4211904 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東方神起へ想いを(日々思うこと)

PR

Profile


min.min26218

Free Space

ランキング参加しています。こちらからもクリック頂けると反映いたします♪
よろしければポチっとお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



ブログランキング にほんブログ村
>














 



 

 

 

 

 

 

 

















Category

黄金を抱いて翔べ・ツイ・雑誌情報等

(685)

ブログについて

(5)

TV2XQ関連

(267)

個人的な萌え

(76)

思うこと

(2)

空港ホミン

(6)

2012 LIVETOUR「TONE」

(53)

2013 LIVETOUR「TIME」

(396)

2014 LIVETOUR「TREE」

(236)

2015 LIVETOUR「With」

(34)

2017 LIVETOUR「Begin~again」

(24)

2018 LIVE TOUR「TOMORROW」

(38)

日産スタジアム・ライブ(TIME・Begin~again)

(26)

a-nation(2012~)

(113)

SMTOWN(ライブ)

(238)

ファンミーティング

(95)

リリースイベント

(11)

歌番組(国内)

(76)

CD・DVDなど(国内)

(225)

イベント等(国内)

(113)

トーク・バラエティ等(国内)

(48)

海外活動・歌など

(446)

海外活動・イベント等

(190)

海外・番組等

(111)

アルバム等音源など(海外)

(52)

雑誌類(韓国・日本)

(124)

CM

(18)

東方神起の72時間

(12)

MISSHA関連

(23)

「野王」ユノ出演ドラマ

(52)

夜警日誌「ユノ出演ドラマ」

(18)

ミミ・Mのために(チャンミンドラマ)

(40)

夜を歩くゾンヒ(チャンミン出演ドラマ)

(34)

黄金を抱いて翔べ

(156)

【黄金を抱いて翔べ】考察

(134)

黄金を抱いて翔べ・ロケ地情報・巡り

(99)

「黄金を抱いて翔べ」出演者情報、その後情報など

(50)

日本アカデミー授賞式など授賞歴

(87)

黄金関連の動画・安室ちゃん関連

(48)

初日舞台挨拶、イベント等

(23)

コメントお返事

(27)

高村薫先生関連

(23)

映画・舞台鑑賞等(その他)

(48)

読書

(7)

出来事

(11)

熱帯魚

(102)

にゃんこ

(114)

ニシアフリカトカゲモドキ

(3)

ヒョウモントカゲモドキ

(17)

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

(58)

ミズガメ(新)

(55)

リクガメ(新)

(56)

トカゲ

(1)

妻夫木聡さん関連

(92)

2019 LIVETOUR

(3)

Calendar

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カメ君たち(旧・リクガメ・ミズガメ)

