5639967 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

全413件 (413件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

カメラ・ビデオ

2020.10.19
XML
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフカメラ「Nikon D6」

デジタル一眼レフカメラ「Nikon D6」

 高速AF、高速連写、超高感度を実現した、プロ仕様の最上級フルサイズ・デジタル一眼レフカメラ
製造/販売ニコン
製品情報デジタル一眼レフカメラ「Nikon D6」
価格比較ここをクリック 

FX フォーマット(36×23.9 ミリ)の有効 2082 万画素CMOS センサーを搭載したフラグシップ機。前モデル「D5」ではオプションだった Wi-Fi 機能と GPS 機能を内蔵した。4 年ぶりのモデルチェンジになる。

劇的に進化したのがオートフォーカス(AF)周りだ。105 点もある高密度のフォーカスポイントは、全点がピント合わせが高速なクロスセンサーで選択可能。構図をずらすことなく、被写体のピントを合わせたい部分に AF でピント合わせができる。しかも一つ一つのフォーカスポイントが縦横 3 列ずつのトリプルセンサー配列となり「D5」比で約 1.6 倍の高密度をカバーする。新開発「マルチ CAM 37K オートフォーカスセンサーモジュール」は中央にあるフォーカスポイントでマイナス 4.5EV、その他フォーカスポイントでマイナス 4EV 対応を実現し、薄暗い森での野生動物や、ナイターのピッチを縦横無尽に走り回るサッカープレーヤーなどを確実にフォーカスし続ける。顔や上体などの検出・追尾情報も向上し、光学ファインダー使用時でも人物の瞳を検出して撮影できるなど性能アップした。

上部の大型液晶パネルやシャッターボタン周り、モードボタンなどの配置は「D5」と共通。電源スイッチをオンにしてから更に左にスライドさせると、操作系にイルミネーションが点灯され、暗所でも操作に迷うことはない。

メディアは CFexpress のデュアルスロットだが、従来の XQD も使用することができる。速度面では当然 CFexpress のほうが有利だが、既に XQD を所有している人なら、とりあえず追加投資不要で使用できる。
デュアルスロットの機能では、バックアップ記録や RAW+JPEG 分割記録にくわえ、サイズの違う JPEG の分割記録もできるようになった。
報道機関が撮影後に即送信するための新機能だが、一般ユーザーでも SNS へのアップ用に小さいサイズ、大判印刷用に大きなサイズを同時に記録するといった利用が考えられる。

バッテリーの撮影可能枚数は約 3580 枚と、ミラーレス機と比べるとまさに桁違いのスタミナを誇る。また微妙ではあるが、バッテリーが前々モデルの「D4」と互換性を持続しているので、再利用できリーズナブルだ。

撮像素子の解像度も「D5」の 2082 万画素から変更は無い。しかし実際に撮影した画像を見ると画像処理の傾向が異なり、ややシャープネスを強調した仕上がりになっている。

画像処理エンジンは「EXPEED 5」で、新開発の FX フォーマット CMOS センサーとの組み合わせにより常用感度が ISO102400 まで上げられる。設定により、ISO3280000相当(Hi 5)までの増感も可能だ。

動画撮影機能として、4K UHD(3840×2160)動画の撮影にも新たに対応。30p/25p/24p 映像をボディー内のメモリカードに記録できるほか、非圧縮映像を HDMI 出力し、外部モニターや外部レコーダーへ出力することもできる。

背面の 3.2 型モニター(約 236 万ピクセル)は、タッチパネルを搭載。内蔵有線LAN、ワイヤレストランスミッター「WT-6」(別売)を併用した場合の無線LAN の通信速度を、D4S 比で 2 倍以上に向上させた。メモリカードは XQD もしくは CF どちらかを選ぶようになっており、スロットは 2 枚差せるダブル仕様となっている。

