071560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すえchanのページ

PR

X

全28件 (28件中 21-28件目)

< 1 2 3

ご飯

2005年11月29日
XML
カテゴリ:ご飯
今日はお弁当の日。

朝、寝坊。

・・・(◎_◎;)

でも、ご飯は予約で炊いておいたし、作るものは超!簡単なので、なんとか間に合った。

今日のテーマは“コロコロ”弁当。

いや、いつもテーマを決めてるわけではありません。
今日はただ、丸いおにぎりが3つ入ってるから。
あと、ミートボール(市販)とミニトマトが丸いから(~_~;)

このおにぎり、こどもチャレン○の付録でついてた、シャカシャカおにぎり(だっけ?)というもの。
カプセルが半分に割れたような型にご飯を入れ、同じ型の半分を合わせて、シャカシャカ振る。
とっても簡単♪
だけど…
疲れる…
何個も作ると…面倒…

なのに、いーちゃんはこれが大好きで。
何かというと「丸い振るヤツにして♪」とカワイクお願いしてくる。
仕方ないので、何回かに一回は使ってやる。

さて、今日のご飯は、写真ではよく見えないけど3色でキレイなんだー。
青菜、タラコ、ゆかり。
それも市販のふりかけです(^_^;)ゞ






Last updated  2005年11月29日 22時12分57秒


2005年11月16日
カテゴリ:ご飯
ひ~さしぶりにご飯ネタ。

今日の夜ご飯は、ブリの照り焼き、カブのそぼろあん、豚汁です。

カブも豚汁も、テレビの影響(~_~;)

カブは、なんだか忘れたけど(-_-;)風邪の予防にいいらしい。
葉っぱももちろん栄養いっぱい。
ってことで、カブの産地ではあんかけにする…と、やっていた。
しかし、作り方はよく見てなかったので、自分なりにアレンジ。

カブをだし汁でやわらかく煮て、葉っぱと鶏ひき肉を炒めて、甘辛く煮含めて、
ちょっと水を足して、片栗粉であんに。

豚汁は、NHKの『ためしてガッテン』でやっていた。
夜中にビデオを見て、そのままテレビを見ていたら、やっていたのだ。
達人は、なんと、ダシをいれないそうだ。(◎_◎)驚いた。
味噌にはすでにうま味成分があるし、たくさん入れる野菜にもそれぞれあるし、
肉にももちろんあるから、ダシをさらに入れるのは多すぎるんだって。

舌は、味(甘みとか苦味とか)を感じる部分がそれぞれ決まっていることは知っていたけど、
ダシ(うま味)を感じる部分もあるそうな。
ダシ受容体に入りきらなかったダシ成分は、他の受容体(苦味のところ)に受容されてしまう。
つまり、脳には「苦味」として伝達されてしまうんだって。
それじゃあダシなのにおいしいと感じない。
まさに、「過ぎたるは及ばざるが如し」。

実験で、実家から離れて一人暮らしをしている独身者に、
お母さんが作った豚汁と、スタッフが作った豚汁とを食べてもらい、
どちらがお母さんのか、そして美味しいのはどっちか聞いたところ、
2組が2組とも、スタッフのほうだと答えた。(ま、ちょっと少ないデータだが…)
2人とも、お母さんのはどっちかわかった上でだ。
お母さんたちは、お母さんが作ったのを当ててくれた時は涙をにじませていたが、
美味しいのはもう一方のほうだと聞いたときは…一応笑っていた。
が、サプライズで子どもと再会したときには、非常に微妙な顔つきであった…

さて、スタッフがおぼつかない手で作ったのは、達人のレシピ。
ポイントがいくつかあった。

・野菜は、火の通りが同じになるように、ゴボウは薄切りにするなど考えて。
・そして湯通し(ネギ以外)する。(細胞膜を傷つけ、うま味成分が染み出しやすいようにする)
・水から入れる。(これもうま味成分が染み出しやすいように)
・味噌を半量入れる。(最後に調整)
・豚肉も湯通しして霜降りにする。(アクだけが抜ける。完全に茹でてしまうと香りがなくなっておいしくなくなる)
・野菜に火が通ったら、肉を入れて、ネギ(けっこう大きめだった)を入れる。
・最後に味噌を足しながら、味を調整する。

