4972658 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん
2019.01.12
XML
カテゴリ:カメラ・ビデオ
小型4Kジンバルカメラ「Osmo Pocket」

小型4Kジンバルカメラ「Osmo Pocket」

 手のひらに収まる小ささなのに手ぶれ補正が優秀
製造/販売DJI
製品情報小型4Kジンバルカメラ「Osmo Pocket」
価格比較ここをクリック 

4K/60fps やフル HD スローモーション撮影が可能な電動ジンバルカメラでありながら、手の中に収まるほどコンパクト。重さは 116 グラムで、スマホより軽い。電源 ON から 5秒ほどで撮影可能になり、手軽に動画撮影が楽しめる。
アクティブトラックをオンにすれば、適当に持って歩いているだけで自動的に被写体を追従し続けてくれる。
タイムラプス映像の撮影機能も搭載されており、2 点間を指定時間で自動的にパンする「モーションタイムラプス」にも対応。撮影条件の設定は本体だけで簡単に行える。ただし本体に三脚穴がないので、アクセサリーの発売までは固定方法に工夫が必要だ。
映像だけでなく写真の撮影も可能だ。電動ジンバルをの特長を活かした写真撮影として、2種類のパノラマ撮影モードがある。水平方向に 4 枚撮影して 1 枚に合成する 180 度モードと、上下左右の 9 枚を撮影して合成する 3×3 モードだ。シャッターを押すとカメラが自動で首を振って撮影し、合成してくれる。
スマートフォンを接続し、専用アプリ「DJI Mimo」を使用して撮影できる。本体のみではできなかった「Story」モードでの撮影が可能になる。用意されたプリセットからお好みのシーンを選び、指定された秒数の数カットを撮影すれば自動的にエフェクト付きで編集してくれる。







最終更新日  2019.01.12 16:38:27
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.