4245262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東方神起へ想いを(日々思うこと)

PR

Profile


min.min26218

Free Space

ランキング参加しています。こちらからもクリック頂けると反映いたします♪
よろしければポチっとお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



ブログランキング にほんブログ村
>














 



 

 

 

 

 

 

 

















Category

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

(685)

ブログについて

(5)

TV2XQ関連

(267)

個人的な萌え

(76)

思うこと

(2)

空港ホミン

(6)

2012 LIVETOUR「TONE」

(53)

2013 LIVETOUR「TIME」

(396)

2014 LIVETOUR「TREE」

(236)

2015 LIVETOUR「With」

(34)

2017 LIVETOUR「Begin~again」

(24)

2018 LIVE TOUR「TOMORROW」

(38)

日産スタジアム・ライブ(TIME・Begin~again)

(26)

a-nation(2012~)

(113)

SMTOWN(ライブ)

(238)

ファンミーティング

(95)

リリースイベント

(11)

歌番組(国内)

(76)

CD・DVDなど(国内)

(225)

イベント等(国内)

(114)

トーク・バラエティ等(国内)

(48)

海外活動・歌など

(446)

海外活動・イベント等

(190)

海外・番組等

(111)

アルバム等音源など(海外)

(52)

雑誌類(韓国・日本)

(124)

CM

(18)

東方神起の72時間

(12)

MISSHA関連

(23)

「野王」ユノ出演ドラマ

(52)

夜警日誌「ユノ出演ドラマ」

(18)

ミミ・Mのために(チャンミンドラマ)

(40)

夜を歩くゾンヒ(チャンミン出演ドラマ)

(34)

黄金を抱いて翔べ

(156)

【黄金を抱いて翔べ】考察

(134)

黄金を抱いて翔べ・ロケ地情報・巡り

(99)

「黄金を抱いて翔べ」出演者情報、その後情報など

(50)

日本アカデミー授賞式など授賞歴

(87)

黄金関連の動画・安室ちゃん関連

(48)

初日舞台挨拶、イベント等

(23)

コメントお返事

(27)

高村薫先生関連

(23)

映画・舞台鑑賞等(その他)

(48)

読書

(7)

出来事

(11)

熱帯魚

(102)

にゃんこ

(114)

ニシアフリカトカゲモドキ

(3)

ヒョウモントカゲモドキ

(17)

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

(58)

ミズガメ(新)

(55)

リクガメ(新)

(56)

トカゲ

(1)

妻夫木聡さん関連

(92)

2019 LIVETOUR

(3)

Calendar

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ミズガメ(新)

2017.08.26
XML
カテゴリ:ミズガメ(新)

リクガメさんのケージを掃除ついでに、室内お散歩。

ロシアリクガメとギリシャリクガメたち。

rblog-20170826194329-00.jpg


こちらギリシャくん。私が初めてお迎えしたリクガメくん。

お迎え時はベビーだったけど大きくなりました。

rblog-20170826194329-01.jpg

rblog-20170826194329-02.jpg

ロシアさんは一生懸命階段登ってました。


rblog-20170826194329-03.jpg

それを警戒する、階段横のケージにいる

オニプレトカゲちゃん。


rblog-20170826194329-04.jpg

レオパとかに比べると

でっかい子ですが、

撫でても噛まないです。


rblog-20170826194329-05.jpg


いい子いい子手書きハート

その上にいるベルセオレリクガメくん。


rblog-20170826195904-00.jpg


ちいさめ個体なので、今回はお散歩なし。

みていないと、行方不明になるショック


rblog-20170826195904-01.jpg


そうしているうちに、リクガメさんケージ掃除が完了。


rblog-20170826195904-02.jpg


結構な時間お散歩してましたかねー


ついでに、60センチ水槽のテトラたち。


rblog-20170826195904-03.jpg


下にいるミシシッピーニオイガメくんは


バスキングライトのしたで日光浴中でしたので

パシャり。



rblog-20170826195904-04.jpg



水槽も痛んできた、そろそろ変えなければ(^^;



rblog-20170826195904-05.jpg



ひさしぶりの生き物さんたちでした。













Last updated  2017.08.26 19:59:06
コメント(0) | コメントを書く
2013.06.30
カテゴリ:ミズガメ(新)


まだいますよぅ。



マレーハコガメと、同居してる、うんきゅう。

うんきゅうは、日本石亀とクサガメのハイブリッド。


一番おとなしいのは、日本石亀かなぁ。やはり。

DSC_1440.jpg



マレーハコガメも今のところ大丈夫なようで。


二匹同じ水槽にいます。


DSC_1441.jpg






それなりに仲良し?






