000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すえchanのページ

PR

X

全20件 (20件中 11-20件目)

< 1 2

ヨン様

2006年01月30日
XML
カテゴリ:ヨン様
ずいぶん前から見てる気がするが、韓国ドラマ「初恋」をまだレンタルしている。
この話は60話くらいまであって長いのだー。
現在36話まで進んだ。
最初はぜんぜん面白くなかったのだけど、少し前からもう入り込んでしまっている(^_^;)ゞ

韓国って、本当にあんななのかなぁ。
上下関係がしっかりしてて、父親が絶対で、目上の人を必ず尊重して、
目上の人は目下を可愛がり、かばう。
女の人を男の人が絶対守る。

なんで?そんなこと、言えばいいじゃん!

ってことがたくさんあるんだけど、それゆえにやはり、美しいというか…
女はイヤだけど、男はかっこいい。
日本も昔はあんなだったのかしら。

見ているうちに、だんだん韓国語も覚えてくる。注)発音はいい加減です

「ヨブセヨ」=『もしもし(電話に出るときに使う)』
「チョンマル」=『本当』
「キョルン」=『結婚』
「コマオー」「コマッタ」=『ありがとう』
「コマォスミダー」=『ありがとうございました』
「クレ」=『そう』
「アラッソ」=『わかった』
「チャッカンマンニョン」たぶん、『ちょっと待って』

お母さん、お父さん、お兄さん…などももちろん分かる。
こうなると、韓国語でも習おうかしら?って気になってくる。
だから韓国語習うの流行ってるんだろうなぁ。

それにしても、ヨン様の苦悩する顔は相変わらずステキ。
今しばらくヨン様熱は続きそうだ。(前ほどではないけど…)






Last updated  2006年01月30日 22時22分02秒


2005年09月27日
カテゴリ:ヨン様
まぁ~たヨン様の話ぃ~!?
オマエにはそれしかないのかっ!!

って感じよね。
いえ、いろいろあるんですが、この話題が一番気持ちが晴れるもので…(^_^;)ゞ

私がヨン様ずきになるキッカケとなった作品、『ホテリアー』。
へんな題名だと思ったら、ホテルの話で、ホテル+er(←人とか表す)で、
要は、ホテルマンのような意味らしい。
本当にある言葉なのかと思っていたら、造語だそうだ。

で、このドラマ放送で、私は2回目を見逃していたのだけど、随分前に、
「今、ヤフーで、会員だと5話まで無料配信をしている」と、姉から有力情報を得ていた。
すっかり忘れていたが、やっと昨日見た。
無料は9月30日までだったから、危ない危ないっ ふぅ~

う~~~ん(*^-^*)
やっぱいいねぇ~。このヨン様vv
ヨン様扮するシン・ドンヒョク、アメリカ名はフランクさん。
冷徹な笑顔がたまりませんっ

2話は、物語の中心的な伏線がいっぱい詰まっている回だったわ。
そうだったのね、と、今頃納得したりした。
3話以降も、今のうちに見ておかなくては…時間がないけど…涙

ちなみに、夜はとっても繋がりが悪く、映像が飛んでしまいます。
何度かトライしてイライラした。翌昼に見たら、大丈夫でした。
やっぱりみんなが夜にいっぱい使ってるってことなんでしょうかねぇ。
ヤフーでは他に、『冬ソナ』と『初恋』だったかな。
『初恋』、レンタルしちゃったのに!!もう私のバカバカ!!
★訂正『冬ソナ』ではなくて、『愛の群像』でしたっm(_ _)m

あと、gooでも同じく無料配信していました。『ロマンス』とかいうのも。
でも、gooのつながりはもっと悪かった。動かなくなっちゃったもん。
やっぱネットで観るっていうのは、限界があり、精度が落ちるんだなぁ。
てゆーか、今時ADSLじゃ全然ダメ、ってことかしら?






