4167352 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


明鏡止水

フォローする

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

時間差 luke2004さん

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2009.06.23
XML
カテゴリ:書籍

神の交渉力?

神の交渉力?


 私は生まれつき「ネ申」が苦手である。彼が降臨しようものなら、そそくさ逃げ出す、しがない使い魔なのである。

著者は、1995 年、アップル・コンピュータ(当時)に入り、ジョブズが暫定 CEO として復帰していく過程を目撃している。そのためであろう。内容には迫力がある。


私は、ビル・ゲイツを見たことはあるのだが、残念ながら、スティーブ・ジョブズのスピーチは聴いたことがない。あれだけの人々を熱狂させるのだから、さぞかし凄まじいスピーチなのだろう。

だが、ジョブズ関連本を何冊読んでも、この上司の下では仕事はできないと感じる。「マイクロ・マネジメント」だけは勘弁してほしい。もっとも、自分には才能がないから、たとえ機会があったとしても門前払いされるのがオチだろうが(苦笑)。


スティーブ・ジョブズは神か悪魔かと問われたら、間違いなく「ネ申」である。そして、私は生まれつき「ネ申」が苦手である。彼が降臨しようものなら、そそくさ逃げ出す、しがない使い魔なのである。


■メーカー/販売元 竹内一正=著/経済界/2008年06月発行

■販売店は こちら









最終更新日  2009.06.23 21:37:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.