里親になった、クサガメ。


14年くらい。


まだまだ元気。



DSC_1449.jpg




衣装ケースにいましたが、ガラス水槽にお引っ越し。



アピールは凄い子です。



DSC_1452.jpg





タイワンハナガメ。


まだ小さい。


台湾の亀さん。



DSC_1445.jpg



模様が可愛い。

まだ小さいから、おとなしいです。



DSC_1446.jpg





まだ水物とかいますけど。

また後日(え)










Last updated  2013.06.30 22:49:18
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:ミズガメ(新)


映画から帰宅して、ソッコー水換え。

や、やばい水の汚れでした(汗)



一番大変なのは、60センチ水槽を丸洗いするからで。


なんたって、ガラスですからね。

重い(汗)しかし、亀のためには当たり前でして。


や、ガラスじゃないと楽ですが、透明度が違うので。

亀も見にくいだろうと、ガラスがやはりいいかなぁと。



一番古い、ミシシッピーニオイガメ。


紫外線ライト、バスキングライトは、いらないらしいですが

あるにこした事はない。

水深深めでバスキング用の陸場。


DSC_1438.jpg

スイスイ泳いでます。


成体で一番小さいのに、首を反り返って噛もうとする狂暴さ。


外来種は基本気が荒いです。



DSC_ 1439.jpg




次に良く似た気性のミドリガメ。雄。


噛まれましたからね(泣)



首を反り返って噛みますから!



DSC_1453.jpg


閉店の時に買ったミドリガメ。買う気はなかったのに、閉店したらどうなるのかと思って。




やはり気性は荒かった。

しかし、触れるし掴めますからね。

顔の前に指を出すとかなり危険です。



DSC_1444.jpg






Last updated  2013.06.30 22:27:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.29
カテゴリ:ミズガメ(新)

 

 

えーちょっとスミマセン。コメント欄よりご質問がありましたのですが。

コメント欄では文字数に制限があるので、すみませんがこちらでお返事として

日記に書かせて頂きます。

爬虫類関係ですので、苦手な方はご注意くださいねー

 

 

ゆ※。さんへ

 

いつも、東方神起の最新の情報など、疎い私に教えてくださりありがとうございます。今回は爬虫類のご質問を頂きまして。私の知っている範囲で、お伝えできればと思います。。

が、実際飼育していたわけではございません。飼育しようとして(断念したのですが(いままで集めた情報をこちらで。後の詳細等は、やはり飼育本、または爬虫類専門の店員さんにお伺いして下さいね。必ず、爬虫類専門のお店で。ホームセンターでは難しいと思います。

 

 

 

コメントより転載した部分はこちらです。

 

 

取り急ぎ。

すっぽんは日本のですか?外国の?

どちらにしても、水槽に、深めの水と陸場、市販の。あと、必ずヒータ、必要です。ベビーならなおさら。カバーも。火傷しますから。すっぽんは皮膚が弱いので、水かび病になりやすく必ずフィルターを。でも水替えは二、三日に一回は必要。水は、暖かく同じ温度で。カルキ抜きも使用してください。カルキがすっぽんの皮膚を荒らします。皮膚弱いです。基本普通の亀さんとおなじですね。ゆ※。さん亀いますよね?確か。
紫外線ライトは大丈夫ですか?甲羅の育成に必要で一応書きますが、必ずUVB照射の物を。UVAだけでは駄目です。いろんな、種類があります。あとは、陸場でのバスキングライトがいりますよね。お日様の代わりの保温ライト。紫外線ライトとは別です。これは水槽の端にクリップで設置しますが、高さに注意しないと亀が火傷して最悪死にます。ベビーならなおさらご注意ください。

