5682447 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぱふぅ家のサイバー小物

PR

全857件 (857件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >

オーディオ

2020.11.17
XML
カテゴリ:オーディオ
ワイヤレスイヤホン「HA-A50T」

ワイヤレスイヤホン「HA-A50T」

 完全ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング機能搭載モデル
製造/販売JVCケンウッド
製品情報ワイヤレスイヤホン「HA-A50T」
価格比較ここをクリック 

口径 10mm の高音質ドライバーを搭載。内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す信号を高精度に生成するノイズキャンセリング機能に加え、耳穴にフィットする付属の低反発イヤーピースを使用することで高い遮音性能を備える。
左右の本体を軽いタッチで操作するタッチコントロールで、電源のオン/オフやボリューム調整、再生/一時停止/曲送り/曲戻しなどの基本操作が可能。ノイズキャンセリング機能や外音を取り込むことでイヤホンを付けたままでも会話を可能にするタッチ&トーク機能も簡単にオン/オフを切り替えることができる。
インターフェースは Bluetooth Ver.5.0/Power Class1。本体のみでおよそ 8 時間の利用と、充電ケースはフル充電×3 回分の充電が可能。







最終更新日  2020.11.17 19:30:46
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.12
カテゴリ:オーディオ
高性能マイク「MV7」

高性能マイク「MV7」

 MV7ポッドキャストマイクロホン(ブラック)
製造/販売SHURE
製品情報高性能マイク「MV7」
価格比較ここをクリック 

マイケル・ジャクソンのベストセラーアルバム「スリラー」のボーカルレコーディングに使用された、レジェンドマイクの「SM7B ボーカルマイクロホン」にインスパイアされ設計されたダイナミックマイクロホン。カラーバリエーションはブラック・シルバーの 2種類。
自宅からのライブストリーミングやゲーム実況など、スタジオ以外の環境に向けた製品で、SM7B を開発したエンジニアリングを活用し、使いやすさやコンパクトなデザインで高品質のオーディオを提供するという。USB 出力と XLR 出力の両方を装備し、PC に直接接続や、XLR 出力を使用してプロフェッショナルインターフェースにも接続可能。タッチパネルを備え、手元からマイクゲイン、ヘッドホン音量、モニターミックス、ミュート操作をコントロールできる。
無償のデスクトップ用アプリ「ShurePlus MOTIV」で、MV7 の追加機能が利用できる。オートレベルモードを有効にして、好みのボーカルトーンと用途に応じたマイクロホンから口元までの距離を選択するだけで、マイクロホン自身がリアルタイムにレベルを調整して、レコーディング、ライブ配信などあらゆる用途で出力レベルと音質を一定に保つ。マニュアルモードでは、マイクゲイン、モニターミックス、EQ、リミッター、コンプレッサー、プリセット機能(各種設定の組み合わせをプリセットとして保存し、呼び出せる)などを調整しながら自由にサウンドをコントロールできる。
マイクロホンによって一定のレベルが調整され、サウンドが常に安定維持されるため、音声編集に必要な時間が減り、コンテンツ作成に集中できるという。

ラインナップ

本体 (2色)
本体 (2色)
本体+卓上ブームスタンド (2色)
本体+卓上ブームスタンド (2色)
 







最終更新日  2020.11.12 19:06:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.10
カテゴリ:オーディオ
ブックシェルフスピーカー「KX-1.5」

