4972844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2009.12.22
XML
カテゴリ:書籍

なぜうつ病の人が増えたのか

なぜうつ病の人が増えたのか


 SSRI発売開始後わずか数年で日本の抗うつ薬市場は約5倍に膨れ上がったのである。

先進国では、SSRI発売開始後、うつ病受診者が急増するというという現象が起きている。日本も例外ではなく、1999 年に初めて SSRI のデブロメール (ルボックス)が発売されると、うつ病患者が急増した。それとともに、SSRI はドル箱商品となった。なぜそのようなことが起きたのか、精神科の著者が具体的なデータを交えて解説する。


メンタル求職者が増えている職場の担当者や、うつ病の患者を抱える家族には一読を勧める。



■メーカーサイト⇒冨高辰一郎=著/幻冬舎ルネッサンス/2009年07月発行 なぜうつ病の人が増えたのか

■販売店は こちら











最終更新日  2009.12.22 19:56:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.