000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

夢診断の日々

火事の夢

くすぶった火やボヤなど、黒い煙が立ち昇るような火事の時は
大きなトラブルの前触れです。
あくまで夢の中だけのお話ですが、火事を見るなら
火の勢いが強ければ強いほど幸運です。
焼け跡には新しい家が建つ事もあるでしょう。
その意味で、再生や再出発を表します。

もしも自分の家が火事になってしまった時は、
これまた 幸運大ラッキー!
家庭内の喜び事を表し、結婚や出産など おめでたい事の前触れですネ
自分の感情をコントロール出来る時ですので、周囲との
コミュニケーションも良好です。

しかし、火事の火が燃え移った場合は、
感情的になったり、理性を失ってしまう可能性があります。
火を消し止められない時も感情のコントロールに注意してね。
冷静になって考えればトラブルの解決策がみつかるはずです。

も・し・も・夢の中であなたが放火犯だったら・・・
何に火を付けたら一番良く燃えるでしょうか。
いや、放火しなくてもいいんですけど。

仕事の書類を燃やしたあなたは、今の仕事がハードでダウン寸前。
その仕事から今すぐ逃げ出したいほど切羽詰まっています。
彼の写真を燃やしていたら、嫉妬の炎がめらめら燃えてます~
浮気を疑うなど、かなりのジェラシー!
危険ですから良い子は真似しないでね。
でも、それが過去の恋人のものなら、がんがん焼いちゃいましょう。

強い炎で焼く事は、過去の思い出を一掃するほど
心理的な効果があるんですね~ 火は大きければGood!
だからと言って彼んちに火を付けに行ってはいけません。
それじゃあただの逆恨みですね。

身を焦がすほどの恋でしたか?
・・・でもそれが終わったら いつまでもくすぶっていないで、
火力が残っているうちに とっとと燃やし尽くしておきましょう。
火は大きいほど幸運です。

過去の男を一掃したい時はご相談下さい。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.