261233 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

セロー225WE 買ったど~

伊香保へ350キロ

渋川伊香保 もつ煮 ツーリング

日時  17/8/6
距離  約350キロ
振動  MAX
燃費  約18キロ

今日は、快晴
KDX初ツーリングだ!また今日は単独ではなく、
アプリリアSR125乗りの友達と一緒

もつ煮&ミステリーツアーらしく、内容は全然聞いていない
伊香保方面に行くということだけだ

彼と一緒の場合、もつ煮の店は大盛り系の店だと言うことは、察しがつく

会社でツーに行く話をしていると、そこらへんの居酒屋でいいだろう~とか
もつ煮って大盛りで食べたくない、とか散々言われたが、
俺は今回プラス思考で考えてみるよ、
みんな俺のことを心配しているんだ、ありがとう!!行ってきます
お土産はもちろん無いからね

そんなこんな?で朝7時出発!
集合場所は9時に国道17号沿いの道の駅 おかべ

道は空いている、だんだんシフトチェンジも慣れてきた
ものすごい暑さで途中、水分補給とたばこ休憩をとる
8.6 kyuukei

125ccになってからは、さすがに巡航速度も上がり、
トラックに踏み潰されそうになったりは無くなった

8時半に集合場所に着き、みやげ物を見てると道の駅スタンプラリー
がやっているのを知る
早速、スタンプラリーのノートを100円で買う
年末くらいまでやっているらしいので何個集められるのか?おもしろそう

そして、ここで朝定を食べて待つことにした
9時ジャストに到着!すぐに出発する

渋川伊香保を越えた子持村のもつ煮、永井食堂に到着
8.6 nagai1
この写真では混んでないが、席は満席だった

正直、暑さで大盛りを頼む元気なく、
普通盛りのもつ煮定食580円ぐらいを頼む
8.6 nagai2
ご飯、すげ~~~大盛りはどうなんでしょう?

そして、横を見て驚いたのが、カウンター30席ほどの店だが、
みんな、この もつ煮定食を食べているということだ

もつは少しピリッと辛味があり、おいしい
しかし、汗が半端なく出てくる
お冷をがぶ飲み、どうにか食いきる

そして、自分は知らないミステリースポットへ
人通りの無いトウモロコシ畑に入っていく

ここで勘の良い俺はわかってしまう
ミステリーサークルだ・・・
フフフ、簡単、わざと驚かなきゃナ~なんて考えながら
現地に着く

この坂がね~登っているように見えるでしょ
でも、下がってるんだ・よ・ね・

???これはミステリー???

その後、少し遠いが赤城山を超えて、行きたかった吹割の滝に行く
山越え、カーブで全然ブレーキ効かね~
ロックしながら、ツーーと車体が流れていく

TVで見たのだが、ナイアガラの滝みたいに、
四方から滝が流れ込んでくるダイナミックな滝の予定が
水が全然流れてない・・・ショック
taki1
taki2

その後、道の駅 白沢で温泉に入り帰る
道は空いていて3桁走行に入り、
手に振動をもろに受けて帰ってきました



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.