000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

夢診断の日々

PR

カテゴリ

フリーページ

あ行


挨拶の夢


雨の夢


足の夢


赤ちゃんの夢


家の夢


一富士二鷹三なすび


色の夢


犬の夢


嘘をつく夢


海の生き物


埋める


運転の夢


海の夢


歌う夢


産む夢


浮気・不倫の夢


エレベーター・エスカレーターの夢


縁起の良い夢


落ちる夢


夫・妻の夢


追われる夢


遅れる夢


祝う夢


朝昼夜の夢


追いかける夢


泳ぐ夢


王様・女王様の夢


悪魔・鬼の夢


イボの夢


ウサギの夢


か行


火事の夢


顔の夢


隠れる夢


カラオケの夢


カンニングの夢


髪の毛の夢


楽器の夢


かばんの夢


キスの夢


救急車の夢


金魚すくいの夢


くだものの夢


靴・靴下の夢


口の夢


結婚の夢


警察の夢


刑務所の夢


喧嘩の夢


殺す夢


殺される夢


洪水の夢


婚約の夢


子供になる夢


公園の夢


鏡の夢


兄弟の夢


カメラ・写真の夢


学校の夢


害虫の夢


薬の夢


怪物・怪物


癌の夢


さ行


魚の夢


猿の夢


写真の夢


死ぬ夢


職場の夢


手術の夢


死んだ人の夢


地震の夢


シーソーの夢


受験の夢


信号の夢


銃の夢


スイカの夢


スポーツの夢


砂場の夢


数字の夢


セックスの夢


性器の夢


掃除の夢


葬式の夢


神社・仏閣


祖父母の夢


小動物の夢


探す夢


た行


食べ物の夢


戦う夢


父・母の夢


遅刻する夢


月の夢


津波の夢


デートの夢


電話の夢


手の夢


天災の夢


テストの夢


鳥の夢


トイレの夢


動物の夢


友達の夢


年を取る夢


痴漢の夢


太陽の夢


耕す夢


電化製品の夢


飛ぶ夢


毒の夢


東西南北の夢


な行


殴る夢


ナイフ・包丁の夢


泣く夢


夏の夢


妊娠の夢


入院の夢


眠る夢


飲む夢


ネズミの夢


盗む夢


は行


歯の夢


はげ・かつらの夢


裸の夢


花火の夢


鼻の夢


初詣の夢


バナナの夢


走る夢


バレンタインの夢


爆弾の夢


病院の夢


引越しの夢


ビデオの夢


ビルの夢


ヒゲの夢


太る夢


プールの夢


ブランコの夢


服の夢


プレゼントの夢


踏み切りの夢


ヘビの夢


ペットの夢


飛行機の夢


花の夢


病気の夢


売買の夢


ま行


待つ夢


祭りの夢


眉の夢


見知らぬ人の夢


水の夢


道の夢


耳の夢


虫の夢


胸の夢


目の夢


桃の夢


燃える夢


見る夢


猛獣の夢


昔の恋人・昔の友人の夢


モグラ・モモンガの夢


や行


痩せる夢


槍の夢


屋根の夢


雪の夢


誘拐の夢


指輪の夢


夜の夢


汚れる夢


読む夢


幽霊の夢


野菜の夢


ら行


ラブラブの夢


旅行の夢


列車・駅の夢


料理の夢


りんごの夢


離婚の夢


わ行


笑う夢


悪い人の夢


忘れる夢


別れる夢


全463件 (463件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

カテゴリ未分類

January 9, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
一の「富士山」はおめでたい代名詞。        
これを初夢に見たあなたは仕事も恋愛も健康も 
上昇気流にのって、すばらしい1年を
過ごす事ができるでしょう!
初詣に行っておみくじで大吉を引いたようなものです。
信じるものは救われる!
...でも富士山を夢に見る、
しかもお正月に なんて見る確率低いですね~。
見れたらよっぽどラッキーと言う意味で 
福夢なのでしょう。
ただし、山頂に雲がかかっていたりすると願いがかなうのは困難です
ううっせっかく富士山が夢に現れたのに… 
こんな時は必死で雲がきれるように念じましょう!