ブックシェルフスピーカー「KX-1.5」

 売れ筋スピーカーを7年ぶり刷新
製造/販売クリプトン
製品情報ブックシェルフスピーカー「KX-1.5」
価格比較ここをクリック 

KX-1.5 は、約 7 年にわたって販売を続けてきた「KX-1」の後継機種。より小型の「KX-0.5」で培った技術を取り入れつつ、手の届く価格でありながら、Made in Japan の高品質/高音質を提供できる、普及型リファレンスモデルとして開発している。
従来機種の KX-1 と比較試聴できた。充実した低域に支えられ、情報量豊富なサウンドにはクリプトンらしさを感じさせた。密閉型らしく引き締まり、かつニュートラルで分離感が高いサウンドには毎度感心させられる。女声ボーカル曲と大編成のオーケストラを聞いた。KX-1 と比較した場合、まず声の質感の違いに気付いた。ペーパーコーンを使用した KX-1 は、自然だがややドライな印象がある。一方、KX-1.5 の声にはボディー感や、芯の詰まった実体感がある。オーケストラで地を這うようにティンパニーや大太鼓が連打されるシーンでは、同程度の量感でありながら、より深く沈み込んで、音離れがよく、より明瞭にアタックが認識できた。
説明によると、紙は繊維と繊維の隙間に空間があり、密閉されたエンクロージャーないで反響した逆位相成分が多少漏れる面があるという。ここが自然さが出ると同時に、明瞭感に違いが出る部分でもあるそうだ。また、高域についてもしっかり前に出つつもキツさがない。これは金管楽器などの音色から感じられるが、後述する内部配線材の強化が効いている部分だという。
新設計の 17?ウーファーは約 1 年かけて開発したもの。振動板にカーボンポリプロピレン(CPP)を使用。クリプトンのスピーカーはドイツ・クルトミューラー製のコーン紙を利用したユニットが特徴だが、このモデルでは、KX-0.5 と同素材で一回り口径が大きなドライバーユニットを採用している。ポリプロピレンはケミカル素材の中では最も紙に近い特性を持つそうだ。これにカーボンを加えると剛性が高まるが、入れ過ぎてもダメで、剛性と内部損失のバランスのいい部分を探る必要があるという。
低域の共振周波数(f0)は、KX-0.5 の 50Hz に対して、35Hz に設定している。また、磁気回路にはフェライト磁石を使っているが、上級機で用い、同社製スピーカーのこだわりでもある、アルニコ磁石に近い特性(B-H 曲線)を出す工夫を施している。
ツィーターは砲弾型イコライザー付きのリングダイヤフラムツィーターで、50kHz までの高域をカバー。可聴域(~20kHz程度)を上回る高域情報を持つハイレゾ音源にも対応できる製品となっている。
エンクロージャーにはスモークユーカリの突板を使用。表面をポリウレタン塗装で仕上げている。針葉樹系で高密度な 18mm 厚のパーチクルボードと MDF を使用した密閉型。振動減衰特性が高く、抜けがよく響きが美しい、高級楽器のような仕上がりになっているという。内部には「純毛低密度フェルト」と「ミスティックホワイト」を混用した特殊吸音材を入れている。
内部配線には、PC-Triple C 導体の自社製ケーブルを使用。ツィーター用はマグネシウム芯線の外周に 6 本よりした構造。内部配線の鳴きによって発生する、高域のリンギング対策になるもの。マグネシウムはケーブルの振動を吸収する効果があるという(ただし電力が多いと発火するため、高域用にだけ使っている)。ウーファー用は絹の介在を使用している。これらは、スピーカーケーブルとしても販売しているもので、発売中のバイワイヤリング向けのスピーカーケーブル「SC-HR2000」(1 万 4500 円/m)では、この高域用と低域用のケーブルを使用している。また、付属するジャンパーケーブルも PC-Triple C 導体となっている。内部配線から接続ケーブルを含めて、統一した線材を使えるのもオーディオファンには魅力的だ。
ネットワーク回路は抵抗値の低い直径 1.2mm の空芯コイル、ケース入りのピッチ材で振動を抑えた低損失メタライズドフィルムコンデンサーなどを使用している。
本体サイズは幅 224×奥行き 319×高さ 380mm、重量は 9?。インピーダンスは 6Ω。出力音圧レベルは 88dB/W、再生周波数帯域は 40Hz~50kHz。







最終更新日  2020.11.10 12:17:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.15
カテゴリ:オーディオ
Bluetooth 2WAYスピーカー「400-BTSH017BK」

Bluetooth 2WAYスピーカー「400-BTSH017BK」

 ネックスピーカーとイヤホンを使い分けできる2WAYスピーカー。マイクも搭載
製造/販売サンワサプライ
製品情報Bluetooth 2WAYスピーカー「400-BTSH017BK」
価格比較ここをクリック 

