000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

夢診断の日々

PR

カテゴリ

フリーページ

あ行


挨拶の夢


雨の夢


足の夢


赤ちゃんの夢


家の夢


一富士二鷹三なすび


色の夢


犬の夢


嘘をつく夢


海の生き物


埋める


運転の夢


海の夢


歌う夢


産む夢


浮気・不倫の夢


エレベーター・エスカレーターの夢


縁起の良い夢


落ちる夢


夫・妻の夢


追われる夢


遅れる夢


祝う夢


朝昼夜の夢


追いかける夢


泳ぐ夢


王様・女王様の夢


悪魔・鬼の夢


イボの夢


ウサギの夢


か行


火事の夢


顔の夢


隠れる夢


カラオケの夢


カンニングの夢


髪の毛の夢


楽器の夢


かばんの夢


キスの夢


救急車の夢


金魚すくいの夢


くだものの夢


靴・靴下の夢


口の夢


結婚の夢


警察の夢


刑務所の夢


喧嘩の夢


殺す夢


殺される夢


洪水の夢


婚約の夢


子供になる夢


公園の夢


鏡の夢


兄弟の夢


カメラ・写真の夢


学校の夢


害虫の夢


薬の夢


怪物・怪物


癌の夢


さ行


魚の夢


猿の夢


写真の夢


死ぬ夢


職場の夢


手術の夢


死んだ人の夢


地震の夢


シーソーの夢


受験の夢


信号の夢


銃の夢


スイカの夢


スポーツの夢


砂場の夢


数字の夢


セックスの夢


性器の夢


掃除の夢


葬式の夢


神社・仏閣


祖父母の夢


小動物の夢


探す夢


た行


食べ物の夢


戦う夢


父・母の夢


遅刻する夢


月の夢


津波の夢


デートの夢


電話の夢


手の夢


天災の夢


テストの夢


鳥の夢


トイレの夢


動物の夢


友達の夢


年を取る夢


痴漢の夢


太陽の夢


耕す夢


電化製品の夢


飛ぶ夢


毒の夢


東西南北の夢


な行


殴る夢


ナイフ・包丁の夢


泣く夢


夏の夢


妊娠の夢


入院の夢


眠る夢


飲む夢


ネズミの夢


盗む夢


は行


歯の夢


はげ・かつらの夢


裸の夢


花火の夢


鼻の夢


初詣の夢


バナナの夢


走る夢


バレンタインの夢


爆弾の夢


病院の夢


引越しの夢


ビデオの夢


ビルの夢


ヒゲの夢


太る夢


プールの夢


ブランコの夢


服の夢


プレゼントの夢


踏み切りの夢


ヘビの夢


ペットの夢


飛行機の夢


花の夢


病気の夢


売買の夢


ま行


待つ夢


祭りの夢


眉の夢


見知らぬ人の夢


水の夢


道の夢


耳の夢


虫の夢


胸の夢


目の夢


桃の夢


燃える夢


見る夢


猛獣の夢


昔の恋人・昔の友人の夢


モグラ・モモンガの夢


や行


痩せる夢


槍の夢


屋根の夢


雪の夢


誘拐の夢


指輪の夢


夜の夢


汚れる夢


読む夢


幽霊の夢


野菜の夢


ら行


ラブラブの夢


旅行の夢


列車・駅の夢


料理の夢


りんごの夢


離婚の夢


わ行


笑う夢


悪い人の夢


忘れる夢


別れる夢


全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

映画

November 8, 2009
XML
カテゴリ:映画
マイケル・ジャクソンのリハーサル映像を映画化した
「THIS IS IT」を観ました。
友達が観に行って「終わった後しばらく立てなかった」と
行っていたので、どんな凄いんだろう?って思って
行ったのですが。。。

本当にリハーサル映像がメインなので、
ダンサーたちはオーディションの時から全力疾走で
一回のリハでもうハアアハア息があがってるのに、
マイケルは歌っても踊っても、その後普通に
喋っているのです。
もちろん、半分くらいの力しか出していないから
だろうけど、もしこれで半分の力しか出していないなら
本番はどんなに凄いんだろう?って逆に驚異的でした。
しかし、ダンサーも選りすぐり、スタッフも選りすぐり、
超一流の人たちの中でも、マイケルは一層輝いてた。

マイケルの生み出す演出がすぐに形になって行くのも
凄いけど、完璧そうに見える演出なのに
マイケルが手を加えると一段とすばらしいものに
なるのが凄い!