二の「鷹」は優越感や権威を表します。
鷹が上空から獲物を狙うように、広い視野を持つ事で
幸運が  訪れると暗示しています。

最後に三の「なすび」ですが、
意外にもそのカタチから、
男性のシンボルを表しているのですヨ!
昇進や金運、子宝に恵まれるというありがたい暗示です。
物質的にも精神的にも豊かになれる象徴なんですね。 
でも、ナスビを夢に見る人なんているのでしょうか?…疑問です。

私自身は「鷹の夢」を見ました。
でも、つつかれたリ襲われそうになる夢だったので
残念ながら、プライドを傷つける相手が現れる予感です。

ってか、実はもう年末にそう言う人と出会いました( ^ω^)・・・

しか-し!意味が分かれば対処の仕方もわかるのです。
うまく乗り切りましょ♪






最終更新日  January 9, 2017 05:24:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 27, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
夕方実家に行ったら、両親ともなんだか落ち着かない様子。
聞いてみると、3時ころ甥っ子が来ると言うので
どこにも出かけずに待っていると言う。

よくよく聞いてみると、
「隣市に用事があって行くのでついでに行ってもいい?」との事。
でも、最初その声が分からないくらいガラガラ声だったので
「誰かわからない」と母が言ったら
「わからないか~ごめんごめん風邪引いちゃって。。
○○だけど。わからんかな~」と言ったとか。
○○は甥っ子の名前だけど、ホントにそう言ったのかは定かではないわからん

甥っ子はたまにひ孫を連れて来る事はあるけど
平日に来ることはないし、わざわざ電話して来るのも珍しいので
ますます怪しいほえーんだけど
老夫婦(80代)にしてみたら、怪しくとも仕事中の甥に電話をかけなおす訳にもいかず
どこにも出掛けないでじーーーーっと来るのを待ってたらしく。。。

その様子では、来ると言ってて途中で事故ったとかなんとか連絡して
相手をパニックに巻き込む事なんて、いとも簡単にできそうだ。

その日、警察から電話があって親切にも
「オレオレ詐欺が発生しています。留守番電話に切り替えましょう」
と、言ってくれてたみたい。
その町の市外局番を狙って犯人グループがカモを探していたと思うけど
それを聞いても自分ちにかかって来たのがそれだとは思いもしなかった。

その後何の連絡もなかったので、夜になって甥っ子に連絡したら
「そんな電話してないよ」
との事で、やはり「オレオレ詐欺」だった・・・
相手が確認したのは、「誰かいる?」と一人世帯かどうか。
うちはじーちゃんがいたのでカモられずに済んだかも。

騙されて大金取られなくて良かったと思う反面、
来るはずない甥っ子に持たせようと
ブドウやミカンをたくさん買って待ってる両親の姿が切なかった涙ぽろり
心理学の先生も郵便局の局長も騙されそうになったらしいから
絶対に誰かに言ってからお金を用立てましょう。








最終更新日  October 27, 2015 06:08:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 26, 2015
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、女同士集まると病気と健康とお墓の話になるようになったσ^_^;

離婚した友人は一人っ子なので、自分の両親が亡くなった時にお墓を建てて
墓碑銘に「絆」と言う字を入れた。
誰でもウェルカムで入れるお墓にしたら
別れた旦那がまだ独り身で、継ぐべきお墓もなく寂しいので
「一緒に入れてくれ」って頼まれてるらしい。。。

うちの父も、4男なので継ぐべきお墓はない。
私の兄弟は姉が一人いたけど、7年前に亡くなってしまったので、
今は婚家のお墓に眠っているのだ。
私も長男に嫁いだので、実家の近くに義父の建てたお墓があるし
両親のお墓の事はずっと気にはなっていたものの、具体的な話しは先送りにしていたのだ。