ネックスピーカーとイヤホンを状況に応じて使い分けできる、Bluetooth 2WAY ウェアラブルスピーカー。個室など 1 人でいるときはスピーカーとして、周りを気にする場合はイヤホンに切り替えるなど、状況に合わせて 2WAY で使用が可能。
重量がおよそ 77g と軽量で、長時間の使用も苦にならないという。さらに、コンパクトに折りたたむことができるので、別売りのガジェットポーチなどに収納して持ち運べる。かさばらないので、社内のウェブ会議での持ち運びや、在宅勤務(テレワーク)、コワーキングスペース、サテライトオフィスなど、様々なシーンで使い回せるとする。
Bluetooth 5.0 を搭載しており、省電力で通信距離は 10m(理論値)まで対応。別売りのトランスミッターと組み合わせることで、Bluetooth非対応のテレビの視聴も可能。本製品のサイズは使用時でおよそ幅 155×奥行き 173×厚み 28mm、折りたたみ時でおよそ幅 155×奥行き 90×厚み 28mm、重量はおよそ 77g。







最終更新日  2020.10.15 12:43:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.23
カテゴリ:オーディオ
骨伝導ワイヤレスヘッドフォン「OpenMove」

骨伝導ワイヤレスヘッドフォン「OpenMove」

 本体の重さは29gで、長時間装着しても耳にストレスを感じにくいという。
製造/販売AfterShokz
製品情報骨伝導ワイヤレスヘッドフォン「OpenMove」
価格比較ここをクリック 

鼓膜を通さず骨を振動させて音を伝える骨伝導技術を使った、ワイヤレスのヘッドフォン。耳の穴をふさがない構造で、自転車や電車のアナウンスなど周囲の音や声を聞きながら使用できる。ノイズキャンセリング機能を備えたマイクを使い、電話やビデオ会議なども行える。
再生モードは、(1)音楽や音声を屋外で聴く際の「スタンダードモード」、 (2)ラジオなど人間の声を聞き取るのに適した「ボーカルモード」、(3)付属のイヤープラグ(耳栓)を着けて音楽を聴くのに適した「イヤプラグモード」を搭載。
カラーはスレートグレーとアルパインホワイト。本体サイズは 110(幅)×45(奥行)×132(高さ)mm。連続再生時間は最長6 時間で、充電時間は約 2 時間。IP55相当の防水・防塵性能を備える。

ラインナップ

スレートグレー
スレートグレー
アルパインホワイト
アルパインホワイト
 







最終更新日  2020.09.23 12:50:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.15
カテゴリ:オーディオ
ワイヤレスヘッドフォン「WF-XB700」

ワイヤレスヘッドフォン「WF-XB700」

 お求めやすい価格設定ながらも音にも機能にもこだわった、左右独立型の完全ワイヤレスヘッドホン
製造/販売ソニー
製品情報ワイヤレスヘッドフォン「WF-XB700」
価格比較ここをクリック 

ソニーの重低音技術「EXTRA BASS」の採用で心地良い重低音とクリアな高音が楽しめる。
日常生活の水滴からイヤホン本体を守る IPX4 の防滴性能により、汗をかきやすくなる暑い時期も安心だ。
バッテリー性能も優れていて最大 9 時間の使用が可能。ケースと合わせると最大計18 時間のスタミナ設計となっている。
フラッグシップモデルの WF-1000XM3 と同様の左右同時伝送方式で接続も安定。iPhone でも Android でも使える。







最終更新日  2020.09.15 12:28:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.20
カテゴリ:オーディオ
イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」

イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」

 独KRAIBURG TPEの熱可逆性エラストマーを採用。熱により変形しやすくなる素材の特性を生かして、イヤホンを耳に装着していると、傘の部分が体温で軟化し、耳に吸い付くようなフィット感が得られるという。特定部分が痛くなるような現象も少ないという。またウレタンフォーム系のイヤピースと比較するとより耐久性が高いとしている。
製造/販売AZLA
製品情報イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」
価格比較ここをクリック 

