000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

夢診断の日々

PR

カテゴリ

フリーページ

あ行


挨拶の夢


雨の夢


足の夢


赤ちゃんの夢


家の夢


一富士二鷹三なすび


色の夢


犬の夢


嘘をつく夢


海の生き物


埋める


運転の夢


海の夢


歌う夢


産む夢


浮気・不倫の夢


エレベーター・エスカレーターの夢


縁起の良い夢


落ちる夢


夫・妻の夢


追われる夢


遅れる夢


祝う夢


朝昼夜の夢


追いかける夢


泳ぐ夢


王様・女王様の夢


悪魔・鬼の夢


イボの夢


ウサギの夢


か行


火事の夢


顔の夢


隠れる夢


カラオケの夢


カンニングの夢


髪の毛の夢


楽器の夢


かばんの夢


キスの夢


救急車の夢


金魚すくいの夢


くだものの夢


靴・靴下の夢


口の夢


結婚の夢


警察の夢


刑務所の夢


喧嘩の夢


殺す夢


殺される夢


洪水の夢


婚約の夢


子供になる夢


公園の夢


鏡の夢


兄弟の夢


カメラ・写真の夢


学校の夢


害虫の夢


薬の夢


怪物・怪物


癌の夢


さ行


魚の夢


猿の夢


写真の夢


死ぬ夢


職場の夢


手術の夢


死んだ人の夢


地震の夢


シーソーの夢


受験の夢


信号の夢


銃の夢


スイカの夢


スポーツの夢


砂場の夢


数字の夢


セックスの夢


性器の夢


掃除の夢


葬式の夢


神社・仏閣


祖父母の夢


小動物の夢


探す夢


た行


食べ物の夢


戦う夢


父・母の夢


遅刻する夢


月の夢


津波の夢


デートの夢


電話の夢


手の夢


天災の夢


テストの夢


鳥の夢


トイレの夢


動物の夢


友達の夢


年を取る夢


痴漢の夢


太陽の夢


耕す夢


電化製品の夢


飛ぶ夢


毒の夢


東西南北の夢


な行


殴る夢


ナイフ・包丁の夢


泣く夢


夏の夢


妊娠の夢


入院の夢


眠る夢


飲む夢


ネズミの夢


盗む夢


は行


歯の夢


はげ・かつらの夢


裸の夢


花火の夢


鼻の夢


初詣の夢


バナナの夢


走る夢


バレンタインの夢


爆弾の夢


病院の夢


引越しの夢


ビデオの夢


ビルの夢


ヒゲの夢


太る夢


プールの夢


ブランコの夢


服の夢


プレゼントの夢


踏み切りの夢


ヘビの夢


ペットの夢


飛行機の夢


花の夢


病気の夢


売買の夢


ま行


待つ夢


祭りの夢


眉の夢


見知らぬ人の夢


水の夢


道の夢


耳の夢


虫の夢


胸の夢


目の夢


桃の夢


燃える夢


見る夢


猛獣の夢


昔の恋人・昔の友人の夢


モグラ・モモンガの夢


や行


痩せる夢


槍の夢


屋根の夢


雪の夢


誘拐の夢


指輪の夢


夜の夢


汚れる夢


読む夢


幽霊の夢


野菜の夢


ら行


ラブラブの夢


旅行の夢


列車・駅の夢


料理の夢


りんごの夢


離婚の夢


わ行


笑う夢


悪い人の夢


忘れる夢


別れる夢


全5件 (5件中 1-5件目)

1

原付ライフ

September 5, 2006
XML
カテゴリ:原付ライフ
9月に入ってから、陽が落ちるのがめっきり早くなった。
大急ぎで仕事を済ませたつもりが、既に6時半になっていた。

原付で帰るギリギリの時間だ~

ところが、後片付けをしていたら、教室の片隅に子供の黄色い帽子が・・・
「あちゃ~忘れ物だ」
きっと明日学校へ行く時に困るよな~
でも、そのお宅に電話をしても誰も出なかったので
帰りに届けることにした。
幸い、その生徒の家は何度か行った事があったので
道順は大丈夫だけど、暗くなってから原付に乗るのは
初めてなのでちょっと心配だった。

原付のライトって足元があんまり明るくないんだね。
山の手の住宅街は、街灯も少なく道幅も狭く
知ってる道でも車で行くのとは全然違って見えた。
人通りの少ない住宅街をテケテケと抜けて目的のお宅へ。
ピンポーンとインターフォンを鳴らすと
「すみませ~ん、もしかして帽子忘れてましたよね!?」と
お家の人が出てきて恐縮してました。

「いえいえ、通り道ですから(^^)/じゃ!」と
さわやかな笑顔を残し、颯爽と原チャリに飛び乗って我が家へ向かった。

今日は風が冷たくて気持ち良かった~きらきら
いつもの堤防道路に差し掛かった頃にはすっかり暗くなっていた。

しかし、そこで私は恐ろしい光景を目の当たりにする事になったのだ!