こんな感じでした。
達人のレシピのほうは、実験した子ども達やゲストが言っていたのは、
野菜の味とかいろんな味がしておいしい、いつまでも食べていられる、などだった。

豚汁というと、ご飯に合う、なんとなくコッテリ…というイメージだけど、
達人が言っていたのは、「食べ終わった時にちょうどいい味になるように」

そうかぁ~。ご飯に合う、ってことは、味が濃い、ってことだもんねぇ。
でもそれも美味しいから、これはもう好みだけども。

実際に作ってみて、達人レシピはやっぱり美味しかったです。
野菜の味がよく分かって、さっぱりしてて、確かにずっといくらでも食べれそうで。
しばらくマイブームの予感♪






Last updated  2005年11月16日 22時59分29秒
2005年09月28日
カテゴリ:ご飯
冬は…って、まだ秋だけど、でも、このところの冷え込みといったら、もう初秋ではない感じ。
昨日は子どもに長袖のパジャマを着せたくらいだ。(え?普通?)
で、自分は半そでだったから、寒かった…(-_-;)

とにかく、寒いなぁと思いながら買い物をしていたら、
鍋!!
と思いついたので、昨日は久々の鍋にした。

白菜・水菜・ニラ・ネギ・大根・人参・しいたけ・えのき・
しらたき・豆腐・アサリ・タラ・鶏団子(ネギ、ニラ入り)

いやぁ~。
うんまかった♪(*^-^*)♪
鍋って、どうしてこう、幸せを感じるのだろうv

子供達も、去年まではあまり好きではなかったが、今年はモリモリ食べた。
子どもの味覚って、どんどん変わるなぁ。
小さい器に何回も盛るのが、やっぱりいいみたいだ。
去年までは、大きな器にコンモリ盛っていたっけ。
きっとそれを見ただけで嫌気が差していたのに違いない。

鍋は体も温まるし、低カロリーだしで、ダイエットにはもってこいなんだよね。
でも、そう思って、ついいっぱい食べすぎるのがタマにキズ。

しかし。
食べたのが7時だから…
寝る前、12時半、もう、お腹がすいてすいて、眠れなかった(~_~;)
鍋はねぇ、油物がないから、腹持ちがよくないみたいなのよね…
で、寝れないから、仕方なく、ラスクなんて食べちゃった。
150キロカロリーくらいかな…

ダイエットって、難しいわ…






Last updated  2005年09月28日 12時34分47秒
2005年09月07日
カテゴリ:ご飯
秋の魚、といえば、秋刀魚ですねっ

両親の実家が漁港の近くなので、毎年秋になると3回くらいは、親戚が秋刀魚を送ってくれます。
あ、もちろん、うちにじゃなく、母や父に。
で、父母からお裾分けをもらうのだけど、毎年、イヤ(>_<)っと言うほど食べることになります…

でも、大人になってから思った。秋刀魚って、おいしいvv
昔は別段おいしいと思って食べてなかったし、送ってくれることがありがたいとも
思ってなかった。なんで送られてくるんだろう?ってな感じで…
親戚付き合いというのも、うちだけ遠く離れているので、イマイチよく分からないくて。
今もよくわからないけど…(^_^;)ゞ

夫の実家からは、前にも書いたかもしれないけど、秋になると梨が送られてくる。
大変、おいしいvv
食べ物には、非常に恵まれている。
そういえば、なんの占いをしても私は、「食べるのには困らない」と出るのだ…(爆)

おっと。話が逸れた…

だから、秋刀魚はあまり買ったことがない。
買わなくても、イヤというほど食べることになるし、というより、
スーパーなどで買うのより送られてくる秋刀魚のほうが数段おいしいので、
他で買う気がしないのだ。