ホーン形状ではなく、ストレートタイプの軸形状を採用している。SS や ML などの細かいサイズ設定も引き継いでいるが、販売時は同じサイズを 2 個ずつ含めたパッケージのほかに、近いサイズを含めたペア(例えば SS/S/MS で一つのパッケージ)も用意されるという。
箱には完全ワイヤレスイヤホン専用とあるが、普通のイヤホンでももちろん使うことができる。







最終更新日  2020.07.20 12:35:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.09
カテゴリ:オーディオ
ヘッドフォンスタンド「400-HUB084LED」

ヘッドフォンスタンド「400-HUB084LED」

 発光LEDを内蔵したヘッドフォンスタンド
製造/販売サンワサプライ
製品情報ヘッドフォンスタンド「400-HUB084LED」
価格比較ここをクリック 

台座部に LED発光ギミックを内蔵するヘッドフォン用スタンド。USB 接続に対応しており、専用ソフトを用いることで発光パターンなどのカスタマイズが可能だ(ゲーミングキーボードの 400-SKB060、ゲーミングマウス 400-MA112 との同期発光にも対応)。
またインタフェースとして 2 ポートの USB 2.0 ハブ機能、3.5mm4 極ミニジャックも利用できる。







最終更新日  2020.07.09 12:11:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.03
カテゴリ:オーディオ
スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「HA-ET45T」

スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「HA-ET45T」

 イヤーサポートとイヤーフックのデュアルイヤーサポートにより、安定感のあるしっかりとした装着を実現
製造/販売JVCケンウッド
製品情報スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「HA-ET45T」
価格比較ここをクリック 

着脱式のイヤーフックを採用し、スポーツ時にしっかりと装着できるほか、普段使いの際はイヤーフックを外して装着可能。また、遮音タイプの標準イヤーピースに加えて、周囲の音が聞きとりやすい低遮音イヤーピースを付属しており、スポーツ時以外にも、テレワーク時のリモート会議などのシーンで使用できる。
オートオン&オートコネクト機能を搭載し、一度ペアリングを完了させた端末であれば、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで電源が入り、自動でペアリングし、ワイヤレス接続する。また、使用後はイヤホンを充電ケースに戻すと自動的に電源が切れる。
IP55相当の防水・防塵性能を備え、雨や汗、ほこりに強く、屋内外でのスポーツ時や雨の日の外出時も使用できる。本体のみで約 4 時間の連続再生と、充電ケースによるフル充電を合わせて最大 14 時間の長時間再生が可能。15 分の充電で約 1 時間の再生が可能なクイック充電にも対応する。左右のイヤホンそれぞれにボタンを搭載し、ボリューム調整、再生/一時停止、曲送り/曲戻し、電源のオン/オフや Bluetooth のペアリングに加え、スマートフォンの音声アシスタント機能の起動ができる。
カラーは、ブルー、ブラック、グレー、ピンクの 4色展開。







最終更新日  2020.07.03 12:41:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.02
カテゴリ:オーディオ
Bluetoothイヤホン「CX 150BT」

Bluetoothイヤホン「CX 150BT」

 左右がケーブルでつながった一体型機
製造/販売ゼンハイザージャパン
製品情報Bluetoothイヤホン「CX 150BT」
価格比較ここをクリック 

Bluetooth 5.0 対応だが、コーデックが異なり、CX 150BT は標準の SBC に加えて AAC が利用可能。CX 350BT はさらに低遅延な aptX や aptX Low Latency も利用できる。ゼンハイザーでは、左右がケーブルでつながった一体型機だが、それゆえに安定した接続ができ、使用しない場合には外して肩掛けできるので、なくしにくいのが利点としている。同じ価格帯の完全ワイヤレス入門機に比べて音がいい点もアピールポイントだ。
各機種とも周波数特性 17Hz~20kHz(-10dB)、感度 110dB、重量約 13g というスペック。ともに 1.5 時間の充電で 10 時間の再生ができる。色はブラックとホワイトの 2色展開だ。

ラインナップ

CX 150BTSBC
CX 150BT
SBC
CX 350BTSBC + AAC
CX 350BT
SBC + AAC
 







最終更新日  2020.07.02 12:15:08
コメント(0) | コメントを書く

全857件 (857件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 86 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.