2008.05.20
XML

昨日のリクガメ日記に書けなかったので

今日は、ちびちびながらも、冬も体調を崩すことなく、拒食もなくすくすく成長中の


ホシガメホシ子さん()のことをぽっ


ちょっとヒョウモンリクガメさんが拒食が続いており、ケージの置き場所を


変える必要があったので、ホシ子さんは60×30センチ?かな、規格水槽でありながら

横はアクリル?かプラ製で、通気穴がたくさん開いている優れもののケージに

移動していただいた。



ホシガメケージ




ホシ子さん、環境が変わって、餌食い落ちるか雫

心配したのだけれど。


しばらくは、ケージ内をうろうろしつつ確認し、その後、


しっかり餌を食べてくれました。スマイル



ホシ子さん



ここまで、体調も安定し、落ち着いていると、よほど(低温になるとか)環境が

崩れない限り、拒食になることはないのでしょうね。


今日の餌は、ゆでたコーンとにんじん、ヨモギ(自家採取大笑い)と

にんじん、ちょっとのキャベツに、カルシウム粉の添加をしてあげました。


ホシ子さん餌


ドックフードやナメクジなんかも与えるとよいらしいのですが、

まだあげたことはないのです。

今後、考えてみよう。ナメクジは、プランターにたくさんいるしなぁ~雫


ホシガメに多い、結石や、風邪も今のところはないみたい。


常に、高温(サーモでは35度を維持)を保ち、大き目の水皿を置いて湿度も維持しつつ

通気はよく蒸れない・・・尚且つ、乾燥した場所も維持するって・・・難しい~雫


取り合えず、お迎えしてから続けていることは、朝は、霧吹きでスプレーし、

湿度を80%まで高め、夕方までには乾燥し、湿度が50~60%に落ちるようにすること。

それには、床材は、ペットシーツは最適だと思っている。

ペットシーツや新聞紙の使用は賛否両論あるようですが、今のところ歩行に障害は

ないようなので、このまま使用していく予定。


このまま、元気に過ごして欲しいものです。


さて。

心配なのは、拒食中のヒョウモンリクガメさんなのですが。

それはまた後日に書きますぅ~しょんぼり














Last updated  2008.05.20 09:49:54
コメント(10) | コメントを書く
2008.05.19


水棲ガメちゃんのことばかり書いていたので、

今日はリクガメさんのことを。


最近、大きくなってロシアちゃんを見ると、アタックしまくる

ギリシャリクガメ君。


お年頃なのね~

ま、それはいいとしてですね。

飼育ケージの床材として、犬のペットシーツを使用していたのですが。

どうにもこうにも、荒らしまくるんですね。

シーツがシーツになっていない。

潜りたいのもあるのでしょうが、シーツが捲れて、結局下におしっこが漏れちゃうというしょんぼり

ので、

以前は猫様がおトイレする場所になったので、使用を辞めていた


コーンクリーンベッドを再び使用することにしました。


小動物や爬虫類、小鳥の床材にマルカン コーンクリーンベッド1kg


コーンクリーンベッド使用


自然ぽく見えるし、赤玉の土のように重くもないし、かめも埃っぽくならないしで

気に入っている床材なのですが。


問題は、再び猫様がおトイレとして使用しないかです雫

まぁ、あれから成長したので、もう大丈夫かなぁ~でもちと不安しょんぼり


自家栽培?のヨモギ

今日は自家栽培(というか勝手に庭に自生した)ヨモギも再び与えてみましたけど。


結構食べてくれました。

あと、この間はじめて購入したリクガメ用の缶詰も一緒に。

甘みの強そうな匂いでした。

たまにはいいかな?大笑い



で、一緒にペットシーツをぐしゃぐしゃにして、荒らしまくっていた

ロシアちゃんのケージも同じく

コーンクリーンベッドに変更しました。


ロシアケージ


潜る習性があるリクガメちゃんなので、やはりこのタイプが落ち着くのかもしれませんね。



ロシアちゃん食事中


同じくヨモギをあげましたけど、よく食べてくれました。

なんたって、無農薬ですから安心です(というか放置栽培?雫)

でもどうしても、人口飼料の色に惹かれるようで、すぐに食いつくのは緑色の餌でした。


ま、たまになのでいいとしましょう。


元気に餌をもりもり食べてくれるのが一番ですからねダブルハート











Last updated  2008.05.19 17:16:12
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.17


今日もベランダ事情が続きますのであしからず~大笑い


今日は仕事が早く終わったので、かな~り久しぶりに

ぶら~っとペットショップへ行きました。

そこは、某有名な県下最大級のペットショップ・・・になるのかな?

そこで、イシガメベビーを発見しました。

お値段は、貼ってなかったので問い合わせると

「すこし育っているので、4800円くらいです」と言われました。


高いわ~びっくり


30センチもない水槽に、すごくたくさんの(20匹くらい?)クサガメベビーと一緒に

イシガメベビーが3匹・・・フィルターの水流でくるくる踊ってましたよ雫


大丈夫かな?