Last updated  2005年09月27日 13時26分46秒
2005年09月25日
カテゴリ:ヨン様
さて、これは「ドラマ」カテゴリーなのか、「ヨン様」カテゴリーなのか悩んだが、
「ドラマ」は日本で現在放送されてるもの、という感じにしよう。←勝手に決めろって;;

ヨン様デビューのドラマ『愛の挨拶』。
くっさくさ~(>_<)だったけど、なんか、おもしろかった。
韓国の人の考え方、というのだろうか、いつも思うけど、それが如実に現れている作品です。
若者の中の若者、それがヨン様演じる「ヨンミン」でした。
ちょっと青臭くて、本当は誠実で、心からぶつかっていく大学生。

カット割り(というのでしょうか)とかが細かくなくて、落ち着いて見れるところが、
おそらく、この癒し加減に繋がっているのかと。
日本のドラマは、面白いけれど、見てて疲れる…気がする。
(でもいっぱい見てる…^^;)

全25話、観終わってしまって、ちょっぴり寂しい。
でも、昨日、レンタル屋さんが半額だったので、次の作品も借りてきてしまった。
『初恋』
表紙をみて、ヨン様の若さ加減で推測して、これが次の作品かと思ったのに、
全然違っていた!何個も後の作品だった!ショック!!
ま、でも、いいか、しょうがないもん。
本当は、借りるつもりなかったのに、うーくんが「いいの?半額だよ?いいのぉ~?」
と、何度も言ってくるので、借りることに…(^_^;)ゞ
まったく、この夫、私が他の男性に心惹かれてもいいのかしら??






Last updated  2005年09月25日 16時01分59秒
2005年09月20日
カテゴリ:ヨン様
今、私はすっごく悩んでいる。
17日土曜日から公開されている『4月の雪』(ヨン様主演の映画)を、いつ観に行くかについて…(*^-^*)

近くの映画館は、水曜日がレディースデイで、1000円で観れる。
しかし、水曜日は、幼稚園が半日。
終演と、バスのお迎えの時間とが、これが微妙なのだ。
走れば間に合うかもしれない、けどヤバイかも…って時間。

観た後に、全力疾走か?
そんなの、イヤだぁ~~~(>_<)
ちょっと余韻に浸りたいではないか。
ちょっと、カフェにでも入って、ムフフ…って、一人でゆったりしたいではないか。

夫婦の日、っていうのもある。22日。カップルなら、2人で2000円だ。
夫を誘ってみた。つまり、会社を休んで一緒に行く。夫は自分のお小遣いで(~_~;)
初めは乗り気だった夫だが、仕事が今週は忙しくなって、無理らしい…

1800円。出すか…
それくらい、出せよ!って、きっとみんな思うだろうなぁ…
だけど、安く行けるのはずなのに、高いほうを選ばなければいけないことが、
私的には、どうにも屈辱。←大げさ
しかも、自分ひとりの楽しみのために、ねぇ…

あと15分でも、早く開園してくれれば済むのに。
どうしてそんな時間設定にしたのよ、映画館さん!!






Last updated  2005年09月20日 10時25分31秒
2005年09月05日
カテゴリ:ヨン様
ヨンくん、あらため、やっぱりヨン様にした(カテゴリ)。
今日みたVTRで、『ヨンくん』では、やっぱり釣り合わないことが判明。
ああ…!(v_v) ←目がハートのつもり
ヨン様熱、復活vv

実は、昨日の黒柳さんの番組、あったこともすっかり忘れていた。
その頃、急にお腹が激痛で、トイレに数回、そして、ぐったり疲れて昼寝をしていたのだ…(-_-;)

夕方、何か撮ったものを見ようかなぁ~と『見るナビ』を開いてみたところ、
ヨン様の番組が撮ってあってビックリ!

