4968669 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2011.03.25
XML
カテゴリ:書籍


公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか

公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか



 いま必要なのは、情報の正確な把握であると考える。「国+地方+関連の団体」を総合計した国家の連結決算を作るべきだと主張したい。

著者に寄れば、公務員の年収は 800 万円、退職金2000 万円、ボーナス 185 万円、年金は月に 20 万円だという。人事院が、民間と同水準ということで、こうした数字を算出している。しかし、多くの民間サラリーマンは、「民間でそんなに待遇のいいところは一流企業だけでは?」と感じているに違いない。

本書は、人事院が行っている公務員給与算出のカラクリを暴き出す。




■メーカーサイト⇒北見昌朗=著/幻冬舎/2008年12月発行 公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか

■販売店は こちら















最終更新日  2011.03.25 18:46:51
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.