4968775 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2006.01.30
XML
カテゴリ:書籍

「無償(ただ)」の仕事「無償(ただ)」の仕事


毒舌家の永六輔であるが、基本的にラジオの人なので、テレビやインターネットの時代となり、その声を耳にすることが少なくなった。現在はほとんどが旅暮らしとのこと。
本書のタイトルから容易にボランティア関連の本であることが想像できるが、内容は辛口である。本人はボランティアでやっているつもりでも、相手には「余計なお世話」になることもあると注意する。
要は見方の問題なのだと思う。ある視点からは「善い行い」であっても、別の側面から見ても「善い行い」であるのか、われわれは常に複数の視点で物事を見る必要がある。永六輔の視点は常に斜めであり(当人は天の邪鬼なのだろう)、考えさせられることが多い。


■メーカーサイト⇒講談社 「無償(ただ)」の仕事









最終更新日  2006.01.30 16:19:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.