「4年で環境破壊を止めよう」
「誰かがやると思っていない?自分がはじめなきゃ」
ってリハーサルの中でも強く訴える内容が
ステージに盛り込まれていました。
マイケルはいつも平和や地球環境の事を訴えてて
今回もそれを世界中の人に言いたかったのに
最後までできなかったのは本当に残念。
彼の意志を継いで、みんなが自分から
環境破壊をやめなくてはね。

自分を信じて続けよう、成功させようって
みんなを勇気づけ、自分を奮い立たせていたのに、
突然いなくなっちゃった事が信じられない。
このコンサートに携わった人総てが
きっと絶望のどん底に落とされたと思う。
マイケルの存在が本当に大きかったと感じます。

終わりがけに泣けちゃいました。
最後までやりたかっただろうな、
変なスキャンダルでみんなに誤解されたり
孤独だった彼だけど、エンターテイナーとしての彼は
こんなにも素晴らしくてかっこ良かったんだ。
素顔の彼は謙虚でフレンドリーで純粋でした。

ホントに未完成でもったいない。
私も見終わった後しばらく立てませんでした。








最終更新日  November 8, 2009 10:29:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 12, 2008
テーマ:DVD映画鑑賞(8980)
カテゴリ:映画
アカデミー賞ノミネートの副タイトルにやられました!
殺し屋役のハビエル・バルデムの鬼気迫る演技が
見たくてDVDを借りてみました。
確かに、あの武器はなんだ?!銃よりも恐い~
って最初にガツンとやられましたが、
後はこう、なんていうか、淡々と自分の仕事をまっとうしてるな
って言う印象しかありませんでした。

テンガロンハットをかぶってる人が多くて
ピストルよりもライフルが良く似合うお土地柄の中
なんでこの武器なんだ~ってところが面白かったけどね。
日本でもそうだけど、最近異常犯罪が多くて
嫌になっちゃうねって、映画の中でいろんな人が
口にしていましたが、あの殺し屋は
自分の中のルールで人を殺しているのです。
人を殺すのに常識なんてものがあるのかわかりませんが
無差別に殺しているのじゃなく、本人にとっては
殺す理由がきちんとあって、ちゃんと筋は通ってるのです。

スピルバーグ監督の「激突!」を見たときは
得体の知れない執拗な殺人者に追われる恐怖を
ひしひしと感じて恐かったものですが、今回は
人の金を盗んで逃げてるほうが悪いわけで。。。

「バベル」と言い、アカデミー賞に受賞する作品て
凡人にはあまり楽しめないな~

星星☆☆☆






最終更新日  December 13, 2008 11:26:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 9, 2008
カテゴリ:映画
言わずと知れた赤壁の戦いですが、
「三国志」は読んでいません。。。(^^;
現在「水滸伝」を8巻まで読んでいるので
中国の人の名前がごっちゃになりそうです。
諸葛孔明の金城武くんは、
やさ男のようでいて、頭がキレる。
かと言って軽くも無いと言う難しい役を
ま~見事に演じきってますね~
周喩役のトニーレオンは
「インファナルアフェア」のイメージとはがらりと変わって
骨太の役を演じています。イメージはちょっと周喩とは
違うかな?
戦闘シーンは圧巻で、CGもさることながら
あれだけの人員を配置して思うように撮影するには
かなりの苦労があったと思います。
ジョンウー監督はやっぱりアクションが凄い!
軍師の作戦で勝敗が決まるのはまた気持ちいい。
兵力の差をものともしないのです。

この戦争が曹操の横恋慕から始まっただけではないけれど
一握りの権力者の思惑で動いていることは間違いないのです。
それをたくみにこの壮大なスケールの戦闘の中に織り込んでいる所も
監督の手腕なんですね。

