4932189 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


パパぱふぅ

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

生活info.暮らしを楽… 生活info.暮らしを楽しむさん
LUKEの日記 luke2004さん
ねぼすけの読書感想… ねぼすけ2004さん
「IT活用サポータ… IT活用サポーターのりばしてぃさん

全835件 (835件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 84 >

オーディオ

2019.04.01
XML
カテゴリ:オーディオ
Bluetooth対応ポータブルヘッドフォン「HA-S48BT」

Bluetooth対応ポータブルヘッドフォン「HA-S48BT」

 幅広いファッションに合わせやすい3色(ブラック、ブルー、ホワイト)のカラーデザインを採用
製造/販売JVCケンウッド
製品情報Bluetooth対応ポータブルヘッドフォン「HA-S48BT」
価格比較ここをクリック 

音声アシスタント機能に対応したリモコンボタンとマイクをはじめ、迫力のある低音を再生するバスブーストモードも搭載している。
電源はリチウムポリマー、持続時間は約 17 時間、充電時間は約 3.0 時間、充電方法は USB 接続。重さは約 158g。







最終更新日  2019.04.01 12:23:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.29
カテゴリ:オーディオ
Bluetooth対応スポーツ向けヘッドフォン「HA-EC9BT」

Bluetooth対応スポーツ向けヘッドフォン「HA-EC9BT」

 独自のピボットモーションイヤーフックを採用したBluetooth対応スポーツ向けヘッドフォン
製造/販売JVCケンウッド
製品情報Bluetooth対応スポーツ向けヘッドフォン「HA-EC9BT」
価格比較ここをクリック 

可動式のイヤーフックが耳にフィットし、安定した装着感を実現したという。遮音性に優れた標準イヤーピースのほか、周囲の音が聞こえやすい低遮音イヤーピースも付属。
そのほか、高音質サウンドを実現した高磁力ネオジウムドライバーユニット、防滴仕様、音声アシスタント機能に対応したリモコン&マイクなどを採用。
再生周波数帯域は 20Hz から 2 万 Hz。電源はリチウムポリマー、持続時間は約 4 時間、充電時間は約 2.5 時間、充電方法は USB 接続。重さは約 15.7g。
カラバリはブルー、ブラック、ピンク、ホワイトの 4色を用意している。







最終更新日  2019.03.29 12:47:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.12
カテゴリ:オーディオ
イヤフォン「EPC01」

イヤフォン「EPC01」

 USB Type-Cポートに接続できるイヤフォン
製造/販売オウルテック
製品情報イヤフォン「EPC01」
価格比較ここをクリック 

イヤーピースは S/M/L の 3 サイズ付属し、耳のサイズや好みにあわせて変更可能。EDM やロックなどの低音のダイナミックなオーディオに最適なチューニングで聴けるとしている。かんたんに再生・停止やボリューム調整などの操作ができるリモコンと通話に便利なマイク付き。ドライバーは 10mm で、再生周波数は 20~20000Hz。
カラーはブラックとホワイトの 2色から選択可能。







最終更新日  2019.03.12 18:51:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.11
カテゴリ:オーディオ
イヤフォン「EPLT01」

イヤフォン「EPLT01」

 Lightningポートに接続できるイヤフォン
製造/販売オウルテック
製品情報イヤフォン「EPLT01」
価格比較ここをクリック 

イヤーピースは S/M/L の 3 サイズ付属し、耳のサイズや好みにあわせて変更可能。EDM やロックなどの低音のダイナミックなオーディオに最適なチューニングで聴けるとしている。かんたんに再生・停止やボリューム調整などの操作ができるリモコンと通話に便利なマイク付き。ドライバーは 10mm で、再生周波数は 20~20000Hz。
iPhone に Lightning コネクターを差し込んで使用できるので、ペアリングを気にせずに使えるという。Apple 正規ライセンス MFi認証を取得済みで、iOS のアップデートなどでも問題なく使えるとしている。
カラーはブラック、シルバー、シャンパンゴールドの 3色から選択可能。







最終更新日  2019.03.11 12:53:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.07
カテゴリ:オーディオ
ヘッドセット「G933s」

ヘッドセット「G933s」

 「Pro-G オーディオドライバー」採用、DTS HeadPhone:X 2.0対応
製造/販売ロジクール
製品情報ヘッドセット「G933s」
価格比較ここをクリック 