【主な仕様】
撮像素子35.9×23.9mm CMOS,ニコンFXフォーマット×1
有効画素数 2082万
光学系レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
シャッター速度 1/8000~30秒,バルブ(電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター、電子先幕シャッター、電子シャッター)
モニター 3.2型(約236万ドット,視野角170°,視野率 約100%,タッチパネル)
光学ファインダー(倍率 ×0.72,視野率約100%)
露出制御測光方式 ・ファインダー撮影時:180Kピクセル(約180,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式・ライブビュー撮影時:撮像素子によるTTL測光方式
測光範囲 ・マルチパターン測光、中央部重点測光:-3~20EV・スポット測光:2~20EV(ISO 100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)・ハイライト重点測光:0~20EV
測光モード ・マルチパターン測光:3D-RGBマルチパターン測光III(G、EまたはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光III(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)・中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8mm、φ15mm、φ20mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ12mm)・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動(非CPUレンズ使用時は中央に固定)・ハイライト重点測光:G、EまたはDタイプレンズ使用時のみ
ISO感度 100~102,400(1/3、1/2、1ステップ)
露出補正 範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップ
露出モード P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル
多重露出 加算、加算平均、比較明合成、比較暗合成
画像処理画像処理エンジン EXPEED 6
画像編集RAW現像、トリミング、リサイズ、D-ライティング、赤目補正、傾き補正、ゆがみ補正、アオリ効果、モノトーン、画像合成、動画編集(始点/終点設定)
静止画記録最大解像度 5,568×3,712 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(12/14bit), JPEG + RAW
連写 最大約 14コマ/秒(ミラーアップ)
動画記録最大 3,840×2,160, 30p(記録方式 H.264/MPEG-4 AVC)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM)
記録メディアXQDメモリーカード,コンパクトフラッシュカード×2
インターフェースUSB Type-C×1
HDMI端子×1
外部マイク(ステレオミニジャック,プラグインパワーマイク対応)×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
10ピンターミナル×1
拡張端子(WT-6用)×1
有線LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
無線LAN IEEE802.11b/g/n/a/ac×1
Bluetooth 4.2×1
内蔵位置情報機能(GPS衛星(アメリカ)、GLONASS衛星(ロシア)、準天頂衛星みちびき(日本))×1
本体サイズ(幅)160×(奥行)92×(高さ)163×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約1450グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

ラインナップ

D6
D6
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18c
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18c
スピードライトSB-5000
スピードライトSB-5000
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
  







最終更新日  2020.10.19 12:03:53
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.18
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフカメラ「Nikon Z5」

デジタル一眼レフカメラ「Nikon Z5」

 画素数や手ぶれ補正、重さは上位機Z6とほぼ同じ
製造/販売ニコン
製品情報デジタル一眼レフカメラ「Nikon Z5」
価格比較ここをクリック 

上位機 Z7 と Z6 と外観や操作性が共通設計のミラーレス一眼カメラ。見やすい電子ビューファインダー(EVF)や、握りやすいグリップなどが受け継がれている。
ボディの作りがしっかりしているのも特徴で、前カバーとトップカバーにマグネシウム合金を使用し、高い堅牢性を確保。ボディ各所にシーリングを施し、Z7/Z6 と同等の防塵・防滴性能も実現している。

撮像素子は有効 2432 万画素の CMOS センサー(裏面照射型ではない)で、画像処理エンジンは Z7/Z6 と同じ最新の「EXPEED 6」。静止画の感度は常用で ISO100~ISO51200、増感で Hi 1(ISO102400相当)に対応する。AF システムは Z6 と同等となる 273 点の測距点を持つ、像面位相差 AF とコントラスト AF のハイブリッド AF。顔認識AF ・瞳AF は人物に加えて動物(犬と猫)にも対応。動画撮影時は人物・動物とも顔認識AF の利用が可能だ。

シャッタースピードは最高1/8000秒に対応。電子シャッターによるサイレント撮影機能も搭載し、こちらもシャッタースピードは最高1/8000秒となっている。5軸補正対応のボディ内手ブレ補正も搭載しており、Z7/Z6 と同等となる約 5.0 段分の補正効果を実現した。撮影機能としては、テーマごとに色合いや階調などが細かく設定された全 20種類の「クリエイティブピクチャーコントロール」などが用意されている。

メモリーカードスロットに SD カードのダブルスロットを採用した。
両スロットとも UHS-II に対応している。上位モデル Z7/Z6 は XQD カードのシングルスロットで、Z50 は SD カードのシングルスロットなので、Z5 はニコンのミラーレスとしては初めてのダブルスロットモデルとなる。

無線通信機能として Bluetooth と Wi-Fi を内蔵し、快適な動作で評価を得ているスマートデバイス用のアプリ「SnapBridge」に対応。撮影したオリジナル画像(RAW/JPEG)をスマートデバイスに転送できるほか、スマートデバイスからリモート撮影を行うなども可能だ。