ひえ~泣き笑い

幾千の虫がライトに照らされてこっちに向かってくる~

さながらSF映画でワープする時!?みたいな感じ。
光の粒がわーっと自分の周りに押し寄せてくるのだ(^^;)
うへぇ~~~
昼間は見えなかっただけなのかもしれない。
夏の間は蚊や細かい虫がいっぱいいるはずだもの。


全身に虫のシャワーを浴びてきました。。。

今日も楽しい原チャリライフは続く・・・!自転車













最終更新日  September 5, 2006 10:26:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 4, 2006
カテゴリ:原付ライフ
土曜日の初出勤は、帰りも無事に家路に着く事ができました!

その日の生徒さんの中に、今まで中型免許を持っていて
7月に限定解除を取ったと言う方がおられます。
「今日は足が痛くて・・・と言うので
休憩時間に少し話を聞いていたら、
バイクで転等して膝を打ったらしい。
「私は無事だったんだけど、転倒したバイクが起こせなくて・・・
近くに居たおばちゃんに手伝ってもらったけど
後で足腰筋肉痛になったんじゃないかな~」って
言ってました。そ、そんなに重いの!?
今は1000CCのバイクに乗っているんだとか。
だいたい750CCでも大きいのに、1000CCってどんなんだろうびっくり
その女性もけっこう大きい人なんだけどね。
そんな大きなバイクでも転倒するんだ~ショック
幸い、バイクは少々部品が飛んじゃったらしいけど
取り寄せて修理すればOKとの事でした。
バイクに転倒はつきもの。安全には充分気をつけなくちゃ。
私のTODAYも取り回しはかなり重いもの。
エンジンを切って車庫入れする時も、
自転車みたいにお尻を持ち上げられない。
だからひょいっと方向転換できないのだ。
倒れた時に起こせるのかぁ?今度やってみよう。



ところで、行きと違って、帰りは少々渋滞していた。
しかし、渋滞中の道は原チャリ初心者にはトロトロ走れるのでちと気が楽でした。
と、思いながらもそのうち横着病が出て、
渋滞の車の横をすり抜けて側溝の上を走ってしまいました。
これって、いけないよな。危ないし。
でも、あっと言う間に渋滞の先頭まで出ちゃってなんか得した気分。
本当は車の列に並ばないといけないんだけど。

流れに乗ろうと思うとあっと言う間に速度計が4-50キロになるし、
一旦停止がありすぎて(?)無視しそうになるし、
そのうち違反キップきられるか
「そこの原付停まりなさーい!」って呼び出されるよね~(^^;)
たくさん乗せられないはずの荷物も、足元に増えて行く~~
こりゃダメだ。。









最終更新日  September 4, 2006 02:44:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 2, 2006
カテゴリ:原付ライフ
原チャリ歴3週間!
でも、乗るのは週に2回の2キロ圏内。
暑いせいもあって、なかなか炎天下をアスファルトで
走ろうと言う気になれなかった(ってか、まだまだ怖いよ)
そこで、お天気の良い土曜日を狙って
公道デビューを試みたのでした!

職場までは2駅分なので、距離としては
いい感じかな?直線コースを選んで行けば
そんなに怖い事もあるまい!と思っていざ出発した。

土曜日の302号線は交通量も少ないので大丈夫^^
大丈夫・・・大丈夫。。。

大きな交差点ですぐ前の車が直前にウィンカーを出して左折、
(怖いっちゅーの。)

わ~バスがバス停に止まってる~(当たり前)

路駐すんなよ~そこの軽!(憤)

コンビニの駐車場から頭出してる~(汗)

ふと気付くと速度メーターが40キロを軽く越して
点滅してる~(ヒヤヒヤ)

いや~思ったより怖かった(^^;)
交差点の信号待ちでは、照りつける朝の日差しと
トラックの排気ガスにまみれながら
原チャリ通勤は無事に終了したのでした。

駅の近くの駐輪場に停めて職場へ。
あ~仕事する前からひどく疲れちゃったわ。

あれ、まだ帰りもあるんだよな~ショック














最終更新日  September 2, 2006 11:04:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 25, 2006
カテゴリ:原付ライフ
原チャリライフ2日目!
もっちろん乗りましたよ~
実家までの道のり約2キロを、公道と堤防道路を交えつつ
首筋を日焼けしないように、小さなスカーフを巻いた姿は
もう立派な原チャリライダー目がハート

