360460 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

田畑見聞記

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。
2017.05.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 連休明けから「あまおう」の収穫を終わる方が増えています。お話を聞くと

「前半はどうなることかと心配だったが、三番が上がって以降ダラダラと収穫が続き、価格も持ったので連休頃には例年を超えた」

という方が多く、次作の苗作りと田畑に注力されるようで、今週初めに底値を打ったことも引き金になったかも知れません。ともあれ豊作の部類に終わりそうなことは結構なことです。中には5番が成りかけているから、6番が出蕾したようだからもう少し様子を見てみたいと言う方もおられて、異例の一年だったと総括できそうです。

 一番の小玉化や不成りの原因と思われる高温に加えて、高齢者のリタイア、雇い労力の困難さも眼に見え始めた一年でもありました。この先直面するであろう問題を捉えての対応が望まれます。

 次作用のランナーの出は、圃場の株のランナー発生に比べて遅れ気味のように思います。去年は早過ぎたのに(2016.5.7ブログ参照)、「あまおう」も異常気象の下で、遅い定植のほうがベターと子孫を残す仕組みを少し変え始めたのかも知れませんね。




 3月末に播種した「ホームももたろう」の苗が15cm強に育ってきました。早速アブラムシとテントウムシダマシが寄り付いて、ご相伴にあずかっていますが、出蕾を待って定植予定でいます。「ホームももたろう」も16年目になるので、来年は違った品種に挑戦してみようと思っています。






Last updated  2017.05.13 11:56:05
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.