4245896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東方神起へ想いを(日々思うこと)

PR

Profile


min.min26218

Free Space

ランキング参加しています。こちらからもクリック頂けると反映いたします♪
よろしければポチっとお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



ブログランキング にほんブログ村
>














 



 

 

 

 

 

 

 

















Category

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

(685)

ブログについて

(5)

TV2XQ関連

(267)

個人的な萌え

(76)

思うこと

(2)

空港ホミン

(6)

2012 LIVETOUR「TONE」

(53)

2013 LIVETOUR「TIME」

(396)

2014 LIVETOUR「TREE」

(236)

2015 LIVETOUR「With」

(34)

2017 LIVETOUR「Begin~again」

(24)

2018 LIVE TOUR「TOMORROW」

(38)

日産スタジアム・ライブ(TIME・Begin~again)

(26)

a-nation(2012~)

(113)

SMTOWN(ライブ)

(238)

ファンミーティング

(95)

リリースイベント

(11)

歌番組(国内)

(76)

CD・DVDなど(国内)

(225)

イベント等(国内)

(114)

トーク・バラエティ等(国内)

(48)

海外活動・歌など

(446)

海外活動・イベント等

(190)

海外・番組等

(111)

アルバム等音源など(海外)

(52)

雑誌類(韓国・日本)

(124)

CM

(18)

東方神起の72時間

(12)

MISSHA関連

(23)

「野王」ユノ出演ドラマ

(52)

夜警日誌「ユノ出演ドラマ」

(18)

ミミ・Mのために(チャンミンドラマ)

(40)

夜を歩くゾンヒ(チャンミン出演ドラマ)

(34)

黄金を抱いて翔べ

(156)

【黄金を抱いて翔べ】考察

(134)

黄金を抱いて翔べ・ロケ地情報・巡り

(99)

「黄金を抱いて翔べ」出演者情報、その後情報など

(50)

日本アカデミー授賞式など授賞歴

(87)

黄金関連の動画・安室ちゃん関連

(48)

初日舞台挨拶、イベント等

(23)

コメントお返事

(27)

高村薫先生関連

(23)

映画・舞台鑑賞等(その他)

(48)

読書

(7)

出来事

(11)

熱帯魚

(102)

にゃんこ

(114)

ニシアフリカトカゲモドキ

(3)

ヒョウモントカゲモドキ

(17)

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

(58)

ミズガメ(新)

(55)

リクガメ(新)

(56)

トカゲ

(1)

妻夫木聡さん関連

(92)

2019 LIVETOUR

(3)

Calendar

全225件 (225件中 221-225件目)

< 1 ... 18 19 20 21 22 23

CD・DVDなど(国内)

2012.03.01
XML
カテゴリ:CD・DVDなど(国内)

 

さて。

まだ続いております、DVD感想。

今回は、初回版にのみの特典、3枚目のボーナスディスクの感想です。

 

といっても彼らのところだけでっす。

 

 

[ボーナスディクス @代々木第一体育館 公演]

【送料無料】SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION【初回限定生産】

【送料無料】SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION【初回限定生産】
価格:7,770円(税込、送料別)


 

超貴重映像ですね。これ。

彼らが、再始動してから初めての日本でのライブ、公式に

日本のファンに初のお披露目的な。

2011年1月25、26日の(どちらか?)の映像。

収録されたのは2曲だけですが、DVDとして残せるので記念です。

できれば、全曲見たかったですけどね。

 

長い活動休止から、待ち望んでいた人たちにとっては

会いたくて、もちろん参加したくて、彼らの姿を、歌声を聴きたかった最高の瞬間

だったと思います。

 

. Maximum (Japanese ver.) /

 

この曲で、バーンと下の方から相手様が登場するのですが・・・

なんか涙目?

というか。。。

なんか、今より痩せてるんですけど。。

細っ!!

yn-smt11-tky-7-1.jpg

(※お借りしています。出処は画像内) 

 

写真での曲は違いますが、このときの全身・・・

ヒョンが細いっ!