ちなみにクサガメベビーは、980円でした。


で、他のホームセンターに行くと・・・イシガメこそはいませんでしたが

かなり大きいタライの中で、陸場がたくさんあり、それこそミドリガメクサガメ

一緒でしたが、フィルターも、紫外線ライト(マルカン製)も設置してあるので

まだいい環境かもしれません。売り場の面積の問題もあるのでしょうが。

広い分、きちんと管理している感じでした。

で、発見してしまったわけですね~

ちょっと中でも色の濃いクサガメと、茶色いクサガメベビーちゃんを。



やっぱり・・・


お持ち帰りしました~大笑い



クサガメベビーたちクサガメベビー達


黒っぽいこと、茶色が強いコの2匹です。


クサガメベビーのお腹(黒いコ) クサガメベビーのお腹(茶色いコ)


まだ、どちらもお腹が閉じていない状態。孵化して間もないのでしょうか?


最初は、以前からいるベビーと一緒に飼育しようと思ってましたけど、小さすぎて水位が

合わず、このコ達が浮いてしまうので雫


クサガメベビーのケース


八重山イシガメちゃんは、他のコと同居させて、このアイリス社製のケースに入れてみました。

う~ん、ちょうどいいかもスマイル


クサガメベビー達

まだまだ飼育環境に慣れていませんけど。

ベビーな分、慣れるのは早いかもしれません。


飼育環境全体


とりあえずは、こんな感じになりました。


カラス対策に網を乗せ、クサガメベビーのケースには簾で影を作りました。

クサガメベビーの餌食いが悪いようでしたら、しばらく屋内で餌付けするかもしれませんが


しばらく、このままで飼育していきます。



しかし・・・ベランダにいる時間が長くなりましたよ~
雫


大変だわ~(自業自得)










Last updated  2008.05.19 10:41:40
コメント(2) | コメントを書く
2008.05.16

昨日日記に書けなかったので続きます雫


今日は、ちったいたん(ベビーガメ)の登場ウィンク


うちにいるベビーの中で、おとなしく餌食いも控えめだったので

ずっと屋内飼育していた

八重山イシガメのベビーちゃん。

ヤエヤマイシガメベビー


屋内よりは、やはり自然の紫外線も必要だと思い、今日から屋外デビューしました大笑い


ヤエヤマイシガメベビー

お顔がかわいいんですよね~ダブルハート


ヤエヤマイシガメ強制甲羅干し中


これまた余っていた、アイリス社製カメ飼育ケースで強制甲羅干し。


ヤエヤマイシガメケース


ちゃんと、陸場もついているので、こういったケースはベビー時代には重宝しますね。


んで、すでに屋外で飼育していた

クサガメベビー


クサガメベビーちゃんは元気いっぱいです。


クサガメベビーちゃん


うにうに逃げようと、ちったいおててがプリチーダブルハート


クサガメベビー


オスっぽい個体を希望したので、黒っぽい気がしますけど、まだまだ性別不明ですね雫


ウンキュウベビー


こちらはウンキュウベビーちゃん。

この子はどっちかなぁ~


ウンキュウベビー

長い尻尾は健在です。


ウンキュウベビー

すっかり、甲羅が乾いてますけど雫


イシガメは特に紫外線要求が強くて、足りないと、ぼこぼこの甲羅にすぐなります。

イシガメ姉さんは、去年の夏の終わりに家に来たので、ベビー時代は

屋内の紫外線ライトで育ちました。

なのでか、微妙にでこぼこしてます雫


ウンキュウイシガメタイプなので、甲羅が綺麗に成長するかは

今年の夏に掛けてだと思います。


冬場はまだ小さいので屋内飼育になりますので、そのときは

ライトのUVBが高いタイプを用意しようと思っております。

甲羅の形で、飼育者の手の掛け方がわかる・・・と飼育本に書かれていましたけど

本当ですね。

時々、甲羅チェックして、ベビーはどうしても物陰に隠れる性質があるそうなので

強制甲羅干しも決行していく予定です。


なかなか気が抜けませんね~およよ。












Last updated  2008.05.19 10:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.15

天気もよく、今日は仕事がお休みだったので

ベランダのカメさんのお掃除をしました。

水場がないので、水を捨てるのもバケツで玄関まで持っていく・・・

お座敷を通るので大変ですけども雫

これもかわいいカメのため、がんばりました大笑い


その間のカメくん達は


強制甲羅干し中


空いているプランターの中で強制甲羅干し大笑い

ちったいたんもいますけど、皆必死で脱走を企てているようです。


掃除後のプラ船


掃除後のプラ船~ぴかぴかきらきらです。



水入れだけは、台所の水道からホースがギリギリ届きます。でも水温は低いので

お湯を足してますけどね。


ミドリガメの陸場

今回は、ミドリガメのミドリー君の陸場を

ちょこっとだけ広くしてみました。(煉瓦を追加)


ミドリガメ

ミドリー君、どすか?


