5678405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

プロフィール


パパぱふぅ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2020.01.17
XML
カテゴリ:書籍
離散数学入門 整数の誕生から「無限」まで

離散数学入門 整数の誕生から「無限」まで

 トークンの歴史が、シュメール人が用いた楔形文字に繋がるのだろう。(13ページ)
著者・編者芳沢 光雄=著
出版情報講談社
出版年月2019年12月発行

離散数学は、物事を「数える」ことから始まり、現代の暗号理論、プログラム理論をはじめ、さまざま分野で注目されている数学である。
整数の概念の誕生、あみだくじ、正多面体の回転、麻雀大会の組合せなど、豊富な例と問題を通して、離散数学の基礎的な概念をわかりやすく解説する。







最終更新日  2020.01.17 13:50:38
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.