面白~い!もう一回観たい!!
パート2、パート3が今から楽しみです。

星星星星星








最終更新日  December 9, 2008 10:13:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 12, 2008
カテゴリ:映画
劇場公開中にかなり批判が出てましたが
結局昨日まで見る機会に恵まれず
はじめて地上波で見ました。

宮崎駿さんのアニメはけっこう好きですが
作品によっては「???」なものもあるので
息子さんが作ったからと言って、
これ一作で評価するのはかわいそうかな~と思います。
比較されるのはまぬがれないし(^^;

・・・が、それにしても
キャラが「ナウシカ」や「ラピュタ」とかぶり過ぎで
声優さん(俳優さんが多かった)も同じ人を選んでいるので
ストーリーやテーマも「はて、どこかでみたような?」と
なるのも仕方ないですね。

緊張感の中にほっと一息抜ける脇のキャラクターがいないのも
ちょっと寂しいしょんぼり

何より、後半30分の出来の悪さと言うか
悪役キャラの手抜きな感じの絵にガッカリです。
怖いと言うより、作者の悪役に対する愛情が感じられないので
登場から最後まで、グズグズになってました。
全体的に、キャララクターを愛してない感じがするのですヨ。
冒頭に主人公が父親を刺し殺したのは、
宮崎吾郎さんの父に対する思いなのかな~って言うのが
漠然と頭に浮かびました。
父親から自立したくて、苦悩してるのは監督の吾郎さんなんじゃないかと。

ストーリーは難解でもいいんですが
一本スジが通ってないと見る側は置いてきぼりです。
苦悩しながらも、思わず応援したくなるような
魅力ある人物設定にならなかったのかな?
登場人物は全員暗いです。。。救いがないわからん
作り手の、ラストへの思いばかりが強過ぎたのかもしれませんネ
ドラゴンはかっこ良かったけど、設定が「千と千尋」の
コハクみたいです。


生と死と言うテーマは、良かったです。
死を否定するものは、生きることも放棄しているって事なんですね。
確かに、生きている時に「生きている」って感じることって
ありませんが、「死」を見つめた時にはじめて「生きている」と
思えるのですから。

宮崎駿さん本人が今までの作品の登場人物や
ストーリーを散りばめたパロディにしたら
さぞかし楽しかっただろうな~って
思ってしまいましたうっしっしゴメン!

主人公の男の子は
岡田准一くんの声なんですね~スマイル
わかんなかったけど、声だけはカッコ良かったハート(手書き)







最終更新日  July 12, 2008 04:50:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2008
カテゴリ:映画
柴崎コウ演じるリンちゃんが、中国で少林拳の修行をして
日本で少林拳を普及させる為に奮闘するストーリー。
エグゼクティブプロデューサーにチャウ・シンチーを迎えて
日本で製作した映画なので、個人的に期待してました。
「ありえね~」ノリは
「少林サッカー」「カンフー・ハッスル」のまま目がハート
しかし、スケールは大きくダウンしてるかな~
日本人向けだからか、かなりソフトになってます。
リンちゃんは強いけど、一人だけが強くてもダメなんだよって
チームワークの大切さを教える為に
中国人留学生の女の子がおばーちゃんから教わった
太極拳や、少林拳をみんなで練習することで、
ラクロスも上達して行くと言う展開です。
プロセスは少林サッカーと同じかな?
敵役の意図する所が弱いので、悪に徹し切れてないのが
不満でしたが・・・

ナイナイの岡村君が良い味出してました。
「少林小っさいオッサン」映画化して欲しいな~スマイル







最終更新日  May 10, 2008 12:18:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 2, 2008
カテゴリ:映画
めっちゃかわいかったです~目がハート
ディズニーの世界観は
アニメになっても実写になっても
テンションの高さは変わらないですね!

アニメやミュージカルのキャラが
現実世界に来た時の気恥ずかしさは
ディズニーランドでしたコスプレやグッズが、
パークを出たとたん急に恥ずかしくなる気持ちと似ています。
でも、ジゼルの作ったカーテン生地のドレス可愛かったなぁドレス

始めは「頭おかしいの?」って思ってたのに
純粋で幸せそうな顔を見ると、なんだか
守ってあげたくなっちゃうハート(手書き)

もうジゼル可愛すぎ!