今と比べると、すら~っとして、とても痩せているような。

 

yn-smt11-tky-12-1.jpg

 

これも曲と写真違いますが、この時の二人の全身。

背も高いですが、全身が今よりも細すぎるようでびっくりした。

特に相手様、ヒョンがね。(更に、二人の足長いのにもびっくりした)

 

再始動して、果たして二人であることを受け入れてくれるのか

相当のプレッシャーでこのステージに挑んだんだろうな・・・と思ったりしました。

 

結構、緊張した表情していますが、ダンスはさすがです。ヒョン。

最高レベル。でも涙目に見える。なんともいえない表情ですね。

こんな表情して、ライブに挑んだことなんて今までなかったでしょうね、きっと。

 

 

このイベント、再始動後初の国内ライブであったため、ほぼ彼ら目当てでは?と

思われ・・・もちろん他のK-POPグループの

ファンもたくさん応募しただろうし、詰め掛けたと思いますけど。

 

そんな二人を見て、

 

再始動の決意を持った、以前とは違う

この二人に会えてどんな感情、感覚だったんだろう。。

とふと思いました。

 

 

今の自分では、もはやわからない感情。

過ぎてしまった過去の出来事としてしか捉えることができない。

 

ので。

そのとき、その日、その時間、彼らのことを全く知らないでいた自分に

後悔したりもしました。

 

とまあ、そんなことはい・ま・さ・らいいのですが(ヤケクソ?)

 

んで。

 

歌の途中で最強様登場しますが。

 

smty4-1s.jpg

※画像お借りしています。(soratomax)様

 

最強様は、結構、大事なライブとかのときは、緊張した感じというよりは

喜んでいるような表情を見せるような気がします。

世界に入り込み、アーティストとして歌を最大限に表現することに集中して

それが表情に現れやすいのかな?とも。

ときに恍惚とした表情であったりもして、はわっと見惚れることがあります

(まあこれはファンだからでしょうが)

笑顔も、ニコニコではなく、不適に笑う感じ。

この状況を楽しんでいるようにも見えます。といっても推測ですがね

最強の僕に生まれ変わりましたね。

 

 

この再始動初お披露目イベント(このような名前ではありませんよ)では

まさにそんな感じで、今までの最強様から、歌は当然ですが、ダンスも表現力も

全体的に洗練されて生まれ変わったように思います。

 

. 信じたくない話 (How Can I) /

o0477050011811179306.jpg

※soratomax様

 

この頃はまだ、少年ぽさと青年の狭間の美しさが垣間見れます。

はっとするような儚い表情が多いのもこの頃。

 

ヒョンの後ろで、いつもにこやかに、時には微笑しつつも控えめな姿勢を崩さずに

立っている映像を見かけます。

 

この映像でも、それが現れているようで。

 

最強の僕に生まれ変わったんだけど、二人での活動に、周りの評価に

まだ不安もあったりするような不安定さ、脆さが垣間見えるような・・・

なので、絶妙なバランスの美しさがあるようで。

とても、今とはまた違う綺麗な印象の、最強様を拝見できました。

この曲は、彼らの母国語で歌われています。

CDは↓  日本でも買えるのが嬉しいです。

歌詞の内容がわからなかったのですが、日本ライセンス版では

日本語訳の歌詞が載っておりました。(こちらは買いました。)

 

この歌のとき、彼らのお目目が、非常にうるうるで、たまりマセン。(またそれ)

涙がこぼれそうです。

二人とも、まだ儚い感じで。

どんな気持だったのでしょうね。

この場に幸運にも参加でき、見守っていた人たちも。

とても、前回日記でのお二人の印象とは違います。

再始動直後の1月と、再始動後の9月の映像。

その間に彼らが、どれだけの評価を得たのか、自信を得たのかが伺える

見比べられる映像となっているかのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ようやく感想終り?かな・・・

