4247482 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東方神起へ想いを(日々思うこと)

PR

Profile


min.min26218

Free Space

ランキング参加しています。こちらからもクリック頂けると反映いたします♪
よろしければポチっとお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



ブログランキング にほんブログ村
>














 



 

 

 

 

 

 

 

















Category

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

(685)

ブログについて

(5)

TV2XQ関連

(267)

個人的な萌え

(76)

思うこと

(2)

空港ホミン

(6)

2012 LIVETOUR「TONE」

(53)

2013 LIVETOUR「TIME」

(396)

2014 LIVETOUR「TREE」

(236)

2015 LIVETOUR「With」

(34)

2017 LIVETOUR「Begin~again」

(24)

2018 LIVE TOUR「TOMORROW」

(38)

日産スタジアム・ライブ(TIME・Begin~again)

(26)

a-nation(2012~)

(113)

SMTOWN(ライブ)

(238)

ファンミーティング

(95)

リリースイベント

(11)

歌番組(国内)

(76)

CD・DVDなど(国内)

(225)

イベント等(国内)

(114)

トーク・バラエティ等(国内)

(48)

海外活動・歌など

(446)

海外活動・イベント等

(190)

海外・番組等

(111)

アルバム等音源など(海外)

(52)

雑誌類(韓国・日本)

(124)

CM

(18)

東方神起の72時間

(12)

MISSHA関連

(23)

「野王」ユノ出演ドラマ

(52)

夜警日誌「ユノ出演ドラマ」

(18)

ミミ・Mのために(チャンミンドラマ)

(40)

夜を歩くゾンヒ(チャンミン出演ドラマ)

(34)

黄金を抱いて翔べ

(156)

【黄金を抱いて翔べ】考察

(134)

黄金を抱いて翔べ・ロケ地情報・巡り

(99)

「黄金を抱いて翔べ」出演者情報、その後情報など

(50)

日本アカデミー授賞式など授賞歴

(87)

黄金関連の動画・安室ちゃん関連

(48)

初日舞台挨拶、イベント等

(23)

コメントお返事

(27)

高村薫先生関連

(23)

映画・舞台鑑賞等(その他)

(48)

読書

(7)

出来事

(11)

熱帯魚

(102)

にゃんこ

(114)

ニシアフリカトカゲモドキ

(3)

ヒョウモントカゲモドキ

(17)

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

(58)

ミズガメ(新)

(55)

リクガメ(新)

(56)

トカゲ

(1)

妻夫木聡さん関連

(92)

2019 LIVETOUR

(3)

Calendar

全685件 (685件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 69 >

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

2018.07.18
XML
黄金を抱いて翔べ、無料配信中~


モモちゃん、全力で愛している・・・

原点はモモちゃん。

いまでも愛している。

もうサントラ聴きまくりで、主題歌が安室ちゃんってだけで

安室ちゃんも好きになった(笑)

主題歌のDamageも大好きだし、ライブDVDも毎年購入し続けてるし

ライブも行ったよ安室ちゃん。


そんな思い入れのある映画でございます。






GYAO!で開始、配信終了日:2018年8月17日まで。



サイト こちら








にほんブログ村






Last updated  2018.07.18 22:41:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.09
​​

​​​​​​
おおお、うおおおおおお。。。

なんと奥さん!(誰)

「黄金を抱いて翔べ」がTBS1チャンネルで放送されるんですって!!!



キャーーーーーー嬉しい!!!!


TBS1チャンネルサイト​ 








年末年始は東方神起!36時間一挙放送!!

チャンミン(東方神起)の映画初出演作。ベストセラー作家・高村薫のデビュー作にして犯罪小説の最高傑作を井筒和幸監督が映画化したノンストップ・サスペンス。鉄壁の要塞を誇るメガバンクを舞台に、命を賭けて240億円の金塊強奪に挑む6人の男たちを描く。主演の強奪実行犯・幸田役は妻夫木聡。さらに、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行といった豪華にして個性的なキャストが集結した。妻夫木とチャンミンの掛け合いは見どころ。2012年作品。

番組基本情報

制作年 : 2012年
全話数 : 1話
ディレクター・監督 : 井筒和幸
原作 : 高村薫
脚本 : 吉田康弘、井筒和幸
主題歌 : Damage(avex trax)
歌手 : 安室奈美恵


1/1(月) 深夜0:00〜深夜2:20





久しぶりに黄金の情報見たような、、、うれしい~うれしいです~


てかもうね、「妻夫木とチャンミンの掛け合いは見どころ」の部分で


いや、掛け合いか~うん、というか、


触れ合い


が欲しかった・・・・(おい)



あまりにも映画本編で

そうした(どんな)シーンが皆無なため、

ブッキーさんがどうやったら、モモと幸田がどんな関係だったのか、を

映画本編で分かってもらえるのか、、、と苦肉の策?