ということで、今夜は秋刀魚だった。
塩焼きにして、大根おろし、と、今日は小ネギがあったので、小さく切って一緒に。
うまかったー。2尾食べた。食べ過ぎた…。

あとは、キュウリとワカメの酢の物。ブロッコリー塩茹で。
味噌汁は、ナスとシメジとネギ。デザートにメロン(これも夫親戚から頂き物)。
あ。トマトを切るのを忘れていた…(-_-;)






Last updated  2005年09月08日 00時24分23秒
2005年08月30日
カテゴリ:ご飯
今更だが、山形の特産物といえば、庄内米、さくらんぼ、メロンもあるが、
忘れちゃいけないのが、だだちゃ豆。

夏に山形へ行くと、大皿にた~んまり出されるこのだだちゃ豆の
美味しいこと!美味しいこと!!

「こんな枝豆、食べたことない」と言った誰かに、
「え?だってこれ、枝豆じゃないでしょう?」と返した人がいるくらい、
まるでコーンのような、なんともいえない風味がある。
(どっからどう見ても、もちろん枝豆にしか見えない姿形なのに)

お土産屋さんでに売られているだだちゃ豆を、自分の実家と友達へ送り、
自分達には買わなかったのだけど、お義母さんが見かねて(?)買ってくれて、
家で茹でて食べたのだけど…普通の枝豆よりはもちろん美味しいけど、
山形の家で食べたもののほうが、ずーっと美味しかった。
朝採ってすぐ茹でたものとは、やっぱり違うようだ。

夫の両親の実家は、どちらも兼業農家で米を作っているのだが、
どちらも自分たちが食べるためだけに、野菜や枝豆を作っている。
だから、形は悪いが、農薬も使わない本物で、本当に美味しいのだ。
近頃では、スーパーなどでも見かけることもあるだだちゃ豆。
どこにいても特産の味が楽しめる今の時代、しかし、やっぱり本場は本場だなぁと思う。

さて、普通の枝豆も、産地によって、やっぱり味が違うことをご存知だろうか。
なんて偉そうに書いてる私も、最近気が付いたのだけど(^_^;)ゞ
東北産のものは、やはりオイシイのが多いようだ。
あ、これは、だだちゃ豆的な風味、という意味でだけど。
山形、新潟、秋田あたりだと、似たような風味が楽しめる。
また、選ぶ時には、豆が大きいものより小さめのほうがいい。
肉でも仔牛や若鶏のほうが美味しいように、豆も、大きくなりきらないほうが、
プリッとした歯ごたえと、凝縮した風味が味わえる。

でも、美味しい豆を手に入れても、うまく塩味がつかなくて…ってこと、ないでしょうか?
私が以前そうだったのだけど、研究を重ねた結果(ウソ。なんとなくやってみて)
茹でて上げてから、塩を振る前に、一度冷水に浸けると、簡単に塩味が浸透します。
水にとらないと、熱すぎて水分が蒸発して、殻がカラカラになってしまう。
そうすると、水分と一緒に吸収されるはずの塩分も、浸透できない。
そして、味がしみるのは、温度が下がるときだから、水に浸けすぎは温度が下がりすぎて逆効果。
あくまで、さっと水通し。
ホントは氷水とか使うんだろうけど、私は水道水で(^_^;)ゞ
ただ、浸みるといっても塩した直後はやっぱり無理で、
茹でてから1時間くらいしたほうが塩味具合はいい。
でも、直後のあっつあつもまた、美味しいんだよね~(*^-^*)

そして、枝豆には、やっぱりビール♪
うちは発泡酒だけどね…(~_~;)






Last updated  2005年08月30日 23時03分55秒
2005年07月19日
カテゴリ:ご飯
本当は、毎日のご飯を記そう、と思っていたのだけど、ぜんぜん間に合わない。
…し、書けるほどの美味しそうなご飯じゃ…(-_^:)
常に、予定は未定♪

最近よく作る、玉子入り味噌汁。
豆腐とワカメが我が家では定番だけど(てゆーか、世の中的に定番だろう;)、
どちらも切らして、なにも入れるものがないなぁ…という日があって、
冷蔵庫を漁ってあって、揚げと卵(溶いて)を入れたら、これが子どもに大好評!
「また作ってね♪」「揚げも入れてね♪♪」と…細かく指示。