 

 

 

 

最近の最強様。

 

Tohoshinki_-_STILL_(Short_Ver_)_(SSTV_)_.jpg

 

なんかすっかり青年になって・・・よよ。

 

素敵ですが素敵ですが。

 

o0499036511811179307.jpg

 

この代々木のときにみたいに、子供っぽい、少年っぽい感じも好きでしたよ~

 

しくしく。







Last updated  2012.07.23 12:58:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.29
カテゴリ:CD・DVDなど(国内)
彼らは現在ツアー真っ最中なため

ツアーの詳細とか、レポとかの更新された

ブログが多いんですが・・・ 

 

このライブも、実際に参加された方の素敵レポもたくさん

あるのですがね。自分は参加どころか

正直、彼らの存在、活動自体も知らなかった(ごめん)訳なので。

このDVDを見ての自分的感想のみ書いておりますので

その点ご理解下さいませ~

 

ってことで。

感想追記。

 

終盤登場したときの曲に入りました。

ああ、もう終わっちゃうのねな曲の雰囲気です。

 

Summer Dream

 

彼らの曲は、二人での最新アルバム、「TONE」以外の昔のものは

はっきりいって全くもって知りません。(あ、有名な曲1曲のみ)

でも、非常に、ひっじょ~うに!

二人が(最強様)がとっても最強の笑顔で、楽しそうに歌っておりまして

驚愕(こればっか)したのですが。

何度も聞いていると、すんなり入ってくる歌でありました。

ほんとうに最強様が楽しそうで見ていて驚・・・ま、それはいいんですが。

 

相手様も仕草が可愛らしいですね~

 

しかし。

●Somebody To Love

この曲だったかと・・・相手様、なにあの走り。

急に、歌の途中でステージ上の花道?を

端っこまでダンサーと全力疾走するんですけど!!

ここでまだなんつー体力!!!

 

さすがのヒョンです。

 

さほど、ハアハアも見せずに歌に入ってます・・・すごすぎる。

 

最強様は、ペットボトルの水をしきりにかぶってますけどね・・・

汗だくと、水でずぶ濡れでスタ。

 

この曲も、初めて知りましたが、発音綺麗ですね~

アルバム「TONE」のイエローに2人バージョンで

入っているそうな(買えばって話ですがね。。)

 

【送料無料】【エントリーでポイント12倍対象】TONE

【送料無料】【エントリーでポイント12倍対象】TONE
価格:2,940円(税込、送料別)

 

 

最強様ってけっこう内股ですね、うふ。

 

 

まあこの曲はファンサービスも含んでおりまして、あまりステージでは踊りません。

 最後にちょっとステージに戻り、踊りが入り、

始終ニコニコで(最強様が)終えた感じでした。。。

c0127366_121250002.jpg

ほんと楽ししそうな笑顔ですね。。ありえないニコニコ(お) 

途中で、二人の掛け合い、掛け声がバラバラだったり(笑)しますけど

盛り上がる曲のようで~

最強様の

「タオル持ってますか!」

の掛け声の意味、最初わかりませんでした。

ぐるぐる回すのね、タオルをこの曲で。。

 

最後にこの歌、みんなでステージ上で集まって終わるんですが。

 

 

(※お借りしてます。出処画像内) 

この最後の場面の相手様、ヒョンの笑顔に腰砕けましたよ~ ↑ はあ。

 

なんか、すべてを洗い流してくれるような(何それ)

そんな神々しい笑顔に見えました。。。

相手様、ヒョンの笑顔に癒された瞬間(笑)

 

そして。

 

やっぱり相手様は平然と悠然していてですね、

 

注目?の最強様、

 

やっぱりの

 

ハアハアで汗(と水)で、だくだくデシタ。。

(でもものすごい笑顔)

 

 

(・・・最後も結局この感想・・・)

 

 

 

 

 

 

 

お借りして動画とりあえずUP。。

 