頭を撫でまわす(違)

すれ違いざまに、頭をすっと、なでる、そうした行為をアドリブで取り入れて

幸田がモモをどんな風に思っているかを表現したらしいですが。


これね、これ。



・・・・ああああああ、のあああああ(悶絶)








ええ、わかりますよ、わかりますとも!!!


ミシンでだだだーと縫ってるモモちゃん、かわいいよね、



そりゃもうかわいいよ、かわいすぎるよ!



​モモちゃんは最強だよ!!(落ち着け)​



・・・


ってことで


(落ち着こう)





実は去年はね、映画館で公開してくれていた時期があったのですよね。。

​「新潮社から生まれた名作映画たち」​

なんと素晴らしい企画。

その名画の中に、「黄金を抱いて翔べ」があってとても感激しました。

でも去年ね、これ。。。ううっ

でもって、なんやかんやしていたらブログにUPする機会を逃してそのままになったです。


せっかくなのでUPしておきますけども、もうすっかり終わってます

2016年当時の情報ですのであしからず。

(´;ω;`)しくしく。


========================================
※2016年

★明日より、神楽坂映画祭2016「新潮社から生まれた名作映画たち」開催★
入場整理番号付きチケットは映画祭開催中も劇場にて販売(売れ切れ次第終了)。
一般600円/会員・学生300円(1作品ごと/全回入替制)。開場各回10分前。



★10/25(火)の「新潮社から生まれた名作映画たち」★
9:45「潮騒」
11:35「橋のない川」
14:35「たそがれ清兵衛」
17:00「特急にっぽん」
18:40「夕暮まで」
20:45「黄金を抱いて翔べ」(終映22:54予定)


★10/27(木)の神楽坂映画祭「新潮社から生まれた名作映画たち」タイムテーブル★
9:45「華麗なる一族」
14:20「羅生門デジタル完全版」
16:05「黄金を抱いて翔べ」
18:30「潮騒」
20:20「けものみち」(終映22:40予定)

★10/27(木)「新潮社から生まれた名作映画たち」は社会派テーマをエンタテイメント文学・映画として成功した「華麗なる一族」 「黄金を抱いて翔べ」 「けものみち」。山崎豊子原作を圧倒的なスケールで映画化した「華麗なる一族」上映後に「最後の山崎担当編集者」矢代新一郎さんをお迎えします。


===============================================





​​​​​​​
​​​今年の上映情報は拾っていなかったので、あったかどうか定かではないですが

年々、公開日より重ねていくと、世間からの記憶からも薄れていくことになるので

こうして時折、上映とか、上映とか、上映とか。。。


映画はやっぱり映画館で!!!!が基本だと思っているのでもう一度映画館で「黄金」を観たいです。

ですが、放送してくれるとたまたまそのチャンネルに合わせた方がこの映画を知ることにもなるので

放送されるのがとてもうれしいのです。







なんかもうね、あの映画では

ただただ






モモを幸せにしてあげたかった。
















ポチっといただけると嬉しいです~励みになります~


にほんブログ村






Last updated  2019.05.18 09:42:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.16

​​​​​​​​​​​​
えーっと、もうね最近ブログに向き合えてなくて済みませんです。

アクセスもありますので来てくださるかたもいらっしゃいますのに、申し訳ございません。

いやね、その定例というか、もう恒例というか、いやむしろファンじゃないんじゃないかレベルのですね。

申し込み忘れを連発しておりまして・・・(知らんがな)
​​​​​
まずは最初のスーパープレミアムシートの時期もうっかりすっかりの後の祭りでね。

んで。

極めつけが、“Meet&Greet

・・・


そう

Meet&Greet


の、

申し込みすら過ぎ去っていきました~~(知らんがな)


なんのために、CDをせっせと何枚も何枚も何枚も(え)購入したのかわかりませ・・・

や、ほらね、当選するかはほら、やっぱり申し込みしないとわかりませ・・・・


て、その申し込みが~~~~んが~~~~!!!!としばし、落ち込みましたのよ、ええそれはもう。

久しぶりに もんのすごく落ち込み ましてね、

いや、私まだこんなに好きだったんだわと自覚した次第。

いや、そんな経験で自分の気持ちなんか知りたくもないって。

例のごとく、

2人の顔すらみたくないですよ状態に陥りました(それこそ知らんがなですけども)

あーこれ、以前にファンミが落選しまくりで、もうファン辞めたい心理に陥った時と一緒かな~と

2人の歌声とか姿を見られなくてですね。(いや二人が悪いわけでは…)


