2015.09.13

今後の闘病生活

昨日も記載しましたように、抗癌剤(新旧と将来開発される物等全て)は、使用をしないと言う事です。

使用可能な薬品は、多発性骨髄腫対象以外の薬品は使用できます。
これまでの闘病生活から使用しそうな薬品は、胃腸関連と喫煙の量から呼吸器関連でしょう。
中でも呼吸器関連は、現在でも調子が悪いのです。

これから、ひげクマとお逢いする方々にお断りしておきますが、容貌が少しく変わってしまいましたのでご覚悟を要します。





TWITTER

Last updated  2015.09.13 17:37:42
コメント(0) | コメントを書く
[抗癌剤(化学療法)] カテゴリの最新記事