それともう一つ。お覚悟を。すっぽんはかなり巨大になります。

市販の水槽クラスでは90センチクラスが必要に。
すっぽんは泳ぐ亀になりますので、水深が必要なんですよ。それにあわせて、ライトや陸場、ヒーターの、要領も大きくその都度買い直しが必要で。普通の亀はさほど水深要りません。だから、うちでは衣装ケースで巨大なミドリガメは飼えていますが。
すっぽんは水が少ないと、皮膚病になりやすいです。あとは、ストレス。

そして昔からの知識、噛みつきます、小さいうちは大丈夫ですが。うちのミドリガメすら、噛みつきますてか、噛まれて肉ちぎれるかと。(泣)

大丈夫でしたが、成長と共に気性が荒くなります。

小さい亀は可愛いですが、かなり設備投資が必要で。でも種類によっては、巨大になりますから大型な水槽がいります。かなり亀は長生きします。
飼育放棄の一番対象が、亀。今はミドリガメですが。


ありったけの愛情を、すっぽんベビーちゃんに、注いであげてくださいませ(#^.^#)

 

 

追加。

すっぽんは性質上もぐります。もぐることは必要なのです。彼らの。
なので、細かい、砂の床材は必要です。普通はカメには汚れるのと洗うのが困難なので必要ないですがすっぽんは用意してあげてください。大磯などの砂利は、すっぽんの皮膚を傷つけるので、本当に目の細かい砂を。


ですが、べびちゃんの時はいらないかもしれないです。これは様子をみていってください。

細かい砂の場合、フィルターが目詰まりしやすいのでフィルターの種類も注意してください。ヒーターを設置するので必ずフィルター必要です。水を回さないと一部だけ加熱して危険です。。のでべびちゃん時代は、ぶくぶくでも十分かもしてません。成長と共にフィルター変えていってください。

とにかく、餌をよく食べるかも。

食べない場合は、生き餌もひとつの手です。
ホームセンターで売っている小鳥用の餌として販売しているミルワーム。苦手かもしれませんが喰いつきは一番良いです。基本肉食、雑食のカメさんですから。

ほんとは「みみず」がよいのですが。通販で手に入ります・・・爬虫類のお店とかでも。でも人工飼料を食べるのでしたら必要はないですが、

人工飼料でも、乾燥した生き餌の「糸ミミズ」「アカムシ」がホームセンターでも売っていますので、そちらもあげてみてください。

 

ほんとはすっぽん欲しかったんですけどね、あと首長ガメとか、ダイヤモンドバックテラピンとか。全部水深の深さが必要な泳ぐ亀なので諦めました~

ゆ※さん。頑張ってくださいませ~

 

 

小さいうちは、単純にカワイらしいですが...

べびたん

 

本当は水中でのびのびしている写真が良いんですが...

成長後・・・つるつるなので、ほんと皮膚弱いらしいですのでご注意くださいね。

皮膚病に一度なると治療が大変でございます。

 

 







Last updated  2012.11.29 11:42:02
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.17
カテゴリ:ミズガメ(新)

赤ハート晴れまだまだ続いております雫

屋外飼育のことですけどね。

しばらくお付き合いくださいませ~

 

んで。

 

今日は、緑色のプラ船のカメさんをご紹介。

 

屋外飼育状況

 

こうしてみると、後ろの巨大タライのせい?で小さく見えますが。。

プラ船~ 

プラ船としては、大きいサイズなので結構広々です~

 

プラ船の中

 

ね?