CD封印とかしてまして(おい)そんで、DVDとかも封印してまして(はいはい)

Twitterで二人の情報とかも追ってないうちに、

いや、ちょ・・・


ライブ始まってますがな・・・


な状態でありんす。



んで、その間に安室ちゃんのアルバムが届きましてね(現実逃避)


まあそのね、そちらをリピートしておりました。

で、そうそう書きたかったことがそれなのよ。

そもそもそれを書こうと思っていたのですが、前置きが長くなり。

そうこうしているうちに、



今回はやっぱりあった追加公演のスーパープレミアムなお席のお申し込みも忘れることがなく(学んだ)

そしてなんと、

新曲には、名古屋、京セラでの



なんと、新曲を購入すると!!

Meet&Greet(はいきた)

こちらのお申し込みができるときたもんだよこれ。


こ、今度こそは忘れないようにしよう。。うう、、うえーん。


てことで。

結構落ち込んだのですけども、救済?的な措置が(違)ありまして、比較的浮上している今日この頃。

って、だからね、その安室ちゃんだってば。


そのね、アルバムをなぜ買ったかというとそれはもう、

Damageが入っているからですわよ奥さん。

Damageはね、配信限定発売でね、CDとしての音源がなかったんですのよ。

なので、今回はCDとして発売してくれて歓喜していたのですが。

聴いてびっくり、再録されたようで、アレンジしていました。

今回のアルバムの方が、重厚さを増していて好きかも。


【楽天ブックス限定先着特典】Finally (3CD+DVD+スマプラ) (B2ポスター 楽天ブックスVer.付き) [ 安室奈美恵 ]



【楽天ブックス限定先着特典】Finally (3CD+Blu-ray+スマプラ) (B2ポスター 楽天ブックスVer.付き) [ 安室奈美恵 ]



でも音源としてはオリジナルの方はやはり「黄金を抱いて翔べ」のEDで流れたものなので

そちらはそちらで涙が出るわけです。




安室ちゃんのライブは過去に2回行ったことがありますが、

Damageは生で聞いたことがないので・・・

それが心残りかもです。今度のライブでは選曲されているのか危うい曲だしなあ~




ライブでは教会の鐘の音?で始まる部分が長くて、とても幻想?的なイメージがあります。

2012年のライブでは、公開時期とライブが重なっていましたので

「黄金を抱いて翔べ」の映像がバッグに流れていましたが、

2013年のライブではさすがにもう流れず。

それ以降のライブでは披露していません。



ちなみに今回のCDには入っていませんがこの曲がいま好きだったりします。(余談)







なんだかんだと、11月3日の黄金公開記念日にもブログを書くことができず(号泣)それでも

いつまでもあの映画は私の原点というか。

いまだに大阪に行くなら吹田市に足を運んでしまうくらい、あの世界観に惹かれているわけでしてね。

何がそこまでの魅力があるのだろうとも思いますが。

やはり実在する土地をテーマに、その場所に向かえばアサヒビール工場があり、幸田さんのアパートに向かう坂道があって。

片山公園から、吹田市のカトリック教会へと続き、(映画とは違いますが)その街に降り立てば

黄金の世界を、幸田さんやモモさんがいたのではないか、と感じてしまうからかな~とか。

高村先生が実際に住んでおられたうえでの小説での描写が、あまりにもリアルだからこそ。

あの街を想うだけで・・・あの幸田さんのアパートに行くだけで(吹田市ではないけど)

・・・そうなるとこの感情ってなんなんでしょうね。

アイドルへのあこがれとかそういった好き、への感情ではなく。

孤独に耐えて未来すら描くことなくただ生きていただけの青年と、

その青年が唯一心を許して、ともに歩もうと未来を描ける人物と出会い、過ごしてきた場所が

実在し、自分もその場所に立つことができ、同じように景色を見て、空気を感じることができる


だからこそ誰にも邪魔されることのない、自分だけが持つ黄金の世界観に浸れるから

何度も何度も、足を運びたくなり、ここに実際彼らがいた、とした場所で

自分の描く幸田とモモが生きていたような、存在していたような、そこに自分もほんの少し入れたような。それが二人をより身近に感じることができて、うれしいようなそんな感覚。

ううう、表現すると難しいんですけどね。

で、なんでここまで好きなんでしょうね。一時期は、映画公開終了とともに自分はモモが好きなのか

チャンミンが好きなのか悩んだくらいで(症)

でも結論としてはね、モモをほかの人が演じていたら、

それはそれはここまで吹田市に足蹴に通うこともなかったろうし、

映画も20回も実際に映画館に足を運んで観に行ってないだろうし(重)や、マジで映画チケット
20枚ありますから・・・(記念か)