ふむふむ

納得してくれたのでしょうか?

しかし、このカメ君は、雄でありながら神経質で、環境が変わると餌食いが落ちるんで

困ったコです。いまだ拒食中ですが・・・慣れれば食べてくれるでしょう~


真菌?


ちと気になるのが・・・甲羅についているこの白いもの・・・

もしかして真菌?

以前もこんな感じで、強制甲羅干しで乾燥させ、イソジンを付けて数時間置き治療して

いたのですけど。も1回再開しないと駄目なのかな~雫



イシガメ


イシガメ姉さんは、割と雌なので図太い?のか、水飼え直後はさすがに周囲の確認しますけど。

餌は、パクパク食べてくれます。


イシガメ


今回は、水位を多めにしたので甲羅はちゃんと隠れてます。


このまま、夏から秋までは屋外飼育を予定してます。

餌の食べ具合で、室内飼育にするか、冬眠させるかを決めようと。


でもミドリガメの方はちと不安ですけど雫

そろそろ屋外に慣れてくれるでしょう~スマイル











Last updated  2008.05.19 09:02:36
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.09


ベランダ飼育日記大笑い

せっせとミドリガメとイシガメ姉さんの屋外飼育をセットしたのですが。

ついでに、ちびちびベビー達も、屋外で飼育しようと思い立つ。


ベビー飼育環境


今までのプラケースを持ってくる・・・この状態のときは


紫外線ライトや保温スポットが取り付けられなくて仮の飼育ケースでした。

ごめんよよよ

クサガメベビー

クサガメたんダブルハート


イシガメベビー

ウンキュウベビーたん。必死で逃げようとしております。


で、このケースから、屋外で去年使用していたプラケースのプール?に移しました。


新しい環境


広々~ダブルハート

これには、陸場も作られており、段差もあるのでベビーも上りやすい設計になっているので

もっと早く思い出せばよかったよ・・・ベランダに放置してたので忘れておりました雫


屋外飼育環境

新しい環境に、びくびくしているようです。

首を伸ばして、一生懸命なところが可愛いぽっ


このままでは、当然カラスなどの餌食になるので、網を設置。

網



で、網を設置して、こそ~っと覗いてみると・・・




日向ぼっこのウンキュウ

クサガメ日向ぼっこ


ちゃんと、2匹交互にですが、丘の上に上り、日向ぼっこしてましたぁ~


よかったよ~ちゃんとお日様晴れわかるんだね。


置き場所ですが、いろいろセッティングしてみて。


こんな感じで落ち着く。


屋外飼育環境全体

ベビー達のプール?を、ニホンイシガメ姉さんのプラ船の上に乗っける。

これで、イシガメ姉さんのケースにも半分は影の部分が出来るわけでして。


飼育環境の全体2


ベビーの網のない部分には板を乗せて影になるように。

隣のミドリガメのプラ船には、網と、半分を板で覆い、影にする。

とまあ、こんな感じで完了しました。


出来れば今年から、大きなカメさんは冬眠に持っていきたいのですが。

それには、夏から秋に掛けて、しっかりと栄養を摂らせて冬眠に耐える状態まで

持って行かなくてはならないので。

この期間の様子をみて、決めたいと思います。


屋外にいる、カメさんは気持ちよさそうに見えますけどぉ~


水換えが大変になりましたぁ~およよ。



がんばるぞ~大笑い







Last updated  2008.05.15 14:35:52
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.08