 

・・・カメさんが遠いです・・・

 

カメさんたち。

 

右から、マレーハコガメ、クサガメ2匹に、八重山石亀。

 

4匹にしては十分な広さかな~スマイル

 

 

マレーハコガメ

 

マレーハコガメちゃんだけ寄ってきてくれました。

後の子たちは警戒心強いので、遠いまま雫

 

マレーハコガメバスキング中

 

バスキングも、マレーハコガメが真っ先にしておりました。

 

マレーハコガメバスキング・

 

後の子は、ぼちぼち慣れてくれるでしょ~

ちゃんとお日様の天然紫外線をあびてね~ 

 







Last updated  2011.05.17 14:54:05
コメント(8) | コメントを書く
2011.05.13
カテゴリ:ミズガメ(新)

雫さてさて。

今回、めでたくカメさんの屋外飼育を開始することができましたが。

それも、だんなちゃんがお庭を綺麗に維持してくれるようになったからでありまして。。

日記をさかのぼりますと、2008年に屋外飼育を実現させるべく

目指せターシャの庭!として、自分が草むしりを頑張った?様子がありました。

そのときの日記はこちら



 



ちなに、写真はこれ。

今回比較してみました。。

庭


中央の青いとんがりは、井戸のフタ。。それすらもわかりづらいですけど雫

これが目印。。

んで。

今年の写真。

2011年のお庭

ほぼ同じ位置からの撮影。

井戸がわかります~?

だんなちゃんが去年に電動草刈り機にて、せっせと雑草を取ってくれましたので

地面が・・・土が見える状態を維持しております。(だんなちゃんが)



庭

これは以前少しだけミドリババ様の水槽を設置する前の写真。

雑草だらけですけども。

んで。

庭草むしり後


鎌で、自力で草むしりの後・・・これでも雑草が・・・

 

自力ではこれが限界でしたね。。

 

この後、ミドリババ様だけ屋外飼育しましたけど、雑草がわさわさと蚊の襲撃に遭い

すぐに撤収となった苦いおもひで。。。

そのときの日記はこちら

網 

当時のミドリババ様設置状況。。

 無理がありあり。。。

なので今年はとても楽でございます。

 綺麗な庭でありがたいでございまする。

 




今回の設置場所は、ベランダの下側(元、コンクリートの生簀?釣りの生餌用があった場所らしいです)

なので、雨も入らずに日当たりもまあそこそこ?です。

屋外飼育環境

手前はちびガメのプラです。




とまあ、またまた長くなりましたので。

また後日に書きます~スマイル







Last updated  2011.05.13 12:12:18
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.19
カテゴリ:ミズガメ(新)
さて。

昨日に続き、水ガメさん日記です。

今日は、アダルトなカメさんをば・・・


道端で拾った?巨大ミドリガメの♀(ミドリババ様)と、

里親になったクサガメのカメゴン♀の水槽というか、衣装ケースで飼育中。

冬でも、室内が暖かいので無加温でも元気に爆食中であります。


カメラ構えると・・・

クサガメのカメゴンは人なれしてますから、餌クレダンスが激しいです。

つうか、じゃまですが・・・雫


アダルトカメさん


70センチ前後の衣装ケースで2匹がいっぱいいっぱいなんですよね~

というか、せまいと思いますがねショック


巨ガメ飼育衣装ケース


クサガメは引き取り時11年目だったので、今年で12年目かな?


引き取り時より、甲羅も丸くなり、カメさんらしいフォルムになりました。


クサガメのカメゴン



ちなみに・・・


来た当時のカメゴン

↑引き取り時のカメゴン。。。


ずれたような甲羅で、甲羅自体もやわらかく、いびつでしたけど

現在では、しっかりと硬くなっています。

よかったね。ウィンク


ミドリガメの方は野生の個体なので年齢?不明ですが

その分、障害なくすくすく成長したようで、雌らしい巨ガメさんです。


野生個体でしたけど最初から人工餌も食べてくれたし、なによりこの大きさに

惚れました。ダブルハート今ではずいぶん慣れてきたので可愛いです。


巨ガメラブです。。。赤ハート


ミドリババ様


まあ、掃除のときなどに持つと、キシャーって威嚇はしてますけどね。



今年こそは、庭を整理して、屋外飼育・・頑張ろう・・・かな。











Last updated  2011.01.19 15:19:15
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.18
カテゴリ:ミズガメ(新)
なんだかペット日記、久しぶりのようです。