てことで、わかりきっていたことではありますがシムチャンミンさんがモモを演じてくれたから

モモを好きになったわけで。や、ほんとそうなんですけどね、モモを失ったような喪失感もあったんですよ(重症)

でもそれも乗り越え?それでも2017年になっても、安室ちゃんを見ても「黄金を抱いて翔べ」が

大好きです。(結論)


てことが書きたかったのでありました。









札幌ドームどうだったんでしょうね。自身の初参戦が東京ドームの11月25日なので。

Twitterを探すこともなくネタバレなく過ごしています。

早く二人に会いたいです。











よろしければポチっとお願いいたします~


にほんブログ村

​​​​​​​​







Last updated  2019.05.18 09:43:19
コメント(2) | コメントを書く
2016.07.21

 

6月中は結構放送されていて、記事を書いていたのに

UPするのを忘れてもう7月・・・(汗)

でも7月も放送あるので嬉しいです~

こうして定期的に放送あるだけでも「黄金」が思い出される…高村先生にもまた

お会いしたい…次こそはモモへの印象を聞いてみたい。。。

 

 

 

 

衛星劇場

http://www.eigeki.com/series?action=index&id=9366&category_id=1

黄金を抱いて翔べ


本編尺:131分

製作会社:「黄金を抱いて翔べ」製作委員会

監督・脚本:井筒和幸
脚本:吉田康弘
原作:高村薫
出演:妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平 チャンミン 西田敏行


ベストセラー作家・高村薫の最高峰ミステリーを井筒和幸監督が映画化
大阪の銀行の地下に眠る240億の金塊強奪を企む6人の男たちの姿を描く
東方神起のチャンミンが日本映画初出演で影のある難役を見事に演じ切った

札束より欲しいもの、おまえにはあるか?

大阪に本店を置くメガバンク。コンピューターで完全に制御された鉄壁の防護システムの向こうに眠る金塊。6人の男たちによる、練に練った強奪作戦の幕が切って落とされた!激情、裏切り、駆引き、陰謀…240億円の金塊をめぐる、男たちの“究極の賭け”が、いま始まる。

各話放送日一覧

 

7月






サントラを聴くと、ぶわっとあの時の気持ちが蘇ってきます。

ああ大阪に行きたい~定期的に行きたくなります。

毎回吹田市なんですけどね、まああそこは聖地ですから。

しかし、次は違う大阪のロケ地にも行こうかな~思っております。
ああ楽しみ。






本日もクリックをよろしくお願いします~


にほんブログ村






Last updated  2016.07.21 09:48:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.17

 

【黄金を抱いて翔べ】でキング役を演じられた

青木崇高さん、優香ちゃんとご結婚を発表されましたね~

 

キング役での存在感、すごかったですけど、優香ちゃんのコメントにも納得したりして。

優香は「生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています」。

 

うん、なんかこうパワフルですよね、青木さんのイメージって。たしか自転車で世界横断とか

してたのを見たことがあります。そしてその青木さんからのコメント

 

「自然な心地の良い流れの中で、共に人生を歩んでいきたいと決心し、この度、結婚する運びとなりました。顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の顔をずっと守っていきたいと思います」

ent16061408550012-m1.jpg

 

あああ~いいな~いいな~そうよね、優香ちゃんはくしゃくしゃとして笑うもんね~って

彼女がいつも笑顔で過ごせるように、守っていきたい・・・えーなー恋愛って新婚って(どうした)

いまが一番幸せな時期だよね~(遠い目)この時期を大切に。

 

青木さん主演の映画【桜姫】公開当時前売り券買って(笑)観に行きましたけど

あ、一応映画感想は  こちら にありますが。

 

 

そういえば【黄金を抱いて】での青木さんは、このキング役で

<おおさかシネマフェスティバル2013> 「黄金を抱いて翔べ」青木崇高さん助演男優賞受賞!

してたんですよね~そのキングへの感想などもちょこっとしか書いてないですが

よろしけば こちら

 

 

o0640040612174046790.jpg

 

 

てまあ、こうした結婚報道もね、桐谷さんもありましたしね。なんかブッキーとかもね

あるようなないような。もうそうした年齢の方々ですものね、覚悟をせねばなりませぬ。

 

 

でもあの二人にはまだまだ先の出来事だと思っているんですけどね(願望)

 

 

 

 

本日もクリックをよろしくお願いします~ 


にほんブログ村






Last updated  2016.06.17 09:49:21
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.11
基本「黄金を抱いて翔べ」の監督さんとのことで井筒監督の主にエンタテイメント的な部分でのことを書いております。