G933s と G633s は、同社独自の 50mm ドライバー「Pro-G オーディオドライバー」を採用し、低音をさらに強化。ただドライバーを大きくしただけではなく、音のバランスが崩れないようにチャンバーなどすべてのコンポーネントのデザインも改善しているという。
今回の新製品の発売に合わせてソフトウェア「Logicool G HUB」を正式ローンチ。このソフトウェアを使用することで、前述したとおり DTS のバーチャルサラウンド技術となる DTS HeadPhone:X 2.0 に対応し、左右 2 チャンネルのヘッドセットで最大 11.1 チャンネルのサラウンド技術を疑似的に再現する。
加えて、サラウンドプロファイルのカスタマイズのほか、1680 万色からカスタマイズ可能で、ゲーム内のアクションに連動したライティングも可能な「LIGHTSYNC」テクノロジーも使用可能だ。そのほか、従来モデルからマイクも改善し、レスポンス性能や感度を向上している。
G933s は、2.4GHz ワイヤレス接続で、最大 12 時間の連続使用が可能。RGB ライトを使用した場合は、最大 8 時間駆動となる。また、3.5mm のアナログ入力で接続すれば、バッテリーを気にせずに利用可能だ。
G933s のイヤーパッドは、合皮製でより柔らかな素材感となっており、側圧を高めても締め付け感はなく、安定しながらもストレスのない装着感を実現しているという。G633s は、スポーツメッシュ素材を採用する。
G431 と G331 は、リーズナブルな価格ながら Pro-G オーディオドライバーではないものの 50mm のドライバーを搭載。G431 のみ DTS HeadPhone:X 2.0 にも対応している。なお、どちらもイヤーパッドは合皮製で、LIGHTSYNC は非対応となる。

ラインナップ

G933s
G933s
G431
G431
G331
G331







最終更新日  2019.03.07 12:30:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.21
カテゴリ:オーディオ
Bluetoothスピーカー「INDIO(インディオ)」

Bluetoothスピーカー「INDIO(インディオ)」

 インディオは世界屈指のロックフェスが開催されることでも知られている
製造/販売フェンダー
製品情報Bluetoothスピーカー「INDIO(インディオ)」
価格比較ここをクリック 

外装材はギターアンプと同じシボ付きのトーレックスを張り込んだもの。背面に AUX IN のミニジャックが付いている。
電源は付属の AC アダプターを介して DC15V を供給する。AC アダプターの接続中は内蔵バッテリーの充電もし、背面にはバッテリーの充電状態を示す LED インジケーターが付いている。バッテリーの持ち時間は最大 25 時間。
88.9mm 径ウーファー 2 基、16mm 径ツィーター 2 基の 2 ウェイ 4 スピーカー。合計出力 60W という、このサイズとしては強大と言えるパワーで駆動。それを受け止めるのが、ギターアンプのように木質素材で造られた、頑丈な密閉型キャビネットだ。
Bluetooth スピーカーとしての機能は、内蔵マイクを使った通話と、パネル上のボタンを使った選曲操作(再生一時停止、曲送り戻し)に対応。音声コーデックは AAC、aptX にも対応している。
見どころは、2 台の INDIO をワイヤレス接続して、同時に鳴らす「DUO」モード。DUO モードでは、モノラルで 2 台を鳴らす「PARTY」モードと、L/R チャンネルを割り振ってステレオ接続する「STEREO」モードが選べる。







最終更新日  2019.02.21 12:05:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.08
カテゴリ:オーディオ
軽量ヘッドフォン「MM-HP213」

軽量ヘッドフォン「MM-HP213」

 直径4cmの大型スピーカーユニットを搭載
製造/販売サンワサプライ
製品情報軽量ヘッドフォン「MM-HP213」
価格比較ここをクリック 

パソコンやテレビ、タブレットなどに対応する約 192g の軽量ヘッドフォン。
直径 4cm の大型スピーカーユニットを採用し、高音域から重低音域までが力強く響く迫力のサウンドを堪能できるという。耳をすっぽりと覆う大型のイヤーパッドなので装着しやすく、周囲への音漏れを防いでくれるとのこと。そのほか、約 1.8m のケーブルにはボリュームコントローラーが付属。
形式はダイナミック型 40mm(ステレオ)、周波数特性は 20~2 万 Hz、インピーダンスは 32Ωなど。直径 3.5mm ステレオミニプラグを採用している。







最終更新日  2019.02.08 12:07:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.06
カテゴリ:オーディオ
ウェアラブルワイヤレススピーカー「CAX-NS1BT」

ウェアラブルワイヤレススピーカー「CAX-NS1BT」

 ハンズフリー通話や音声認識機能の起動にも対応
製造/販売JVCケンウッド
製品情報ウェアラブルワイヤレススピーカー「CAX-NS1BT」
価格比較ここをクリック 

Bluetooth でスマホなどと接続するワイヤレススピーカー。マイクを搭載しており、ハンズフリー通話や音声認識機能の起動にも対応する。
本体はおよそ 88g と軽量ながら、およそ 20 時間の長時間再生が可能なバッテリーを内蔵。内側に向けたメインスピーカーと低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」、高音質コーデック aptX の採用により高音質な音楽再生が可能という。
耳を塞がず高音質再生ができることから運転中の利用も想定しており、カーアクセサリー店をメインに販売するとしている。







