162573 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

Calendar

「山登りの基礎技術」公開動画

下記のタイトル(URL)をクリックすると視聴出来ます。ゲストの方もご覧下さい。

第1回「山行計画ほか」

第2回「地図と磁石」

第3回「歩き方ほか」

第4回「岩場・鎖場」

パル山の会のホームページはこちら      会員募集中!メールn-yama@palyama.com

山行予定カレンダー
※カレンダーの見方:[黄]登山講座  [緑]会山行  [青]登山教室  
1.「公開ハイク(自己実費)、タカトリ登山講座(¥1,000要)」は、会員外でもお試し参加できます。2.山行や講座などへの参加希望は「山行予定カレンダー」を見て、事務局へお申し込み下さい。
3.カレンダーの空白日は、タカトリ練習可能です。野山まで連絡下さい。              申込先メール:n-yama@palyama.com(事務局:野山)
Nov 13, 2018
XML
カテゴリ:山行・他報告
​11/11(日)  晴 定例ハイク箱根湯坂路  Tbt, Fsm, Hrn, Nys, Tgs, Fjk​


先週、週末急に天候悪化したため、延期しましたが、今回は天候に恵まれ、実施できました。
湯坂路は、平安時代の802年、富士山の噴火のため、東海道の足柄峠越えが、困難になり開かれた道で、鎌倉時代、箱根権現信仰の参道として、整備され、湯本などの発展もあり、箱根道の基となった道です。
江戸時代に開かれた、旧東海道箱根八里は、谷筋につけられているの対し、湯坂路は尾根筋に付けられた道で、対照的です。
湯坂路の入り口には、鎌倉古道の標識があります。入口から浅間山までは、
木々は、色づいていて紅葉も楽しめました。道端には、秋の草花も残っており、
リンドウやアキノキリンソウなどが楽しめ、植物が豊富な印象をうけました。
植物観察に時間がかかり、浅間山(802m)まで、1時間ほどを要し、あとは湯本(110m)までの下りです。これまでに降った雨のせいか、ところどころ滑りやすくなっていたところの通過は、注意しながらの通過です。
下りるにつれ、紅葉はなくなり、リンドウなどの植物の背丈が高くなっていたのが、印象的でした。標高差を考えると、11月末まで、紅葉は楽しめそうです。
やや単調なコースでしたが、鎌倉古道に想いをはせながら、全員無事に湯本にたどり着きました。
  
湯坂路入口                   湯坂路湯本

浅間山










Last updated  Nov 13, 2018 04:53:45 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.