井筒監督が講師をされているOSM大阪スクールオブミュージック専門学校の学園祭で

トークショーが開催されます。学園祭ですが一般もまだ申し込みは可能なようですが

詳細はHPでご確認くださいませ。いや~大阪でのトークショーだしなあああ

最近の監督の映画は「黄金」のみだしな~といっても何を話すかはわかりませんがね(笑)

 

ツイより

【学園祭追加受付のお知らせ】6/18〜6/19はOSM・DA・高専の学園祭!・お笑いスペシャルライブ・井筒和幸監督トークショーなど追加受付のお知らせです。

http://www.osm.ac.jp/event/trial_special/festival2016.html

 

学園祭

学園祭

 

 

 


本日もクリックをよろしくお願いします~


にほんブログ村







Last updated  2016.06.11 12:37:22
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.14

5月5日にコメントいただいた(ちゃ○ろさま)すっかりブログとご無沙汰(おい)しておりまして(汗)遅くなりましたがお返事書いております~コメントありがとうございます♪

 

てことでですね

もうご存知の方も多いと思いますけどね(寂)

 

モモちゃんアパート、ついに解体ですってよ!!奥さん!(誰)

 

撮影時からずいぶん古いアパートでしたのでいつかは…と覚悟しておりましたが。

 

当時のモモちゃんアパートロケ地記事はよろしければ こちら からどうぞ

他の「黄金を抱いて翔べ」ロケ地めぐりの記事は

 こちら 【黄金ロケ地めぐり】カテゴリーにあります。といってもまだまだですが。

 

実際のロケ地の現場に立つと、映画そのものもリアルに感じることができる。

川沿いから流れてくる風と、訪れた当時は2014年の春先でしたからまだ風が冷たく

どんよりとした空模様の中で対面したモモのいたアパート。

季節とかですと幸田と出会ったときは夏なのですけどね、どうも「黄金」のイメージは

冬、それもどんよりとした空模様にありますのでまさにそのまんま。

 

向かって一番左端のドアから、モモちゃんが出てくるのではないかと今か今かと待ちわびて(それはない)

というより、普通に人がお住まいでしたのでそれはもう生活感ありありで

ほんとにドアからモモちゃんでてくるんじゃね?(もうええ)って思うくらい

ドキドキして見ておりました。や、時間はほんの僅かでしたけどね、さすがに住まいの方にご迷惑にならないようにとその場を後にしました。

他の住宅に白い木蓮の花が咲いていたような気がするような気がするだけ?…(おい)

大阪といえば京セラとか大阪城ホールとか、そのイベント周辺、または観光地にしか行かなかった

のですが、おかげさまで吹田市にはもう何度も行かせていただき、アサヒビールを愛飲し(笑)

池田市とその周辺にまで足を運び、大阪をよりリアルに、幸田とモモのいる街並みを

直に感じることができより一層黄金の世界と高村先生の世界にのめり込む(危険?)ことができ

またこうしたロケ情報もこのブログを通じて教えていただいたりと

ほんとブログで只々大好きな「黄金」を追いかけていただけでしたがいろんなご縁を頂き

感謝しかありません。

既に最後のモモの住居。

花園団地も、今ではもう跡形もありませんがあの場所に行けたことも(すでに解体後でしたが)

周辺の様子、後ろの林とか、建物跡のおおよその大きさとか、唯一残っていたフェンスとか。

そうした物を実際に見て感じて記憶するだけでも違うと思いました。

 

花園団地はでも実際に見て見たかった…しつこいけどお風呂ないんよね、古い団地だったから。

(※観光協会の方に問い合わせ済←執念)

二人で銭湯にいったのか、またはモモ一人でいったのか…

 

き、きけん!ダメっ!(妄想開始)

といったことをね、あの団地を実際に見ながら妄想したかった(危険人物やで)

 

や~だってね~あの、あの、あの、ちょっともっさりはしてるけどね(酷)

あのイケメン高身長のもときたちょうせんのすぱいのモモたんが…

銭湯っすよ銭湯!!!!(で??)いや、もう、銭湯であんな人がいや、もうそもそも豆腐作ってるのもおかしい(大行列じゃね?)てか、毎日並ぶよね←

または配達頼むよね(落ち着け)んで家に来たももたんに、たんとおいしいご飯を持たせてあげるよね(おかん思考)

 

はっ!!!

 

妄想たのしい(おい)


てか元の話なんだっけ?(毎度)

 

そうそう、そうなの。スカパーの衛星劇場でね

「黄金を抱いて翔べ」の放送決定しました!!

