4498484 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東方神起へ想いを(日々思うこと)

PR

Profile


min.min26218

Free Space

ランキング参加しています。こちらからもクリック頂けると反映いたします♪
よろしければポチっとお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



ブログランキング にほんブログ村
>














 



 

 

 

 

 

 

 

















Category

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

(685)

ブログについて

(5)

TV2XQ関連

(267)

個人的な萌え

(76)

思うこと

(5)

空港ホミン

(6)

ハイタッチ会

(1)

2012 LIVETOUR「TONE」

(53)

2013 LIVETOUR「TIME」

(394)

2014 LIVETOUR「TREE」

(236)

2015 LIVETOUR「With」

(34)

2017 LIVETOUR「Begin~again」

(24)

2018 LIVE TOUR「TOMORROW」

(38)

2019・LIVETOUR・XV

(16)

日産スタジアム・ライブ(TIME・Begin~again)

(26)

a-nation(2012~)

(114)

SMTOWN(ライブ)

(239)

Beyond・LIVE

(2)

ファンミーティング

(95)

リリースイベント

(11)

歌番組(国内)

(76)

CD・DVDなど(国内)

(227)

イベント等(国内)

(114)

トーク・バラエティ等(国内)

(48)

海外活動・歌など

(446)

海外活動・イベント等

(190)

海外・番組等

(111)

アルバム等音源など(海外)

(52)

雑誌類(韓国・日本)

(124)

CM

(18)

東方神起の72時間

(12)

MISSHA関連

(23)

「野王」ユノ出演ドラマ

(52)

夜警日誌「ユノ出演ドラマ」

(18)

ミミ・Mのために(チャンミンドラマ)

(40)

夜を歩くゾンヒ(チャンミン出演ドラマ)

(34)

黄金を抱いて翔べ

(156)

【黄金を抱いて翔べ】考察

(134)

黄金を抱いて翔べ・ロケ地情報・巡り

(99)

「黄金を抱いて翔べ」出演者情報、その後情報など

(50)

日本アカデミー授賞式など授賞歴

(87)

黄金関連の動画・安室ちゃん関連

(48)

初日舞台挨拶、イベント等

(23)

コメントお返事

(27)

高村薫先生関連

(23)

映画・舞台鑑賞等(その他)

(48)

読書

(7)

出来事

(11)

熱帯魚

(102)

にゃんこ

(114)

ニシアフリカトカゲモドキ

(3)

ヒョウモントカゲモドキ

(17)

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

(58)

ミズガメ(新)

(55)

リクガメ(新)

(56)

トカゲ

(1)

妻夫木聡さん関連

(92)

Calendar

655218083.jpg

黄金を抱いて翔べ  公式サイト http://www.ougon-movie.jp/

OGDS-Opt.gif

 




黄金を抱いたら、どこから翔ぶんだ?















ようこそおいでくださいました♪

最初は一緒に暮らす可愛いペットとのブログで始まりましたけど

今は、大好きな人たちへの思いを綴るブログになりました。


 



;






彼らの日記は、2012年2月12日より始まります。

 



2011年12月31日の紅白歌合戦で初めて彼らを見て

その渾身のパフォーマンスすべてに心が奪われ、虜になり大好きになりました。




  Why~♪

基本、情報ブログではありませんし、彼らの名前も最近は・・・ようやく慣れて

名前を書けるようになりました。(まだ恥ずかしいんですが)頑張るっ!(何を?)


辺境地のブログだと思っています・・・が、それでもこのような

ブログにお越しくださる皆様が徐々に増えてこられまして、

コメントも頂くようになりました。

お優しい皆様に感謝の日々でございます。ありがとうございます。


0022r.jpg



  STILL ♪





これからも思いが溢れたときに書くブログというスタイルで。


なので、いつの事?的なブログになるでしょうけども、

それでもよろしければ、覗いてみてくださいませ。



 


 



シアワセそうに寄り添って笑っている、そんな2人が大好きです♪

146EEE4B4FD4A338301E9D.jpg






※gif、画像お借りしてます。ありがとうございます。

2020.05.26
XML
カテゴリ:Beyond・LIVE
​​​​​2020年5月24日

全世界に向けて、東方神起初となる「BeyondLIVE」が配信されました。


いや~~~もうね。

もう…

この日はトンペンさんみんな朝から忙しかったのではないかと思うの。

私ももうね、朝の6時から、うるさくない範囲で掃除を開始して、

洗濯、そのあとは午前のうちに昼食と夕食を作り。

汗をかいたのでシャワーして…


ライブ本番までに眠くなるという(おい)




あぶ、あぶ、あっぶね!