参考サイト
  1. Nikon Z5 実機レビュー = ニコンの決意が生んだ「超お買い得カメラ」だった:ASCII

【主な仕様】
撮像素子35.9×23.9mm CMOS,ニコンFXフォーマット×1
有効画素数 2432万
光学系ミラーレス一眼レフ
レンズマウント ニコンZマウント(Fマウントはマウントアダプターを付けて使用可能。ただし一部機能制限あり。)
シャッター速度 1/8000~30秒,バルブ(電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター、電子先幕シャッター、電子シャッター)
モニター 3.2型(チルト式,約104万ドット,視野角170°,視野率 約100%,タッチパネル)
電子ビューファインダー 0.5型(倍率 ×0.8,視野率約100%,約369万ドット)
手ぶれ補正 あり(イメージセンサーシフト方式5軸補正。VRレンズ使用時はレンズシフト方式。)
露出制御測光方式 撮像素子によるTTL測光方式
測光範囲 -3~17 EV(ISO 100、f/2.0レンズ使用時、常温20℃)
測光モード ・マルチパターン測光・中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、画面全体の平均に変更可能・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動・ハイライト重点測光
ISO感度 100~51,200(1/3、1/2ステップ)
露出補正 範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2ステップ
露出モード オート、P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、 A:絞り優先オート、M:マニュアルユーザーセッティングU1~U3に登録可能
画像処理画像処理エンジン EXPEED 6
多重露出 加算、加算平均、比較明合成、比較暗合成
アクティブD-ライティング オート、より強め 、強め、標準、弱め、しない
HDR(ハイダイナミックレンジ)
静止画フリッカー低減撮影
ピクチャーコントロールシステム オート、スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、フラット、Creative Picture Control(ドリーム、モーニング、ポップ、サンデー、ソンバー、ドラマ、サイレンス、ブリーチ、メランコリック、ピュア、デニム、トイ、セピア、ブルー、レッド、ピンク、チャコール、グラファイト、バイナリー、カーボン)、いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能
ホワイトバランス オート(3種)、自然光オート、晴天、曇天、晴天日陰、電球、蛍光灯(7種)、フラッシュ、色温度設定(2500K~10000K)、プリセットマニュアル(6件登録可)、色温度設定以外は微調整可能
静止画記録最大解像度 6,016×4,016 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(12/14bit), JPEG + RAW
連写 最大約 4.5コマ/秒
動画記録最大 3,840×2,160, 30p(記録方式 H.264/MPEG-4 AVC)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM,AAC)
記録メディアSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-II規格に対応)×2
インターフェースUSB Type-C(HDMI端子兼用)×1
外部マイク(ステレオミニジャック,プラグインパワーマイク対応)×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
アクセサリーターミナル×1
無線LAN IEEE802.11b/g/n/a/ac×1
Bluetooth Ver.4.2×1
本体サイズ(幅)134×(奥行)69.5×(高さ)100.5×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約675グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

ラインナップ

Z5(ボディ)
Z5(ボディ)
Z5 24-50 レンズキットNIKKOR Z 24-70mm f/4 S
Z5 24-50 レンズキット
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
マウントアダプター FTZ
マウントアダプター FTZ
スピードライトSB-5000
スピードライトSB-5000
ニコンクローズアップスピードライトコマンダーキット R1C1
ニコンクローズアップスピードライトコマンダーキット R1C1
バッテリーパック MB-N10
バッテリーパック MB-N10
??







最終更新日  2020.10.18 12:50:03
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.25
カテゴリ:カメラ・ビデオ
HDMI-USB変換アダプター(SHDSLRVC)

HDMI-USB変換アダプター(SHDSLRVC)

 一眼レフカメラやビデオカメラなどを接続してWebカメラとして利用可能にする変換アダプター
製造/販売サンコー
製品情報HDMI-USB変換アダプター(SHDSLRVC)
価格比較ここをクリック 

HDMI 映像を PC に取り込めるシンプル設計の USB 2.0 外付けアダプターで、1080p/60fps での取り込みに対応。HDMI端子側に一眼レフカメラやビデオカメラを接続することで、Web カメラとして用いることが可能になる。利用には別途ドライバなどの導入は必要なく、自動的に“USB Video”として認識する仕様となっている。
本体サイズは 35(幅)×65(奥行き)×10(高さ mm、重量は約 150g。動作確認済み OS は Windows 10(バージョン 1909)、macOS 10.15.6 だ。







最終更新日  2020.09.25 12:33:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.06
カテゴリ:カメラ・ビデオ
コンパクトデジカメ「COOLPIX P950」

コンパクトデジカメ「COOLPIX P950」

 手持ちで月の撮影もできる
製造/販売ニコン
製品情報コンパクトデジカメ「COOLPIX P950」
価格比較ここをクリック 

P900 の後継機。83 倍ズーム(35mm 判換算で 24~2000mm)を継承する。

超望遠ならではの撮影ポジションが 2 つある。「月」と「鳥」だ。
月モードでは、広角側で月が中央に来るように構え、OK ボタンを押すと自動的にズームアップされるので、あとは月が中央にくるようにシャッターを押せってわけだ。色合いも決められる。手持ちで撮影できる。
鳥モードでは、OK ボタンを押すと 500mm相当になる。そこからその場に応じてズームアップしていけば良い。
また、クイックバックズーム・ボタンを押している間だけ、広角側にズームアウトしてくれる。被写体を見失うことがなくなる。