ミネラルたっぷりな味噌は、汗でミネラルが流れてしまう夏こそ食べたい代物。
だから、なるべく味噌汁をつけるようにしてるのだけど。
冬は、スープ又は味噌汁にいっぱい具財をぶっこんで、それだけで栄養を!と思うんだけど、
夏は、暑いから、スープ類をいっぱいは食べたくない私。
さらっと飲みたい。
そんなとき、卵はピッタリなのだった。


昨日は、玉子入りのスープに。
ブロッコリーの芯は、食べれるのは分かってるけど、使いにくくていつも捨ててしまっていたのだけど、
昨日は思いつきでスープに入れてみた。
固形スープ1個をポーンと入れて、芯を千切りにしてそのままザーッと入れて、
溶き玉子を注いだら、あっという間に出来上がり。
千切りにしたから、すぐ柔らかくなるし、食べやすかった。
これがまた超好評♪

そうそう、あとスープには、塩コショウのほか、隠し味に、みりんを入れる。
あと、お砂糖もちょっと。みんな入れるのかなぁ?
みりんをちょっと入れると、とてもまろやかになって美味しい(*^-^*)

卵は、ほぼ完全栄養食。
無いのは、ビタミンCと食物繊維くらい。
でも、ブロッコリーの芯には、ビタミンCも食物繊維も豊富。
この2つで、まさに完全栄養スープ!! (…素人考えです。念のため)
美味しくって、栄養もあって、簡単に作れる。しかも、いつも捨ててるもので!
昨日はもう、うっとりしてしまった…(~_~;)






Last updated  2005年07月20日 01時24分46秒
2005年07月17日
カテゴリ:ご飯
今日はリッチなランチをしてしまった。
某有名ファミリーステーキ屋さんで、家族4人で、4000円弱。
それくらいでリッチ?と思われる方もいるだろうが、我が家にしては、相当リッチだ。
すえ家御用達のSゼリアでは、食べても2500円。だいたい2200円くらいだもの。
毎週のように昼に外食をしてしまうので、我が家のエンジェル…いや、エンゲル係数は、とても高い。
(あ、もちろん、エンジェル係数も高い。かわいい天使が2人もいるから、50パーセント♪)

サラダバー&手作りパンが食べ放題のセット価格が130円。コーヒーお替り自由が200円。
というのは安かったのだけど。
本体の部分は、やっぱり880円とか、1080円とかで、
結局セットにしてしまうとファミレスだけど結構いくぞ、という値段設定だ。
本体は、オーストラリア産のお肉だし、付け合せはモヤシだし、本体の原価なんて、微々たるものだろう。
サラダバー、ブレッドバーも、結局1回でお腹いっぱいで、バーの意味ナシ。
う~む・・やはりレストランというのは、お金を落とすように出来ているのだわ。






Last updated  2005年07月17日 23時50分03秒
2005年07月01日
カテゴリ:ご飯
本日の晩御飯は、餃子。
餃子は子供達も大好きでよく食べるから、けっこう作ってる。

餃子もそうだけど、お料理はほとんど見よう見まねで、
ちゃんと教えてもらった事はない気がする。
だから、いざ自分で餃子を始めて作った時は、
タネの味付けがどうなのか、ちょっと悩んだ。
ま、焼ければ食べれるだろう、と思い、
塩コショウ・酒・醤油くらいを適当に入れた気がする。
充分、おいしかった。
適当にやっても、料理ってナントカなるものなのだー。

それから、自分で考えていろいろ入れてみて、
私の味として落ち着いたのは、前述のものプラス、
ごま油・鶏がらスープの素・オイスターソース
を加える、というもの。
言ってしまおう。すごぉ~く、おいしい(*^-^*)

でも、他の人がどんな味付けにしてるのか、ちょっと聞いてみたい気が…
よかったら、みなさん、教えてくださ~い☆






Last updated  2005年07月01日 20時29分36秒

全28件 (28件中 21-28件目)

< 1 2 3


© Rakuten Group, Inc.