000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


明鏡止水

フォローする

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

チャンスは掴むもの… luke2004さん

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2007.02.26
XML
カテゴリ:書籍

リーダーは95歳

リーダーは95歳


「医療崩壊」が囁かれている。患者とのコミュニケーション不足から医師は訴えられ、患者に必要なサービスを提供すれするほど病院は赤字となる――こんな最悪の状況の中、90歳を超えてなお現役医師として患者と接する日野原重明氏が引っ張る聖路加国際病院の現場スタッフのインタビューを中心としたドキュメント本である。筆者の考えは控えめに、あくまで現場の言葉をそのまま文字にしているところに好感が持てる。
聖路加国際病院は、地下鉄サリン事件の際に大量の患者を引き受けた病院として一躍脚光を浴びた。アメリカナイズされた経営、キリスト教の教えに基づくケアをするだけでは、日本の民間病院として存続し、人気を得ることはできない。
本書を読むと、現場の努力がどれほどのものであるか、そして日本の医療制度が抱える問題、ひいては我々患者自身の問題を含め、いろいろと考えさせられる。



■メーカーサイト⇒ダイヤモンド社 リーダーは95歳


■販売店は こちら









最終更新日  2007.02.26 21:02:09
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.