例によってツッコミどころは満載だけど
王子様のオトボケぶりも
リスのかわいさも、子役の女の子の愛らしさも
全部愛しい作品でした。
お姫様もちゃんと戦わないと
守られてるだけじゃ生き残れないのね。

アニメの世界では小鳥や鹿、うさぎたちが
お友達だったのに。現代ではハエやドブネズミ、
ゴキブリまでもが彼女の大切なお友達なのは
笑っちゃいました。
ディズニーアニメのパロディは自虐的!?
と思ったけれど、どんな世界にも夢も希望も
あるんだよってメッセージが込められていて
楽しい気分になれる映画でした赤ハート

星星星星






最終更新日  April 2, 2008 05:12:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2008
テーマ:DVD映画鑑賞(8980)
カテゴリ:映画
菊地凛子さんの演技が光る作品です。
他の出演者が無名の人たちで、
それぞれが自然にその国の抱える問題や
境遇をうまく表現していました。

ブラピはかなり抑えた演技と言うか
ブラピが出ていなかったら
ドキュメンタリー映画かな~って錯覚してしまいそうでした。
いくつかのエピソードが交錯し、それが全体に
どう繋がっていくんだろうとワクワクした前半でしたが、
見るうちにどれも中途半端になり。。。

監督さんのいいたい事はなんとなくわかるけど
自己満足な感じです。
ヒューマンドラマなので、事件があって展開して・・・
を期待しちゃいけませんが。

「大日本人」と「バベル」が”期待はずれ”と
映画評にも載っていましたが、
どんでん返しや起承転結を期待した人には
はずれかな~(^^;)
私もその一人だと思います・・・

星星☆☆☆







最終更新日  January 25, 2008 12:16:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 8, 2008
テーマ:DVD映画鑑賞(8980)
カテゴリ:映画
面白かったですぅ~スマイル
どんな映画なのか予備知識もなく
阿部サダヲちゃんは好きだったのですが
主演ともなるとどうかなって、半分興味本位で見ました。
舞妓さんと言うか、京都のしきたりを
わかって欲しくて作ったのかな~って感じですが
展開が速くてサダヲちゃんのテンションが異常に高くて
彼の得意分野で跳ね回ってた感じがとっても好きです♪
柔軟なアタマでないとなかなかついていけませんが
何故今京都なのか?日本の良い風習のお勉強にもなって
2時間楽しませてもらいました。
2回目見ると、いろんな所に複線が張られていたり
いろんな俳優さんが変わった脇のキャラクターで出演していたりして
一回目に展開について行けなかった人には2度楽しめます!

星星星☆☆

年始はDVD三昧でしたが、
WOWWOWで「着信アリ」の3部作を一気に見ました。
ホラーものは怖いのであんまり見ないのですが、
見たときはなんともないのに、後で夜になってから
怖いシーンを思い出すのから嫌だ~ショック
子供の虐待から始まって、finalではイジメが主題になってましたね。
しかし、人を次々と惨殺するほどの怨念が感じられないのが残念。
最後はほとんどただのオバケ屋敷状態でした(^^;)

「怖い」と言うのは視覚と聴覚だけでなく
背景やストーリー性にあると思います。
わっと脅かすだけならアメリカのホラー映画に任せておけばいいんです。
日本のホラーが怖いのは、言い知れぬ恐怖にあると思うんですよ~
ホラー製作者頑張って下さいね~

星☆☆☆☆






最終更新日  January 8, 2008 11:43:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 2, 2008
テーマ:DVD映画鑑賞(8980)
カテゴリ:映画
久々に良い映画でした。

