2682525 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

夢診断の日々

PR

カテゴリ

フリーページ

あ行


挨拶の夢


雨の夢


足の夢


赤ちゃんの夢


家の夢


一富士二鷹三なすび


色の夢


犬の夢


嘘をつく夢


海の生き物


埋める


運転の夢


海の夢


歌う夢


産む夢


浮気・不倫の夢


エレベーター・エスカレーターの夢


縁起の良い夢


落ちる夢


夫・妻の夢


追われる夢


遅れる夢


祝う夢


朝昼夜の夢


追いかける夢


泳ぐ夢


王様・女王様の夢


悪魔・鬼の夢


イボの夢


ウサギの夢


か行


火事の夢


顔の夢


隠れる夢


カラオケの夢


カンニングの夢


髪の毛の夢


楽器の夢


かばんの夢


キスの夢


救急車の夢


金魚すくいの夢


くだものの夢


靴・靴下の夢


口の夢


結婚の夢


警察の夢


刑務所の夢


喧嘩の夢


殺す夢


殺される夢


洪水の夢


婚約の夢


子供になる夢


公園の夢


鏡の夢


兄弟の夢


カメラ・写真の夢


学校の夢


害虫の夢


薬の夢


怪物・怪物


癌の夢


さ行


魚の夢


猿の夢


写真の夢


死ぬ夢


職場の夢


手術の夢


死んだ人の夢


地震の夢


シーソーの夢


受験の夢


信号の夢


銃の夢


スイカの夢


スポーツの夢


砂場の夢


数字の夢


セックスの夢


性器の夢


掃除の夢


葬式の夢


神社・仏閣


祖父母の夢


小動物の夢


探す夢


た行


食べ物の夢


戦う夢


父・母の夢


遅刻する夢


月の夢


津波の夢


デートの夢


電話の夢


手の夢


天災の夢


テストの夢


鳥の夢


トイレの夢


動物の夢


友達の夢


年を取る夢


痴漢の夢


太陽の夢


耕す夢


電化製品の夢


飛ぶ夢


毒の夢


東西南北の夢


な行


殴る夢


ナイフ・包丁の夢


泣く夢


夏の夢


妊娠の夢


入院の夢


眠る夢


飲む夢


ネズミの夢


盗む夢


は行


歯の夢


はげ・かつらの夢


裸の夢


花火の夢


鼻の夢


初詣の夢


バナナの夢


走る夢


バレンタインの夢


爆弾の夢


病院の夢


引越しの夢


ビデオの夢


ビルの夢


ヒゲの夢


太る夢


プールの夢


ブランコの夢


服の夢


プレゼントの夢


踏み切りの夢


ヘビの夢


ペットの夢


飛行機の夢


花の夢


病気の夢


売買の夢


ま行


待つ夢


祭りの夢


眉の夢


見知らぬ人の夢


水の夢


道の夢


耳の夢


虫の夢


胸の夢


目の夢


桃の夢


燃える夢


見る夢


猛獣の夢


昔の恋人・昔の友人の夢


モグラ・モモンガの夢


や行


痩せる夢


槍の夢


屋根の夢


雪の夢


誘拐の夢


指輪の夢


夜の夢


汚れる夢


読む夢


幽霊の夢


野菜の夢


ら行


ラブラブの夢


旅行の夢


列車・駅の夢


料理の夢


りんごの夢


離婚の夢


わ行


笑う夢


悪い人の夢


忘れる夢


別れる夢


全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

人間関係

June 14, 2009
XML
カテゴリ:人間関係
友達を誘って、久々~にカラオケに行った。

今回集った友達は、みんなそれぞれに問題を抱えてる。
みんな一見幸せそうで、
普通の家庭を築いてるように見えるけど、
内情はと言うと・・・

不祥事を起こした従業員に逆切れされてたり
昨年大事な家族を亡くしてたり
収入が少なくて将来の不安を抱えてたり。

私は自分のショックな事態でいっぱいいっぱい