来日前は、「会えるかも!?」と思って盛り上がっていた私だが、
gooのブログ応募にハズレて、「もう会えない」とわかったとたん、
火が消えるように熱は冷めていた。
来日したら、ニュースやワイドショーに映るなんてことも全然考えが及ばず、
たまたまニュースで1度見たきりだった。

そんな私は、ファンの風上にもおけない。
姉のいうところの、「風下」のファンだ。

しかし!
今日、撮っていたヨン様(&黒柳さん)のトークショーを見たら、
またヨン様熱が上がってしまった(これを俗に、『ヨンフルエンザ』と言うらしい…^^;)。

なぁんて優しいお方!
顔自体は、はっきり言って、かっこいいという感じでもないけれど。
発する空気というのか…キラキラ~☆とした光が、彼から放出されているかのようだ。
これは、ウソではない。キッパリ。

きっとヨン様ファンは、そういうキラキラを感じているに違いない。
だから彼は、「かっこいい」というより、「キレイ」なのだ。

ヨン様の写真集(肉体改造ですごい筋肉をつけた)の話になり、
触ってみますか?というように腕の差し出すヨン様。
黒柳さん、ちょっと触ってから、「ファン代表ですから」と言って、また触る…触る触る!触りすぎ!!
「気持ちイイですね~v」って… 代表しなくていいですからっ!(怒っ)

撮影の前日がヨン様のお誕生日だったので、サプライズでケーキとご馳走がふるまわれた。
「スタジオは火が使えないので、蝋燭はつけられませんでした。そこで提案があるんですが」
と黒柳さん、「みなさんにケーキをお分けしたいので…」とケーキナイフを持ってくる。
ヨン様と一緒にナイフを持とうとする… 
なに!? なんでヨン様と2人でケーキカットする必要があるの!?
蝋燭とケーキカット。ぜんっぜん関係性がわからないぞ?
職権乱用だぁーーーーっ(>_<)

映画「四月の雪」のロケ地は、サムチョクという町で、映画ではそのままの建物や場所
(病院や警察署やモーテルなど)が使われている。
ヨン様が4ヶ月間滞在した「パレスホテル」(だったっけな)も、その近くにあるし、
なんとベッドシーンを撮影した部屋も、実際のホテルの部屋だそうだ!キャー(≧▽≦)
しかも、その撮影は、9時間にも及んだという…く、く、9時間も…(その先は言えない;;)

とにかく、全体的に黒柳さんのはしゃぎっぷりが目に付く番組であった…
いいなぁ。私も芸能人だったら、好きな人に会えるのにぃ~~!
と昨日つぶやいたら、うーくんが、「好きな人って、ダレっ!!?」と激しくツッコミを…
作り笑顔ならぬ、作り怒り。
そーゆーとこ、アタシに似てきたね…(^▽^;)






Last updated  2005年09月05日 15時14分34秒
2005年09月01日
カテゴリ:ヨン様
ヨン様の話が続くので、とうとうカテゴリに追加しちゃったわよ(~▽~;)

でも、昨日、何かの番組で、ヨン様の来日の様子をチラッと流していたのを見ても、
それほど「萌え~」(←ハヤリに乗って使ってみた)ではなかった…
会えるかも!?と思ったときは勢いで萌えたけど、
やっぱドラマなどで演技している時のヨン様のほうがいいなぁ。

で、『ヨン様』という呼び方も、ぴったり来ないので、個人的に呼び方を考えた。
『すえchan』にならって、『よんchan』とか?
…う~む…雰囲気じゃないなぁ…
年下だし、やっぱ「くん」かなぁ…ってことで、『ヨンくん』と呼ぶことにしました。
(どーでもいい報告だけど^^; でもきっと、既存のファンの方からは非難ゴウゴウかも…;;)

そのヨンくん、日曜に黒柳徹子さんの番組に出るらしい、と某姉からの情報が!
一応録画予約入れときましたー。

そうそう、よく見かける言葉で「ファンミ」というのがあったのだけど、
それは「ファンミーティング」のことだと分かりました(~_~;)
昔はきっと「ファンの集い」とか言われてたものだと思います。(よくは知らない)
ファンとかマニアとかヲタクとかの間では、いろんな言葉が発達していて、ついていけません…
が、きっと、私ごときの情報でも、「そ、そうなんだぁ…@@」と思ってるお友達もいることでしょう。
というか、コイツ、ヒマだな…って感じ? アハハ…(^_^;)ゞ