Last updated  2012.07.23 12:58:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.26
カテゴリ:CD・DVDなど(国内)

 

 

 さて。

今回彼らのライブDVDを初めて見ましたが。


思ったことを追記。



MCでの最強様の愛しい発音は、まだまだありますがね。


二人をダンスを見ていて思ったことを。

※個人的見解ですので、ご理解下さいね~


相手様。


ダンスパフォーマンスは、もう最高ですね。

de8bee4cc1f63615f769b3cd69d64d7b.jpg


人に魅せる、人を魅了するダンスで。

専門用語はワカリマセンが。

ターンの仕方がまぁ美しいのなんの。

ターンしながらも、アピールは忘れません、当たり前ですが観客を意識してのターン。
ダンスにブレがない、動きにいつまでもキレがある。完璧な表情。
これ本当にすごいお人ですが。

一番気になったのは、表情です。

やはり皆様終盤になると苦痛の表情が出たりします。

まあそれはそれでsexyだったりしますが。

この方、あんまり表情変わりません、それがすごい。

もちろん基礎体力や鍛え方とか個人差はあるのでしょうが。
しかし、終盤になっても表情、パフォーマンスの姿勢が崩れない。
最後まで最高のステージを魅せる意気込みというか、もう染み込んでいるのでしょうが

当然のようにやり遂げてますが、すごいです。

決めの場所、観客へのアピールの仕方、ダンスのありえないくらいのキレ、美しさ、そして魅了されるダンスパフォーマンス、さすが本国ではカリスマと呼ばれているだけある最高のエンターテイメントでっす。
彼を慕っている尊敬している後輩が多いのもわかります。

確かマイケルジャクソンの追悼講演にこの方お国代表で出てるんですよね。
素晴らしいです、ヒョン。
一貫して怖い顔ですが。

しかし、ひとたびステージを降りるとニコニコの好青年。
母国語では、好青年ですが。
日本語では、かわいらしい印象になります。
しつこいですが、ぽく には溜まりませんのぅ。


ギャップがあって、それもこの方の魅力になっています。



さて。


お次。


最強様ですが。



まずは。



汗だくです。

汗だく汗だく汗だくって、見ているうちに、どんどん汗だくになっていきます。

相手様は、逆に汗が見えない。

体質もあるのかもしれませんが。

キラキラメイクとヘアーが早々に汗でびしょびしょになります。

それはそれでsexyだったりしますが。

んで。


結構ムラがあったりします。

表情とか表情とか表情とか。

って表情なんですが。


最初は、キラキラサラサラしてるんで、最強様も踊りやすいのかもしれませんが。

汗だくになるにつれて、衣装はずぶ濡れ、多分身体にも引っ付いて踊りにくくもなるんじゃないかと思いますが、


なんか終盤にかけて疲れてきた~って表情が垣間見えますね。(笑)



ダンスは全く落ちないと思われますが表情に彼は現れやすいらしいので、それもまたかわいらしい。
 

Rising Sun

 

この曲が掛かると、観客の声がDVDからでもわかるくらい

もんのすごいんですが。

実際行かれた方のブログでも、一番歓声がすごかったと。

やはり、日本での人気も後輩のグループがデビューしてきていても

2人の人気は絶大だと・・・

DVDから見ていても、この最初に登場する場面は鳥肌が立ちました。。

なのにごめん、汗だくの印象しか書いてなくて。。のフォロー(汗)

 

ちなみに、この曲はWOWOW放送時はカットされていたようで。

こんなすんばらしい曲を、登場シーンをカットなんてありえない。。。

DVD発売ありがとごじゃいます!!(感涙)

 

んで。

最初に登場時はこの一曲だけ披露したので、

まだ最後までキラキラサラサラを維持してました。

 

が。

最初のキメた表情と、途中でのフフンな笑顔にやられました。何あれ。

この人が笑うと歓声凄いデスが。



終盤出演時では

TVXQ メドレー(The way U are~呪文-MIROTIC-)