電子ビューファインダー(EVF)は、上位モデルの P1000 やエントリー向けのミラーレス一眼(EOS Kiss M など)と同等のスペックに強化されており、とても見やすい。

AF はコントラスト検出方式。自動的に被写体を見つけるターゲットファインド AF や顔検出 AF、一点 AF などを選べる。
シャッタースピードは最高で 1/2000秒だが、それより速くしたいときは電子シャッターに切り替わる。

参考サイト
  1. もはや異次元の 83 倍ズームを搭載した“一応”コンデジ、ニコン「COOLPIX P950」 :ITmedia
  2. 83 倍ズームカメラ「ニコン COOLPIX P950」は猫認識機能もある万能カメラ :ASCII

【主な仕様】
撮像素子1/2.3型 CMOS(原色フィルター)×1
有効画素数 1605万
光学系NIKKORレンズ(12群16枚;EDレンズ5枚,スーパーEDレンズ1枚)
光学 83倍ズーム(35ミリ判換算 24~ 2,000mm)
F値 2.8~6.5
シャッター速度 1/2000~30秒(バルブ撮影、タイム撮影は最長60秒)
マクロ 1cm~
手ぶれ補正 あり(レンズシフト方式,補正効果5.5段)
モニター 3.2型(約92万ドット,視野率 約99%,バリアングル方式)
電子ビューファインダー 0.39型(有機EL、約236万ドット,視野率 約99%)
内蔵フラッシュ ~11.5メートル(広角側)
露出制御測光方式 マルチパターン測光中央部重点測光スポット測光
露出モード/撮影モード オート撮影モード、シーンモード(ポートレート、風景、スポーツ、夜景ポートレート、パーティー、ビーチ、雪、夕焼け、トワイライト、夜景、クローズアップ、 料理、打ち上げ花火、逆光、かんたんパノラマ、ペット、セレクトカラー、比較明合成、タイムラプス動画、月、鳥)、P、S、A、M、ユーザーセッティングモード、クリエイティブモード、マニュアル動画モード
露出制御 プログラムオート(プログラムシフト可能)、シャッター優先オート、絞り優先オート、マニュアル露出、AEブラケティング可能
ISO感度 100~6,400
露出補正 ±2段の範囲で1/3段刻み
静止画記録最大解像度 4,608×3,456 ピクセル
記録方式 JPEG,RAW(ニコン独自フォーマット)
連写 最大約 120コマ/秒(連続60コマ)
動画記録最大 3,840×2,160, 30p(記録方式 H.264/MPEG-4 AVC)
音声 AACステレオ
記録メディアSD/SDHC/SDXCカード
インターフェースUSB 2.0×1
HDMI端子×1
外部マイク入力(ステレオミニジャック(Φ3.5mm),プラグインパワー対応)×1
無線LAN IEEE 802.11b/g×1
Bluetooth 4.1×1
本体サイズ(幅)140.2×(奥行)149.8×(高さ)109.6×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約1005グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

オプション

CF-DC7セミソフトケース
CF-DC7
セミソフトケース
WR-1ワイヤレスリモートコントローラー
WR-1
ワイヤレスリモートコントローラー
DF-M1ドットサイト
DF-M1
ドットサイト







最終更新日  2020.08.06 12:31:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.04
カテゴリ:カメラ・ビデオ
5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS

5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS

 フィルムを手で直接差し込むから速い
製造/販売ケンコー・トキナー
製品情報5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS
価格比較ここをクリック 

あらかじめ本体にホルダーをセットした状態で、横からスルスルとフィルムを通してどんどんスキャンできるので、一般的なフィルムスキャナーのようにホルダーを取り出してフィルムをはさみこむ手間がかかりません。
付属のアタッチメントを使って 35mm フィルム、110 フィルム、126 フィルムをスキャン可能です。カラーネガ、カラーリバーサル、白黒ネガフィルムに対応します。
本体にはテレビに使用される 5 型の IPS ディスプレーを搭載します。解像度は 960×540 ドットで、写真を鮮明に映し出します。また、フィルムを差し込むだけでネガも反転してディスプレーで確認可能です。
高精細な大型液晶ディスプレーに、SDHC カードに保存した画像を再生して、デジタルフォトフレームとして楽しむこともできます。画像データはパソコンを使わずに、簡単操作で直接 SDHC カードに保存可能です。画像形式は JPEG。
HDMI ケーブルでテレビと接続すれば、思い出の写真をテレビ画面で鑑賞できます。
そのほか、フィルムの取り扱いに欠かせない手袋と、キャナーの内部のホコリ清掃に使える清掃用ブラシが付属します。
スキャン解像度は 3200dpi。有効画素数は 1240 万画素(35mm フィルム)で、焦点距離は f=5.1mm。スキャンエリアは、35mm フィルムがおよそ 21×32.5mm、110 フィルムがおよそ 11.5×15.5mm、126 フィルムがおよそ 25×25mm です。
光源は白色LED バックライト×3 基、出入力ポートは USB 2.0 を装備します。電源は AC アダプター、もしくは USB経由の給電。本体サイズ/重さは、およそ幅 136×奥行き 124×高さ 95mm/およそ 305g です。







