001018 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽しく能天気に生きる道

2020.06.03
XML
テーマ:★お菓子★(2700)
カテゴリ:オススメ
​お菓子って栄養の効果もさることながら
心に効くんだなぁと改めて実感

アンリシャルパンティエ HenriCharpentier の
クッキーの詰め合わせ

何がいいかというと、
エッフェル塔のピック がついてるんですよ
無くてもいいじゃないですか
でも、無いとダメなんです

初めて見たとき感動しました
なんてオシャレ、かわいいんだ

お菓子自体も勿論美味しく
小さく、同じ大きさに揃えられたクッキーたちは
パリの石畳をイメージして敷き詰められています
色んな味のものを少しづつというのもいいんですよね

そしてピックの効果で更に味が増す

お菓子には心を豊かにして癒してくれる効果があると思うんです

お菓子を作ることも気分を効果があるようですよ
無心に混ぜるとか捏ねるとかがいいみたい

お菓子屋さんが
『自分たちは無くてもいい業種(生活必需・日用品ではない)』
とおっしゃることがありますが
全くそんなことは無い

人間って
緑や
甘いもの
美しいものに触れることが必要なんだと
実感しましたね

アンリ・シャルパンティエは1969年4月芦屋で誕生しました
デザートの食べられる喫茶店で
デセール(皿盛りデザート)で
クレープシュゼットを出されていて、今も人気商品

新しい商品を売り出すってなかなか勇気が要りますよね
食べ物だと売れ残ってしまったり
当時だとなかなかハイカラなクレープ

きっと定着するまで様々なご苦労があったんだろうと想像できます

ロゴのキャンドルマークは
お菓子を囲む笑顔のシーンを象徴
お菓子を通して人の心に「幸せ」「喜び」「驚き」を灯し続けたい、
創業から変わらない想いが息づいているそうです

心づかいが商品に現れるんですよね
誠実なつくり手さんは
お客さんに対して嘘をつかないお店は信頼できます

看板商品のフィナンシェ

2015年4月 - 「フィナンシェ」の年間販売個数がギネス世界記録に認定

街の小さな洋菓子屋さんは勿論すきですが
大きく頑張っていかれているところは
本当にすごいと思います

百貨店にも入って店舗も何軒も構えて
シーキューブなど業務展開も幅広く
信用・信頼を勝ち得てらっしゃるんだと



お店で
「クレープ・シュゼット」を食べてみたい
これを目標にいろんなことを頑張ってみよう
お菓子って、自分を奮い立たせる
目標やご褒美にも使えますよね!?


何にでも効く魔法の薬のようなお菓子
有難く味わいましょう







最終更新日  2020.06.03 10:29:52
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.