昨日日記の続きで~す大笑い



ベランダビオトープの再開に合わせて、


ずっとどうしようか悩んでいた


水棲カメたち。


やっぱり天然のお日様を浴びさせてあげたいスマイルと思い


お引越しを決行しました。


なんでかって…水場が近くにないから面倒なのですしょんぼり



屋外用のコンセントもないので、フィルターもないしね。

でも最近は、フィルターを設置しても水換えはしないとだめだし、逆にフィルターの掃除も

面倒になってきたので、使用していなかったのですけど。

やはり気温の上昇とともにカメ水槽の臭いが強烈になってきましたです。

くちゃいの~号泣

去年も夏は屋外飼育してたしね~


(去年から居るのはミドリガメだけですけど)


その方がやっぱり調子も良いのです。



まずは、去年購入したタフ船をきれいに洗浄し、水を張る。


ここまでですでに大変なんですけども。


なんとかご用意しました。



タフ船


結構大きいので丸洗いも大変です。



ミドリガメ


はい、ミドリガメさんは入りましたぁ~大笑い

おぉ~このミドリガメはオスなので、小型ですから、タフ船余裕ですね。



日光浴?



陸場が少ないですな…去年はこれくらいでいけたのですが、さすがに成長してます。


すいすい~

すいすい~と新たな環境を確認していますね。



ミドリガメ



すぐに慣れるでしょう。

慣れるまでは餌は食べないけどね雫




で、次。




イシガメ屋外飼育環境



はい、イシガメ姉さん入りましたぁ~大笑い



イシガメ日光浴



イシガメはミドリガメより我が家に来たのが遅いのに、もう同じくらいに成長しているので

メス(姉さん)ですね。



すいすい~イシガメ



こちらもすいすい~と新しい環境を確かめています。



イシガメ姉さん


この水位ですと甲羅が隠れませんので、このまま成長すると甲羅が変形しそうです。

も少し、陸場の高さを調整する必要がありますね。


水を捨てるのも、帰るのもバケツでせっせと運ぶ必要があるし、蚊にも刺されるので

結構大変なのですが。


こうしてお日様の下で見るカメさんは、やっぱり自然で気持ちよさげに見えます。


さてさて。


明日から…

水換え…


頑張りま~~すスマイル








Last updated  2008.05.08 22:34:04
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.05
昨日に引き続きカメさん日記スマイル


今日はあいにくの天気で、非常に湿度が高い。くもり

多分、雨雨も降るみたい。

昨日は、30度近くまで上昇し、まるで夏日でしたのにね。晴れ



でもそんな湿度上昇中でも、おかまいなしに元気なのが


ギリシャリクガメ


湿度関係ないね、君は。


水槽の中から、ガラス越しに、出せ~出せ~と催促されましたので、


ギリシャちゃんをお散歩に。



といっても、急に雨雨に降られても困るので室内ですけどね。


るんるん音符と探索中のギリシャちゃん。

ご機嫌ですどきどきハート


お散歩♪


ところで、面白いことに、衣装ケースの中のミドリガメが激しく反応してましたスマイル


求愛?ミドリガメ


ず~っと後追い(笑)


ミドリガメ


ついでに。


ヒョウモントカゲもね


ヒョウモントカゲモドキ君も覗いてました大笑い


しかし、ミドリガメ君、いったい何に反応?


なんとなく、求愛ピンクハート行動してたような…


いやギリシャちゃんはオスだからね雫


ミドリ君もオスだからね。





そんならば…と




ミドリガメもお散歩



ミドリガメ君も初お散歩させてみることに。







ミドリガメがようやく一歩を踏み出したときに…




!!びっくり






ハンター登場




来たよ来たよ




ハンターみろたんスマイル





ちょっかい


あの~~~~


ミドリガメ君、早速


狩られてますけどぉ~泣き笑い




固まるミドリガメ



で、こうなるスマイル




お散歩も満喫できずに、ケースにお戻りになりましたとさ。


また今度ね~



ほかのHPでは、長年飼育してる水棲カメが、座敷ガメになっているのをみて

驚愕した記憶があります。




たくさん生き物が居るよりも、きっとそのカメとかに愛情を注いであげたほうが

飼い主としては幸せな気がします。


けど~けど~雫



うちでは、もはや無理なことなので。(多すぎです泣き笑い

なんとか飼っている子達みんなに愛情を注げるように

お世話していきたいですわ。




でも

座敷ガメとして飼われているクサガメやミドリちゃんは、ほんと幸せそうな表情?でしたわ。



めざせ!座敷ガメ!