わーーーーい!!わーーーーい!!(話戻った)

 

おうごんをだいてとべ

衛星劇場シアター [初] 黄金を抱いて翔べ

初回放送 06/05(日) 20:30~22:45  衛星劇場  

しかーし!!

人物紹介でちゃーさん探しましたあわよ、ええ、探して、えええええ?

関連人物


井筒和幸

  • 妻夫木聡

  • 浅野忠信

  • 桐谷健太 
     

  • チャンミン
     

  • 溝端淳平
  •     
  •  

    概要

    ベストセラー作家・高村薫の最高峰ミステリーを井筒和幸監督が映画化


    詳細

    札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 大阪に本店を置くメガバンク。コンピューターで完全に制御された鉄壁の防護システムの向こうに眠る金塊。6人の男たちによる、練に練った強奪作戦の幕が切って落とされた!激情、裏切り、駆引き、陰謀…240億円の金塊をめぐる、男たちの“究極の賭け”が、いま始まる。

     

     

    ちゃーーたんはええもうね、シルエットさんでございましたわ(悲)

    その詳細ページclickして飛んだけどこれだけだしね。どこが詳細やねん(笑)


    チャンミン

    チャンミン

     

     

     

     

    てことでね、なぜ私がこうして放送されることに歓喜しているかというと

    何も書いておりますが、「黄金」を知らなかった人がレンタルではその映画が話題作から外れた時

    なかなか借りるチャンスもね、少なるなると思うんですけどね。

    こうしてたとえ有料チャンネルとはいえですね、TVを通してですね放送されると

    たまたまチャンネルを合わせた人、たまたまそのチャンネルを見ていた人、の割合はやはり

    多くなると思うんですよね。そうなるとこの映画を知る人、見る機会チャンスも増えるということでね。

    以前WOWOWで放送された時もTwitterとかでの反響も増えましたし

    「黄金」が映画化されていることを知らない最近の原作ファンの方もいらっしゃるかもしれないですし。

    とにもかくにも、こうして放送してくださることがうれしくて仕方がないのでございます。

    そういえば、以前溝端君が、「黄金」の撮影が楽しくて全員参加した撮影が1回しかなかったからまた続編したいといっていて、他の共演者に「ほぼメンバー○んでるから無理じゃね?」みたいな突っ込みをされてたことを唐突に思い出した。

    続編か~(妄想やめなはれ)

     

    ご視聴可能な方はぜひTVから流れる黄金もお楽しみくださいませ。

    黄金を抱いて翔べ、放送ありがとうございます!!!

     

     

     

    ranking参加中です。本日もぽちっとよろしくお願いします。


    にほんブログ村






    Last updated  2016.05.14 14:30:46
    コメント(0) | コメントを書く
    2016.04.25

     

    桂文珍師匠が大阪舞台にした映画祭開催。

    井筒監督作品もありますがそれは「黄金」ではなかった…

    なぜに「黄金」ではないのか残念でもありますが、いや上映したからといって

    行けるわけないですけどもね。少しでもあの作品を知って頂きたいとした思いもありますのでね。

    セレクトに入らず寂しい…

     

    そして今日知った、ブッキー出演最新作のびーえる映画(違います)

    「怒り」の予告編映像に戦慄した…

     

    なぜあれをモモと…ごほごほ…

     

     

    事務所的にダメだったのかな~アイドルモモちゃんだしね~

    さすがにアイドルとあれはできないのだろうけどもあれをしてこその黄金の

    幸田とモモであると信じてる(おい)

     

    それはまたのちほど。(あるのか)

     

     

     

    神保町シアターのひと@jinbocho123 4月22日

    明日初日!「桂文珍セレクション~大阪と映画~」...神保町花月さんと神保町シアターのプログラムを文珍師匠がトータルプロデュース!最終日5月6日(金)には井筒和幸監督との舞台挨拶もあり!http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/ 

     

    4.jpg

     

    2016/4/23

     

    桂文珍セレクション~大阪と映画~5月6日(金)まで  絶賛上映中!

    5月6日(金)12:00~『岸和田少年愚連隊  BOYS BE AMBITIOUS』上映後
    井筒和幸監督と桂文珍師匠の舞台挨拶があります。


    2.JPG

     

    神保町シアター
    住所  東京都千代田区神田神保町1-23
    電話番号  03-5281-5132

    3.JPG

     

    NHK番組出演

    http://www4.nhk.or.jp/zanmai/312/

     