危うく睡魔に吸い込まれそうだったのでね。

念のため目覚ましセットして、軽く午睡しましたわよ。

時間にして30分くらいかな~



それですっきり!

さーーー見るか~って思ったけど。


我が家のWi-Fiが調子が悪くてですね…接続がうまくできずで・・・


ひ、ひいいいいいいいい~と涙目で慌ててスマホで見ました。

スマホも容量設定してるから、追加で増量?っていうの?急遽追加してみたですよ。

んでもって繋いだスピーカーも不具合で(追い打ち)


VLIVEのサイトでは、わちゃわちゃみんなと繋がっていよいよライブ開始まで

間もなくの時間だというのに!

これまた涙目でTVにつなげてあったスピーカーを取り外し、スマホに接続し

焦るほど、トイレにもいかねばならないとさらに焦る。

もうトイレすら煩わしいけど最中にはトイレすら行きたくない!って

もう涙目と汗だくよ~~(自業自得)

慌ててライブ開始ギリギリに間に合ったけど。


今度は急遽スマホにしたから持ってるのが辛い、首が痛い。

でもってゲーム用のスタンド引っ張り出して、ギャー埃まみれ!って慌ててふきふきして。

セットしたら今度は低すぎるから、土台を探して、そうこうしてるうちに

映像始まり~のミロティックも流れてたけど

なんとかセット完了して、両脇スピーカー設置して落ち着いたのがミロ終わってたな(遠い目)

ま、まあ、そんなものよね!(ふつうはそうではない)

と、トンバンシンギの登場に涙して見ておりました。


ネタバレで大体の曲わかっちゃったけどね。

それでも、二人のライブを心待ちにしていた自分にウキウキしてたし。

久しぶりのこうした感覚、感情に

やっぱり、人生において趣味とは、よりその人生に潤いがもたらさせるといった

こう…なんか悟ったような(え)

東方神起が好きなことで、こんなにも


いつもの日常が特別な日常に変わるのだと


しばらく会えてなかったブランクとか、ライブ参加の興奮とかにより

強く感じましたですね…これは皆様もだと思いますが。



でもってね。まあライブですよ、ライブ。

数曲、比較的新しいとんばトンバンシンギの曲を披露して

それからビデオチャット?あれ?

いや、そのあとはまずは挨拶よね。

その時に日本語で挨拶、というかそのあと、各国の二人が知る範囲での挨拶を

してくれてたよね。母国の言葉を使ってくれるととてつもなく嬉しいから。

後は韓国で開催してるから、韓国語で話してたけど。

日本からのコメントが多いから、どうしても日本語になりがちだけど

トークの中でも、シムさんは日本語を通訳しつつ、話してくれてたように思います。


字幕も同時に出るからとてもありがたかったけど。

いろんな国の字幕に対応してたんだよね…すごいよね。なによりこのライブの

ネットワーク?がすごい。

配信一度も乱れることはなく、途切れることもなくクリアな、高画質。

素晴らしい。

スカ〇ーさんのは、オンデマンドだと開始直後からサーバーダウン?して

30分は繋がらなかったよ…(あの日の悪夢)


そのあとだっけ?

日本でのデビュー15周年が開催できなくて

日本の歌も準備しました、とかで


おおおお、来た!!韓国のライブで!!!

日本語の曲!!!