Last updated  2005年09月01日 23時21分50秒
2005年08月28日
カテゴリ:ヨン様
24時間テレビ、時々チェックしていたが、とうとうヨン様には会えないまま、終わってしまった(>_<)

ヨン様がVTR出演する、というのを、どこかのブログかなにかで読んだのは数日前。
しかし、すごいね~あの人。ポーンと2000万円寄付しちゃうんだから。
お金持ちっっ(◎_◎)
でもまあ、彼のお金の半分くらいはきっと、日本から入った分に違いない…(~_~;)

そのヨン様、もうすぐ来日するらしい。
31日に、さいたまスーパーアリーナで、もうすぐ封切の映画「4月の雪」の公開イベントだあるそうだ。
そのイベントの『VIPルームに3人ご招待!!』
という企画をgooがやっていて、それを知ったのが、その応募締め切り当日。
知ったのも何かの縁か…もしかして!?(当たる?)
と思って、つい応募してみた。(gooでブログを作って、その企画記事にトラックバックを送る)
しかし… 見事に外れてしまった…(-_-;)
そんなニワカ思いつきのファンブログじゃ、gooさんも許可できないってか…?
それに、31日は水曜日で、まだ夏休み中。だれが子どもの面倒をみるのだ?
アハハ…(^_^;)ゞ

ところで、『ヨン様』という呼び方は、巷ではもう古いらしい。
まだ呼んでる人ももちろんいるけど、ファンの間では、
『ヨンジュンssi』または、『ヨンジュナ』と呼んでる人が多いことがわかった。

『ssi』は、韓国語で、たぶん日本の『氏』にあたるくらいの敬称だと思う。
字幕で冬ソナを見たとき、そんな雰囲気だった。
『ヨンジュナ』の『~a』は、親しい間柄で呼び合うときに使うみたいだ。
これも冬ソナを見て思った。
『ユジン』は『ユジナ』に、『チュンサン』は『チュンサガ』になっていた。

ここで疑問。
『チュンサン』は、なぜ『チュンサナ』にならないのか?
だから、『ヨンジュン』は、『ヨンジュナ』か『ヨンジュンガ』か、どっちだろう?と悩んでいた。
あ、いや、別に悩んだわけじゃないけど、知的好奇心的に不思議に思っていた。
男には『~ga』なのかしら?とか思ったりしたけど、どうやらファンの方々が
『ヨンジュナ』と言っているのだから違うのだろう。
前に子音が来るか母音が来るかで、次に来る言葉も変わるらしいから、その関係だと思われる。
それにしても、名前の語尾が変わるなんて、面白いよなぁ。
自分の名前じゃないみたいな気はしないのかしら。不思議だ。






Last updated  2005年08月29日 00時52分43秒
2005年07月21日
カテゴリ:ヨン様
♪ネ~ガ~ オポジ×▽☆□・・・♪
 ↑冬ソナの主題歌、サビ。頭をグルグル~っと…

やっと4巻を見終わった。

「ネガ・・・ チュンサンイエヨ・・・」(ボクが…チュンサンなんだ…)

ってユジンに告白するとこで終わっちゃったよぉーーーっ(>_<) ←すっかりハマッている

でも、どうしても香取くんがスマスマで真似したチュンサンを思い出してしまい、
涙を流したりという感情移入は、今ひとつできない。…のがちょっぴり悲しい。

先週から新しく始まった「幸せになりたい」も、まあまあ面白かったし、
見るつもりはないけど一応撮っておいた「海猿」も、意外に面白く…
ああいう命を張る真剣モノは、つい見入ってしまうのよね。
だから、今クールも結局見る予定のドラマがいっぱいになってしまった。
溜まった録画5時間。
なにやってんだろ…