    「今日は一日“JB(ジェームズ・ブラウン)&ファンク 三昧」
    5月3日(火・祝)午後0時15分〜10時45分

    5月3日は、“ファンクの帝王”ジェームズ・ブラウンの生誕を祝して、ゴキゲンでハッピーなファンクに浸る一日をお届けします!
    没後10年を迎えるジェームズ・ブラウンは、ゴスペルやR&Bから、いわゆる“ファンク”と呼ばれるジャンルの原型を生み出しました。“ファンク”と言えば、バンドだけでも皆さんご存じのアース・ウインド&ファイアーをはじめ、スライ&ザ・ファミリーストーン、クール&ザ・ギャングにオハイオプレイヤーズ、、、と枚挙にいとまがないですね。そして、そんなファンクが大好きな日本人アーティストもたんくさんいます。
    番組では、ジェームズ・ブラウンを中心にファンクの名曲の数々を、豪華ゲストの“ファンク愛”と共にご紹介します。

    【ゲスト】

     

       井筒和幸

       堂本 剛

       山下達郎

      (出演順)



    熊本の震災、余震が続いていた連日の報道。

    徐々にライフラインも復活してきているとの情報もありますが

    まだまだ避難生活を送られている方、場所によっては支援物資の届かない方々も

    おられるとのこと。日々何ができるのか、と思いつつもできることは限られているので

    支援物資、募金など。自分ができることで…と思っております。





     




    にほんブログ村






    Last updated  2016.04.25 17:58:48
    コメント(0) | コメントを書く
    2016.02.15

     

    か、監督???

    ツイッターお借りしました。

     

    KBS京都の通販番組で井筒和幸監督が餃子食べてる。目が座ってる。

    井筒監督、通販番組にも出てるのか

    rblog-20160215104023-00.jpg

     

    井筒監督、久しぶりに見た。フレーバーストーンってフライパンの通販で憮然とした顔して肉食ってるだけだった。

    井筒監督が通販番組に出てる。違和感ありすぎておもろい。商品に悪態もつかないが特に褒めもしない。

     

    黄金、一部お借りしました。

     

    映画『黄金を抱いて翔べ』予告編 youtu.be/mrouQhBycaw 最高にカッコいい野郎どもが大活躍する映画。痛快という表現はまったく感じさせない超リアルなケイパーもの(計画的強奪映画)。金庫を開ける魔法は無い。ハッキングなんて使わない。だからいい

    僕は生まれも育ちも大阪ですが、大阪を的確に描写してる作家は高村薫。「黄金を抱いて翔べ」で描かれた、夏は蒸し暑く高速道路が縦横無尽に行き交い、人と欲望が忙しく行き交う街。多くのカリスマ経営者が活躍し我が国を牽引してきた街。

     

    「黄金を抱いて翔べ」原作に忠実で、映画アレンジも良かったー!!うわーー!!高村作品映像化で最高のキャスティングでしたわ

    最近観た映画では「黄金を抱いて翔べ」でのあの味噌汁が、大層に、そそるものではありました。豆腐とわかめが沢山入り干物があり白いご飯がある。

    黄金を抱いて翔べのぶっきーとチャンミンもかなり切なくてよかった……😢🙏

     

     

     



    強烈に吹田市に行きたい…

    そういえば、同じモモちゃみファンのブロガー様とwithオーラスでお会いしてから、

    最近またお電話で盛り上がり(話題は毎回黄金)エネルギーが枯渇するまで(笑)

    下水道ツアー(あるといえばあるんですが)に行きたいですね~とまで大興奮しました、いや下水道で食いつかれるのは「黄金」ファンでも少ないんじゃ…と思いましたけど。

    ただ下水道ツアーとなると、不定期開催でその市内在住の場合が多いようで…というかマンホールの内部までは無いようですけどね。

    見学としてなら水道管理局でマンホールを外部から覗ける…とした施設はあるようです。

    ちょ…

     

    マンホール激萌え←


    下水道管

     

    さすがに映画のマンホール(下水では)は特別に許可をもらって撮影したようですのでね。

     

    でももうマンホールの画像見ただけでそこに幸田とモモがいる!!!とか思っちゃう(病)

     

    ああ、あかん、黄金のことになると止まらんですわ~

    いやー楽しい。

    けど

    黄金を思い出すとつらい。。なんかこう胸がきゅーーーーーっとなっていたい。

    うう、モモちゃん、9月の誕生日お祝い忘れてごめん←(ほんとに)

    チャンミンもうすぐおめでとう(まだや)

     

     

     

     

     

    クリックよろしくお願いいたします~


    にほんブログ村







    Last updated  2016.02.15 11:22:17
    コメント(0) | コメントを書く
    2015.12.14

     
    更新ない日々、いつもたくさんのアクセスをありがとうございます…うう。ほんとに
     
    ありがとうございます。 
     
     
    本日の更新はですね、 
     
    いや、別に情報はないんですけどね。(いきなりそれ)
     