堤防道路をさっそうと走っていたら、
空から何かが降ってきて、胸元の衿の隙間にスコーン!と
当たった。
多分カナブンだと思うけど、スピードが出てるから
けっこう痛かった(><)
スっ転んだら怪我するのも当たり前だよな~。
気をつけなくちゃ。

夕方の堤防道路は、全身に受ける風が気持ちいい。
草の匂いがして、爽やかで、涼しかった。
原チャリ最高!
いつもこんなに快適に走れたらいいのにな。

まだ慣れないので、交差点はできるだけ避けて
通れる道を探してみた。
歩道をとぼとぼ引っ張って行く事もあり、
父親が裏道の裏道を教えてくれたりして、
危なくないように気にかけてくれていた。
しかし、その道はさすがに裏道すぎて、人影もなく
砂利が多く、うっそうと雑草の茂る間を抜けて、
人がやっとこさ通れる橋にしか出られない。
途中で行き倒れても誰も気付かないだろう・・・
って事でやはりいつもの道を通る事にした。

まだまだ続く原チャリライフ。
楽しくて、怖くて、ドキドキです。











最終更新日  August 25, 2006 12:13:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 23, 2006
カテゴリ:原付ライフ
お盆前に頼んでおいた原付が、ついに私の元に!!!

原付.jpg

きゃ~~かっこいい~赤ハート

しかし、乗り方もわからないので、バイク屋さんで
乗り方講習してもらった^^
エンジンの掛け方から、ウィンカーの出し方
ブレーキの掛け方、給油の仕方まで。
うんうん。。。フムフム。。。
ひととおり聞いてから、ヘルメットを被って
さあ、エンジンオン!!

・・・と思ったけど、いきなり公道は怖いので、
バイク屋さんに「ありがと~」とお礼を言ってから
まだエンジンをかけないで100メートル先のガソリンスタンドへ。
手で押しながら給油しに行ったら、セルフスタンドのお兄ちゃんが
かけよってきて「エンストですか!!?」だって(^^;)。

「あれ、新品ですよね~」と言って給油の仕方を教えてくれた。
ってか、「やらせて下さい、初めてだとわかりにくいでしょ」って
親切に給油してくれた。
「あ、この先のミスターバイクで買ったんですね!」
「これ、4サイクルですか?」とか
「このステッカーが貼ってあるのはあ~でこ~で・・・」
とか
ひとしきりバイクの知識を披露してくれてた。

「ありがと~」と別れを告げて、手押しで歩道へ。
そして、ちょっと奥に入った住宅の道で、こっそりエンジンをかけた。
クイっとアクセルをいれると、ぶお~んとゆっくり前進し始めた。
「きゃー快適~」
トロトロ運転で走り回って、ちょっと自信がついたので、
早速公道へ出てみる事にした。
緊張するし、車が走ってると怖い~
あんまりトロトロ運転では迷惑だから、法定速度の30キロは
頑張ってキープした!
いつも車を運転してると、原付が邪魔でしょうがないけど
今は自分がお邪魔虫だから、できるだけ迷惑掛けないようにしなきゃ。
今日の走りは、大きな道は怖いので、堤防道路などを選んで走った。
車線変更をしなくて済んだので、まだ大丈夫だったかな。

なんとか2キロ先の実家までたどり着いたけど、
買うまで両親に黙ってたから、驚かれて心配されてしまった。
緊張と興奮で、うれしいやらドキドキするやら。
実家でやらなきゃいけない仕事が残ってたけど
なんだか上の空だった(^^;)

あ~楽しき原付ライフ~自転車
明日も乗っちゃうよ~







最終更新日  August 23, 2006 10:40:15 PM
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

カレンダー

楽天プロフィール


akane siraisiさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
  心理  健康  武術  仕事  50代  夢占い 

コメント新着

マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
唯我独尊7@ Re:うつうつ(02/25) 猫行火でのんびり。
akane siraisi@ Re:寂光院(11/23) 春は桜が綺麗だそうです♪ 来春は是非行っ…
唯我独尊7@ Re:寂光院(11/23) 錦絵のような紅葉だね。
akane siraisi@ Re[1]:京都大原三千院(11/21) 京都は秋を過ぎると急激に冷え込みますも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

自分と矛盾を起こし… New! キャシ 天野さん

「親に感謝」は間違… 半熟卵さん

□■□恋に効く魔法の言… heart-junctionさん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
医療翻訳者 Kao6116さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.