ってことで、あの赤い衣装で披露してくれたのが


日本語Verでの!!!(ここ重要)

android、Trigger




全世界のトんペンさんが撃たれまくってたよね(笑)


Triggerはやはり興奮する。



そのあと、ビデオトーク?なんだっけか。



とてもじゃないけど、

二人からの質問が受けれるビデオチャット?の申し込みはしませんでしたけど。

当選された中から、さらに選ばれし4名の方々でしたが。


韓国のカシオペア、日本のビギスト、中国のカシオペア、アメリカの方と

しっかりとした質問であり、二人の答えにもなるほどな…と思いました。


やはりお互いがソロ活動をしたので…そのことに質問がありましたけど


4名の中で最後のアメリカの方の質問だったかな…

印象に残ってるのが(うろ覚えですけど)


「東方神起をどう見られたいか?」みたいな質問ですかね…



ユノは、えーなんていったか




・・・( ^ω^)・・・



忘れた(おい)




なんか、こう、言ってたよね(そりゃ言ってたわ!)



でも、えーっなんだっけ。


いろんなダンスとかうまいだけでなく、なんたからかんたら(失礼すぎる件)


いやもうなんか、ユノらしい答えをしてたと思う。(それで終わりかい)


そうよねーって、普通に聞いてたからだと思うんだけどね。


その答えで、


シムさんはね

確か

「僕は東方神起がどうみられたいかは気にしていません」


的なことを言ったので(うろ覚えですので💦)


はい?えっ???ってなったから


そうそう、それで、ユノの答えが飛んだと思う、そう思う(言い訳)




最初に、衝撃を受けて、おいおいシムさん大丈夫?とか思った次に


続いた言葉が

「受け取る人それぞれの東方神起を感じてほしいです」みたいなことを

おっしゃっていたような気がしますのですが‥


個人的な解釈、受け取り方としてですけどね。

(あくまで私はこう感じたってことですからね)



枠にとらわれない、東方神起とは、こうである、といった

観念を植え付けたくないといった想いというか

不安である人が感じたまま、好きなように東方神起として受け止めてほしいといった


ファンへの自由さというか。


一昔前はダンスアイドルボーカルグループとかって

彼らのことを表していたように思いますが

最近は聞かなくなった(と思うんだけど)ような気がする。


以前のそうした決められた枠、植え付けられたイメージからね

彼らも今では

バラエティー番組や、俳優ももちろんそうだけど、

自己を表現する場も広がり


単なるダンスアイドルボーカルグループではなく

年齢も重ね、いろんな魅力を出して言っているので

そのどの部分でも、好き、があれば、それがそのファンにとっての

「東方神起」である、ということなんだよね。


なので、どんな東方神起でも、一人ひとりの好きな気持ちを大切にね。

ファンが表する東方神起として、応援して愛してくださいってことなんだろうなって

思ったんですよね。



あ、しつこいですが、


シムさんがそうですといってるのではないですよ。

私はそう受け止めたんですってことです。

この解釈も、人それぞれですからね。

違う意味で取る方ももちろんおられますので。

へ―そう思ったんだーくらいで読み流してくださいね。




なので、まあなんといいますか。


相変わらず彼の言葉が深く、彼の言葉からは

ファン目線での

ファンとして自分達を愛してくれる気持ちを尊重したいといった

シムチャンミンらしい言葉だなと思いましたよ。

彼は、まあ、常に思うんですが

芸能人向きではない人だと思ってるので(しつこく個人的です)



いつもユノがチャンミンをハンサムだ、足が長い、可愛いとか、ものすごく褒めるよね。

それもね、普段からユノの前では結構弱音吐いてるんだろうな~っても思う。

あ、おもう、ですので(当然です)

彼はあれだけのスーパースターで、羨むルックス、高身長において何も引けを取らない人なのに

常に自信がないというか謙虚すぎるというか

未だに自分を出せないというか

自分がそんなにすごい人間と思っていないというか(私のイメージ)