しかし、とある日、霊園で永代供養墓の分譲があり、
姉のお墓参りの帰り道に、たまたま見に行ったら、
日当たりの良い南側の敷地で分譲されていた。
その中に、とても穏やかで綺麗なお顔の観音様がいらっしゃるではないか晴れ
墓石も小ぶりながら、存在感のある良い墓石が使われていて、モダンな感じ。

ひとめで、母がいたく気に入ってしまい、
観音様の足もとの一画を即購入してしまった。

この永代供養墓はよそと違って、30年後40年後にも合祀はされず
このまま残っていくお墓になるそうなのだ。
幸い、父の両親も同じ墓地内に長男のお墓もあって
お盆とお正月にいつもお参りに来ている場所だし
私の家からも近かった。
今回の決断は良い機会だったかもしれない。

永代供養墓は両親が墓碑銘に「慈」と一文字入れる事に決めた。
よしよし、旦那の実家のお墓は遠いし、のちのち私もこのお墓に
入れてもらえそうだ、、、と思っていたら
旦那が思いがけず、実家のお墓をこちらに移す計画を練っていた事が発覚したびっくり

自分のお墓を生きているうちに自分で選んだわけだけど、
母がとてもホッとした顔をしているのが嬉しかった。
お墓を買って親孝行したみたいな気になるのはちょっと変な感覚かもしれないけど
私もなんだかホッした気分になった。







最終更新日  October 27, 2015 11:23:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 19, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は思いがけなく梅が手に入ったので、梅サワーを作ってみました!
本当は梅酒の方がいいかな?と思ったけれど、実は自分は下戸。この間ノンアルコールのウメッシュを呑んだのに、すっかり酔っ払って寝てしまったくらい、弱い。
梅酒を漬けた実も美味しいので大好きだけど、やはり酔ってしまうので食べられない。
そこで今年は氷砂糖と去年買っておいたブルーベリー黒酢とで漬けてみました。
一週間ほど経ち、ちょっと早いけど味見に炭酸水で割ると、ほんのり梅の味がしてさっぱりと美味しい梅サワーができました。

rblog-20140619084601-00.jpg
気を良くして赤シソの葉を買って来て、残った氷砂糖でシソジュースも作りました。
赤シソの葉は熱湯で煮ると緑色になり、葉を取り出してこした赤黒い液にクエン酸を入れると、美しい赤色に変わります。
理科の実験でやったアルカリ反応みたいで面白い。
これもまた、炭酸水でわると目にも美しく爽やかで美味しいのです。初夏の愉しみかが一つ増えました。
食材を自分で漬けたり干したり加工するって本当は化学だよね。こう言うのが楽しくなるのは大人になった証拠かも?






最終更新日  June 19, 2014 08:46:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 17, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
以前からガラケーを82歳の父に使ってもらっていたけど、あんしんファミリー携帯と言うスマホ風のお年寄り向けのサービスが出たので、早速契約した。
契約する時にお店の人がしきりに「スマホではありませんから」と言っていたけど、見た目やタッチパネル操作はスマホだ。

rblog-20140617121652-00.jpg
分かりやすく書いてあるし、項目を押せばすぐに電話もかけられる。メールは固定文句を押すだけで"おはよう"と入力できる。音声で送ることもできるのでメールが苦手な爺ちゃんでも安心。月々の基本料金も1980円とリーズナブル!
と、思って契約したんだけど…
これが、どうにも使いづらい事に気付くのに一週間もかからなかった。
まず、年寄りの乾燥した指先にタッチパネルが反応しない(^^;;
反応しないのであれこれ触っていると、勝手に電話がかかってしまう。
着信も、電話がかかって3回ほどコールするとすぐに留守電になる。年寄りはそんなに早く反応できないの。で、待ち受け時間を長くしようとしたらその設定はできませんと言われてしまった。
電話帳は5件までしか登録出来ず、追加料金を払うと20件まで登録できる。爺ちゃんでも孫が5人いるんだから、タダでもっと登録させろ〜
しかも全て手入力(T . T)

