000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すえchanのページ

あーちゃん物語

あーちゃんはね、がんばりたいの。
なんでもできるようになりたいの。
はやくママみたいに、なんでもじょうずにできるようになりたい。

ママってすごいんだよ。
まほうがつかえるんだよ。
だからね、ママのごはんはおいしいんだって。

あーちゃんはおおきくなったら、ママのおてつだいやさんになるんだ。
だけど、ままのおてつだいやさんなんていったら、かっこわるいから
みんなには、こっくさん、っていってるんだけどね。
それでね、パパみたいに、かいしゃでもはたらくの。
それがおわったら、ママのおてつだいやさんになるの。
ままとぱぱといーちゃんと、ずーっといっしょにくらすの。
おおきないえをつくるんだよ。こどももいっしょにすむんだから。

こどもはね、5にんほしいの。
おんなのこ3にん、おとこのこ2りだよ。
おとこのこは、らんぼうだから、さいしょはおんなのこなの。
ほんとはおんなのこだけがいいんだけど…
でも、おとこのこもみてみたいでしょ。

ままはね、あーちゃんがおとなっぽいっていうの。
ときどき、あーちゃんがこどもだってこと、わすれちゃうんだって。
それで、あーちゃんができないような、むずかしいことをいうの。
あーちゃんは、できないと、すごくくやしいの。
だって、ママはできるのに、あーちゃんができないなんて、おかしいもん。

ママは、そんなにがんばらなくていいよ、っていうの。
だけど、あーちゃんはがんばりたいの。
だって、パパとかママに、ニコニコしてほしいんだもん。
あーちゃんががんばると、うれしいでしょ?
だからあーちゃんは、がんばりたいの。
がんばれば、なんでもできるようになるんでしょう?
ママがそういったもん。ママはうそつかないんだよ。

ピアノもね、いまできなくても、あしたできるようになってるんだって。
そうしたらね、ほんとうにそうだったんだよ!
なんだっけ…のう…だったかな、それが、ねてるあいだにがんばって、
あしたになったら、できるようになってるんだって。
だから、こどもはいっぱいねなくちゃいけないんだよ。
あーちゃん、しってるよ。ママがいってたもん。
あーちゃんは、パパとかママがいったことを、すごくよくおぼえてるんだ。
「よくおぼえてるね~」って、いつもパパとママがいうんだよ。
あーちゃんは、おりこうさんなの。

でもね…わるいこのときも、あるの…
やさしくしたいのに、できないときがあるの。
もっといーちゃんにやさしくしたいのに、いじわるしちゃうの。

どうしてかな…
そういうときは、すごくいやで、いやでいやで、すごくないちゃう。
そうしたくないのに、そうなっちゃうんだもん。
とってもかなしい…

でも、こどもはまちがえるものなんだって。
おとなも、まちがえるんだって。
おとななのにね。おかしいよね。
おとなでも、わるいひとは、いるんだって。
でも、あーちゃんは、わるいひとにはならないよ。
ぜったい、ならないよ。


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.