アンディ・ラウ主演の中国・香港・韓国・日本の合作映画です。
原作が日本のコミックだとは全然知らなかった。
墨家と言うと兵馬傭を思い出すので、墨家の大群が
理不尽な侵略に立ち向かうと思いきや、
墨家の精神を受け継いだたった一人の人物が
侵略にあえぐ小国を奇抜な戦略で大国を退けると言う
ストーリーでした。
胸のすく攻防戦で敵の出鼻をくじく作戦に
あれよあれよと言う間に引き込まれたのつかの間。
人心をつかんで一丸となって敵を大敗させてみれば
平和ボケの国主がその人気に嫉妬して殺そうとしてしまいます。
ホントに、何も出来ないくせに自尊心だけは高い。
官僚や役人ていつの時代にも使えない奴が多い。
反逆の汚名を着せられて追われる身になっても
また戻って敵と戦うシーンは切ない限りです。

この篭城の戦闘シーンでは「ロードオブザリング」でも
「ジャンヌダルク」でも見たけど、おびただしい数の人が
殺されていきますね。人がゴミのように殺されていきます。
何が正しいのか、何の為に戦うのか、守るべきものが何なのか。
戦争で人を殺すときには誰も考えないけれど、
攻めることを禁じて守るべく戦っても
所詮殺し合いは殺し合いなんですよね。
アンディ・ラウ演じる革離の苦悩がどんどん伝わってきました。
時代考証や国同士の力関係ははよくわからなかったけど、
ストーリーはしっかりしていて、見ごたえありました。
女性近衛兵の恋愛は、取ってつけたようで
映画の重厚感を消しましたけど・・・(^^;)
(かわいかったから許すけどダブルハート

アンディ・ラウかっこいいです~目がハート
「インファナル・アフェア」の時からのシブい演技は定評が
ありますが、孤高の軍師の役はまたすばらしい!
原作が読んでみたくなりました。

星星星星












最終更新日  January 2, 2008 03:19:57 PM
コメント(4) | コメントを書く
December 8, 2007
テーマ:DVD映画鑑賞(8980)
カテゴリ:映画
いや~今度はどんなテロに巻き込まれるのかと思ったら
やっぱり今はサイバーテロしかないっすよねウィンク
でも、身体を張ってテロを阻止する男にとって
サイバーテロではどんな活躍ができるんだろう???
と、思っていたら、ちゃんとハッカー君が頭脳担当、
ジョン・マクレーンは肉体担当で頑張っていました!
しかし、今まではビルの中や限られた場所での駆け引きだったのに
今度はどこに逃げても追いかけられる恐怖感がバツグンです。
年は取ったけど、その分動物の勘を働かせて動き回るマクレーンは
コンピュータに慣れた頭には強敵かも。
こう言う動物的な人ってこれからどんどんいなくなるのかな。
それよりも逆に、予測のつかない人間が新たに発生していく予感もします。

今までも「それじゃ死んじゃうよ!」って
アクション満載でしたが、今回も戦闘機に飛び乗っちゃったり
好きなように暴れていましたね~(^^;)
ジョン・マクレーンは爺さんになっても不死身です。
そして、肉体はよく鍛えられてる!
若く見えても表情の一つ一つが渋みを増していい。
今回は奥さんが人質じゃなく、大きな娘さんが人質になってる所も
年輪を感じさせます。

続々続ゾク編でしたが、思ったより楽しめました~スマイル

星星星☆☆







最終更新日  December 8, 2007 04:00:25 PM
コメント(1) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

カレンダー

楽天プロフィール


akane siraisiさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
  心理  健康  武術  仕事  50代  夢占い 

コメント新着

マイコ3703@ ブログを幾つか読ませて頂きました♪ ブログを見ていると、時間が経つのも忘れ…
唯我独尊7@ Re:うつうつ(02/25) 猫行火でのんびり。
akane siraisi@ Re:寂光院(11/23) 春は桜が綺麗だそうです♪ 来春は是非行っ…
唯我独尊7@ Re:寂光院(11/23) 錦絵のような紅葉だね。
akane siraisi@ Re[1]:京都大原三千院(11/21) 京都は秋を過ぎると急激に冷え込みますも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

自分と矛盾を起こし… キャシ 天野さん

「親に感謝」は間違… 半熟卵さん

□■□恋に効く魔法の言… heart-junctionさん
藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
医療翻訳者 Kao6116さん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.