最終更新日  2020.07.04 12:32:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.05
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T4」

デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T4」

 動いている被写体にも強いAFシステム搭載
製造/販売富士フイルム
製品情報デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T4」
価格比較ここをクリック 

APS-C サイズの「X-Trans CMOS 4」センサーを搭載し、上位機「X-H1」を上回る 5軸手ブレ補正機構をボディ内に搭載。

新開発のフォーカルプレーンシャッターを採用し、高性能モーターでシャッターを駆動させることで、15 コマ/秒の高速連写を実現。シャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでのレリーズタイムラグは約 0.035秒に抑えられ、高い応答性を発揮する。また電子シャッター設定時には、30 コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写が可能となっている。
シャッターの開閉による衝撃を吸収する構造によって、いわゆる機構ブレが緩和されており、これも手ブレ補正効果の向上を支えている。
新開発の大容量バッテリーにより、約 500 枚の連続撮影が可能となっている。

静止画/動画切換ダイヤルを新たに搭載した。また、動画専用操作モード使用時は、動画撮影の設定を記憶することができるため、静止画撮影から動画撮影への移行も速やかに行うことができる。
4K/60P 4:2:0 10bit の映像を SD カードに記録可能となっており、HDMI 出力ではより多くの色情報を記録できる 4K/60P 4:2:2 10bit にも対応する。フル HD ・ 240P のハイスピード動画撮影が可能で、最大 10 倍のスローモーション映像で再生することができる。手持ち撮影で生じるブレを徹底的に補正する電子式手ブレ補正機能も新たに搭載されている。

参考サイト
  1. 現物見ずに買ってもいい? 富士フイルム「X-T4」の完成度:ITmedia

【主な仕様】
撮像素子23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS 4センサー(原色フィルター)×1
有効画素数 約2610万
光学系レンズマウント FUJIFILM Xマウント
シャッター速度 1/32000~30秒,バルブ
モニター 3.0型(約162万ドット,バリアングル式タッチパネル付き)
電子ビューファインダー 0.5型(倍率 0.75倍,約369万ドット,視野率約100%)
手ブレ補正 センサーシフト方式5軸補正(最大6.5段)
露出制御測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ/中央重点
露出制御 プログラムAE/絞り優先AE/シャッタースピード優先AE/マニュアル露出
ISO感度 160~12,800
露出補正 -5.0EV~+5.0EV(1/3EVステップ)
画像処理フィルムシミュレーションモード
アドバンストフィルター トイカメラ/ミニチュア/ポップカラー/ハイキー/ローキー/ダイナミックトーン/ソフトフォーカス/パートカラー
静止画記録最大解像度 6,240×4,160 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(14bit), JPEG + RAW
連写 最大約 30コマ/秒,最大 60枚
動画記録最大 3,840×2,160, 59.94p(記録方式 MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265準拠)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM(24bit/48KHzサンプリング)、AAC)
記録メディアSD/SDHC/SDXCカード(UHS-?/UHS-?対応、ビデオスピードクラスV90対応)
インターフェースUSB Type-C×1
HDMI端子×1
φ3.5mmステレオミニジャック(マイク)×1
φ2.5mmリモートレリーズ端子×1
ホットシュー×1
シンクロターミナル×1
無線LAN IEEE 802.11b/g/n×1
Bluetooth 4.2×1
本体サイズ(幅)134.6×(奥行)63.8×(高さ)92.8×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約607グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

カラーバリエーション

ボディ(2色)
ボディ(2色)
ズームレンズキットX-T4/XF16-80mmF4 R OIS WR
ズームレンズキット
X-T4/XF16-80mmF4 R OIS WR
  







最終更新日  2020.05.05 13:04:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.10
カテゴリ:カメラ・ビデオ
交換レンズ用NDフィルター「ARCREST ND FILTER」

交換レンズ用NDフィルター「ARCREST ND FILTER」

 レンズ本来の描写力を最大限に活かし、高い光学性能を発揮するとうたう交換レンズ用高性能NDフィルター
製造/販売ニコンイメージングジャパン
製品情報交換レンズ用NDフィルター「ARCREST ND FILTER」
価格比較ここをクリック 

