008220 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

越 中 屋 @ 弥 兵 衛

PR

2018.03.12
XML
カテゴリ:生活
Amazonで買い物をするようになって5年程経っただろうか。すっかり生活の仕方や様子が変わってしまい、例えばテレビボードを買うにもグーグルで「ローボード 360cm」と打ち込み、数えきれない商品の中からどれがいいかとタブレットで映して、カミさんとお酒を飲みながら選択するという風景になった。そして買う時は、Amazon、楽天と言ったネットという次第である。

ネットで買うとしても、自宅の設置場所の写真を撮影して相談に乗ってくれるところに送り、背商品選択の参考にするという方法になるだろう。この間、うるさく付きまとう店員さんの手間は全くいらない凄い時代になった。

テレビ動画や映画も「Amazon prime」で見ている。prime会員になればテレビ動画も映画も見れるというやつだ。年額3900円で会員になれ、そしてついついAmazonの別のサイトに誘導されてしまうことになる。
無料だから、面白くないと思ったら別のテレビ動画や映画に移ればいいし、無料だから面白くないといった意見を述べるものも少ないだろう。テレビ動画や映画を見るついでに、Amazonの別の商品情報の画面に誘導されてしまうことになる。
「アマゾン」の画像検索結果
Amazonの利益率は相当低く設定されているようで、「もうけを考えない商店」と「もうけなければ生きていけいない普通の商店」とが、そもそも同じ商品を扱っていては商売になるはずがない。

そして今度は無人スーパーときた。その昔、電話交換の機械の前からずらっと並んだ女性の姿が無くなり、そして今は銀行の窓口から銀行員の姿が無くなりつつあるが、今度はスーパーからレジの列が消えようとしている。

財布の中からお札が消えたのは何時からだろう。お札を出さなくてもスーパーなどで買い物ができる便利さを味わったのはほんの9か月前からだ。

年寄りでもこうなんだから、今の子ども達はどんな社会で生活し、どんな職業に就くようになるのだろう。






最終更新日  2018.03.12 05:58:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.