000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すえchanのページ

いーちゃん物語

みんなは あたしのこと せっかちだっていうの。
あたしが よていより はやくうまれてきたから。
だって はやく あいたかったんだもの。
ぱぱと ままと ねーちゃんに。

あたしは ちいさかったから ままといっしょに おうちへかえれなかったの。
だけど ままは まいにち あいにきてくれたよ。
おちちも ふくろにいれて もってきてくれたの。
あたしは ままのおっぱいが だいすきだった。
ごむのおっぱいは すきじゃなかったの。
かんごふさんが ままに いってたよ。
「おっぱいだと すぐ のんでいいわねー。ほにゅうびんでのませるの たいへんなのよー」って。

そのうち ずーっとままといっしょにいられるようになったよ。
ねーちゃんもずーっといっしょだったよ。
でも ままは あたしがないても なかなかきてくれなかったの。
あーちゃんとばっかり いっしょにいたよ。
だから あたしは よくねてたの。

でも ねてるのに ままはあたしを おふろにいれたりするの。
おなかいっぱいでくるしいときも おふろにいれたりするの。
ちょっと いやだったよ。

ぱぱは あんまり いっしょにいなかったよ。
ときどき こえがしたけど。

あたしは はやく ねーちゃんと あそびたかったんだ。
だから はやく たって はやく あるきはじめたの。
あたしは やわらかかったから ころんでも いたくなかったんだよ。
「10かげつで あるくなんて」と ままが おどろいてたよ。

ごはんも だいすきだったよ。
すぐにおなかがすいちゃうんだ。
ままのおひざにのって おくちを ぱくぱく すると ままはごはんをくれる。
あたしは うれしくて すぐ おくちぱくぱく しちゃうんだ。
でもなんでかな。ままはいつも こまったかおしてたよ。

あたしが おもちゃであそぶと
ねーちゃんは あたしを おしたりしたの。
すごく かなしかったよ。
ままは すごく おこったよ。
そういうままはこわくて ねーちゃんも あたしも ないた。
いつもはやさしいのに ままはときどき すごくこわいんだ。

あたしは ままのおっぱいがだいすきだったけど
ちょうど1さいのとき ままが もうおっぱいはおしまいだといったの。
ままが つかれちゃったんだって。
だから あたしは ままのために やめてあげたの。
でも さびしいから ままのてってをにぎったり おくちにあてたりした。
ままのてっては とってもいいにおいがして きもちがいいんだ。
ままのてってのでこぼこは さわるととってもおもしろいんだ。
ままのうでをまくらにして てってをさわると すぐねれちゃうんだ。
このままずーっと つづけていいかな。
ままは おもたいというけれど…


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.