ARCREST ND FILTER は、420~680nm の可視光域における片面反射率約 0.1%を追求したという低反射率の多層膜AR コート「ゼロワン AR コート」を採用。波長の違いによる反射率のばらつきやカラーバランスの乱れ、ゴースト・フレアなど、フィルターを装着することで生じるレンズ本来の描写力の低下を最小限にとどめるという。
レンズ本来の描写力を活かしながら、レンズから取り入れる光量を減少させることで、強い光の中でもスローシャッターを用いた多彩な表現が可能としており、例えば川や滝の水の流れを滑らかに、海の波を消す、夜景でのヘッドライトの流れを作るなど神秘的な描写ができるという。
そのほか、ホコリやごみの付着を防ぐ帯電防止コート処理を前面に施した。

ラインナップ

67mm
67mm
72mm
72mm
77mm
77mm
82mm
82mm
  







最終更新日  2020.03.10 12:32:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.27
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフ「OM-D EM1 Mark III」

デジタル一眼レフ「OM-D EM1 Mark III」

 撮影者の負担を軽減する小型軽量ボディーに、世界最高7.5段の手ぶれ補正と、新しい画像処理エンジンTruePic IXを搭載し、一眼トップクラスの高画質を実現
製造/販売オリンパス
製品情報デジタル一眼レフ「OM-D EM1 Mark III」
価格比較ここをクリック 

2016 年発売の「OM-D E-M1 Mark II」の後継機。有効約 2037 万画素の LiveMOS センサーに新画像処理エンジン「TruePic IX」を組み合わせたプロフェッショナルモデルだ。レンズ内手ブレ補正機構とボディ内の 5軸手ブレ補正機構をシンクロさせることで最高7.5 段の手ブレ補正を実現。暗所や超望遠撮影時でも、静止画、動画を問わず三脚を使わない撮影スタイルが可能になるという。

画面内のさまざまなポイントでフォーカシングが行える 121 点オールクロス像面位相差 AF センサーを搭載し、動く被写体も捉え続ける。
「星空AF」は、天体のオートフォーカス撮影を可能にする新機能。暗闇に光る微小な星にも確実にピントを合わせられるアルゴリズムを新たに開発した。

マグネシウム合金を採用したボディは各所にシーリングを施し、防じん、防滴、耐低温設計。ボディ重量は約 580 グラム(CIPA 準拠、付属充電池などを含む)。本体に装てんしたリチウムイオン充電池を USB経由で約 2 時間で満充電にできる急速充電の他、USB PD規格のモバイルバッテリーにも対応した。給電しながらの長時間撮影が行えるため、「寒冷地での天体撮影などにも適している」という。

【主な仕様】
撮像素子4/3 型 Live MOSセンサー×1
有効画素数 2037万(超音波防塵フィルター)
光学系レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
シャッター速度 1/8000~60秒, バルブ、ライブタイム、ライブコンポジット
手ぶれ補正 あり(撮像センサーシフト式 5軸手ぶれ補正,シンクロ手ぶれ補正時 補正段数:7.5)
モニター 3.0型(2軸可動式,視野率 約100%)
電子ビューファインダー(視野率 100%,約236万ドット,約1.30倍~約1.48倍)
露出制御測光方式 324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト / シャドウ
測光範囲 EV -2~20(17mm F2.8、ISO100相当)
露出制御方式 iAUTO(ライブガイド撮影可)、プログラムAE(プログラムシフト可)、絞り優先 AE、シャッター優先 AE、マニュアル(バルブ、タイム、コンポジット可)、C1~C3、アートフィルター、水中ワイド/水中マクロ
ISO感度 64~25,600
露出補正範囲 ±5 EV(1/3, 1/2, 1 EV ステップ選択可)
画像編集ホワイトバランス オート、プリセット(7種)、ワンタッチWB(4件登録可)、CWB(色温度指定)
ピクチャーモード i-Finish 、Vivid 、Natural 、Flat 、Portrait 、モノトーン 、カスタム 、eポートレート 、水中 、カラークリエーター、アートフィルター
アートフィルター
カラークリエーター
ブラケット撮影
HDR撮影(3コマ、5コマ、7コマ)
デジタルシフト撮影
フィッシュアイ補正撮影
ライブND
ハイレゾショット
ライブバルブ/ライブタイム撮影
ライブコンポジット撮影
インターバル撮影
マルチアスペクト
ワンプッシュデジタルテレコン 2倍
編集機能 RAW編集、階調オート、モノクロ作成、セピア作成、赤目補正、鮮やかさ調整、リサイズ、トリミング、アスペクト、eポートレート、画像合成、アフレコ
RAW編集
動画編集(トリミング(前切・後切)/静止画切り出し(4K動画のみ可))
静止画記録最大解像度 5,184×3,888 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(12bit), JPEG + RAW(DCF2.0、Exif2.31)
連写 最大約 60コマ/秒
動画記録最大 4,096×2160, 24p(記録方式 MPEG-4AVC/H.264, MotionJPEG)
音声 ステレオ(記録方式 WAVE,リニアPCM/16bit,サンプリング周波数48kHz)
記録メディアSD/SDHC/SDXCカード(UHS-I対応、Eye-Fiカード対応)×2
インターフェースUSB 3.0×1
リモコン端子(φ2.5ミニジャック)×1
HDMI端子×1
フラッシュ端子×1
外部マイク入力端子(φ3.5 ステレオミニジャック,プラグインパワー対応)×1
ヘッドホン端子(φ3.5 ステレオミニジャック)×1
無線LAN IEEE 802.11b/g/n/ac×1
Bluetooth 4.2×1
本体サイズ(幅)134.1×(奥行)68.9×(高さ)90.9×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約 580グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