だったけど、みんなそれぞれ大変な事態だった。

仕事に貴賤の差はないし
悩みにも大小もないんだけど、
明らかにお互いに「私の方が大変だ」って
思ってるに違いない。

大声で歌って発散したら
ちょっとは気が楽になった。
わかってもらわなくていいから
誰かに聞いてほしいんだよね、女同志って。

ほ~んと、単純。

だから強い。最強かもネ。


どえん






最終更新日  June 14, 2009 11:41:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 17, 2007
カテゴリ:人間関係
人は一人では生きていけないの。
いつも誰かに助けてもらって生きているんです。

医龍(心臓手術をうけた患者さんの言葉)

第6話は、自分の技術を過信して手術をした外科医が
スピードにこだわって雑になってしまった処置の為に
患者さんの命をを危険にさらしてしまうと言うお話でした。
見下していたスタッフの助けで再手術する事ができて
孤高の外科医はチームの大切さを知るのでした。

患者さんは最後に
「先生に手術してもらってよかった。ありがとう。」
と言って退院して行かれました。



人は誰でも、一度は
自分がいなければこの世界(家族や会社)は
回って行かないんじゃないかと思うことがあります。
でも、実はそんな事はなくて、
風邪でも引いて仕事に穴を空けたって、
少しはバタバタするかもしれないけれど
いつの間にか何も無かったようにうまく流れてしまいます。
そんな時、「なんだ、自分がいなくてもよかったんだ。」とか
誰か代わりの人がもっとうまくやってくれていたりすると
とたんに劣等感を感じます。

人はある程度、食や住む所が満たされると
誰かに認められたいと言う感情を
抱くようになるんですね(承認欲求)。
それが満たされないと、すごい孤独感に襲われたり焦ったりします。

今、老人介護で問題になっている老人虐待も、
いろいろなケースはあるものの、意外に一生懸命やって来た人たちの方が
疲れ果てて弱者に当たっている場合があるそうです。
介護も子育ても、結果が見えにくく、誰からも
認められないような孤独感があると思います。

認知症の老親を看取って辛い日々を送ったものの、
救われたのは医師に言われた「よく頑張ったね」と言う
一言だそうです。

子供を育てる時に一番かけたい言葉は「ありがとう」です。
勉強で100点とって「えらいね」じゃなくて
お手伝いをして「ありがとう」って言われた方が
子供は伸びるんですね。


「ありがとう」
の中には「助けてくれて」とか「あなたのおかげで」
と言う感謝と承認の意味がいっぱい詰っています。

面と向かって言わないだけで
「あなたがいないと困る」と思っている人がたくさんいます。
「あなたがいないと困る」と思ってくれる人のおかげで
生かされている気もします。

感謝の気持ちは声に出して伝えましょう。
あなたを必要としている誰かの為に。









最終更新日  November 17, 2007 12:17:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
October 18, 2007
カテゴリ:人間関係
安野モヨコさんの働きマンがドラマ化されました♪
主人公は男性社会でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマン。
そのバリバリの主人公が、同僚で寿退社の女性記者に
ライバル心むき出しで頑張ります。
しかし、どんなに頑張ってもどうしても企画が取れない。
ライバルは笑顔の可愛いキュートな女性なので、
「女を使って仕事を取ってる!」と勝手に思い込むのですが。。。

男性を蹴落としたり、男性以上に強気で
立ち向かう主人公とは反対に
ニッコリ微笑んで仕事をとるライバル。
カラダで仕事を取ってるから??
かわいいから??と思われていたけれど
実は、彼女は女性らしい笑顔の裏で、
人一倍努力し、他人に心を配り、
隠れたところでずっと経験を積んでいたのです。

