4262600 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


明鏡止水

フォローする

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

Chicken Clicking luke2004さん

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2009.03.03
XML
カテゴリ:書籍

戦略の本質

戦略の本質


 旧日本軍はなぜ負けたのか。海外では圧倒的に不利な状況から逆転した戦争はいくらでもある。現代において、あの失敗を繰り返さないと言えるだろうか。

失敗の本質」で扱った旧日本軍の戦いは、じつは何度も逆転のチャンスがあった。にもかかわらず、なぜ敗戦したのか。
毛沢東の長征、バトル・オブ・ブリテン、スターリングラードの戦い、朝鮮戦争、第四次中東戦争、ベトナム戦争――これらの戦争は、圧倒的に不利な状況から逆転に転じた。そのときの状況とリーダーの決断を客観的に分析に、旧日本軍に欠けていたものを明らかにする。
国民の支持を重視した毛沢東、守りに徹底したチャーチル、こだわりを持ち続けたヒトラーの失策、経験に裏打ちされたマッカーサーの合理性、歴史を顧みなかったアメリカの失敗――こうした分析は、いまの日本の置かれている状況や世界情勢に無縁ではない。
われわれのリーダーは、サダト大統領のように現場に口出しをしていないか。ヒトラーのように感情に流されることはないか。チャーチルのように我慢を続けることができるか。
歴史から学ぶことをしないリーダーには要注意である。


■メーカーサイト⇒野中郁次郎/戸部良一/日本経済新聞出版社/2005年8月 戦略の本質

■販売店は こちら









最終更新日  2009.03.03 20:40:00
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.