000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ビーズジュエリー クリソプレイズ

’06・9・30 (中京 8R)


9月30日(土)中京競馬場 8R

美作特別(サラ系 混合 2000M 芝)



調教ではなかなか好調だったクリソ号

久々に牡馬(オス馬)も混じってのレースとなりました。



しかしこのレース、

1000万クラスの特別レースというのに

出走馬がどんどん減って

寂しい6頭立てのレースになってしまいました。



いつも馬群にまみれて前に出れなくなりがちなクリソ号にとっては

走りやすいレースになるかも?と期待して見る事にしました。



パドックでは相変わらずシズシズとお姫様のように歩いています。

しかし表情は今までにないほど険しく、

闘志を内に秘めているのか般若のお面のよう…



ファンファーレが鳴り響いて

ゲートの中の様子が映し出されます。

4番の箱に入ったクリソ号は

すぐ後に入った5番のコの方を向いています。

お互いに顔を見合わせて挨拶してるみたいに見えました。



『パカッ!!!』

6頭しかいないので、すぐにゲートが開きました。

左前足を上げて、一瞬後ろに下がったように見えたクリソ号が

勢い良く飛び出しました。



レースは前回も一緒だった

ミスティックリバーが先行する形で進みましたが

最後尾からダッシュをかけた

カネトシツヨシオーがグングン上がってきました。



途中で前に出られなくなったクリソが

「私 どこへ行けば良いの~?」とまどっています。

福永騎手が外側へ出してからダッシュをかけて

3頭ほどの団子状態でゴールしました。



1位はマイジョーカーでしたが

このレースは長い長い審議となりました。

その結果2位の馬が進路を塞いだ事で降着となり

4位だったクリソが3位となりました。



まあ、怪我が無くて良かったですが

6頭立てでも進路が塞がったりするのに

昔は24頭立てだったそうなので

レースの度に大変だっただろうなぁ~


次へ



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.