ラインナップ

ボディ
ボディ
12-40mm F2.8 PROキット
12-40mm F2.8 PROキット
  







最終更新日  2020.02.27 12:06:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.22
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T200」

デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T200」

 日常や旅先で手軽にキレイな写真を撮影したいスマートフォンユーザーなどにも最適
製造/販売富士フイルム
製品情報デジタル一眼レフカメラ「FUJIFILM X-T200」
価格比較ここをクリック 

X-T シリーズの特長である「センターファインダースタイル」を採用したミラーレスデジタルカメラ。約 370g の小型軽量ボディーに、約 2424 万画素の APS-C サイズセンサーと高性能な画像処理エンジンを備える。

同社独自の色再現技術などにより、自然で美しい肌色、初夏の鮮やかな新緑や突き抜けるような青空の色など、人間の記憶に残る「記憶色」を実現するとうたう。

AF 性能も向上しており、動体追従 AF や顔・瞳AF が可能。暗所でも高速かつ高精度にピントを合わせられるとしている。

【主な仕様】
撮像素子23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ,銅配線正方画素CMOSセンサー,原色フィルター)×1
有効画素数 2424万
光学系レンズマウント FUJIFILM Xマウント
シャッター速度 1/4000~30秒,バルブ
モニター 3.5型(約276万ドット,バリアングル式タッチパネル付きTFTカラー液晶)
電子ビューファインダー 0.39型(倍率 約0.62倍,約236万ドット,視野率約100%)
内蔵フラッシュ ガイドナンバー:約5.0
露出制御測光方式 TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ
露出制御 -5.0EV~+5.0EV(1/3段ステップ)
ISO感度 200~12,800
画像処理フィルムシミュレーションモード
シーンポジション
アドバンストフィルター
静止画記録最大解像度 6,000×4,000 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(14bit), JPEG + RAW
連写 最大約 8.0コマ/秒
動画記録最大 3,840×2,160, 29.97p(記録方式 MPEG-4 AVC/H.264準拠)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM)
記録メディアSD/SDHC/SDXCカード(UHS-I対応,最大512GB)
インターフェースUSB 3.1×1
HDMI端子×1
?3.5mmマイク/リモートレリーズ端子×1
無線LAN IEEE 802.11b/g/n×1
Bluetooth 4.2×1
本体サイズ(幅)121.0×(奥行)55.1×(高さ)83.7×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約370グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1

カラーバリエーション

レンズキットシャンパンゴールドXC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
レンズキット
シャンパンゴールド
XC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
レンズキットシルバーXC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
レンズキット
シルバー
XC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
レンズキットダークシルバーXC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
レンズキット
ダークシルバー
XC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ
ダブルズームレンズキット(3色)XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZXC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
ダブルズームレンズキット(3色)
XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
   







最終更新日  2020.02.22 12:02:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.04
カテゴリ:カメラ・ビデオ
デジタル一眼レフカメラ「Nikon D780」

デジタル一眼レフカメラ「Nikon D780」

 一眼レフカメラとミラーレスカメラのハイブリッドモデル
製造/販売ニコン
製品情報デジタル一眼レフカメラ「Nikon D780」
価格比較ここをクリック 

D750 の後継として登場した FX フォーマット(36×23.9 ミリ)のミドルレンジ機。フルサイズミラーレス機「Z 6」のセンサーと映像エンジンを詰め込んだ一眼レフカメラという感じだ。