正面からぶつかってもぶつかっても見向きもされない主人公に
「ぶつかっちゃダメ!かわすのよ!」
と、助言するところ、凄いな~と思いました。

男性に伍して働くのはとてもしんどいです。
ちょっとできれば「女のクセに」と言われ
出来ないと「女だからしょうがない」と言われる男性社会。
男のようにバリバリと働く時代は終って
女性だから、女性らしく、しなやかに
敵がいたらぶつからずにかわす、巻き込む、懐柔する(笑)
これって太極拳に似てませんか?
ぶつかれば折れますが
相手の力を使って返せば、倍の力が出ます。
戦わずして勝つ!極意ですね~







最終更新日  October 20, 2007 03:25:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 14, 2007
カテゴリ:人間関係

さて、問題です赤ハート

大好きな人に手渡そうとチョレートを準備しました。
バレンタインデーにあなたが贈るチョコは次のうちどれ?
男性はどんなチョコレートをもらうとうれしいか選んでネ


A)高級ブランドのチョコレート

B)手作りのチョコレート

C)包装の綺麗な市販のチョコレート

D)チョコではなくワインや時計などのプレゼント

さて、答えを選んだら下に解答が載っているのでクリックしてネ音符
ぷち深層心理テスト



今日のぷち深層心理テストでは、
「あなたの恋愛成就度」がわかります目がハート










最終更新日  February 14, 2007 07:52:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 22, 2006
カテゴリ:人間関係
子供に勉強を教える仕事をしているのですが、
勉強以外にも子供たちは、いろんなサインを送って来ます。

誰でも人から愛されたいとか、認めて欲しいという
欲求は持っているのだけれど、それをストレートに
表現出来ない子たちは、いたずらや意地悪、
ワガママや嘘、拒否など、良い子とは全く
かけ離れた方法で自分を主張するんですね。

言う事を聞かない!
勉強しない!
悪さばかりする!
他の子をいじめる!

な~んて悪い子なんだろう!?
と叱り続けていたり、無視すると、
叱られる方は叱られる事でもっと
関わろうとします。

嘘や大げさで必要以上に他人を誉めるって子もいます。
これはこれで問題だけど、これも関わりたいというサイン。

みんな、それぞれ自分の方法で
「見て見て!私を見てよ!」
って訴えているんですネ
問題行動する子も、本当は愛されたい気持ちを
ぶつけているんだな~と、実感します。
もちろん、叱る時は叱りますよ~、私も。
でも、いつもと違う行動をする時は
必ず「何かあったかな?」と顔見て声かけます。
子供は「別に」と言いながら、言いたい事いっぱいあるんです。
でも、本当の事を言えなかったり、
自分の気持ちをうまく話せない子が大半だから、
「よしよし」って笑顔を向けてやるだけの時もあります。
それでも足りないけど、心のトゲがちょっとだけ溶けるかな。
でも、気に掛けてくれる人がいると思うだけで
いいんだと思います。

「勉強できない!わ~んほえー」て
大泣きしてワガママ放題だった一年生の子が、
実は学校で良い子過ぎて疲れて
いっぱいいっぱいだった、なんて後から
お母さんから聞いて納得しました。

いじめられたりいじめたりしながら
子供は成長して行くんでしょうが、
今の子供たちは逃げ場がないような気がします。

いじめてる方もいっぱいいっぱいで、
誰かに止めてほしい、と思っているのかもしれません。
気付いた人は、
「何やってるの!やめなさい!」と言うだけじゃなく
「あなたには何があったの?どうしたの?」と
聞いてあげる勇気を持ちたいですネ。