そんなシムチャンミンだから好きなんですけど。

そんなシムチャンミンのいろんなホンネを聞いてるのもユノだろうし。

なので、ユノは彼を誉めまくるんだと思うんだけど。

まあそんな単純ではなく根っこはもっと深い部分はあるでしょうが。

でもってね、そんなシムチャンミンだから、まあ

ファンの目線で東方神起を見れるというか‥そんな気がする。



でもって、逆の位置にいるユノはね

もう生まれついてのエンターティナーというか。

自分を最大限に表現できる場所を自ら選び、オーディションを受け、

自分の人生を切り開いてき人だからさ。

ようやくつかんだチャンス、デビューのきっかけとなり、アジアを代表とする

グループまで成長を遂げた「東方神起」への思いは

それはもうシムさんとは違う思い入れがあるだろうし。

ユノはことあるごとに、どんな時でも「東方神起」が誇りなのだろうし

ユノそのものはもう「東方神起」がユノとして表現できる存在というか

象徴となっているというか…そのくらい思い入れのある「東方神起」だと思うので。


(あ、これももちろん私の思うイメージですのでね)


東方神起をどう感じてほしいかの理由も、ユノらしいと思いました。

(そう思ったからあんまり記憶に残ってないんだろうと思うんだよ~)


て、まあ、通常のライブではね。

こうした質問コーナーなんてないしね。

あ、XVの時にあったっけ?

でもあれは、感謝の気持ちを伝えたい人へメッセージをどうぞ、だから

東方神起への質問じゃなかったしね…

なので、この配信ライブで、ファンが知りたかったこと、二人がどう思っているかとか

聴くことができて。ユノもいい質問ですね~って最初の人から言ってたけどね(笑)

ただ、これも個人的に見ていて思ったんだけどね。


どうもユノに覇気が感じられなくて…

違和感がありました。

特にソロの時が全然、今まで見ていたソロの時のダンスと別というか


キレがなくて…



あ、あれ?どうしたユノユノ??ってちょっと焦りました。


ミロとか、まあ、ぶっちゃけ、


韓国の曲ってお口パクパクなんですよね。(言っちゃった)


なのであまり感じなかったのかなんなのかわからないけど。

androidから、日本の曲は歌っていました。

それに意味があるのか‥‥全曲歌わないのか、はさておき。


Triggerまではそう感じなかったんだけど


明日は来るから、が、ね。

バラードです。

バラードでは


二人の音程は極端に不安定になる…というか、緊張するからか

どうにも音程がハラハラするというかユノがだけど。

出だしから、キーが少し低くしてあったように思う。


けど、不安定でね、さびの「は~る~か~な~~~~」は大丈夫か!

ユノ!!っと固唾をのんで見守っておりましたが

無事に歌い上げていてほっとしたんですが。


あれ?もしかしてユノ、調子悪い??って心配になったんですよ。


心ここにあらずというか…


あれ?なんで???どうして???って。



後半のMaximumとか、ウエーとかライサンが特に著明で


彼らの真骨頂というか、代表曲というか。




そのライサンでのユノの迫力が、覇気が…あれ???って思って見てました。





でもって、今日ね、CIRCLEコンのDVDを見てたんですよ。


その時のライサン、ウエー、Maximumとかはね。


もう気迫がものすごくて…



どりゃ!!!!おりゃあああああ!!!


これが!東方神起だああああ!!!!



ってのーがね…(どんなんや)


もう画面からですらビシバシ伝わってくるのですが


今回のライブでは、それがなかったというか。


あり???なして??


なので、調子悪いのかなと心配したのですが、


どうやら本当に調子が悪かったのは



シムさんだったと判明(腸炎だったそうな💦)

(昨日のVLIVEのサプライズライブで、放送されてるの気が付かずボソッと

ユノとの会話でばれてしまったらしい…)







まあこれもシムさんはファンには言うつもりなかったみたいですが、放送開始してるの

わからず、ユノと話したのが流れてたからユノから説明したようですけどね。






​​なので勝手に思うんですが

やっぱこの人は観客がいないとこう。。。魂はいらないというか

観客がいてパワーをもらって、それを受けとめて、どう自分の中で

ユノユンホとして表現するか・・・ってのが

おのずとできてしまうというか、いつもそうしているというか。


その日のステージに合わせて求められている自分、激しいオーラを放ち、

表現し、作り上げていくユノが

どうもね。観客がいないと

どう表現していいのか、戸惑うの…か???


