Feb 26, 2008

米国的教育論?

カテゴリ:アメリカ生活
数年前、娘の同級生がクラス替えで別のクラスになってしまった。
娘はあまり気にしていなかったのですが、
相手のお友達はクラス替えで「学校へ行きたくない」とご立腹。
さて、あなたならどうする?

お友達の親は学校へ行き
「XXちゃんと同じクラスでないと、娘が学校へ行きたくない」と
クレーム、いや交渉をした。
結果、同じクラスとなった。
我が家の子供たちも同じような経験をしてきているが
クラス替えは要求せず、「新しい友達ができるよ!」と
説得して、事実期末には「友達ができてよかった」との結果を出している
どちらが正しいのだろうか?

さて昨日、次女が高校進学となり
クラスのグレードが一般クラスとなった。
一般クラスのほかに、主要科目について成績の良い生徒を集め、
アドバンストクラスというシステムが米国にはあります。
次女はアドバンストクラスへ進みたかったようで…ちょっとがっかり!
そこで、アドバンストクラスにいる長女が一言
「学校の先生にアドバンストクラスへ変更するように交渉しておく」とのこと
理由は「アドバンストから一般へはいつでも移籍できるが、その逆は難しい」
「一般クラスでAを取るより、アドバンストでB(一般でA換算)を取り
さらにAを目指すほうが伸びる」とのこと。
昔のクラス替えの話を思い出しながら、
そんなことができるのか、親子面談に出席予定です。

頼もしい子供たちです。





TWITTER

Last updated  Feb 27, 2008 02:48:31 AM
[アメリカ生活] カテゴリの最新記事