198343 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パル山の会ブログ

PR

Calendar

Apr 9, 2019
XML
カテゴリ:山行・他報告

​4/7(日) 月例ハイキング:カタクリの里から高尾山口

Fsm,Ssk,Nso 3名 

橋本駅バス停8:53城山総合事務所入口バス停9:15カタクリの里9:40/11:25(園内散策)コミュニティ広場12:05/12:35草戸山13:35/13:40草戸峠13:55/14:05四辻15:00/15:05下山口15:15所要時間6:00、行動時間3:25、休憩時間2:35 

3月末の寒気の影響で桜の花もちがよく。満開の桜を眺めながら楽しいハイキングでした。担当は花に詳しいFsmさんS skさん😍。城山カタクリの里を巡るなんて、曖昧な花の知識をひけらかすエセ花愛好家のNso にはもってこいの企画でした。

カタクリの里は遠目から見える箒桃の群落が桃源郷の雰囲気を醸し出しています。園内はピンクの在来のカタクリは盛りを過ぎ少し残念でしたが黄花カタクリやたくさんの山野草や木々が日差しを受けて輝くように咲いていました。

園内で見た植物の名前を挙げてみると大岩団扇、大葉黄花スミレ、白根葵(シラネアオイ)、貝母百合(バイモユリ)、花イチゲ、菊咲イチゲ、越後瑠璃草、紅ミツマタ、チャルメル草、雪割草、ヒトリシズカ、立金花(リュウキンカ)、姫立金花、常盤イカリ草、丹頂草、竜田草、春虎の尾、破れ傘、三つ葉躑躅(ミツバツツジ)、猩猩袴(ショウジョウバカマ)、山吹草、二輪草、黄花節分草、チングルマ、梵天椿(ボンテンツバキ)、日向水木、出猩生(デショウジョウ)、台湾ドウダンツツジ、アーモンドの木、箒桃、ヤシオツツジなどなど😅一度にこんなにたくさんの種類の山野草を見たことがありません。一つ一つ歓声を上げながら、またお二人の説明に聴き入りながら瞬く間に時間が過ぎました。

その後ハイキングは室町時代から戦国時代初期の山城の小松城址を通過し、満開の桜の咲くコミュニティ広場で昼食をとり。いよいよ後半戦の草戸山から四辻へ。東高尾山稜を高尾山口にむけて北上するアップダウンの繰り返す地味に辛い山道ですが、時折ニオイタチツボスミレの匂いを嗅いだり、珍しい蝶🦋ルリタテハを見つけたり鳥のさえずりに聞き入ったりと辛さを紛らわせ意外に短く感じられました。今回はタイムにこだわらず思う存分に自然観察しながらのハイキングに満足感を感じた1日でした。

  
                        黄色カタクリ
  
   ユキワリソウ               花イチゲ
  

   姫リュウキンカ              シラネアオイ
  
  チングルマ






Last updated  Apr 9, 2019 06:11:47 AM
[山行・他報告] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.