    そういえば、12月は黄金の季節だな~と思いつつ(個人的に)
     
     
    ぼけーっとしていたら、12月の8日、強奪の日は…
     
    あっという間にですね、過ぎておりましたわ。て今日気が付いた!(後悔)
     
     
     
    でも原作では12月16日が決行の日なんですよね。そしてモモたんの。。。しくしく。
     
     
     
     
    ちゃんみんの夜イベントで、東京方面のイベントではお世話になっているトンペンさん宅に
    お泊りさせていただきましたが。(毎度)
     
    いつもありがとう、Sちゃん。でもこのブログは見てないと思われ…(意味なし)
     
    彼女はユノペン、チャンミン溺愛のしかも偏愛(おい)の方ですので、モモも当然
    愛でているのですが、月1回は映画を見るほど、モモを愛しているようで…
     
    そ、そうなの!!と最初聞いた時はびっくりしたんですが…うう…私はどちらかというと
     
    「私が黄金を追う理由」も好きで(え)いや本編ももちろん好きですよ!!(当然)
     
     
    ほらこれね、BeeTVで配信されて、初回限定版の3枚目、またはレンタルのみ単独で
    DVDがあるのですが。
     
    配信当時は、まあ、私も含め(おい)え????と思ったんですけどね(なにが)
     
    映画が公開される前だったので、あまり結びつきとか感じなかったのですが
     
    映画公開後に改めてみるとですね、よく似た場面でのロケ、少ない予算で(失礼)
     
    キャストの方々も熱演されていてですね。特に主演の平山あやちゃん。
     
    彼女の演技力って個人的にすごいと思っているのですが。
     
    このドラマは全編シリアスなシーンがほとんどで、どちらかというと明るいイメージの彼女とは
    違う気がしたのですが。
     
    最初のタウン誌の編集者であったときのくったくのない彼女から。ブログに配信している内容が
     
    核心に迫り、命を狙われるようになるまでの過程の演技、ちょこっとロマンス?があったときの
     
    照れながら嬉しそうにでも素直になれない表情とか、あーやっぱりかわいいしうまいなーとか
    思ってみておりました。すいません素人目戦での感覚でございますので。
     
     
    でまあ、そんなことで、このドラマにちょいちょいでてくる本編出演者たちに萌えつつも。
     
    ああ、名前度忘れした。タウン誌の編集長がとてもいい味だしてる~と思っていたら
     
    いまでは結構話題の方になって?たりと…こちら結構楽しい掛け合いもあったな~とか。
     
    と、以前書いたこのドラマの感想…めっちゃ細かい(笑)
     
    よろしければ こちら からどうぞ  
     
     
    で、
     
     
     
    で(なに)
     
     
    ちゃ、
     
     
    ちゃみ様はですね、いまその…
     
     
    頑張っておられるのでしょうか。
     
    体調は大丈夫なのでしょうか。
     
    夜はよく眠れているのでしょうか。
     
    訓練期間はいつまでなのでしょうか。
     
     
    その後はどのようか活動をされるのでしょうか。
     
     
    とか、悶々と考えてたりもしていますが。
     
     
     
     
    うーん。
     
    それまではユノの情報も追っていたのですが、ちゃんみんが入隊してからは
     
    二人同時に全く情報を追わなく、いや、追えなくなってきているので(どうしたもんだか)
     
    いかん!いかんですわよ!!
    ファンか!!とか思うんですけどね。
     
    東方神起でありながらも、今は東方神起ではなく。
     
    国の若者としての義務を全うしている時期なので。
     
     
    そっと草葉の陰から(怖いわ)
     
    見守るようにしていけたらな~と思っていたりもするわけでありまして。
     
    だからといってこのブログが今の二人のことを載せない!とではないのですよ~
     
    いまはまだってことでございましてね。
     
     
    しかし不思議ですね。
     
    もう活動再開した後の二人が頭から離れないんですけど(まだや)
     
     
    フィルムコンサートもあるし(当落の恐怖)
     
    主要都市でのイベントもあるようですし(相変わらずの遠征必須)
     
    まもなく終わる2015年、そうしたイベントのある2016年を経て
     
    2017年の二人にまた出会えることが楽しみで仕方がありませんです。(早すぎ)
     
     
     
      
     
     
    てことで、以前キャストコメントは3話までしかUPしてなかったので
    5話分まとめてこちらに。え~2012年当時のものですけどね(いまさらですけど)
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     





     












    ぽちっといただけるとうれしいです。
     






    Last updated  2015.12.14 16:20:31
    コメント(0) | コメントを書く

    全685件 (685件中 1-10件目)

    1 2 3 4 5 6 ... 69 >


    Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.