なんちてうっしっし













Last updated  2008.05.05 20:31:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.04

さてさて。

今日は、リクガメたちや水ガメのケージ掃除&温浴。

ついでに、ケージの模様替えなんかもしたりして。

ヒョウモンリクガメの拒食は続いています。

とりあえず、温浴で水分補給。


ヒョウモン

ちなみに、なにげにもう1匹増えました。

ヒョウモンちゃんスマイル


ヒョウモンベビー ヒョウモンベビー


温浴ヒョウモン

大きさに、若干差があります。


ヒョウモンベビー


ヒョウモンベビー


湿度が高いと調子を崩すようなので、けっこう難しいヒョウモンちゃん。

この子は元気ですが、前にお迎えした子の調子が落ちてます。

う~~~リクガメは調子を崩すと、なかなか戻りません。

どうか餌を食べてくれますように雫





それと、ずっと正式名に悩んでいた、このリクガメちゃんですが。

ギリシャリクガメ

ようやく判明しました。


殿甲板甲羅

殿甲板の甲羅が1枚で

後ろ足の突起

後ろ足に突起があるので



ギリシャリクガメ


ギリシャリクガメで間違いないみたいです。

以前コメントくださった方もいらして、本にも写真付きで詳しく解説してました。

写真がないとわからないですね雫



 マリン企画 リクガメ大百科


確か、この本に詳しく書かれていました。


大変助かります。



ちなみに、今日のごはん。


ヨモギ


庭に自生していた「ヨモギ」ざんす。

採れたて、もぎたてで新鮮な感じがするのですがね。



苦味?があるのか、ちったいカメたちには不人気泣き笑い


ヨモギ?



んまんま


ギリシャとロシアリクガメちゃんは、食してくれましたけどねわからん


ロシアんまんま


ロシアもギリシャも冬も夏も食欲は落ちません。

やはり、比較的初心者向けとあるのは、日本の気候にある程度対応できるからなのでしょうね。


あ、ホシガメちゃんも冬は高温、多湿を維持すれば大丈夫なようで。


ホシ子さん

定期的な温浴と、ケージ内の水盆で調子を崩すことなく、冬を乗り切りました。



ホシ子さん温浴中

温浴で、うん○と、尿酸無事排出~スマイル



問題のヒョウモンちゃん…これから梅雨だし。
しょんぼり


心配だわ~











Last updated  2008.05.05 17:42:07
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.29
もはや止まらないシリーズ?泣き笑い


さてさて。


今日は、通販で


ニシキマゲグビガメちゃんが到着~ダブルハート


ニシキマゲグビガメ


こんなに、ちったいの2匹いますけど雫かわいすぎぃ~目がハート


ニシキマゲクビガメ首まげ中♪


しかも、ちゃんと首、曲げてますね。スマイル

はじめて見たカメちゃんです。

最初、なんじゃこれ~とびっくりびっくり


悲しいことに、カメの飼い方の本には載っていなかったけど泣き笑い

おそらく、他の曲げクビのカメちゃんと同じ環境でよかろうと思います。


41センチテトラ水槽に、カメ島を設置。

バスキングスポットとして、ライトを置いたら。


すぐに暖まってましたスマイル


マゲクビガメ バスキング


まだ小さいので、市販の島で充分なんですね~

1匹は最初は警戒してましたけど、



ぬくぬく~



後から、2匹並んでバスキングダブルハート


今はいいけど・・・


大きくなると、大変なんだろうね~


がんば雫











Last updated  2008.04.30 09:25:05
コメント(8) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.