光学ファインダーを持つ一眼レフカメラは、ミラーレスに比べ、リアルタイムに被写体を確認でき動体撮影時の被写体をファインダーに捉え続けることが容易である。また、ライブビュー表示という大きな仕事を映像エンジンに任せないのでバッテリー消費が少ない。さらに、起動時間やスリープからの復帰時間が短い。

デジタル一眼レフカメラの D シリーズとして初めて像面位相差 AF に対応し、ライブビュー撮影時には「瞳AF」が使える。測距エリアは撮像範囲の水平・垂直約 90%、フォーカスポイントは 273 点。

プラットフォーム(イメージセンサーおよび画像処理エンジン EXPEED 6)は Z マウントのミラーレスカメラ「Z 6」と同じだが、AF 機能なども含め F マウント用に最適化されているという。AF モーターをボディに内蔵しており、マウント部にカプラーが備わっている。ファインダー撮影時の AF アルゴリズムはフラッグシップ機「D5」のものを最適化して搭載。オートエリア AF の被写体検出精度を高めたという。シングルポイント AF 時の測距点は 51。

ボディは、D850 と比べると一回り小さい。
ボタン類のレイアウトは右手が担当する部分に関してはほぼ同じ。LV セレクターの位置とサブセレクターの有無など多少の差異がある。

通信機能は Wi-Fi/Bluetooth。記録メディアスロットは SD×2。
バッテリーは「EN-EL15b」。CIPA 基準の撮影可能枚数は D780(内蔵ストロボなし)が約 2,260 枚、D750(内蔵ストロボ搭載)は約 1,230 コマだった。外付けのバッテリーグリップは用意しない。USB 充電は、純正アダプターからの給電時のみサポートするという。

【主な仕様】
撮像素子35.9×23.9mm CMOS(ニコンFXフォーマット)×1
有効画素数 2528万
光学系レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
シャッター速度 1/8000~30秒,バルブ(電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター、電子先幕シャッター、電子シャッター)
モニター 3.2型(約236万ドット,視野率 約100%,タッチパネル,チルト式)
光学ファインダー(倍率 約0.7倍,視野率約100%)
露出制御測光方式 ファインダー撮影時:180Kピクセル(約180,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式ライブビュー撮影時:撮像素子によるTTL測光方式
測光範囲 ・マルチパターン測光、中央部重点測光:-3~20EV・スポット測光:2~20EV(ISO 100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)・ハイライト重点測光:0~20EV
測光モード ・マルチパターン測光:3D-RGBマルチパターン測光III(G、EまたはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光III(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)・中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8mm、φ15mm、φ20mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ12mm)・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動(非CPUレンズ使用時は中央に固定)・ハイライト重点測光:G、EまたはDタイプレンズ使用時のみ
ISO感度 100~51,200(1/3、1/2、1ステップ)
露出補正 範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップ
露出モード オート、P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアルスペシャルエフェクトモード(ナイトビジョン、極彩色、ポップ、フォトイラスト、トイカメラ風、ミニチュア効果、セレクトカラー、シルエット、ハイキー、ローキー)ユーザーセッティングU1、U2に登録可能
画像処理ホワイトバランス オート(3種)、自然光オート、晴天、曇天、晴天日陰、電球、蛍光灯(7種)、フラッシュ、色温度設定(2500K~10000K)、プリセットマニュアル(6件登録可、ライブビュー撮影時にスポットホワイトバランス取得可能)、色温度設定以外は微調整可能
画像編集 RAW現像、トリミング、リサイズ、D-ライティング、赤目補正、傾き補正、ゆがみ補正(オート、マニュアル)、アオリ効果、フィルター効果(スカイライト、ウォームトーン)、モノトーン(白黒、セピア、クール)、画像合成、動画編集(始点/ 終点の設定)
多重露出
静止画記録最大解像度 6,048×4,024 ピクセル
記録方式 JPEG, RAW(12/14bit), TIFF,JPEG + RAW
連写 最大約 12コマ/秒
動画記録最大 3840×2160, 30p(記録方式 H.264/MPEG-4 AVC)
音声 ステレオ(記録方式 リニアPCM、AAC)
記録メディアSD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-II規格に対応)×2
インターフェースUSB 3.0×1
HDMI端子×1
外部マイク(ステレオミニジャック,プラグインパワーマイク対応)×1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)×1
アクセサリーターミナル×1
無線LAN IEEE802.11b/g/n/a/ac×1
Bluetooth 4.2×1
本体サイズ(幅)143.5×(奥行)76×(高さ)115.5×(直径)×(全長)ミリ
本体重量約840グラム
電源リチウムイオンバッテリーパック×1







最終更新日  2020.02.04 12:56:07
コメント(0) | コメントを書く

全413件 (413件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.