rblog-20140617121652-01.jpg
あと、文字の入力が簡単そうでめんどくさい。アルファベットは全部か表示されるのでスクロールしながら一個ずつえらぶべし。
定型文は楽チンだけど、"ありがとう"を選んだら、その次の文は入力できないので、それだけを送る事になる。
そして、送信した履歴が見えないので、うっかり誰かに送ってもわからない。
定型文には最後に可愛い絵文字もついているのだが、手入力できる絵文字はない。
年寄りだって絵文字が送りたいんじゃ〜(*^_^*)


rblog-20140617121652-02.jpg
最後に、虫眼鏡とか健康相談とか、親切についているけと、こんなのは使わない。
24時間操作しないとオーナーである私にメールが来るんだけど、この携帯に変わってから今まで以上に触らなくなってしまい、毎日この"24時間操作していません、連絡して下さい"のメッセージが来るのでうっとおしい。
そこで、半年経ち、解約しようと思ったけど2年の縛りがあるので解約もできず、やむなく契約はそのままで新しいガラケーを父の日にプレゼントしました。
使いこなせてはいないけど、普通に電話に出られるようになり、家族は安心しましたとさ、めでたし、めでたし(≧∇≦)








最終更新日  June 17, 2014 12:16:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 16, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年この時期に家族揃ってうなぎを食べに行くのが恒例になっている。
でも、年々うなぎは減っているし
価格も高いので、年に一回しか食べられなくなった。
その上日本うなぎが絶滅危惧種に認定されたと報道されたので、お店もきっと大混乱だろう。
今日は5時半に家を出て、6時前にいつもの鰻屋さんに着いた。
案の定お客さんでいっぱい、駐車場も待ちの列でいっぱいだったので、とりあえず席案内のリストに名前だけ記入して駐車場の列に並んだ。
しばらくすると、次々来る車の列がくる端から帰って行く。店に入った人が出て来ると、「本日終了しましたって!」
なんと私たちが名前を記入した所で受付け終了になっていた。
まさか6時半で終わってしまうとは❗️
びっくりするやらホッとするやら、なんとか今日は思い焦がれた鰻にありつけました。

rblog-20140616085324-00.jpg
それにしても日本人は鰻が好きなんだなぁ
マグロも遠い外国の海にまで行って根こそぎ取り尽くしてしまう。いつからこんな浅ましい人種になってしまったんだろう?
絶滅危惧種と言いながら、スーパーには売れ残りの鰻の蒲焼が並んでいた事もあった。
食べる分だけ取って、後は元の所に返して行かなければ減る一方。どんなに好きでも二度と食べられなくなってしまうのに。
消費者も悪いけど、企業も海外の資源を取り尽くすような事は恥ずかしいと思わなければいけない。
後進の国が同じようなことをしたら、きっと怒るだろうけど説得力がないではないか。
そういう私も、櫃まぶしをいただきました。
こんなに美味しいものはない!大切に後世に伝えて行きたい!
じっと我慢しますから、乱獲しないようにして下さいね。
でも、せめて年に一回だけは食べさせて❗️






最終更新日  June 16, 2014 08:53:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 27, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日結婚式から帰った夫が持ち帰った、引出物の荷物がやけに軽かった。
袋の中には高級なふきんと、美味しそうなあられの詰め合わせ(^.^)
うーん、イマドキの引出物って、簡略化してるのね?