 

まだ登場まもないので、サラサラキラキラを維持してますね。

 

※画像すべてお借りしています。ありがとうございます。

次はすべてフルバージョンで

・Superstar(WOWOW放送時カットなんてもったいない
 

・MC

・B.U.T(BE-AU-TY)
 

・Why?(Keep Your Head Down) これもWOWOWではカットなんだとか。



この間に、あれよあれよと汗だくになる最強様。
衣装の首周りはすでにベッタベタに濡れてます。

こんな感じに。。。

 

見応えあります(笑)

その流れでMC突入しますから、ハァハァが止まりません。

って、相手様はMC入ってもハァハァ言ってませんよ。さっぱり挨拶を終えてましたん。

話はじめながら、あんまりにもハァハァ言ってまして(萌えポイント?)
話が止まったりして。

そこで!
相手様がなんだか心配そうなお顔して最強様に寄ってくるんですね~

(ここも萌えポイント?)しかし、最強様、お相手様をさっくり無視?いや

そうでもないのかもしれないですが、ちょっとは寄ってきたヒョンの相手して欲しかったり。

まあいいです、はい。

ハァハァしながらも、最高でっす!とかちゃんと言ってましたが。

ものすっごい汗で、だくだくですた(壊)

しかし、あれですな、MCを最強様、MC開始してすぐに

強制ぶつ切りにするのはお約束らしく。

「じゃ次の曲にいきたいと思います」

その後、みんなが{え~~」とお決まりのブーイング。

そりゃそうだ、MC始まってすぐに次の曲はおいって思うでしょう。

に。

 

もはやお決まり?

見たかった、最強様の最強ポーズ。

 

シーーーーーー


(※お借りしてます MAX inpocket様)

 

これかーーー

これなのかーー

 

腰砕け。

(Win7では見れますが他のPCで見れなかったらごめんなさい。)

 

そんな愛しのトークは無事に終え(笑)



最後の見応え、WHYでは。

もう(しつこいですが)汗だくだくで、表情に(ツカレテキタ感)が現れてマス?

それが逆にsexyさ炸裂?

というか、ものすごく表情が違うんですけど・・・素っぽい?

なんだか非常に幼く見えるんデスが・・・

Whyのときは、sexyだったり、幼く見えたりと・・・見ごたえありましたん。



といっても、この日の最強様は

始終機嫌が良く、途中でもよく笑います。

よほどこのイベント、ライブが楽しかったと見える。

 

 

歌の部分では

「もう一度笑顔になって~」

の目を潰ったアップが最強。





彼らの歌は、歌いつつ激しいダンスがあるので凄いのですが。

というか、最強様、カリスマと称される相手様とダンスは常に比べられるため

相当練習をなさったとか。。本国では、相手様の人気が絶大ですものね。

といっても2人で再始動した時点でいろいろバッシングもあり相当のプレッシャーも

おありでしたでしょうが。

こうして、ニッコニコと笑顔で楽しくライブイベントができるようになったと

いうことで、シアワセなことなんですね。

 

 

しかし。あのレベルでずっと披露していけるのは相当な体力があり、また必要とするのでしょうね。



だから表情もパフォーマンスも(汗もあまりかかない)レベルも落ちない相手様は凄すぎるんだって~



って思った次第です。

 



tvxqinpocket 様

 

そのSMTOWNの素敵動画、お借りしました。

(最強様バージョン)

 

使われている曲、このライブDVDで初めて聞いて知って、

最強様のハイトーンボイスにびっくりして魅了された

呪文-MIROTIC-

 

 

開始して、10秒

Rising Sunでの不敵な笑顔が・・・

おぅ。。

 

18秒あたり、この曲の振りでお口に手を添えるのが

かわいらしいデスね。

 

 

27秒ごろに、最強のシーーーーーー。。

 

萌え。。

 

 

 

 

 

 







Last updated  2012.07.23 12:58:42
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.22
カテゴリ:CD・DVDなど(国内)

 

今更のアルバム感想です。

 

2011年9月に発売しています。

でも購入したのはこの間でっす!(自慢にもなんない)

 

特典ポスター付で妥協して、初回版は売り切れの為

通常版のBを通販で買いました。

Bは、ライブイベントのDVDが付いているのでPVのDVDより

彼らを身近に感じれるかも~B。

しかし。

アルバムって、ぬわんと3種類発売されてました!