今日はミズガメちゃんたちをアップ。


天気もよかったしね。冬の間のつかの間のお天気。晴れ

水槽

我が家のミズガメちゃんコーナー。


窓際で、すこしでも自然のUVを・・・


べびガメたん水槽は、窓際なので寒さ対策に離れていますけどね。

ハコガメ、クサガメ水槽


クサガメ、八重山イシガメとマレーハコガメ水槽

ハコガメと同居もどうかと思いましたが、マレーハコガメは

ミズガメのように水深深めで飼育とのことで、他の亀も小さめだしね。

って特にトラブルもなく、ずっとおります。

バスキング


寒さに弱いので(無加温なのでダッシュ)バスキンライトに

結構います。

まあ室内はずっと暖房ありなので、水温は20度前後を維持してますけどね。

マレーハコガメ

餌クレダンスをしてくれます。愛嬌あります。


2011-01-18 16:01:11

他に2匹のクサガメさんいますけど、まあ物怖じしませんね。

神経質で、いつまでも慣れてくれなかったのが、やはり

八重山イシガメちゃんでしたが。

八重山イシガメ

飼育3年目?にしてよくやく、目があっても逃げなくなりましたよ。

この子はあんまり大きくならないので、オスかな?と

勝手に推測してます。


八重山ちゃん

いつも笑っているみたいな表情で、なかなか可愛いですよ。

後のカメさんは。

また明日~スマイル






Last updated  2011.01.18 16:59:59
コメント(2) | コメントを書く
2010.06.01
カテゴリ:ミズガメ(新)


楽天ショップ、チャームさんからお迎えした

タイワンハナガメ

届いてびっくり。。

超ベビーでし。。雫

届いたのは5月7日(金曜日)でしたが、

あまりにもベビーだったので、万が一と思いブログには乗せていませんでしたけど。。

あれから、約1ヶ月経ち

今でも超ベビーでありながらも、脱皮を完了したので

成長しているんだと思います。。。

んで。

到着当日のハナちゃんを載せてみようと思います。


タイワンハナガメベビー


小さいながらも、しっかりハナガメちゃんの特徴が出ています。


ベビー


上から見た図。。


ハナガメベビー

持ってみました。

ちっさ!



ハナガメベビー


こんな小さいのに、甲長20センチ以上になる大型の亀さんなんですってね。

これ以上増やすまいと決心していたのですが、

ハナガメは2年ほど我慢していたので・・・やっぱり我慢の限界(笑)

単独飼育しないと、他のクサガメとかと

容易に交雑種ができてしまうとの事で雫





こちらの本は今までの飼育本より詳しくその点踏み込んで

書かれていました。

ハナガメ、マレーハコガメの飼育上の注意とかも。

改めて、今居る亀さんの飼育環境も見直してみようと思いましたです。

そろそろ、屋外飼育の時期も来ましたしね。

できるかなあ~雫










Last updated  2010.06.02 15:21:10
コメント(4) | コメントを書く
2010.02.21
カテゴリ:ミズガメ(新)
プラ船?で飼育していた、ミズガメのちびちゃんたちですけど。

ちょっと、大きくなった固体とか、ハコガメとかも

一緒にさせていたので、60センチ水槽にお引越しをしました。

ついで?にミドリガメと並べる形で置きました。


ミズガメ水槽


60センチ用のライトが横にするとちょうど置けるので

一石二鳥?

窓際なので、UVAくらいは少しは入るかな?と期待。


上から見た図。


ミドリガメは、慣れているので手前(右)にいますけど。。。

右側のちび亀軍団・・・

一斉に向こうに逃げましたね。泣き笑い

まだまだ慣れません。


ミドリガメの♂

まあ、このミドリクンも小さいときはそうでしたね。

警戒心あってこその亀?

無加温ですけども、元気に餌は食べてくれます。



もうすこし待てば・・・

春ですね。さくら

そして・・・

今年の夏晴れは外で飼育して、天然の紫外線を浴びさせてあげますね~どきどきハート






Last updated  2010.02.21 17:08:44
コメント(10) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.