148598 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

Calendar

「山登りの基礎技術」公開動画

下記のタイトル(URL)をクリックすると視聴出来ます。ゲストの方もご覧下さい。

第1回「山行計画ほか」

第2回「地図と磁石」

第3回「歩き方ほか」

第4回「岩場・鎖場」

パル山の会のホームページはこちら      会員募集中!メールinfo@palyama.com

山行予定カレンダー
※カレンダーの見方:[黄]登山講座  [緑]会山行  [青]登山教室  
1.「公開ハイク(自己実費)、タカトリ登山講座(¥1,000要)」は、会員外でもお試し参加できます。2.山行や講座などへの参加希望は「山行予定カレンダー」を見て、事務局へお申し込み下さい。
3.カレンダーの空白日は、タカトリ練習可能です。野山まで連絡下さい。              申込先メール:n-yama@palyama.com(事務局:野山)
Jul 18, 2018
XML
カテゴリ:山行・他報告
​7/16(月) 国師ケ岳(個) Ssk​

酷暑となった海の日連休は涼しい山に行くべく行先を模索・・・。
交通費は若干かかるけれど日帰りで行ける&まだ登ったことのない奥秩父・最高峰北奥千丈岳と国師ヶ岳へ出かけることにしました。
大弛峠までの予約制登山バス&タクシーは有難く、昨年も乙女高原に行くときに利用させていただいた。朝の最後のバスで日帰りで金峰山に行くには少し遅いせいか意外と空いていましたが、前日(連休の中日)は甲武信へ縦走する人が多かったらしい…、涼しくなったら縦走もいいかも。

さて、大弛峠から階段を上ること15分で「夢の庭園」へ。金峰山の眺めもよく風も心地よい。短い行程なので周囲の花を探しながらゆっくりと国師岳へ。山名の由来は夢窓国師が修行をしたという伝説からついたらしい。塩山にある夢窓国師が開いた恵林寺の北にあり歴史のロマンを感じてしまいます。山頂からは雲の中から富士山の山頂が見えて嬉しい♪眺めも良いし標高があるので風は涼しいけれど、木陰に入ると虫がいるのが難点でしょうか。ゆっくりはしてもそれほど時間は潰せないので、奥秩父最高峰の北奥千丈岳へ。この頂が金峰山や甲武信岳よりも高いのは何だか不思議ですが、標高2,600mに簡単に行けるのは有難いものです。

帰りのバス&タクシーを遅めに予約したけれど、早めの便に変更できるかも?と思い始めていると、山頂で昼食を済ませて下山しようとしていたご夫婦の女性の様子がおかしく、歩こうとして足が上がらずに前のめりに岩に顔をぶつけて血を流す騒ぎになり、どうやら熱中症の様子。山頂にいた救急処理に慣れている感じの若者たちと協力して様子を見ていると、怪しげな雲も出てきたので下山を検討。ガタイのいい若者がザックで背負う、と言い出しセッティングを始めたものの片道1時間のコースなので誰もがザックが小さくて無理・・・。様子を見ていると歩けそうなので少しづつ身体を起こし歩かせてみると下山できそうなので、サポートをしながら下山することになりました。

若者の小さなザックには短いロープも入っていて手慣れた様子でロープをセットこれならば急な階段も安心です。途中途中で休みながら無事下山。下山のサポートは若者に任せて自分は彼女の荷物を背負って、手持ちのOS1(ゼリータイプ)を渡すぐらいでしたが、OS1は効いたようで、小屋に到着したときは女性の声に元気が出てきて良かった~♪最終的にご夫婦とサポートの若者の一人は早めのバスだったので間に合った良かった!自分も早めに変更できたのはラッキーでした♪ 塩山からはガラガラの普通電車でゆっくりと帰宅しましたが、今時の若者たちを頼もしく思った山となりました。
写真はハクサンシャクナゲと富士山がちょっと見える国師山頂と奥秩父最高峰・北奥千丈です。

  









Last updated  Jul 18, 2018 08:39:18 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.