なして?

ああ、どこもかしこも戦略は一緒・・・

【3月1日追記】

と、思っておりましたが。

ファンである方のブログで判明致しました。

 

 

 

 

yellow(ヒョンのカラー)

 

cyan blue(最強様)

magenta(Bigeast・日本のファンのこと)

 

ちゃんと3色のカラーの意味がわかり納得しました。

ジャケット撮影時、色にこだわりがあるなーと思っておりましたが。

そうでしたか・・・カラーに深い意味をこめておりましたのね。

 

しかし。

頑張って?取りあえずのcyan blueのみ買いました。

【追記ここまで】

届いたBのCDを見て、驚いた。

 

まさかの初回限定版・・・

ちょっとわが目を疑いましたけどぉ~

SH3D0860(V.2012_05_07__06_20_41).jpg

SH3D0861(V.2012_05_07__06_20_04).jpg

 

 

ありがとごじゃいます!

 

って初回限定は何がお得でしたっけ?

って確か、Bはカードとかミニブックが付いてるんですよね?(誰に確認?)

他の特典は今頃購入しても意味ないものに成り果てていますん。

 

Aのアルバム(マゼンダ)初回限定版は、オークションや、某ネットでは高額仕様でっす。

PVが入ってるDVDが付いているのと、初回限定のみにオフショット映像があるそうで。

まいいかと思っていたら。

SH3D0858(V.2012_05_07__06_21_44).jpg

SH3D0859(V.2012_05_07__06_21_14).jpg

地元のCDショップの店頭で、ひっそりと初回版売ってましたん。

 

(やっぱり1万近くは使った)

 

しかし・・・田舎っていいなぁ・・・

 

しかもいまだにポスターも頂けました。

SH3D0863.jpg

 

(再び)田舎っていいなぁ・・・

 

SH3D0862.jpg

 

特典のあけてびっくりお楽しみカード(こんなネーミングではありませんよ)は、

Aが相手様、Bがお二人様でした。ってだからなんなんですけどね。

 

とまあ、それはさておき、肝心のアルバム堪能。

 

まずは日本語の発音綺麗ですね~(しゃべりは可愛いあれなのに)

でもやっぱり「ひじゃまじゅいて~」「みちゅぎものを~」は外せない。

 

言葉が、歌詞がしっかりストレートに伝わります。

 

曲全体が、どちらかというと強烈なK-POPカラーではなく

彼らの日本での活動の原点、J-POPなイメージ。

なので聞きやすく、発音の美しさと曲調に引き込まれました。

これに尽きる。

すべて発音の良さ、言葉の明確さ。

(しつこいですが「ひじゃまじゅいて」と「みちゅぎもの」は外せません。うふふ)

 

やはりこの国の言葉で歌ってくれると、とっても嬉しいんだなと、

ということに海外の人のファンになって気づいた。

 

言葉ってすごく大事、すごく意味があるもの、思いが気持がすぐに

相手に伝わるもの、伝えるもの。

 

当たり前なのですが、その当たり前なことも、彼らが自国の言葉で

歌っていたら、話していたら。。

通訳されてしまうと、やっぱり伝わらない部分もあるし、時間差で伝わる

言葉だったら、なんだかすこし距離を感じて、寂しく悲しい気がする。

 

 

そんなことに気がつくのも、気がつかせてくれたのも

彼らが他の国の人でありながらも

この国の言葉を覚え、一生懸命勉強し、理解し

なんとか伝わるように、伝えたいと思ってくれているからかもしれない。

 