子供の逃げ込める場所になりたいな、と思うこの頃です。






最終更新日  December 23, 2006 12:43:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 7, 2006
カテゴリ:人間関係
今日はイトコの結婚式に出席して来ました赤ハート
このイトコは親が年取ってから出来た子なので、
両親がかな~り甘やかして育ててました。
母親と一緒でないとバスにも乗れない。
就職しても1ヶ月と続かない。
短大まで出たけど友達が一人もいない。
と言う箱入り娘。
今回の結婚式も、親戚付き合いがほとんどないので
新婦側は新郎側の10分の1と言う列席者でした。
最近ずっと会っていなかったので、結婚なんかして
やっていけるのかな~と心配してたけど
雛壇にいる彼女はなんだかかわいくてお人形さんのようだった。
隣にいる旦那さんは、何かと彼女を気遣い、声を掛けながら
サポートしてました。
かわいくて30歳には見えなかった。
精神年齢はきっと10代くらいだから、ちょうど見た目と合うかも!?
あれこれ世話を焼き過ぎていた親も、旦那さんにうまくバトンタッチ
出来たのかもしれない。
出来ない嫁ならそれなりに出来る旦那がつくのかな~
デキる嫁には何にもできない夫がついたりして。。。
割れ鍋にとじ蓋とはよく言ったもんだ。
とにかくおめでと~お幸せに!
ダブルハート

これは私↓
結婚式






最終更新日  October 7, 2006 08:18:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 22, 2006
カテゴリ:人間関係
Yahooのニュースに「MIXI」を突然やめる人が
増えているとの記事があった。
MIXIと言うのは、ブログを中心にした
広い意味でのパーソナルスペースである。
友人を知人に紹介してもらわないと入れない事から、
ある程度身元のはっきりしたコミュニティーになっている。
ブログを書くと、友人知人、ブログを通じて知り合った人
たちからのコメントが届くのは楽天と変わらないけど
もうちょっと濃密な人間関係になっているように思う。

ブログを書く→見た人がコメントする→コメントに対して返事をする
→コメントしてくれた人のブログを見る→コメントする→返事が来る

と言うサイクルが無限に続くのだ。
訪問者やコメントが増えれば自分が認められたみたいで嬉しいけれど
ないと寂しくてしょうがない。
そこで、コメント欲しさにブログをせっせと書いて
友達が増えれば増えるほど、返事したり訪問する回数が増えて
ブログを書く以上に時間を費やしていく事に・・・
度を過ぎるとブログに縛られて一日中ブログの番をする
依存症みたいになっちゃうかも。
「ブログ書かなきゃ」「コメントしなきゃ」
「訪問しなきゃ」が強迫観念みたいになったら要注意!

実はそれが負担になって急にやめてしまう人が増えているんだと
記事が伝えていた。

その輪の中で、「何故あの人のブログにはコメントしたのに
私のところには来ないんだろう?」な~んてジェラシーされるらしいから、
みんなを平均に訪問し平等に扱う技術(人情?)も必要だね。

実際の人間関係と根っこは同じだけど、ネットの人間関係は
まだまだこれからいろんな問題が出てくるんだろう。
身元がある程度わかってると思うと
書き込みの内容も慎重になるけれど、それだけじゃなく
ネット社会も、顔が見えないだけで生身の人間が相手
だと言う事を忘れちゃいけない。

その前に、好きで書いてるのものが負担になったら
やめる勇気も必要だね。











最終更新日  July 22, 2006 11:13:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 17, 2006
カテゴリ:人間関係
ずっと以前にお世話になったカウンセリングスクールで
クラスメイトになった仲間が久しぶりに集まって
勉強会を開く事になった。
20代、30代、40代の男女入り乱れての参加だったけど
勉強会と言うよりは、懐かしい同窓会みたいになっちゃった。
スクールで勉強した事は、基本中の基本なので、
その後他の講座へ通う人、他の心理講座の
ライセンスを取る人などもいた。
今は全然関係ない仕事で頑張ってる人も多いけど
カウンセリングは何らかの形で、役に立っていると思う。

最後に東京で催眠の勉強をした人に、実演してもらう事になった。
彼女は、自らも複雑な家庭環境の中で悩みながら
他の苦しんでる人たちの力になりたいって頑張っているのだ。
今は他の仕事をしながら、開業をめざしていると言う。
もちろん、被験者は同じ仲間なので、実際の相談はなかったけれど、
他の人のカウンセリングを見させてもらう事ってなかなかないので
とても勉強になった。

