683531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

aaa

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

カレンダー

日記/記事の投稿

2005/03/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
教育委員会というのは教育について考える委員会なのではないでしょうか?処分を考える委員会なら不要、全員辞職すべきですね。税金のムダ遣い以外の何ものでもない。教育委員会は教育整備に専念せよと言いたいですね。東京都民からよく文句が出ないと感心しますが、神奈川県や横浜市でやったら私は黙っていない。

教育委員会職員でもそういうのがいたというのをニュースで聞いたこともありますが、ハレンチ教師とか、暴力教師とか言うのなら、教育に障害になるからやむを得ないですが、君が代を歌うとか歌わないとかで処分とか、そんなことと教育する能力とは、全然無関係ですね。私は左利きの人ですが、左利きは人間じゃないと言っているようなものですね。もうそういうことを言われても慣れっこなんで何も感じませんけどね。変わっている人は、世の中たくさんいます。変わった人だと処分されてしまうんじゃ、これをご覧のなた、あなたも、あすは、おまえは変わってるから処分すると言われるかも知れませんよ。

日本人もみんな顔が違う、背丈も違う、指紋も違う、声も違う、考え方も違う、あなたと同じ顔、同じ背丈、同じ指紋、同じ声、同じ考え方の人なんていますか?都教委は、あるタイプの人だけを排除すると言っているのですよ。ある顔つきの人、ある背丈の人、ある指紋の人、ある声の人、ある考えの人だけを取り出して、排除すると言っているのですよ。あした会社に行ってみたら、おまえは、こんな顔をしているから気にくわないとか、ネクタイしてないから(小泉さんが、閣僚はネクタイをやめよう、なんて言ってますよ!)とか、灰色の服を着ているからとか、いきなり言われて、会社から出て行ってくれと言われるんですよ、こわくないですか?私は、アスペルガーで見事につまはじきもの。でも、私はこれしきのことでは負けませんけどね。今は、自分との闘いです。

君が代を歌わない先生、あの先生、椅子に座ったままで恥ずかしくないのかな、とか、生徒に思われても意固地になっている先生、そういう、変な先生がいてもいいじゃないですか、私が思い出してみても、中学、高校、大学、変な先生がいっぱいいましたね。情報理論を教わりましたが、電磁気学の権威の後藤憲一先生、お尻にチョークをつけて授業をする変な先生でした。量子色力学でノーベル賞の候補になった西島和彦先生、変な先生でした。原子核物理学を教わりましたが、有馬朗人先生、ちょうど国家国旗法を制定したときの文部大臣でしたが、変な先生でした。変な先生だらけでこの日本は成り立っているのですね。私は、変な先生であることを非難しているわけではありません。一つのことを極めるということはほかの誰にもまねのできない何かをその人が持っていると言うことですね。周囲から見れば、それが変に見えるでしょう。

だから、変に見えるというようなことで、一々処分するなよ、と、言いたいのです。そんなヒマがあるなら、沖ノ鳥島をどうやって守るように生徒に教えるか、竹島が日本領であることをどうやって生徒に教えるか、貿易立国日本が21世紀に生き延びてゆくための日本の課題は何なのか、それをどうやって生徒に考えさせるか、エネルギー資源を持たない日本がどうやって今後エネルギーを確保していくかを、生徒にどう考えさせるか、そういうことをまず考えろ、と、言いたいですね。本来考えるべきことは放棄して、先生の処分だけを必死に考える都教委の委員たち、教育と名の付く職場にいて恥ずかしくないんですかね?

でも、私は、本当は、処分されてしまう先生にも言いたい。君が代を歌わないことにどういう意味があるんでしょうか?組織から処分されるんですか?犯罪に手を染めているようで自分が許せないとでも言うんですか?無意味に争いごとのタネを作るのはやめにして欲しいと思うんですよ。高速道路を走ってみてください、制限速度を守って走っている車が何台いるか?制限速度を守って走っている人間の方が迷惑がられたりしています。君が代斉唱なんて、高速道路で、制限速度を10キロくらいオーバーして走っているようなもんだ、ちょっと良心にはやましいけれど、だけど痛いわけでも苦しいわけでもない、そういう風に思えないですかね?そうなってしまえば、都教委もバカバカしくなると思うんですけれどね。

自分の信念に忠実に生きたいと言うのなら、学校の外で、たとえば、楽天広場で私のように、君が代は日本国国家としては不適切である、と、書けばいいじゃないですか。あなたの教員としての能力をムダにしないで欲しい。民主主義と平和と自由と個性と命を大切にする人間を育てるのは君が代をあなたが歌おうと歌うまいと、そんなこととは無関係にできるはず。行事では君が代をしっかり歌って、選挙で、政治家の国政報告会で、政治家へのメール、文科省へのメール、そのほか、いくらでも抗議の手段はあると思います。

文科大臣が今更、学習指導要領に、尖閣・竹島が日本領であることを明記するなどと、のんびりしたをことを言っています。当然のことを後回しにして、朝鮮併合・満州国建国・中国侵攻は誤り、それを書く教科書を「自虐的」なんて言ってるから、竹島に韓国人が乗り込んで来ているというのに、日本政府は、抗議するどころかコメント一つ、何一つ言い返せない。こういうのを「自虐的」「売国的」と言うんです。文科大臣は、日本のやったことでも誤りは誤りだった、だが、竹島は過去の歴史とは無関係に日本領である、韓国は竹島への武力侵略を直ちに中止せよ、と、はっきり断言すべきですね。

きょうは、本当は、小沢一郎さんがニートについて書いているので、ニート問題を取り上げようと思ったのですが、明日以降にします。

このテーマを取り上げたのは、 国旗国歌・卒業式で何が起きているか というタイトルで書いているブログのコメント欄に、腐ったゴキブリの糞みたいなコメントがたくさん並んでいるからです。日本にはゴミがたくさんいるんですね、ゴミに限って束になって他人のブログを汚しに来る。国益を全く考えない連中、愛国心のかけらもない連中、ただ日本を汚して回ってるだけの連中。一々、読むのも時間のムダなので読む気もしませんが、このブログ主は、こんな連中にも、丁寧にレスをつけています。頭が下がりますね。ですが、こういうことへの対策を楽天管理人がとるまで、私は、コメント欄は閉じておく方がよいと思いますね。正当な主張を正々堂々と行えばよいのです。






最終更新日  2005/03/30 12:08:29 AM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.