので
私書へ・・・。
お許しを・・・。 (2006年01月31日 15時38分12秒)

Re[1]:1月31日。(01/31)   イカボット’66 さん
ポンキチ391018さん
>なんだかここではコメントしづらいので
>私書へ・・・。
>お許しを・・・。
-----
どうぞ遠慮なく、お待ちしております~(笑)
(2006年01月31日 15時54分28秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.