いやそんなことはないでしょうけど。

でも結構ね、観客の持つパワーって、演者にもパワーや影響を与えると思うのね。

なので、それが無観客ライブ、パフォーマンス中は、目の前にあるのは


無機質な配置されたたくさんのライトのみで…


トークの時は観客と確かに繋がっていると感じれるけど

パフォーマンスの時は感じないから、こうカメラ越しの一方的なアピールになるから。

それがユノには、こういつもとあまりにも違うライブスタイルで

掴み切れていなかったのか…な?

なんて思ったりしました。















何度も書きますが、私がそう思った、感じたことです。

そうしたことを書いているブログですので。



違う!と思う方も当然おられますでしょうからね。



正解はありません。


正解を求めているわけでもなく。


まあそうなると本人にしか本当の気持ちはわかりませんからね。



ただ、その時のパフォーマンスをみて、観客側がどう感じたのか、

どういう風に伝わったのか、の一例ですので。

その点よろしくお願いしますね。




なので、ユノが後半でかな~


初めての試みで、2人しかいないし、うまくいかなかったところもありましたでしょうから

みたいな。

そんな風な言葉がでたのは、ユノ自身がそう思ってたからかな~っても思ったんですよね。


逆にシムさんは、腸炎のことも感じさせず。。。

いや、腸炎って…ライブ中腸に異変起きたらと思うと怖いよね。

でも、まあ彼はそうしたことは見せない、隠し通すに徹底している部分もありますし

気にせずライブの進行とか、そうしたことはグイグイ進んでいくタイプだろうと思うので

なんとまあよいバランスで二人は補い合って、支えあってる‥なんてね、感じたりもしてました。



終わった後はサプライズライブで、まあトークのアンコールなんでしょうけどね。



ひたすら、まもなく東方神起のサプライズライブが始まりますのテロップと共に

4回くらいMV流れてたけど(笑)



じっと待つ子でいたら、ぷつっと映像が切れて二人がTシャツでご登場してくれましたね。


あーこれ、アンコールの雰囲気よね~~って感動してました。







で!




なんか(なんか?)


話してくれましたけど…





それももう忘れた(おい)




や、もうね、ドキドキしてみるし別にメモも取ってるわけじゃないし


覚えてねーすよね。(いや覚えてる人もいるよ)



でも時折日本語交えて韓国語で話してくれる2人にキュンキュンしてみてました。



やはり二人のことが大好きだし。


ちょびっと、シムさんへの気持ちも戻ってきた気もするしね。


でも以前よりユノは好きになったり


でまあ、結局は東方神起が私の生きる希望になってるんだと気が付いたわけですよね(え)


一時期はなにもする気が起きなく、ファン辞めるのかな私…と自問自答してたこともありんしたが。

今はそうした気持ちはなくなり。

むしろ、浮上傾向かな~って思う。


そう、彼らを嫌いになる理由はない‥んだけどね、恋愛、結婚となると別ですけどね。


あ、それが理由になるか(笑)


ま、そうなったらそうなったで。


その時の自分の気持ちに向き合って答えを出せばいいわけで。。


今は東方神起が大好きだなって気持ちがあるので。


この先も応援していく所存でございます。




あ、ライブのMC中、ユノの髪の一部が気になって気になって。

ちゃんとユノも自分で直せないままだったし。



あーーーあかん、その髪の一部がイケメン度を下げている!!

おでこに張り付いた髪が気になってしゃーないんじゃーーーー!!と

思った矢先に、にゅっと、おててがのびてきて


一生懸命直しておられましたね、

ええ、もうそれはもう

唯一、あの場所に立って、ユノのお隣におられる、シムタンミンさんのお手手でございますね。


もうね、ユノヒョンはかっこよくなっければならないのよね。

わかる。わかるわシムさん!!


そんな髪の一部がおでこに張り付いたことで、全世界のファンが

気になって仕方なくなることは許せないですわよね。


かっこいいユノヒョンを守るために。

シムさんは気にかけておられると過言ではないと思うの。


思い起こせば、顔にぺったと張り付いた紙吹雪も

歌の途中、振り付けまで変更して


むしり取ってあげたシムタンミン!!!


ブラボー――――!!


ユノヒョンへの尊敬と愛は


永遠に。。






だと思うの。















ではでは。





今日もポチっとよろしくです。



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村






Last updated  2020.05.26 13:51:03
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.