気軽にワークショップができる施設があると、
実際にカウンセリングをする人たちにとっては
すごく心強いし、良い励みになる。
心の問題は、いろんなケースがあって
対処の仕方も人それぞれだ。
同じ症例でも同じ対処でいいとは限らない。
そんな模索の中で、お互いに成果や事例を発表したり
解決できない時は相談しあったりできるのが理想的。
同窓会が発展して、流派を問わず交流できる場にしたら
いいワークショップになるんだけどな~^^

久しぶりに会った人たちは相変わらずみんな前向きで
それぞれに夢を持っていた。
私も現状には満足しているけれど、いい刺激になったなぁ
スマイルもっと頑張ろうっと。







最終更新日  July 17, 2006 02:11:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 19, 2006
カテゴリ:人間関係
うちのPC教室に来る中高年男性はほとんど、
始めるまでの前置きが長い。
「できるから」と言ってて出来なかったり
「おかしいな、本当はできるのに」って言い訳する。
「知識はあるんだけど、今まで時間が無くて~」とか言い訳する。
勝手に講義を飛ばす。
講義と関係ない専門的な質問をしたり、難しいうんちくを述べる。

やたら見栄はったり、プライドが高いと
逆にかわいくなってしまう。

できないから、習いに来てるんだよね?(^m^)






最終更新日  April 21, 2006 12:26:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 10, 2006
カテゴリ:人間関係
先日大学生の娘宛に「水谷」と名乗る男から
「非通知着信」の電話が入った。
外出中なので用件を聞くと
「○○ちゃんでないとわからないからぁ」と言って切り、
また時間をあけて何度か電話があった。
本人は全然知らない名前だし、友達のところにも
同様の電話があってキモチワルイと言う。

娘が外出中ばかりで何回もしつこくかかってくるので
ある日、娘になりすましてみた(^^;)

すると「お母さんじゃなくて~!○○ちゃんに話があるの~!」と
一瞬にしてバレたショック

しかし!
電話じゃ向こうから見えるわけでもなし、
知り合いじゃなくて手当たり次第にかけてるんだとしたら
私が誰であろうと言い切ったもん勝ちである。
「私が○○ですぅ~♪」とあくまでもなりすまして用件を聞くと
「俺は~会ったこと無いからわかんないけど~、お母さんでしょ~ぷー!」
と、言いながらも名古屋にある怪しげなブランド品流通の店の宣伝を始めた。

聞けば聞くほど怪しいんじゃん(^^;)
チャラけた兄ちゃんのトークに付き合って
切るタイミングを失っていたら

「ねぇ~○○ちゃん、こーゆー電話って多いイ?
いつもどーやって断わるのぉ~?」と言う猫なで声がしたので
すかさず、「こおやって切るんだよ!」ガチャNG
と、勢いよく切って差し上げた。

しかし、電話番号も名前も知られてるんだから
後でなんかされても怖いよね。
こう言うタチの悪い勧誘には一応気を使うんだよな~









最終更新日  April 10, 2006 01:56:05 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

カレンダー

楽天プロフィール


akane siraisiさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
  心理  健康  武術  仕事  50代  夢占い 

コメント新着

マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
唯我独尊7@ Re:うつうつ(02/25) 猫行火でのんびり。
akane siraisi@ Re:寂光院(11/23) 春は桜が綺麗だそうです♪ 来春は是非行っ…
唯我独尊7@ Re:寂光院(11/23) 錦絵のような紅葉だね。
akane siraisi@ Re[1]:京都大原三千院(11/21) 京都は秋を過ぎると急激に冷え込みますも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

自分と矛盾を起こし… キャシ 天野さん

「親に感謝」は間違… 半熟卵さん

□■□恋に効く魔法の言… heart-junctionさん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
医療翻訳者 Kao6116さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.