最終更新日  2019.02.06 12:13:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.18
カテゴリ:オーディオ
サウンドバースピーカー(400-SP081)

サウンドバースピーカー(400-SP081)

 最大60Wの出力を実現したサウンドバースピーカー
製造/販売サンワ
製品情報サウンドバースピーカー(400-SP081)
価格比較ここをクリック 

本体前面にフルレンジスピーカーを 4 基、底面下部にサブウーハー 2 基を内蔵。大迫力の重低音からクリアな高音域までを再現しているという。最大出力は 60W(スピーカー部:24W、ウーハー部:36W)で、映画やゲームなどを迫力ある重低音で楽しめるとのこと。さらに、「ゲームモード」「シネマモード」「音楽モード」といった 3 つのサウンドモードも搭載。ジャンルに適したサウンドを選ぶことが可能となっている。
本体サイズは約幅 670×奥行105×高さ 82mm で、重さは約 2.4kg。インターフェースは、デジタル入力/光デジタル(角型)×1 基、アナログ入力/ステレオミニプラグ(3.5mm)×1 基、RCA ピンプラグ(赤白)×1 基。スピーカー部のロードインピーダンスは 8Ω、ウーハー部は 4Ω。電源は AC アダプターを採用している。







最終更新日  2019.01.18 19:35:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.14
カテゴリ:オーディオ
PCMレコーダー「PCM-D10」

PCMレコーダー「PCM-D10」

 最大192kHz/24bitのハイレゾ録音に対応。内蔵メモリーは16GB
製造/販売ソニー
製品情報PCMレコーダー「PCM-D10」
価格比較ここをクリック 

最大 192kHz/24bit のハイレゾ録音に対応。内蔵メモリーは 16GB。上部のステレオマイクは 3 つのポジションが利用でき、指向性をコントロールすることに加え、モノラルレコーディングにも対応する。競合機種と比較した場合の特徴は、内蔵メモリーを持つ、30 時間の長時間録音ができる、スマホアプリとの連携、USB Type-C端子の搭載などだ。
要望の多かったキヤノン端子(XLR/TRS)を底面に装備し、プロユースのレコーダーとして、楽器演奏やライブ演奏の収録などに活用できる。ファンタム電源の供給機能を持ち、ケーブル抜けを防ぐプッシュロック機構もあるため、「C-100」「ECM-100N」「ECM-100U」など、ハイレゾ対応のソニー製コンデンサーマイクとの接続も可能だ。
A/D コンバーターは AKM の「AK4558」をデュアルで搭載。録音機能として特徴的なのは、「デジタルリミッター」機能を持つ点だ。これは通常録音より、12dB 低いレベルの信号を常に確保しておき、突発的に入力が大きくなり、クリッピングしてしまった場合でも、そうでない音源と差し替えられるもの。同じ仕組みを利用した「高S/N モード」では、逆に小さい音の録音時にノイズに埋もれてしまう情報をより高いレベルで収録したデータに差し替えられる。この 2 つの機能は排他利用となる。
レベル調整は本体の右側にある「アナログレベルダイヤル」を利用する。アナログボリュームにすることで、小音量時のビット落ちが少なく、ダイナミックレンジの広さを確保できる。録音レベルは、LCD 上のメーター表示のほか、3 つの LED で左右チャンネル独立でピークレベルを照会できるようにして直感的に把握できるようにした。
また、スイッチ位置の変更で、録音レベルの L/R 同時調整、独立調整の両方に対応できる。カスタムボタンや XLR/TRS の切り替えに使う物理キーとスイッチは本体前面に集約し、よく使う機能を直感的に操作できるよう配慮した。スピーディーな操作に加え、見てすぐ録音コンディションが分かる点がメリットになる。
基板についても、ノイズの影響を受けにくい構造にしたほか、アナログアンプの「MAX9723」を使用することで、ヘッドホン出力を高出力化した。ヘッドホン接続時には、ステレオ出力だけでなく、L/R片方だけの出力もできる。
USB Type-C端子を搭載しているため、モバイルバッテリーからの電源供給(5V/500mA)もできる。また、Bluetooth通信機能も持ち、NFC でスマホとのペアリングが可能。録音したデータを対応機器に飛ばして。再生確認に利用するといった使い方を想定している。また、Bluetooth は「REC Remote」という専用アプリとの連携にも利用する。
本体サイズは幅 80.2×奥行き 37.4×高さ 197.6mm で、重量は約 480g。バッテリー駆動時間は録音モニターあり(44.1kHz/24bit)の状態で約 30 時間。ファンタム電源の利用時で約 6 時間。16GB メモリーに 192kHz/24bit のデータを保存した場合の記録時間は約 3 時間15 分となる。







最終更新日  2019.01.14 12:34:30
コメント(0) | コメントを書く

全835件 (835件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 84 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.