249904 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

セロー225WE 買ったど~

栗原川林道ツーリング

栗原川林道&道の駅ツーリング(画像有)

kuriharagawa1s50

日付   18/10/21
天気   晴
走行距離 350キロ
燃費   約25キロ
道のり  国道17号~県道69号~国道122号~道の駅 くろほね やまびこ
     ~大滝~林道 小中新地線~新地林道~栗原川林道~吹割の滝
     ~道の駅 白沢~道の駅 川場田園プラザ~永井食堂
     ~道の駅 こもち~道の駅 おかべ~国道17号

紅葉シーズン到来!会社の人ともツーリングの話題で盛り上がっていただけに
早く行かねば!と思っていた。
しかし、どこに行くか?いつもどおり迷う

秩父は紅葉まだだろうし、万年資金不足のため下道で行ける所じゃないと×だし・・
林道マップを見ていると長~~い距離走れる林道が群馬にあるじゃないの!
また道の駅スタンプラリーも何件かこなせそうだし、ここにするか!

朝1時間寝坊して7時前に出発!
スイスイ走り道の駅 くろほね やまびこには10時前に到着
同じくスタンプラリーをやっているライダーと話す
毎週、競馬にスタンプラリーツーリングと忙しいらしい
スタンプラリーはかなりの数、制覇しているって言ってた

ootaki temaes50
大自然万歳!!

122号から山の中に入り、大滝へ行く
袈裟かけ橋を渡る。んんんん?なんじゃ、この傾斜は恐ろし~
kesakakebasi2s50
ootakis50

小中新地線(8.7キロ)の支線も探検してみる
konakasinti sisens50
すごい荒れてる!沢を走り、登っていったり、ゴツゴツの岩山を越えたり
かなりハード!だが、おもしろい♪

konakasinti sisen3s50
konakasinti sisen2s50
ここは土はベチャベチャでかなり傾斜のある所で途中から道ではなくなって??
登れないと止まるとセローは滑って落ちていく~~~ブーツでふんばる
どうにか落下阻止して記念撮影♪
この先は軽量なトライアルバイクじゃないと無理でしょう、残念!
さて、どう戻るか?誰も来ないこの場所でタバコで一服しながら作戦を練る
全力でセローを支えて方向転換、怖くて一速エンブレ状態に出来ない苦戦

本線に出なければ、途中フラットになり安心
ががが、こんな所でこけた!それもきっかけ無しのかなり危ない感じで
普通、ズルッとリアが滑ってこけるならわかるが、それが無し
アッと思った時は左にこけて左足挟まれてました~痛~~~
現状把握するのに何秒か、足を抜くにも力が入らず苦戦
ガソリンがもれて、あ~~~キルスイッチはどこ??
車体はさすがに少し経ってからじゃないと無理だった
崖から転落しなかったので良かったが恐~~~
気になるレバーは流石純正ナックルガード!レバーを包み込むようにして
衝撃を緩和させています。折れていることもなく曲がることもなく
車体もほぼ無傷でビックリ
それにしてもオフロードブーツを履いてもこんな痛いなんて
履いてなかったらのことを考えるとゾッとします。

その後、フラットな新地林道(9.5キロ)を走ります。
紅葉が最高♪
DSCF0103s50
終点付近(栗原川林道との境付近)にゲートありました。


その後、長距離林道 栗原川林道(38.8キロ)へ
ここは登山する人が多いようで車が結構走ってます。
途中、工事で車をどかしてもらう時に、車が他にも来るか?聞かれたんで
皇海山(こうかいさん)の登山客の車がかなりある事を告げると、
いや違う違う!皇海山(すかいさん)て言うんだよ!と・・・
なんか現地の人とのこんな会話も心地良い♪
subori tonnerus50

fukiwaris50
その後久々の吹割の滝へ
警備員のおばちゃんが常に注意してます。
ルルルルルルと警告音を鳴らし、そこに入るな~危ない~と大変ですね~

腹も減ったんで国道17号 子持村の辺りの永井食堂でもつ煮定食を食おう!
と行くがお土産を売っているだけ、ここで土産を買う
nagaishokudous50
永井食堂   営業時間 平日9:30~20:00
             土曜9:30~14:00 お土産は~18:00
             日祝祭日 休み(但し日曜はお土産10:00~18:00)
メモしたものなので間違いもあるかもしれません
その後、国道17号でビューと帰った。あ~楽しかった



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.