Last updated  2005年07月21日 23時58分58秒
2005年07月07日
カテゴリ:ヨン様
フフフ…
また借りちゃったよ、冬ソナ。今日は、「2」。
レンタル屋では、それぞれ5本ずつ用意されているが、「2」は私で最後だった。
おおー!やっぱり人気なのね~~~と再確認。

毎週、子どもにビデオを一つだけ借りているのだけど(今は「セーラームーン」)、
大人の分は、半額セールのときにしか借りないことにしている。月に1度くらいだ。
この間「冬ソナ1」を借りた時は、その半額だったのだけど、今日は違う。
だって、待ちきれなかったんだもんっ(>_<)
7泊8日ではなく、3泊4日にした。20円安いのだ!
さらに、カードのポイントが溜まっていたので、それを使ったら、
30円で借りられた!!\(^O^)/

前回のコメント欄で、『日本語吹き替えでイヤだー』と書いたけど、
DVDなら字幕にも出来るはずと思って、もう一回チャレンジしたら…できた(-_-;)
矢印で動かしても「韓国語」という文字の色が変わらないから、
決定にしてもダメかと思い込んでいた。色が変わらなくても押してみるべし。
でもなんか、わかりにくいんだよねぇ~、私にはあの表示の仕方は…ブツブツ…

そういうわけで、日本語と字幕と、両方を見れたわけだが(そんなに見たのか;)
やっぱり地声のほうがステキvv
だけど、たぶん、吹き替えのほうが正しい訳なんだろうなぁと思う。
ずいぶんセリフが端折られていたし、意訳も多い。当たり前だけど…
ま、いっか。
ささっ 続きを見ようっとvv






Last updated  2005年07月07日 16時04分58秒
2005年07月04日
カテゴリ:ヨン様
フッフッフ…
やっと見れたわ、「冬ソナ」。
いいじゃなぁ~いvv
もう私には魔法がかかっているので、高校生役というかなりムリな設定でも
とにかくなんでもかっこよく見えてしまうわ(>▽<)

先週ビデオ屋さんに行ったときは、まだ『新作』だった「冬のソナタ」。
他のは『準新作』になっているのに、つまり1週間借りても旧作と40円しか違わないのに、
「なんで冬ソナだけ新作なんだろうねー。おかしーよねーーーっ(怒)」
と、映画を物色しているうーくんに話したら、うーくんは目を丸くした。そして私の後ろを指さした。
すぐ後ろに、ビデオを整理していた店員さんがいた… ありゃりゃ…(>_<)

それを聞いて変えてくれたのかは分からないが、とにかく今週行ったら『準新作』になっていた!
やったーーっ♪♪♪

ヨン様が騒がれだした頃は、私は冬ソナも見てなかったし、ちっともかっこいいと思わなかった。
ふやけたオヤジ。タレ目だしおデブだし。日本人ならカッコ悪いほうじゃない?

たまたま関東ローカルでやっていた「ドラマチック韓流」という午前中の枠で、
たまたま「ホテリアー」というヨン様主役のドラマが始まって、
たまたまテレビが点いていたので見てしまった。その時間は
たまたま私が洗濯物を干す時間で、毎日見るようになった。

ハマった。

ふやけたオヤジx と、ステキなお方v の一線は、越えたらもう、戻れないのだ。

「ホテリアー」のヨン様は、シビアなビジネスマン、不幸な生い立ちで心を閉ざしている、女心をくすぐるタイプ。
「冬ソナ」のチュンさんも、まだ1話しか見てないけど、おんなじだった。
あ、ビジネスマンではなくて、天才高校生だけど。
そういうのが好きなのねー、韓国人も、アタシも。(笑)

これから毎日1話ずつ見ようっと。楽しみだぁ~vv






Last updated  2005年07月04日 12時57分46秒

全20件 (20件中 11-20件目)

< 1 2


© Rakuten Group, Inc.