時々、文法おかしかったり、愛すべき発音をしていたり、途中で話が

詰ることもあるかもしれない。(いや、あるんでしゅけど)

 

 

でも。

 

TVで、イベントで、たくさんのファンを目の前にして、MCで

なんとか、この思いをこの言葉をと、考えながら選んで、一生懸命話してくれている、

伝えようとしてくれている二人の姿に思いを寄せると・・・なんだか泣けてくる。

 

(昨日日記でMCのこと、もにょもにょ書いてますけど違うんですよ!

ほんとはほんとにね、こう思ってたりするんデスよ!)

 

 

たぶん、今開催しているコンサートのMCでもそうなんだろうなと

いろんなコンサートでの素敵ブログ様を拝見して、そう思う。

 

 

コンサートでの歌は、このアルバムの曲含め、もちろんすべてが素敵。

 

 

 

だけど何よりも彼らが考えた、素直な思い、気持を伝えてくれる

言葉、MCこそが、最高の贈り物のように思ったりもしている。 

 

 

 

 

 

個人的にはぜひ、相手様の、生「ぽく」を堪能してみたい(え?それ?)

 

※たいしたことないですが昨日日記参照でお願いします。

 

 

あれ?アルバム感想じゃないですね。。。

MCの感想でした~(なにそれ)

 







Last updated  2012.07.23 12:58:55
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.21
カテゴリ:CD・DVDなど(国内)

 

楽天ブッ○スさんより発売日前の発送があったのもあれですが。

宅急便支店には届いていて、明日到着指定だった。

ので。

今日2月21日受け取り変更にしてフラゲ。

しかし・・・いまだかってこのような事はしたことない。

 

 

本当に彼らが好きなようでびっくりなんですが。(おかしい)

 

ということで。

 

堪能しました。(しかし彼らのとこだけね)

 

個人的には、ライサンの二人で歌う日本語バージョン。

 

img_1517409_62526803_2.jpg

 

今までのSMTOWNでも、二人バージョンは披露されていましたが

彼らの母国語ばかりであったので。

 

それはそれでのびのびとした歌声でよいのですが。

 

フルで日本語バージョンを聞けたのが嬉しかったです。

これだけで満足した。(え?1曲で)

 

 

あとは、WOWOWでの放送時とすこしアングルを変えた感じで

収録されたのもあるかな?と。

基本的におんなじだと思います。

 

後の個人的萌えポイント。

 

 

 

MCでの最強様。

たいしたことないですけども、ネタバレ的には

ご注意。

 

「今日もSMTOWNのじぇんいんで」~~~~~~~

「9月の予定みなさんあると思いますが、彼氏と別れる予定だったり(←え?)」

「ありがとうごじゃいます。」

「これからのライブではMCをなしにしようかと思います。(←え?)

個人的な考えです。(さすが最強様)」

 

おお、タマリマセン。

 

歌よりこっちが印象に残りま・・・(おい)

 

新曲としての部分でも

「ひじゃまじゅいて~~」

「みちゅぎものを~~」

 

あああこの言い方がタマリマ・・・(だから違うって)

 

そんな感想ってどうなんとも思いますが。

 

取り急ぎ?そんな感想でした。(え)

 

 

それと、始終ニッコニコの可愛い最強様でありまして。

そんな姿を拝見することができて

それはそれで驚愕した(なぜ)

 

 

ちなみに、なんか全く触れてませんが、相手様もだいすっきです。

あんなに怖い(失礼)な顔して歌うのに、普段の好青年なさわやか笑顔が

たまりません。

 

特に日本語での発音「僕=ぽく」

 

ぽくって・・・ギャップ萌えでした。

 







Last updated  2012.07.23 12:59:12
コメント(0) | コメントを書く

全225件 (225件中 221-225件目)

< 1 ... 18 19 20 21 22 23


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.