ところが翌日、宅配便でコレが送られて来ました↓

rblog-20140527095904-00.jpg
なんとお米の詰め合わせ(≧∇≦)オシャレ〜
それぞれがおむすび向き、和食向き、などにブレンドした二合ずつの詰合せです。

rblog-20140527095904-01.jpg
お米の引出物も珍しいけど、自宅に送ってくれるのも新しい❗️d( ̄  ̄)
おばちゃんには最近新しいハッケンがいっぱいです*\(^o^)/*






最終更新日  May 27, 2014 09:59:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 24, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
友達と2泊3日の香港ナイトツアーに行ってきましたよ~
1日目は広東料理を食したあと、ビクトリアピークの夜景を堪能しました。
香港にしては珍しく寒かったので、船に乗ったりトロッコ列車に乗って
頂上に行くのはけっこう寒くて大変でしたショック
hongkong.jpg
鼻水ズルズルしながらも、100万ドルの夜景には感動[E:shine]
日頃の忙しさを忘れてはしゃいだのでした。
香港は地価が高いのに人口密度が高いので、ひょろ長いビルばっかりです。
20140318220856196.JPG

2日目は朝から市内観光。朝はあわびのおかゆと、
大根餅や焼きそばの朝食でした。
朝からすごーいボリューム!でも夕べと同じようなメニューだし
なんだか次から次へと料理が運ばれて来て慌ただしい。
昼間は観光とショッピングでヘトヘトです。
昼は点心とかチャーハンとか肉団子などの中華料理。夜は北京ダックと
毎食ごちそうが続きます。でも、味付けは日本の方がいいなぁ
安いツアーだったので仕方がない。マンゴープリンも実費で食べた方が美味しかった。
夜はオープントップバスで市内周遊。
めっちゃ寒いからちょっとくじけそうだったけど
電飾看板が触れそうなくらい近くて、バスもすんごいスピードで走るので
ジェットコースターみたいでした。
20140318220855932.JPG
途中女人街でお買い物。ガイドの男性がお笑い芸人みたいな弾丸トークで
すんごい楽しかったです。

香港は尖沙咀での太極拳が有名ですね。
今回のホテルはちょっと離れた場所で、タクシーで30分かかる所だったので
あきらめました。一緒に行ったメンバーは太極拳に全く興味のない人たちだし泣き笑い
でも、上海や台湾みたいに、そこら辺の公園で早朝に太極拳をやっている人を
見かけませんでした。今度行ったらぜひ体験してみたいです目がハート






最終更新日  March 24, 2014 11:01:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 26, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
夢でその日の体調がわかることもあります。
今朝、洗面所に棲む女の霊に嫌われて、
追い出される夢を見ました。
とっても息ぐるしくて起きてからも嫌ーな感じでした。
今日の私は女性特有のイライラ、モヤモヤする日。
どーりで女の霊に嫌がらせされたんですね〜;^_^A
怖い夢を見たら、まず体調に注意!
疲れが溜まっていないか、無理していないか
気をつけてみましょうね(^-^)/






最終更新日  February 26, 2014 11:25:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 25, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
忙しいとたまにはぼーーーーーーーーーーーっとしたくなるけど
たまに何にもしなくていい日があると、鬱々としてしまうのはなぜかなぁ
rblog-20140225151202-00.jpg






最終更新日  February 25, 2014 03:12:04 PM
コメント(1) | コメントを書く

全463件 (463件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

カレンダー

楽天プロフィール


akane siraisiさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
  心理  健康  武術  仕事  50代  夢占い 

コメント新着

マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
唯我独尊7@ Re:うつうつ(02/25) 猫行火でのんびり。
akane siraisi@ Re:寂光院(11/23) 春は桜が綺麗だそうです♪ 来春は是非行っ…
唯我独尊7@ Re:寂光院(11/23) 錦絵のような紅葉だね。
akane siraisi@ Re[1]:京都大原三千院(11/21) 京都は秋を過ぎると急激に冷え込みますも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

育休が「取れなかっ… New! 半熟卵さん

問題児との接し方 New! キャシ 天野さん

□■□恋に効く魔法の言… heart-junctionさん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
医療翻訳者 Kao6116さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.