000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


明鏡止水

フォローする

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2015.08.12
XML
カテゴリ:書籍
機動戦士ガンダムさん(13の巻)

機動戦士ガンダムさん(13の巻)

 セイラ・マス「しょーもない兄を持つ苦しみ‥‥わかります」 キシリア・ザビ「おお わかってくれる者がいたか!!」
著者・編者大和田秀樹(漫画家)=著
出版情報KADOKAWA
出版年月2015年7月発行

奇才・大和田秀樹によるトホホなガンダムワールド――35 年前のアニメに旬なネタがてんこ盛り。アニメ放送が終わってもコミックで快進撃!

「4コマの章」では、1 年戦争から 15 年後、ハロ男とブライト・ノアが出会う。さりげなくハサウェイのネタを織り込むとは、さすが。
「女医セイラの章」では、セイラさんのドSぶり全開。キシリアとセイラは、ともに「しょーもない兄」を持っていた! 妙に納得。
「女医セイラの章」では、ブラックなブライト艦長の一人語りが暴走。まあ、普通の軍人だったら、そう思うわな。

ホワイトベースの軍曹サンマロが、所々に登場するが、彼は歴とした看護兵。対してセイラさんは医療ボランティア。声を当てている塩沢兼人さんのブラックな方の声色で「医療行為のみならずカウンセリングもどきまでやり出しましたョ。相当調子乗っていますネ、この女」と言ってほしいですね。







最終更新日  2015.08.12 18:44:48
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.